「ガリレオ」 第3話~心聴る(きこえる)~
今回はある特定の人物だけに聞こえる『声』。
しかも怖い系…。
あまりの恐怖で、人が亡くなってますからね~(^_^;)

しかし、あんな機械を使って作り出せるのにはビックリですよ。
それ以前に結構な大きさだったのに、誰も気づかない…とか(笑)
いや、反応してる人物が恐怖に怯えて大仰で、皆さんそっちの方に目が釘付けだったってことなんでしょうかね。
どっちでもいいですけど(←コラッ!)、その仕組みを湯川が説明する時の部屋でゲーム版「トゥームレイダー」(Wiki)を思い出しまして~σ(^_^;)
一番初期の分です!
あのトゲトゲの部屋で何度やっても脱出できず、それで諦めた…っていう(笑)
映像も怖いし、速攻で弟に返しました。
\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ

相変わらず謎が解き明かされたところで、今回も「へぇー」の言葉しか出ません。(^▽^;)アハハ
前作の方が科学的にも、もっと大掛かりだったような?
それは単に慣れてきたってことでしょうか?ヾ(°∇°*) オイオイ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「空飛ぶ広報室」 第3話
シリーズの企画に行き詰まったリカ…。
そんな彼女の為に、近々結婚する元同僚・峰永の情報をつい話してしまった空井でしたが~。
うん、やっぱり色々と心境は複雑ですよね。
お互いに気遣いながら少し距離をとっている風にも見えましたが、会ってみるとそんなことは全て吹っ飛びましたやん♪
こういう時、男の人って良いな~とつくづく思う瞬間。

そして始まった結婚式でしたが、披露宴中に花嫁さんの両親の姿が無い!(^_^;)
命を懸けて仕事をしている男に、大事な娘さんを嫁がせるというのも、確かに辛いですけどね。
他にも同じような職業があるけど、自分に置き換えてみると気持ちは痛いほど解ります。
でもどんな人間にも死は訪れる訳で、普通のサラリーマンだっていつ何時どんな目に遭うのかも分かりませんから…。
毎日笑顔で送りだ…せてない!ヾ(*°▽°)ノあはは(笑)
まぁ自分にだって、明日何があるか分かりませんもんね。

そんな色々と考えさせられた鷺坂の餞の言葉。
今もラブラブの奥さん…と思いきや、何年も前にご病気で亡くなられてたらしく…。
あんな飄々としたキャラに見えて、色々と苦労されてたんですね。
何だか感動すら覚えましたもん。
さすが村瀬隊長が選ぶだけのことはある…。
広報室は独身者ばかりのようですが、自衛隊のお仕事ってホント大変なんですね。

しかし最後の酔っ払いシーンで、軽く笑わせて頂きました♪
リカも典子も酒癖が悪そう~(* ̄m ̄) ププッ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「TAKE FIVE」 第2話
とにかく松雪さんが羨まし過ぎる!(笑)
でも晴登がどういうつもりで挑発してるのか分からんし、自分が「TAKE FIVE」の一員だと瑠衣に宣言したところで、一体どんなメリットがあるのか見当もつきませんわ。(^_^;)
まだまだ謎の多い男です。

今回は岩月が仲間に加わるエピでしたが、これがなかなか自然でしたね~。
彼は警察という立場なのに、どんなことがきっかけで仲間になるのかと思いきや、何事にも「きっちり屋さん」な性格を帆村が見抜いて、上手く引き入れることが出来たみたい。
最後の『ワイン』なんか、やっぱり吾郎ちゃんを意識しての演出ですよね?(笑)

事件の方は、生徒を集めるだけ集めたビジネススクールの計画倒産。
カリスマ的な存在だった経営者・相良(田中美奈子さん)は、見るからに怪しい!(^_^;)
「ただの経理です」と名乗っていた清水(西村和彦さん)も一緒にグルになって…と思いきや、何だか師弟関係の域を超えているようないないような微妙な関係。
「TAKE FIVE」の目的は相良の隠し財産を見つけ出すミッションだった訳ですが、相変わらず瑠衣が絡んできてますよ~(笑)
千葉君演じる部下の矢野も、刑事らしくなくて可愛いわ~♪(笑)(^.^)

で、「ハピネス・トラスト」のデータだと帆村から渡された物は、今回のビジネススクールの不正帳簿データだった訳ですが、「きっちり屋さん」の岩月はそこから隠し財産の金額を割り出したようです。
途中で、何で棚の大きさを測っているのかと思ってたけど、そのお金の隠し場所を捜していたんですね。
あれだけ苦労して指紋を採取した「指紋認証型」の金庫にはもちろん入ってなくて、まさかのテレビの中!
リサイクル法とやらで、引き取ってもらうにもお金がかかる物は差押えられないらしい…( ..)φメモメモ(笑)
後に生徒たちのところへ戻ったお金は、警察を通さずに陰で岩月がきっちり計算して分配した…ってことでOK?
清水も相良からの裏切りで、あっという間に改心して自首したようだし、今回も「TAKE FIVE」は『愛』という武器で人々を救うことが出来たみたい。

これで5人の「TAKE FIVE」が揃いましたね~。
それぞれちゃんと役目があって、キャラもちゃんとハマってるので面白くなりそうです。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ラスト・シンデレラ」 第3話
そういえば広斗ってBMXのライダーらしいけど、生活費とかどうしてるんだろ?
そんな大会で優勝したところで、賞金も大したものじゃ無さそうだし…ってことで、やっぱり実家から援助してもらってるのかな。
あの両親のことだから、何不自由なく暮らせるぐらいのお金は渡してるんでしょうけどね。(^_^;)
…と、ドラマを観ながら夢も希望も無いことを考えつつ(笑)

広斗が彼女・桃とキスしているところを目撃してしまった桜…。
で、そのままフェイドアウトになるのかと思いきや、全然メゲてない!
もう完全に自分のことが好きだと信じきってますもんね。(^▽^;)アハハ
また、広斗も口が上手いですもん(笑)
「桃とのことをちゃんとしてから…」なんてあんな目で言われたら、しゃーない。
千代子からの指令…ということが無ければ、「ごちそうさま!」って感じのシーンでした(笑)

一方、凛太郎に告白した千代子ですが…。
彼には好きな人がいるけど、「手の届かないところに行っちゃった。」らしい。
ということは、桜では無さそうだけど、“手の届かない”とは気軽には会えない人になってしまったか、すでに亡くなってしまったとか…?
あのマスターってことは無いですよね(笑)

それにしても…。
公平ったら、どうしましょう~ヾ(*°▽°)ノあはは
志麻が妻の友人だと知っても、あわよくば…な感じが困ったもんだ。
まぁ、志麻の方には全くその気が無くて、今のところドクター気取りだけど(笑)、この先どうなるか分かりませんよね~(^_^;)
何も無いにしても、このことを美樹が知ったら良い気はしないはず。
ただでさえ、あんなお姑さんがやって来てストレスMAXなのに、こりゃお酒の量が益々増えそうだ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「雲の階段」 第2話
何やら、あっという間に相川のことが気になりだした亜希子…。
あの野心むき出しの婚約者も含め、今まで色んな医者を見てきただろうけど、相川は違うって?
長谷川さんには独特のお色気があるが故(笑)、妙に説得力がありますが~(’-’*) フフ

さて、明子はと申しますと…。
そんな亜希子の気持ちを知りつつ、屋上で「むふふ」やら、お気に入りの秘密の場所でデートしたり余裕です(笑)
「ここで寸止めされたら、益々私の虜になるでしょ?」的な小悪魔風にも見えましたが、相川が「東京へ腰の悪い母の様子を見に行く…」と聞かされ、ざわざわし始めましたよ~。
そういえば所長も簡単に東京へ行ってたけど、島からはわりと近い距離なんでしょうか?
…と、そんなことも気になりながら(笑)

やはり「母」は口実で、目的は亜希子だったようです。
亜希子からの電話が無ければそのまま会えてなかったような気もしないでもないけど、殆ど毎日のように電話があるという自信があったのかも知れないですね。
そしてせっかくだからお礼も兼ねて両親を交えながらお食事でも…という話になり、こんな服装じゃな~と躊躇する相川を半ば強引に逆プリティーウーマンですやん(笑)
この辺りから、相川に何か心の変化が起こっていた様子。
最初は強引な所長にのせられ、無資格を隠して医者を続けるのは心苦しい…と思っていたのが、ちょっとした野心が芽生え始めた?
母親の言動から想像するに、今までお金には苦労してきたようだし、変に心地良くなってしまったのかも。
毎回医療用語やそれに関する会話が出る度、こっちがヒヤヒヤさせられますって(笑)(^_^;)
今のところはギリギリやり過ごせてるけど、そのうちボロが出るんでしょうね…。
島で大人しくしていれば~って、それじゃドラマにならないか(笑)

しかし所長が、どうしても相川に拘るのか不思議…。
手先が器用というだけでなく、島の人たちからも何だかんだと信頼を得てるから?
今まで散々色んな医者が島にやってきても、結局長続きしなかったようだけど、それでもまた新しい医者を…って事務長たちが頑張ってるんだから、受け入れてあげたらいいのに。
で、自身は何か重い病気を抱えてるみたいですね。
嘘をついて東京へ行ってたのも、これが原因だったのかな…と思えば何となく辻褄が合うような。

そして亜希子の子宮外妊娠をすぐさま見抜いた明子が不思議だったんだけど、過去に所長に同じオペをされていた…という経験があったからのようです。
あんな忌まわしい過去から一生懸命立ち直ったかと思うと、やっぱり応援したくなるのは明子の方かな~。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「幽かな彼女」 第3話
ほぉほぉ…。
地縛霊はあの『木片』のせいで、そこから動けないのか~。
…ってホント?(笑)
\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ
神山の生徒・小夜(森迫永依さん)のお陰で、外の世界へ出られることになったアカネ。
これでストーリーも広がる予感…(* ̄m ̄) ププッ
いや、益々吉岡さんの出番が無くなるよ~(泣)

今回は芸能界へ入ることを夢見ている明日香(広瀬すずさん)が、お約束で悪い大人達に騙されるパターン。(^_^;)
もうあのスカウトマンとやらが、怪し過ぎますって(笑)
アカネじゃなくても、分かります!
案の定、変な撮影をさせられそうになったところを、連絡を受けた神山たちが無事に助けることが出来ました。
まぁ、未成年が一人で撮影現場へ行く…というシチュエーションも強引といえば強引ですけどね。(^-^;A
ご両親は知らなかったんでしたっけ??
うん、若いうちは何度でもやり直せますよね。
若いうちは…(ぼそっ)

そしてアンケートで、河合先生のやる気の無さが生徒たちにすっかり見抜かれていたことが判明。
霧澤副校長は手厳しそう…。
河合先生がこの先どんなことがきっかけで心を入れ替えていくのか楽しみですが、今のところはまだ悪キャラのままかな。
で、副校長はアカネの元教え子ってこと?
あ~、「サキ」の学習は無駄だったか~ヾ(*°▽°)ノあはは
「成仏できないのは、この世に大きな心残りがあるから」…と小夜に言われていたアカネですが、この辺の伏線が気になるところですね。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ガリレオ」 第2話~指標す(しめす)~
今回はおばあさんの殺人事件に巻き込まれた犬を、ダウジングで見つけた女子高校生のお話でしたが…。
( °o° ) エー あのダウジングは潜在意識で動かしてたってオチ?
だって、女子高生がダウジングする様子を見て、湯川先生めちゃ計算してたやん!(笑)
あの計算で導き出したのが、「潜在意識」?
何だか、腑に落ちません。(^_^;)

まぁ、同期するメトロノームとか、小さな鉄球たちがクルクルキレイに回る映像とか楽しめましたけども。
…って、そういうドラマじゃないでしょうに~ヾ(*°▽°)ノあはは

そして、高飛車なエリート刑事だったはずの美砂…。
吉高さんキャラが溢れ出てます!(笑)
いや、可愛いから良いんですけど…(* ̄m ̄) ププッ
太田川をどんどん見下しちゃって下さい!(笑)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「空飛ぶ広報室」 第2話
前回は空井の過去でしたが、今回はリカ…。
報道記者から今の部署に異動になった経緯が明らかになった訳ですが、何か“ザ・記者”の嫌~な感じがそのまんまでした。(^_^;)
本人からコメントが取れないなら、家族から…という気も分からなくもないけど、あれは明らかにやり過ぎでしたよね。
日が経つにつれ、リカの苛立ちも手伝って殆ど拷問に見えましたもん。(^▽^;)アハハ
僅かなコメントから真実が見えることもあるんでしょうけど、こういうのもやっぱりバランスが大事かな。

なのに、そんな教訓も生かされず、「記者会見シュミレーション」では、またしてもちょっとした揚げ足を取るような攻撃パターン。
訴えられても、本人には全く学習も自覚は無いっていう。ヾ(*°▽°)ノあはは
いや、あんな姿勢も大事といえば大事だけど、リカの場合は何か空回りした空気が流れてるんですよね。
鷺坂は、お陰でシュミレーションとして貴重な経験をさせてもらった的な発言をしていましたが、実際あんな事故が起こったら、それこそリカよりももっと鋭い攻撃を浴びせられるような気もするので、その辺もよろしくお願いします。
いや、それよりも不幸な事故が起こらないことが一番ですけどね…ww

相変わらず、グルメ情報コーナーでは普通以下のやっつけ仕事しか出来なかったリカですが、空井のお陰で相乗効果が生まれたようで良かったですわ。
あれじゃ、本当に普通のナポリタンでしたもん~(^_^;)
こういう積み重ねがリカの成長に繋がる…という展開になるのかな。
いつもガミガミしてる印象の阿久津さんも、自分は身体がボロボロになりながら、ちゃんとポリシーを持って番組を作っている姿勢に好感が持てました。

そういえば、前回のリカと空井の "(・・、)ヾ(^^ )" ヨシヨシ…。
どうやら広報室の皆さんに、全部目撃されていたようです。(* ̄m ̄) ププッ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「TAKE FIVE」 第1話
まずはツカミはOK!ですな♪ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
表の顔は心理学の大学教授、裏の顔は伝説の大泥棒「TAKE FIVE」のメンバーという男・帆村を演じるのが唐沢寿明さん。
ある事件がきっかけで「TAKE FIVE」は20年前に解散していたようですが、謎のホームレス女性(倍賞美津子さん)から渡されたダビンチの名画「ルクレツィアの肖像」の写真をきっかけに、再び結成されることになったようです。
今は警備会社の社員・新美(松坂桃李さん)、当時からのメンバーで薬剤師の南(六角精児さん)、元メンバーの孫の火岡(入江甚儀さん)の合わせて4人ですが、後に刑事の岩月(稲垣吾郎さん)が加わる訳ですね。
次々とメンバーが増えていく過程も思ったより自然だったし、「盗みは人を不幸にする。でも盗むならそこには愛が必要だ!」の帆村のポリシーも強引ながら、納得させてもらえそう。

そしてそんな彼らを追う刑事が、笹原瑠衣(松雪泰子さん)。
警察官だった父親が窃盗事件をきっかけに亡くなる…という過去があるみたいだけど、そこに関わったのが「TAKE FIVE」だったということなんでしょうね。
部下の新人刑事・矢野役の千葉雄大君がまた可愛いわ~(笑)(^.^)

初回は銀行の投資信託にまつわる黒い話。
その機密データを盗んで真実を明らかにする…というものだったので、誰も傷つけないどころか逆に弱き人々を救う展開にスッキリ!
新美がそこの警備システムを作成していたり、火岡が重機メーカーの社員という設定はあまりにも偶然過ぎましたが(笑)、「肩慣らし」としては丁度良かったですよね。
いや、もしかするとメンバーに加わるようにわざと仕向けられたのかな?
その辺にも倍賞さんが関わってそうでワクワクしますわ。
そしてドキドキハラハラの展開な上に、唐沢さんや桃李君のちょいアクションも楽しめて良かった!
あと、松雪さんのクールな女刑事がステキ♪
桃李君とあんな至近距離とか、唐沢さんと人工呼吸という名のキスやら羨ましいぞ~(笑)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ラスト・シンデレラ」 第2話
「次回はもっとエッチな…」という先週の予告で、「( °o° ) エー 別にエッチなんか期待してないよ~」とツッコミを入れながら、「ま、観るけどなっ♪ヽ(‘ ▽‘ )ノ 」だった訳ですが(笑)
( ・。・)ん? 全然、普通…。
知り合いの人が、子供に見せられないかも…って録画にしてたけど、多分大丈夫だったと思います(笑)
それより市川由衣ちゃんがあんな役を??にビックリですよ。(^_^;)

年上ということで、表向きは(笑)拒否反応の桜だったけど、まぁあんな風にガンガン来られたら悪い気はないですよね。
寧ろ広斗はイケメンだし、あんなに好き好き光線を出されたら、誰でもその気になるってもんです。
半信半疑だった桜も、束の間のデートを楽しんだ様子。
広斗の方は完全にその気はない訳ですが、これから先、桜を知れば知るほど…という予想通りの展開が少し見え隠れしてきたような。
で、千代子とは姉弟??
名字が違うけど、何か複雑な家庭環境でもあるのかな。
母親と父親も広斗を見て「あら、来てたの?」の反応で、特に驚いた様子はなかったですしね。

凛太郎は過去の辛い恋愛を引き摺っているらしく、それを知った千代子が桜を排除する…という心情のようですが、そんな遠回しなことをするより、君がちゃんと想いを告白して凛太郎を救ってあげる方がよっぽど良いんじゃ?
…と思ってしまったのは、私だけ?(’-’*) フフ

そしてドロドロ展開になるのかとヒヤヒヤしていた志麻と公平ですが…。
緊張して、結局未遂に終わったってこと?ヾ(*°▽°)ノあはは
公平が美樹の旦那さんだと分かって、このままフェイドアウトかな~。
それにしても、遠藤さんオイシイ役(笑)

レビューを書くほどでもないかな…と思いつつ、視聴は続行しますけども。(* ̄m ̄) ププッ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「雲の階段」 第1話
長谷川さん実はちょっと苦手だったけど、このドラマなら観続けられるかもww
もちろん原作は未読です(笑)

とある島の診療所で事務員として働いている相川(長谷川博己さん)は、所長(大友康平さん)に見込まれ、レントゲン検査や診察どころか、手術の助手まで…いや、完全に盲腸の患者さんのオペしてましたよ。(^_^;)
昔懐かしい瓶の中の帆船とか、手先が器用らしいけど、どうやら飲み込みも早そう。
医療器具も覚えてるみたいだし、オペで使う道具も見よう見真似で使ってましたしね。
そんな様子を見届けて、島で唯一の医師にもかかわらず、お気楽所長は島から出かけていきました。
熊本…って言いながら、東京に居たみたいだけど、後々何かありそうな予感。

そしてそんな日に限って、運悪く急患の患者さんが運ばれてくるんですよね。
昼間、岸壁で見かけた東京から来たらしい女性・亜希子(木村文乃さん)。
何か思いつめてそうな様子だったけど、まさかの子宮外妊娠…。
緊迫感あるオペシーンは、後に看護師・明子(稲森いずみさん)とドロドロするらしい…という予習はあったので(笑)、奇跡的に助かるんだろうな~と思いながら見守りましたが。

で、亜希子は東京にある大病院の娘で、フィアンセもいるみたいだけど、お腹の子は彼の子供では無さそう。(^-^;A
でもそんなことはどうでも良い感じだったので、やっぱり病院の跡継ぎを意識した結婚か~(^▽^;)アハハ
医師である父親から電話を受けた相川も、状況の説明は何とか無事にできたようで、今のところはセーフ。
このことがきっかけで、無資格のまま医師を続ける…という展開になるんでしょうかね。
毎回ハラハラさせられそう。

気の弱そうな相川が所長に流されながらも、段々と医療行為に手を染めていく様子が無理なく描かれていましたわ。
長谷川さん、何だかピッタリ…。
明子役の稲森さんも内に秘めた情熱が全開だったし、こりゃハマりそう~♪
長谷川さん、稲森さん、木村さんの幸薄そうに見える3人が並ぶの図…。(* ̄m ̄) ププッ
裏の「家族ゲーム」とレビューは悩みましたが、こちらに決めました。

「他の友人たちは海に潜ってます。」のシーン…。
(゚∇゚ ;)エッ!? あんな大荒れの海で??…とTV前でツッコミを入れたのは言うまでもありません(笑)
海辺のロケは大変ですな。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「幽かな彼女」 第2話
( ・。・)? アレ?
何だか、いきなりにトーンダウンしてしまったような。(^_^;)
吉岡さんの出番が急に減ってしまったせい?
他局で「美味しいご飯」紹介してるから、大忙しなのか(笑)

相変わらず、学校内でのトラブルがゆるゆるなのが救いでしょうかね。
ロッカーに勉強に関係の無いものを持ち込んでたり、持ち物検査がどうのこうのとか…。
そこから危うく一人の女の子が悪の道に手を染めそう(←この表現も相当ww)になるところを、アカネに檄を飛ばされた神山が上手く機転を利かして助ける…という図式。
めでたし、めでたし(笑)

そして今回もスッキリさせてくれたのが、副校長。
娘が没収された私物を取り戻そうと学校へ乗り込んできたモンスターペアレント夫婦ですが、ギャーギャー捲くし立てた割には、「つまり『逆ギレ』ですね!」と副校長に指摘されてぎゃふん!(笑)
旦那さんも弁護士のはずなのに、まともに言い返せてないし…。
あれじゃ勝てる裁判も勝てませんて。(^-^;A

そういえば気になったのが、副校長が先週のアカネと同じ言葉を言ってたこと。
何か繋がりがありそうだけど、アカネに名字がないところを見ると、もしかすると親子?
(「サキ」で学習したパターン:笑)
生徒が先生を評価することはあまり共感できないけど、多数派意見ではなく、神山を「頼れる先生」だと評価していたところに副校長が目をつけていたのはギリギリ許せる範囲かな。
大原先生の分かりやすい、生徒への媚々態度には笑わせてもらいました。(* ̄m ̄) ププッ
あと、今回もチラッと覗かせたのが“黒い”河合先生。
表情は分かり難いけど、展開は分かりやすい(笑)

しかし今の時代、先生もなかなか大変そうですね~。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ガリレオ」 第1話~幻惑す(まどわす)~
前作が2007年秋だったから、あれから6年近くも経ってるんですね。
つい最近だった気がするけど(笑)

今回は薫(柴咲コウさん)がオクラホマへ研修の為に渡米してしまう…ということで、彼女の後任としてやって来たのが入庁2年目で警部補の美砂(吉高由里子さん)。
湯川(福山雅治さん)と同じ帝都大学で、法学部卒のエリートらしいけど、(゜-゜)ウーン 見えない(笑)
でも可愛いから、イイか…。
助手の栗林役、いっけいさんも相変わらずで嬉しい~♪

初回は怪しい教団で起こった事件。
教祖の至光(大沢たかおさん)が手をかざして“念”を送り、信者の一人をビルの窓から転落死させた…というものだったけど、確かに誰も突き落としたりはしてなかったんですよね。
しかし検死の結果、引っかかったのは目が異常に白濁していたこと。
結局、部屋から強力なマイクロ波が出ていて、殆ど『電子レンジ』状態だった…というカラクリでしたが、あの目の「白」がチラッと映り込んだ調理中の玉子と同じで~(^_^;)
あ~、もう暫く食べられない(笑)
でも至光は、実は本当に人の心を浄化する力があったようですね。
あんなユキ姉…じゃなかった(笑)、佐代子(奥貫薫さん)に出会ってしまったせいで…。(^-^;A

大沢さんが山中での集団生活の様子を説明するシーンは、「風力発電云々…」の辺りで某CMを思い出して思わず吹きましたわ(笑)
あれって「大阪ガ○」さんだから、関西ローカルなのかな~?
兎にも角にも、本当は良い人でよかったですわ。

まずはツカミはOKかな。
福山さんの湯川も相変わらずの変人科学者ぶりで、実におもしろい…(←使いたかっただけ:笑)
素人にはちんぷんかんぷんの「数式」も健在。
あの屋根、ちゃんと消えたかな?(笑)
視聴率も22%を超えたそうですし、夏には「救命病棟24時」の続編も決まったようで、フジさんの必死さも伝わってきますよ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「空飛ぶ広報室」 第1話
何度もしつこいですが、有川浩さんといえば「フリーター、家を買う。」でのとんねるずさんのパロディーが頭を過ぎり(笑)
「日村さん、次は何を買わされるのかな~?」と、つい思い出してしまいます。(^_^;)
\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コツチニオイトイテ

さて、今回は航空自衛隊航空幕僚監部広報室のお話。
この文字を見ただけでも素人の私にはチンプンカンプンなのですが、先日の「ぴったんこカンカン」で安積アナとガッキーちゃんの番宣をチラッと観ていたお陰で、ちょっとだけ入りやすかったかな。
空自パイロットには「TACネーム」があるとかで、それがまた結構簡単に付けられてるエピも紹介されてたので、「空井→SKY」もすんなり。
安住さんが階級にもやたらと詳しくてビックリしました。
いろんな面で、さすが道産子!を発揮する安住アナ…。
原作は相変わらず未読なので、変な先入観も無し!←前向き(笑)

ガッキーちゃんが演じるのは情報番組のディレクター・稲葉リカ。
元報道記者だったらしいけど、何かの理由で異動させられた模様。
そんな彼女が看板コーナー「制服シリーズ」を任され、取材先で空井大祐(綾野剛さん)と出会う訳ですね。
広報室室長・鷺坂に柴田恭兵さん。
口八丁手八丁の軽~い感じのキャラに見えるけど、実は空自の為に一生懸命考えてるところは好感が持てるかも。
それに不慮の交通事故の為にP免(パイロット罷免)になってしまった空井に、少々の荒療治感はありますが、彼を立ち直らせるために広報官としての使命をあたえて見守っている…という感じかな。
広報室には他にもバラエティーに富んだメンバーが揃っていて、飽きさせません。
キャナメンが、ちょっと柴田さんのキャラにかぶってる気もしないでもない…(笑)

ブルーインパルスのパイロットといえば、花形中の花形。
そこの異動に決まって絶頂期の時に、まさに崖から突き落とされたかのような目に遭ってしまった空井。
とあるドラマ撮影のエキストラに来ていた男の子の夢を語られて、ちゃんと大人な対応をしたものの、その後に心の奥に仕舞いこんでいた思いや我慢が一気に噴出してしまった訳ですね。
号泣する空井に思わず涙腺が緩みましたが、邪な“テレビマン魂”で彼を密着取材していたリカにも、何だか心の変化があった様子。
・・・からのぉ~「恋愛話」に発展???
じゃなくて、良かった!(笑)
まぁ、普通に「稲葉さんと第二の人生に…」なんて言われてたら、勘違いするけどな~ヾ(*°▽°)ノあはは
またリカがカチンカチンくるキャラ(←変な表現:笑)なので、こんなことですぐ乙女になるところにガッキーちゃんファンは萌えるんでしょうね。(* ̄m ̄) ププッ

そんな訳で、視聴決定です!
大人気俳優「キリー」って誰??と思っていたら、桐谷健太さんでした♪ヽ(‘ ▽‘ )ノ ワーイ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ラスト・シンデレラ」 第1話
うん、分かりやすいドラマ!(笑)
篠原さんだし、フジッキーだし、春馬くんだし…で、楽しみにしていましたが、内容は無いよう。(^_^;)

40歳目前でおやじ女子・桜(篠原涼子さん)が、泥酔の末に年下の男・広斗(三浦春馬さん)と一夜を共にしたものの、翌朝目覚めて全く覚えていないという、ドラマによくあるパターン(笑)
いきなり「付き合って欲しい」みたいな展開になってましたが、結局同じ美容室の店長・凛太郎(藤木直人さん)のことが好きな千代子(菜々緒さん)に命令されてるみたいですよね。
何か弱みでも握られてる様子。
桜も満更では無さそうだったけど、やっぱり年齢差が~って、羨ましい(笑)
しかしフジッキーがいつも怒ってるシーンばかりで、ちょっと寂しいわ。
今回は春馬君に王子キャラは譲るしかないのか。(^-^;A
展開としては、広斗は桜を騙しているつもりがミイラ取りがミイラ(←使い方合ってる?)状態で本気になって、そのタイミングで桜にバレて、最終的には桜と凛太郎がくっ付くパターンが見えます!見えます!(笑)

桜の友人で「肉食女子」の志麻(飯島直子さん)は、初回から飛ばしてましたね~ヾ(*°▽°)ノあはは
まぁ、飯島さんに迫られたら、男子は皆さんそうなるでしょう(笑)
知らなかったとはいえ、桜のもう一人の友人・美樹(大塚寧々さん)の夫・公平(遠藤章造さん)に手を出してしまったことで、後々修羅場が訪れる予感…。
でも、奥さんをホテルまで迎えに来ていた旦那さん…ということは知ってる訳だから。(゜-゜)ウーン
「脇役らしい脇役」だとご自分のキャラを紹介してた遠藤さんですが、なかなかオイシイ役ですやん(笑)

・・・と、初回はこんなところでしょうかね。
「おやじ女子」といっても篠原さんがやたらと可愛いし、知り合いのおばあさんから渡された“ザ・昭和”なパンツスーツも、彼女が着たらスラーッとしてそんなにダサくなかったですやん(笑)
ただ、あの変な川柳は要らんかな~(^_^;)
なのに公式サイトで募集までされてますよ!(笑)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「幽かな彼女」 第1話
あまり期待してなかったせいか、意外と面白かったですわ♪
慎吾ちゃんの神山先生は苦手ながなり声じゃないし、“お花屋さん”の時のようなこそばゆい喋り方でもなかったので助かります(笑)
ツッコミどころといえば、えらく健康的な杏さんの“地縛霊”ですが、ちゃんと白装束だし、最初のご対面もキチンと怖い感じの幽霊だったのと、盛塩はやっぱり効果があるのか~とか、色んなお楽しみが増えそうです。
今のところ学校の都市伝説になってる自殺した先生だと思わせておいて、たぶんお亡くなりになった部分が違うと予想しているので、そこも含めて気になるところ。
ご本人は覚えてないらしいですしね。
もう一つのお楽しみは、佐藤二朗さんの“浮遊霊”ですね。
あの軽~い感じと、やる時はやるんだぜ!的なキャラがハマってて面白くなりそう。

心配していた生徒の問題も、禁止されてる携帯を注意された流れからモンスターペアレントに繋がったけど、神山先生と共に赴任した霧澤副校長(真矢みきさん)がビシッと解決してくれたからスッキリ!
いつ「諦めないで!」の台詞が聞けるのかとドキドキだけど(笑)
そしてお化粧が濃い!…と一応ツッコミを入れておこう。(* ̄m ̄) ププッ

もう一つは不登校中の生徒…。
全く深刻な問題じゃなく、あまりにも甘ちゃんな理由だったり、吉岡さん(佐藤二朗さん)の力を借りて神山が簡単に解決してしまったのには「そんなアホな~」って思ったけど、そもそも幽霊がドラマに出てること自体が「そんなアホな~」状態なので大丈夫でしょう(笑)

キスマイの北山君はバーター?ヾ(°∇°*) オイオイ
前田あっちゃんは、やたらと生足を強調した丈の短い衣装ばかりでお色気担当なんでしょうか?(笑)
生徒たちの前では理解のある教師に見えて、実は無気力な就職教師…って感じみたいだけど、表情が殆ど変わらないので、「今ってどっち?」って時々分かりません。(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「管理人勝手に期待度~13’春クールドラマ編」 
ぼちぼち春のドラマも始まりますね。
4月の改変期は少し余裕があるけど、のんびりしてたらあっという間ですから(笑)(^_^;)
そして今回の予習も、もちろん駆け足~♪


・月9「ガリレオ」  期待度:★★★
前作からの続編で主人公・湯川は福山さんのままですが、薫役の柴咲さんはアメリカ研修という設定だそうで、今回は新人刑事・美砂役に吉高由里子さん。
こりゃ、また面白くなりそう♪
東野さんの原作には登場しないオリジナルキャラということで、何とでもできそうですし(笑)
自信家で目上の人を敬う様子もない…?
うんうん、そのままのイメージですやん。(* ̄m ̄) ププッ
月曜の夜が楽しみ!


・火9「鴨、京都へ行く~老舗旅館の女将日記~」  期待度:★★
まるで2時間ドラマのようなタイトル(笑)
東大卒のエリート女将が京都の老舗旅館を立て直そうと奔走するお話だそうで、全編京都ロケも話題ですね。
旅館のセットは太秦かな~?
最近、京都に行くことが多いので、人生初ドラマロケに遭遇…とかだったら嬉しい(笑)
ただ内容的にはあまり惹かれないかな…(^▽^;)アハハ


・火10「幽かな彼女」  期待度:★★
あら、久しぶりに慎吾君が人間役ですやん!
…と思ったら、ヒロインの杏ちゃんが幽霊か~(笑)
中学教師の暁が、地縛霊のアカネと共に学校で起こる問題を解決していく物語らしい。
んー…
設定は面白いけど、内容次第では笑ってもいられないかも。(^_^;)
慎吾ちゃんと杏ちゃんは「おじゃマップ」でも仲良さそうだったし、ドラマ現場は楽しそうですね。
おっ、前田あっちゃんがこんなところに…。
火曜日はレビューに悩むところ(笑)


・水10「雲の階段」  期待度:★★
原作が渡辺淳一さんで、主演は長谷川博己さんってことで期待が高まります(笑)
過疎の島で無資格医の三郎(長谷川さん)と、彼を愛する看護師(稲森いずみさん)に大病院の院長令嬢(木村文乃さん)が加わって…。
「愛憎劇」という言葉、久しぶりに聞きましたわ~。
よし、これは大人のドラマになりそうだ!


・水10「家族ゲーム」  期待度:★★
過去に映画やドラマになったものをリメイクで、今回は櫻井翔君か~。
優作さんも長渕さんも強烈なキャラだっただけに、翔君ではちょっと薄いかな…。
いや、逆にそんなイメージをぶっ壊すぐらいに弾けてくれたら、それはそれで面白そうですが(笑)
私はそれより板尾さんと保奈美さんが夫婦役ってところに興味津々ですわ。
水曜日はどちらをリアル視聴にするか、悩む~!!


・木9「潜入探偵トカゲ」  期待度:★★
探偵といえば今でも優作さんだけど、今回は息子さんの翔太君が探偵役なんですね。
元警視庁の凄腕刑事というキャラだそうで、優作さんの探偵さんとは180度違うみたい(笑)
うんうん、クールなイメージの翔太君にピッタリ…。
ミステリーサスペンスということで面白そうなんだけど、木9はなぜかドラマ脳になっていないのが辛いところ。


・木9「ダブルス~二人の刑事」  期待度:★★
伊藤英明さんと坂口憲二さん…濃い!(笑)
そういえば、街でお互いに間違えられるって聞いたことがあるような。
似てるのかな~?
\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ(笑)
背も高いし、アクションとかも迫力ありそうですね。
最近この枠って話題になるドラマが多いので、今回も期待できるかも…。


・木10「ラスト・シンデレラ」  期待度:★★★
今回もこの枠は楽しみ~♪
“オス化女子”には耳が痛いけど、もう女子という年でもないか(笑)σ(^-^;A
予告観たら、春馬君エライことになってましたけど…(^_^;)
篠原さんだし、フジッキーだし期待してもイイですよね??(笑)
ちょっと切ないラブコメ…大好物です!


・木深夜「でたらめヒーロー」  期待度:★★
昨夜再放送で番宣番組を観たのですが、これ面白そうです!
やっぱりヒーローモノには惹かれます(笑)
不思議な飴で10分間だけ身体的能力や感覚が10倍になる…という設定はメルモちゃんっぽいけど、佐藤隆太さんがイイ感じにくたびれてて(笑)、癖のありそうな警察官役に塚本高史さんもイイ。
おっ!「木更津キャッツアイ」のマスターとアニが久々の共演♪


・金10「TAKE-FIVE」  期待度:★★★
唐沢寿明さん、松雪泰子さん、松坂桃李さん、倍賞美津子さん、稲垣吾郎さん…
もうキャストを見ただけでもウキウキ♪
連ドラではお久しぶりの唐沢さんは、やっと苦い表情から解放されそうですね。
…といっても、爆笑キャラではないか(笑)
イメージでは「ミッション:インポッシブル」っぽいけど、どんな風になるのか楽しみです!


・金ナイト「お天気お姉さん」  期待度:★★
タイトルからしてほのぼの系のドラマかな~と思いきや、意外にもミステリー系らしいです。
武井咲ちゃん苦手だけど、関ジャニの大倉君が新人刑事役ってことで初回は観てみようかな(笑)
ただ、関西で放送されるのは結構深夜なので、前クールの「信長…」みたいに、面白かったのに飛び飛びになりそうな予感。(^▽^;)


・土9「35歳の高校生」  期待度:★★
ほほぉ…
米倉姐さん、今回は女子高校生っすか!
担任の溝端君より年上って、ドラマの設定では面白いけど先生としてはやり難そう(笑)
もう大人だから飲酒もタバコもOKってことで、この辺を上手く使えばどうでしょう?←
生徒役の皆さんの中から、何人かは話題になるんでしょうかね。
レビュー予定はありませんが、気軽に観られそう。
しかし「はらちゃん」」とはまた全く違うんですね(笑)


・日9「空飛ぶ広報室」  期待度:★★
原作は「フリーター、「家を買う」」の有川浩さんらしいですね。
最近は「日村、○○を買う」の方が有名ですが(笑)
ガッキーがテレビ局の強気なディレクター役で、綾野剛さんが航空自衛官。
ぉおー!綾野さん、引っ張りダコですやん!
前クールの諒があまりにもハマリ役だっただけに、今回はどんな演技で楽しませてくれるのか興味津々です。
日曜日の夜に元気が出るドラマ…らしいので、気軽に観られるドラマになりそう。



今回は一気に書き上げました~♪ヽ(´ー`)ノ ふぅ~
長々とお付き合い頂いて、ありがとうございました!

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

朝ドラ・・・
このカテゴリでblog書くのは久しぶりかも…(笑)

前作の「純と愛」は朝ドラファンの皆さんには不評だったみたいだけど、私は結構楽しんでました。
凄くポジティブなんだけど、なぜか受け入れられないヒロインとか、最初は何者か分からなくて不気味だったけど、“SPEC”を知ってから違和感無く観れた旦那さんとか。
愛君がどんどん魅力的になっていって、さすが風間君だな~と思いながら。
あとから考えてみると、次から次へと無理難題が発生したり、どうしようもない不幸のてんこ盛りだったりして、朝ドラっぽくない展開が続いてましたよね。
お父さんがあんな形で海で亡くなった時は、クレヨンしんちゃんの家が火事になった(例えが変:笑)以来の衝撃を覚えましたもん。(^_^;)
そういえば、「里や」も火事になってましたね…。
最終回で純が語ってた言葉が、脚本家の方が言いたかったことだったのかな~としみじみ。
自分で物事を切り開いていかなければ、何も始まらないし、奇跡を起こすことも出来ない。
寝てばかりじゃダメって事です!(←違)

そんな中、今週から始まった「あまちゃん」…。
オープニングで流れるドタバタコント風の曲の雰囲気からして、たぶんクドカンさんの朝ドラのイメージなんだろうなぁ~とニヤニヤ(笑)
方言に字幕が出たり、キャストにクドカンファミリーが登場するあたりに「ふふふ。」です。
そこへ辿り着くには一度では覚えられないぐらい数々の交通機関を経て…の説明とか、今朝なんか小泉さんの若い頃にそっくりの女の子が出てきたりして、期待を裏切りません(笑)
ヒロインの能年さんも、なかなかフレッシュでイイ感じです♪
きっと最初はガハガハ笑わせて、最後にホロリ…パターンなんでしょうかね。
まぁ、今日もあるシーンでちょっと涙腺緩みましたけども~。(年齢的に:笑)

でも「宮古」の文字も出てきて、地域的にもこれからのことを思うとやっぱり辛いかな…。
クドカンさんがどんな風に描いてくるのか、そこも見守りたいと思います。



テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク