「半沢直樹」 最終話
うわっ!最後の何??(^_^;)
その前に渡真利が散々持ち上げてたから、絶対その通りにはならない…とは思ったけど、半沢がまさかの出向って!
でもこれ、原作通りらしいんですよね。
結果的には大和田は取締役常務から常務が取れただけの降格のみで、中野渡頭取にも叩けば埃が出るってこと?(~_~;)
いや、確かに取締役会での半沢のやり過ぎ感はちょっと感じましたし、大和田の弱みを押さえておけば、他も安泰…という考え方もありですよね~。
やっぱり頭取になるだけの人は、一筋縄ではいかないってことで~。
とりあえず大和田には「100倍返し」は出来たし、半沢の“復讐”は達成した印象。
まぁ~、最後のもやもや感は否めませんが、これがリアルな現実ということで。笑

しかし黒崎と岸川の娘の結婚話にはビックリ!
黒川って、ゲイやったやん!ヾ(@°▽°@)ノあはは
花の活躍で、そこから大和田を追い込むところへ繋がった訳だから、結果オーライだったけど違和感ありありでしたわ。(^_^;)
いや、倍返しだけに「バイ」繋がり?笑
ここだけは、ちょっと納得できず。

最終回では「疎開資料」の隠し場所がバレた種明かしも分かってスッキリ!
あれには岸川→福山が絡んでいて、追加資料と称してニセ資料を使って突き止めたことが判明。
渡真利の疑いが晴れて良かった。笑
近藤の行員復帰も特に何か別の奥の手があった訳ではなく、結局は自分の保身や家族のため…ということで、人間らしい選択には納得できたかな。
半沢には剣道でケチョンケチョンにやられてたけど(笑)、彼も心情的には理解できたということで…。

さて、続編はあるんでしょうかね~。
映画化決定でも無さそうだったし、TBSさんもこれだけ人気が出る予想も無かったみたいだけど、ぜひドラマでやって下さると嬉しいです。
出向先でも“半沢直樹”ぶりは発揮できそうですね。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Oh,My Dad!!」 最終話
このドラマも、えらい駆け足だったな~(^_^;)
しかも最終回で大友さんや市村さんが急にイイ人になってるし。笑
六平さんの優しいキャラは安定… (*^m^*) フフ

しかし一番ビックリしたのは、紗世子への復縁アピール!
今まで光太君のことばっかりだったのに、いつの間にww
紗世子もあれだけ元一にキレてた割には、お母さんから元夫の非難されるとかばうっていう。
そこは共感して、あーだこーだ一緒に悪口言わないと。笑 (゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...


そういえば、生意気な捨てキャラだったと思っていた美月のお相手が、まさかの大ドンデン返し!笑
ちょっとオトコマエ(精神的にね)になってて、何か美月も見直した…みたいな展開でしたやん。
もしかして元一と??
…と思わせられたニセ伏線に、まんまと騙されました。ヾ(@°▽°@)ノあはは

最終回の感想はこんな感じでしょうかね~。
せっかくの八嶋さんも、キャラ生かされてなくてあれだけじゃ勿体ない!
まぁ、織田さんにはハッピーエンドしか似合わない…ってことで、めでたしめでたし。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「SUMMER NUDE」 最終話
あらら…
結局、何の盛り上がりもなく終わりましたやん。(^_^;)
そりゃ、視聴率も残念なことになりますわ~。
いきなり光と波奈江が結婚することになってるし(電話報告ww)、結婚式でなぜか仲間それぞれに「思い出&お礼ビデオ」を流してるし…笑
普通は新郎新婦の生い立ちとか、二人の馴れ初めが定番のはずなのに~ヾ(@°▽°@)ノあはは

夏希も、過去を乗り越えたのかしら?
あまりにもふんわりな終わり方だったので、乗り越えた"山"に全く気づきませんでした。(^_^;)笑
山Pには最後まで萌えず。笑

そして一番の謎だった、千葉君カップル!
お兄ちゃんに認めてもらって、めでたくご結婚されたようですが、結局オチも無かったな~ヾ(;´▽`A``アセアセ
あっ!あれですか?
朝日と夏希がくっつくのは分かり切っている展開だったから、そこに"風"を吹き込む的な?
あかん、あかん!
そんな分析しても、全然浮かばれません。笑

ラス前が一番の盛り上がりでしたね。(* ̄m ̄)ププッ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「半沢直樹」 第9話
はぁー!今回も心臓に悪いぐらいドキドキしたー!笑
まずは伊勢島ホテル再建のために、外資の傘下に入る提案を社長に受け入れてもらうという新たな打開策。
これにはあの社長も、なかなか首を縦に振りませんでした。
会長である父親を更迭して、資産を全部吐き出させた上に結局…の踏んだり蹴ったりじゃ、さすがに二の足を踏むってもんです。(^_^;)

そして始まった金融庁検査…。
もはやダメなのかー?と諦めかけたところで、湯浅社長からギリギリのところで返答のメールが。
ギリギリて!しかもこんな大事なことをメールって!
…と、視聴者全員がツッコミ入れたはず。笑
まぁ、おかげで黒崎には「ぎゃふん!」と言わせることができたし、今回のことで頭取に責任を取らせて、自分が次期頭取に…と目論んでいた大和田もビックリです!

しかし今度は伊勢島ホテルの疎開資料の隠し場所が、黒崎にバレてしまいまして…。
えぇっ?!
あの「灯台下暗し」の場所って、半沢が詳細に話したのは渡真利やん。(^_^;)
まさか??
いや、疎開資料を隠すために動いた行員も数名居たし、その中に裏切り者がいた可能性もあるけど、ちょっとまた渡真利の疑惑も再び浮上してきたかも…。

そして場所を突き止められて、とうとう疎開資料がぁーーーー!!
TV前で心臓バクバクさせてたら、箱の中身が…ヾ(≧▽≦)ノ彡☆バンバン!!
ん?他は探さないでいいの?
…というツッコミは置いといて(笑)、無事に退散してくれて助かりましたよ。

あとは大和田を追い込むだけ…。
これには近藤が大活躍してくれて、田宮社長を説得して書類を作るところまで着々と進んでたのに、ここで大和田に報告されるとは~。ヾ(@°▽°@)ノあはは
あの大和田が黙ってる訳がなく、近藤を取り込もうとあれこれ目論む訳ですね。
いやいやいや、そんなことで彼は動かされない…
えーーーーっ!?動くのかーーー??
どっ、ど、ど、どうなってる?
いや、これには絶対何か裏があるにきまってる!
きっと大和田には他にも悪事の数々があって、いろんな方向から追いつめる"弱点"が残されてると思いたい。

いよいよ、最終回!
半沢はん!100倍返し頼みますよー!

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Oh,My Dad!!」 第10話
前回、残すところあと2回…と書いてた割には、てっきり今回が最終回だと思い込んで観ていたので、最後に「あれ?」でした。(^_^;)笑

大友さんに、光太との約束を何度もキャンセルさせられた割には、最終的に元一は正社員に選ばれなかったという(泣)
各班成績一位の選抜メンバーになれたし、中心となってまとめて引っ張ってた気がしたから、てっきり正社員に選ばれると確信してましたのに…。
まぁ、忍成さんが入ってた時点で、何かあるんだろうな~という予想はできましたけども。笑
こういうところが、ドラマ好きの悲しいサガです。(^_^;)

その前に光太と久しぶりにやっと楽しい時間を過ごせて、より一層親子の絆みたいなものが深まった矢先だったので、嬉しい報告をできなかった元一の落胆ぶりは、やはり痛々しかったですね。
でもこれからの人生のためには、ここで落ち込んでいる訳にはいきません。
光太の成長ぶりが、元一の刺激になるといいな。
長年の研究も虚しく、中途半端に終わっていた「マグネシウム電池」にも何か動きがあるようですし、最終回は織田さんらしく、ハッピーエンドで終わらせて欲しいです。




テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Woman」 最終話
まずは、ハッピーエンドな終わり方でホッとしました。
最終回前にナマケモノさんが川に落ちた展開に何事も無くてホッとして、もしや最終回にはもっと大変なことが??…と要らぬ不安が膨らんでしまった自分に反省。(^_^;)
何だ?このネガティブ感!
いや、たぶんずっと重苦しい展開を見せられてきたせいですよ~。笑
意外にも望海ちゃんの日記でふんわり仕上がってて、良かったと思います。

「適合したら、その時だけは妹だと思ってください…」
そんな栞を横で見守る紗千、栞ではなくわざと紗千を介して話し続ける小春。
この辺に小春の葛藤がよく表れてたんだけど、夫があんな形で亡くなった事実を知らさせて、やはりそう簡単には許せるものじゃないですよ。
でも子供たちのために「生」への執念は捨てられない。
それでも生前の信の言葉があったからこそ、のちに事実を知るであろう子供たちには栞を憎んで欲しくない…。

「人生に答えなんかない…。人は、最後のページを読むことはできない。」
最近、ちょっと私事で思い知らされることがあって、この言葉がずっしり重くのしかかりました。
良くも悪くも、たぶん親の人生の最後のページを読み、見届けるのは子供なんですよね。
でも私にはその答えを見つける自信はない。
・・・と、色々とあれこれ考えてしまった信の言葉でした。

そして栞の骨髄が適合したかどうか…
このドラマのお約束でセリフはなく、それぞれの反応を見て察しなければならなかった訳ですが~。
いや~、しかし長かった!笑
ハラハラ度は半端なかったです。
でも決定的だったのは、澤村先生の椅子がひっくり返るほど大きかったリアクション!
あの先生がそれだけのことをする訳だから、「こりゃ、適合した!」…って確信できましたよ。
そこからは安心して見届けることができました。

このドラマは賛否両論あると思いますが、映画的な雰囲気は好きでした。
最初の頃は母である紗千の気持ちが読めなくてモヤモヤしたこともありましたが、「"母性"というのは、男が逃げるために作った言葉だった」という良祐のセリフに凝縮されてたかな。
きっと私たちは"母性"という言葉のせいで、固定観念に囚われていたのかも知れません。
そういう意味では、ドラマのタイトルが「Woman」なのかな~という気がしてきました。
「手分けするんじゃなくて、手を取り合うべきだった…。」
世の中、そう思ってくれる男性が増えますように。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「スターマン~この星の恋~ 最終話
わぁー!意外にもなかなかのハッピーエンドでしたやん♪(*^_^*)
宇宙からお迎えが来て、「星に残してきた婚約者に謝って、また戻ってくる」という重田さんに、「この星で暮らしたいから、ちゃんと言ってから戻ってくる」と言い放った星男。
二人とも思いっきりカッコつけた割には、お迎えに来たのは祥子だったという。(≧m≦)ぷっ!
もう、バツが悪いったらありゃしない。笑
…ということは、やっぱり祥子とは違う星の宇宙人だった訳ですね。
そんなこんなで、ぶっちゃけ過ぎた重田さんは古女房に家から追い出されてしまいました。(^_^;)

で、一番ビックリしたは佐和子に赤ちゃんができたこと!
まぁ、幸せそうで何よりですけども。笑
そして星男の"星"では、男性が先に赤ちゃんに気づくらしい…。
運悪く佐和子の方へ野球のボールが飛んで行って、助けた星男が階段から足を踏み外す→佐和子も落ちる→お腹の赤ちゃんの命が?→星男、渾身のパワー!→そして力尽きる…というシーンでは、一体どうなることやらと心配しましたが、最悪の事態は免れました。
重田さん曰く、若いから回復力があるらしい…。笑
2度もご臨終宣言をしたお医者さんのモトさんの立場は?ヾ(≧▽≦)ノ彡☆バンバン!!

あっという間に2年後…。
佐和子は赤ちゃんを出産して、星男は宇野家のみなさんと共に幸せに暮らしておりました。
名前は星男のまま。笑


いやー、何だかほっこりさせて頂いた最終回でした。
スケールが大きいのなんの~!笑
そういえば同じ宇宙人エピを盛り込んだ日テレさんの方のドラマは苦手だったのにな~と、ちょっと思い出しました。(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「SUMMER NUDE」 第10話
東京へ行った朝日に試練が待ち受けているのかと思いきや、意外と普通に働いてますやん。(^_^;)
ま、ジャンルは「恋愛ドラマ」なので、この際仕事はどうでもいいのか。笑

そして夏希は料理長から想われてどうのこうのな展開になると予想していましたが、そんなことも無く、自分は独立するから夏希を次の料理長にご推薦らしいです。
何でしょ?この二人の仕事のトントン拍子加減ったら~笑
余計な心配しないで、恋愛に専念しなさい!ってことですね♪(違)

そんな展開の後押もあって、香澄にも吹っ切れた朝日は夏希に…という訳ですが、ここにきて夏希の方は結婚式当日に新郎に逃げられた“傷”が痛み出したらしい。
でもそれは元カレへの想いでは無くて、再び愛する人を失うかも知れないという不安。
そりゃ、一度そんな過去があったら、幸せになればなるほど思い出してしまうものなのかも。

また「雨」がねぇ~。
イイ感じに使われてて…。
夏希の仕事終わりを待って、傘を差し出した朝日…は置いといて。笑
「雨」→「傘」で朝日を思い出してしまった波奈江。
いくらもう朝日のことは吹っ切れたといっても、10年も想い続けたハートは疼くってもんです。
そんな彼女に、着ている上着を頭にすっぽりかけてあげる光。
あ~、何か良いわ~♪(*^_^*)
ずっと波奈江を見てきた光だから、もう彼女のことは何でも分かってる!ってことですやん。
朝日と夏希より、断然萌えます。(*^m^*) ププ
このシーン、この夏一番の萌えポイントだったかも~♪笑
戸田さん、可愛かったな。

いよいよ最終回ですか~。
結局、そんな劇的な展開も無さそうなので、夏希が過去の恋愛からの「試練」をどう乗り越えるかがポイントなんでしょうね。
そして、あの千葉君のカップルは… いや、もうホントにどうでもいいです!ヾ(@°▽°@)ノあはは

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「半沢直樹」 第8話
大和田ったら、アチコチで悪事を働いてるのか…(^_^;)
ていうか、自分が直接手を下してないように見せてるから余計にタチが悪い。
尻尾は掴めそうで、でも核心にはなかなかたどり着けない感じ。
次期頭取を狙ってるみたいだけど、こんな人が頂点に立ったとしたら銀行業界も先行きが~ヾ(@°▽°@)ノあはは
ま、半沢の“100倍返し”に期待しましょうかね~。笑

まずは半沢を伊勢島ホテルの担当から外すための策略…。
再建の頼みの綱だったIT企業が破たんかも?ってことで窮地に追い込まれた訳ですが、とりあえず上司の内藤部長が黒崎に猶予を取り付けてくれました。
さすがにこんなに大きな案件となると、半沢の力だけではフォローできない部分も出てきますよね。
味方がいてくれて助かりましたわ。
しかし大和田は半沢を出向へと、着々と手を回しております。(^_^;)

そして自分の息のかかった福山(山田純大さん)を担当に捻じ込むために、金融庁検査の模擬審査を提案。
いい大人がこんなことで「あーだこーだ」やり取りしているシーンには思わず失笑だったけど、それもこれも半沢をタジタジさせることが目的ってことで、納得しておきますww
でも福山にトドメを指すのが、「あなはは会ったことがないのに…」は無かったな~。
まるで子供のケンカみたい。ヾ(@°▽°@)ノあはは
本番の金融庁検査には、もっと違う方法で頑張ってほしい。笑

一方、出向先のタミヤ電機の粉飾決算から、不正帳簿の改ざんを見つけた近藤。
調べるうちに、なぜか3000万もの金額を転貸してる謎の会社「ラフィット」の女社長の後をつけた近藤は、彼女が「大和田」の表札のある家へ入っていく姿を目撃。
えっ?もしかして大和田の奥さん?
何じゃ、それは…(^_^;)
銀行員の出向先に普通の企業というのが謎だったんだけど、そんなカラクリが隠されてたのか。
これをどうやって不正の証拠を探し出すのか、気になるところ。

で、花は殆ど休みもとっていない半沢の体を心配するも、些細なことからケンカに…。
相変わらず、銀行員の奥様方も意地悪すぎて泣ける。笑
勢いで実家へ行ったみたいだけど、そこで半沢の母親から「大和田」との事実を知らされる訳です。
これがどう絡んでくるかってところだけど、内助の功を発揮するのか、それとも実力行使に出るのか?笑

大和田のとぼけた顔を、思いっきり「ぎゃふん!」と言わせてくださいよ~。
「半沢、いよいよ出向」の予告には、騙されません。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Oh,My Dad!!」 第9話
そして離れ離れで暮らすことになった元一と光太。
月に1度会うことは許されたので、その日が待ち遠しくて…という展開。

当日に元一がどうしても抜けられない仕事が入る、お約束のパターンですね。(^_^;)
また大友さんか。笑
織田さんが会社で働く姿を見て「カンチー♪」と思わず呟いてしまいましたけど。
あの頃に比べたらさすがに老けたんだろうけど、まだまだ若いと思いますよ~。
で、お父さんが来れないと分かって、光太は心にもないことを言ってしまう訳です。
なかなか馴染めない友達や、環境…
離れて暮らすお父さんに心配させたくないから、嘘をついた「楽しい」アピールも虚しく。

相変わらず、紗世子の描かれ方が可哀想…。
結局、やっと愛する息子君と暮らせるようになって~のはずが、またお金の支払いの心配をしながら、仕事も忙しくて光太に構ってられない様子でしたもん。
これが父親と母親が反対なら何にも思わないんだけど…。笑(^_^;)

そして新しい場所で光太はお母さんと楽しく暮らしている…と思っていたのに、結局「グローブ」のことで嘘が分かってしまうんですよね。
そりゃ、駆けつけるわ~。うん。
さすがにちょっと涙腺が緩みましたわ。

さて、残りはあと2回…。
元一はヨリを戻したいと考えているけど、美月はどうも元一のことが?
…という感じですね。
美月の恋人…?
丸山さんは相変わらずこんなキャラが多いな~。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Woman」 第10話
ヾ(@† ▽ †@)ノうわーん  ナマケモノさんはうっかり川に落ちて足を怪我しただけで無事でしたやん。
もう~、例のフラグが立っちゃったかと思って、一週間心配でヤキモキした時間を返して!笑
いや、ご無事で何より…。
予告って見せる場面とか音声が無いだけで、あんな風に思い込ませることができるんですね。(^▽^;)
どうか予告で観た最終回もミスリードであって欲しい…

母が病気であると悟ってしまった望海。
小春はなかなか本当のことが言えなかったけど、病院まで来てしまってはね。
さすがにこれ以上は隠し切れない…。
でもきっと、頭の良い望海なら受け止めてくれたことでしょう。
まさに死に直面していた患者さんを目の前にしたあと、治療が終わって望海を迎えに来た小春の様子で、何も言わずとも彼女は悟ってしまったのかも。
わざと子供らしく振る舞ってる姿には、余計に涙腺緩みましたわ。
陸の他愛の無い「人生ゲーム」の話しや、由季の子供たちが母親にツッコミを入れてる台詞に、ちょっとクスッとさせてもらったのが救いでした。
ゲームでも離婚して、慰謝料貰って…ww

そして再び姿を消した栞は、あの日、信をホームから突き落とした男を偶然街で見かけて追ってましたが…。
「俺のせいじゃないよ…」
って、本人はシラを切っているつもりだろうけど、思いっきり覚えてるんやんか!
でもあんなところで声を掛けたら、そら逃げられますわ。(^_^;)
実は栞なりに“償い”のような行動を起こしていたと考えていいのかな。
ずっと描き続けていた「手」は、あの時の記憶が薄れないように…だったってこと?
母親の紗千に助けを求めたのが非常階段を上がったような屋上の場所だったから、頭の中は悪い方向へ傾きかけてしまいましたが、間に合ってよかった…。

ところが今までの紗千とはすっかり違ってました。
厳しく諭す姿には少し違和感を覚えたけど、小春の病気を知った今、彼女に心境の変化があったと思うことにします。
「楽になることを選んだらダメなの…。あなたも、私も…」
人生はやり直しが出来ない。
亡くなった人に謝っても聞こえない。

「あなたはもう、一生許されない。人生は終わったものと思いなさい…」
という台詞は大袈裟に思えたけど、「それだけ覚悟しなさい」!ということなんでしょうね。
小春の病気が無ければ、どんな人生を選んでいたのか…?と、少し意地悪な気持ちになってしまったけど。

そして、栞は骨髄検査を受けることに…。
「信の死に関わった男」という飛び道具が出るとは予想外でした。


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「スターマン~この星の恋~ 第9話
(゜-゜)ウーン もはや楽しみは重田さんのシーンだけかも。笑
星男に一目惚れして、記憶喪失?宇宙人?
…とか、あーだこーだ言いながらワイワイしてた頃の方が面白かったな~(^▽^;)アハハ
もはや“島”へ帰りたい、帰らない、帰したくない…がメインで、ちょっとテンションは下がってしまったかも。
今回はなぜか、しっかり者の長男がクローズアップされてましたしね。
いや、もしかして子供たちは大丈夫ってことで、佐和子は星男と一緒に“島”へ行くとか?
そんなまさかねー。(^_^;)

で、結局“宇宙人”だった祥子ですが…
どうやら重田さんと星男とは別の星から来たようです。
重田さんが“宇宙語”で一生懸命話しかけるも、全く理解できてなかったですもん。
でも首は回るのか~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
エクソシストも宇宙人?(違)
節の店に続々と集まってきた人たちは、色んな星から来た宇宙人だったのかも知れないですね。笑

さて、次回はいよいよ最終回。
予告では宇宙から迎えに来てたみたいだけど、星男と重田さんなのか?
それとも祥子なのか?
オチが気になる。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「SUMMER NUDE」 第9話
いつの間にやら、朝日と夏希の距離がどんどん近づいてる…んだけど、それほど進展は無し。笑
どう見ても両想いなのに、もどかしいわ~(^_^;)
夏希が東京へ行ってる間も二人が連絡を取り合ってたのは、もうすでにバレバレなんですけども…。
で、そんな仲良さ気な二人を見て、「助っ人外国人」宣言するものの、ちょっとモヤモヤ状態の波奈江。
もう“想い”は残っていないとはいえ、そんな女心でございます。

・・・というところへ、「10分だけ」波奈江に会いに帰って来た光。ε=ε=(*~▽~)キャー
何コレ?めちゃ、萌えるんですけど~。笑
こんなことされたら、ときめかない訳がない!
あっという間に波奈江のモヤモヤは解消ですね。(* ̄m ̄) ププッ

でも中弛み感が半端ないです。ヾ(*°▽°)ノあはは

相変わらず千葉君カップルのシーンは、あまりにも意味不明な上に、ドラマの内容とは何の絡みも繋がりもなく唐突なのでビックリです。笑
正直、どうでもいい…(≧∇≦)ノ彡バンバン!

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「半沢直樹」 第7話
粉飾ばっかりやないかーい!笑
…とツッコミを入れたくなるほど、ドラマに出てくる会社全部ですやん。(^_^;)
裏帳簿と表帳簿が一緒に堂々と置いてある…と、一番お粗末だったのは近藤の出向先「タミヤ電機」だけど、銀行員さんの出向先になるほどの会社だから、たぶんそれなりだと思うんですよね。
なのに、あの雑さ。笑
でもこれ、単なる粉飾じゃないような、結局銀行も絡んでるような気もするし…となると、やっぱり半沢の案件か大和田に繋がってくるんでしょうかね。
どうやって絡んでくるのか、ちょっと楽しみ…。

しかし伊勢島ホテルの120億円の損失を、どう穴埋めするかですよ。
今やもうヒステリックなオネエキャラにしか見えない黒崎(笑)が、次から次へと痛いところを突いてくる訳です。
部下が優秀でよかった。(笑)ヽ(´ー`)ノ ふぅ~
半沢がやっとのことで手に入れた疎開資料も、花の機転で間一髪のところで見つからなかったものの、持ってることはもうバレバレですからね~(^_^;)
あのダンボール、次は何処へ隠すんだろ??
とりあえず120億円は現社長の苦渋の決断で、更迭という形で会長(元社長)の資産からギリギリ賄えることになったのも束の間、ホテル再建の為の頼みの綱だったIT企業が潰れるらしい。
おまけに、それは大和田も承知のことだった?
羽根専務と何か企んでる風ですよね。(^_^;)

羽根専務は損失を負う事になった中心人物の割には何のお咎めも無く、なぜに現社長が退いて専務が後を引き継ぐ?
大和田とタッグを組んでるってことは、彼にも何らかの利益がもたらされるってことですよね。
頭取直々のご指名の割には、大和田が半沢に担当を外す宣言してるし、彼の権限が何処まであるのかワカランわ~(^▽^;)アハハ
そして半沢は屈辱の土下座…。
「コツン」言うてましたで。ヾ(*°▽°)ノあはは
でも半沢が酷い目に遭わされれば遭わされるほど、「倍返し」が効いて来るという計算!笑
ラスボス大和田相手には、「100倍返し」ぐらいしないと気が治まりませんね。

ちょっとスッキリしたのは、黒崎に送り込まれた職員たちに啖呵を切った花ちゃん。
確かにあんなに部屋を散らかしておいて、そのまま帰るとは言語道断です!
マルサあたりから、あの散らかったものは誰が片付けるのかな~?と気になってたので、そんな意味でもスッキリでした。(* ̄m ̄) ププッ


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Oh,My Dad!!」 第8話
一緒に過ごせる最後の日…。
楽しみにしていた親子アウトドア三昧は、またしても元一の仕事でドタキャン。
で、急遽光太を連れて出社してましたが、子供を連れて来てもそんなに驚かない社員の皆さん。笑(^_^;)
普通、仕事中に子供がウロチョロしてたら気が散って仕方が無いやろ!
…というツッコミも束の間、トイレに行ったはずの光太が行方不明です。
結局、アクシデントが重なって誰もいない部署へ辿り着いてた訳ですが、電話は使えて助かりましたわ。
光太は内線番号もちゃんと覚えてましたしね。
最終的には、社内で一晩お泊りです。ヾ(*°▽°)ノあはは

このドラマ、何か全体的にぬる過ぎる…笑
かと思えば、暑苦しい大友さんが登場したり~(* ̄m ̄) ププッ

で、あんなに父子の絆が深まったと思い込んでたのに、光太はお母さんの姿を見たらすぐに飛び出して行きましたやん。(^▽^;)アハハ
まぁ、こんな短い期間で、ずっと育ててきた紗世子よりお父さん…みたいなのも切ないですけどね。
最近の移動は高速バスなんだな~とか、それぐらいの感想。笑

相変わらず光太のみで、紗世子のことには全く関心を示さない元一にイライラ。
いくら父子のドラマだとはいえ、母親の扱いが雑過ぎて共感できません。
バスの中でも、座席に座ってたのはなぜか光太だけでしたしね。
なんだかな~って感じです。(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク