「続・最後から二番目の恋」 第7話
薫子親子と和平親子の仲良さげなところを見てからというもの、千明のざわざわが始まった訳ですが…
まぁ、特に何の進展も無さそうですね。
和平も「たこ焼き」を気にしていたような言い方だったけど、実は千明の気持ちを遠回しに探っていた様子。
大人って面倒だけど、確かにこっちの方がリアルかもな~。
ドラマだったら劇的な展開もあるんでしょうけど…って、ドラマやん!笑
和平と千明の事は、前作から生温かく見守ってきただけに、今回はぜひ!とは思うけど、結局どうにもならない気がしてきたような、しないような…(^▽^;)アハハ

一方、セフレを連呼している薫子ですが~
このままだと和平の事が好きになりそうで…という理由だったらしい。
今更恋愛して、結婚して…となると、その先にはまた“生活”が始まる訳で。
亡き夫に散々苦労してきた分、和平は違うと分かってても心境は複雑なんでしょう。
若い頃みたいに、気軽に付き合いたいですもんね。
セフレは極端すぎるけど。笑
薫子の本当の気持ちを受けて、和平がどう出るか?ってところですわ。

さて、相変わらずの放浪夫・広行。
不動産屋さんのお姉ちゃんとの疑いが晴れたものの、あのシャツの微妙な位置に付いてたファンデーションは?
…ってことになりましたが、お相手はオネエさんだったらしく。(≧m≦)ぷぷ
でも典子は広行が「もう死んでるんじゃ?」とか悪態ついてる割にはどんどんやつれていってるのに、ご本人はそんなに反省している風でもなく…(^_^;)
逆に放浪を満喫してる様子。
偶然知り合った知美の母親との関係も面白くなってきたけど、一応親戚になるんですよね?(*≧▽≦)ノシ))
世間が狭すぎ。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「SMOKING GUN~決定的証拠~」 第8話
少しずつエミリの事件の核心へとついてきてる風ですが…
これぐらいだったら、今までにも分かってたんじゃ?感が極まりない。ww
とりあえずは真紀が撃たれたことにも関係ありそうなようなので、その辺は後々。
いや、もっと早く絞れていたら真紀は襲われなくても済んだかも。(^_^;)

エミリが狙われたのは研究室で開発されたものと関わりがあるらしい。
恩師は謎の自殺、真紀が撃たれる前日に刑務所で面会していた男は、自分の命も危ないかも知れない…と、自ら刑務所に入ったみたいですしね。
となると、その開発したという男が気になるところですが、もうすでに死んでるって?
うーん、ワカラン…(^_^;)
ふりだしに戻った感じ。
でも研究室にいた人々の中の一人…ってことになるんでしょうかね。
それとも別の線から?

まだまだ引っ張れそうです。笑 ←


テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「極悪がんぼ」 第7話
今回は金子の同級生…ということで、平田満さんが登場。
どうも裏の裏を読んでしまう悪い癖(笑)があるんだけど、何だかんだいっても夏目の時みたいに実は騙してるんじゃ?と思いきや、ホントに人望の厚い良い人だった…。
しかも最後に自殺て。(/_;)
せっかく金子が薫にわざと会社を乗っ取るような演技をさせたり、“実弾”まで使って助けようとしたのに…。

憎むべき相手はやっぱり銀行なんでしょうかね。
少し勉強したことがあって、確かに損しないように法律に守られてるな~という印象なんですが、この際、どんな手でも使ってぎゃふんと言わせて欲しいですわ。(^_^;)
でないと、本真が浮かばれません。

1話完結だと思ってたのが、次回へも続くようなので期待してますよ~。
視聴率は悪いと叩かれてますけど。(^▽^;)アハハ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アリスの棘」 第7話
あらら…
盤台と有馬もやっぱり繋がってたか~(^_^;)
西門の忠告は、ちゃんと聞くべきでした。(て、どの口が言うww)
明日美に父親って、そんなに敵が多かった?…というか、ここの大学病院の教授たちの方がおかしいんですけども。
有馬の敵対心を利用して味方につけた~と思ってたけど、そう簡単ではなく。
以前、明日美の事を調べてた時点で、この男の正体に気づくべきでした。(^▽^;)

そして復讐は復讐を呼ぶ…ということで、紀香姐さんが刃物を持って復活(違)
西門に近づいてきたことで何か企んでるとは思ってたけど、単に華やかな場で復讐したいだけだったというオチ。
犯行に及ぶ前に、ちゃんとオペ用っぽいゴム手袋をはめてたところは妙にツボりました。笑
で、明日美を庇い刺されてしまった悠馬。
あんな振られ方をしたのに、ホント良い人過ぎて戸惑いますわ。
しかも帰らぬ人になってしまうそうで…。

さて、有馬教授にも何やら色々とありそうですよ。
娘さんの事で、職権乱用も甚だしい状況が見え隠れしたり…。
そう考えると、何かリアルな世界にもあり得そうな気がして背筋がぞぞぞーですやん。(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「続・最後から二番目の恋」 第6話
「あのさぁ…」で突如ぶった切られた前回…。笑
次に真平の口から出てきた言葉は「やっぱ、いい…」って!(^▽^;)アハハ
この1週間思い出しては悶々としましたが、結局「天使」関係の話ではなく、自分の病気の事で子供を持つことが不安で…ということだったようです。
アットホームな雰囲気の結婚式も、ほっこりしてて良かったですしね。
出席者がそれぞれ自分たちの言葉で一言ずつ、その後の新郎新婦の「誓います!」の件…泣けたわ~。
こういうちょっとしたことで涙腺が緩む、お年頃。笑
真平と知美には幸せになって欲しい…
最後も千明がさり気なくホテルの宿泊券をプレゼントしたりして…ね。

で、結局広行は不動産屋さんのお姉ちゃんに翻弄されただけだったのか…(^_^;)
寂しいオジサンはその気になって、崖から突き落とされた訳ですね。笑
まぁ、勘違いも入ってたから仕方がないか~。
そのショックから行方不明になり、道で行き倒れてる…と見せかけて、自動販売機の下に落ちた小銭を拾ってるとかww
細かいところで、ぷぷぷ…と笑わせて頂きました。

さて、一向に進展しなかった和平と千明ですが~
今まで話に聞くだけでは何も感じなかったものが、実際に薫子親子と家族っぽく良い雰囲気の和平を目の当たりにして、千明はとうとうざわついてしまったようですね。
やっと気づいたか~(^▽^;)アハハ
さぁ、これからがちょっと楽しみになってきました♪

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「SMOKING GUN~決定的証拠~」 第7話
真紀の意識は未だ戻らず…。
その間、残った者たちでしっかり会社を守ってる~と思い込んでたら、休業中でビックリ。(^▽^;)
で、くるみちゃんを所長として業務を再開て。
それだったら、別に誰でも…(^_^;)
まぁ、今回は田坂の息子さんの冤罪を無事に晴らせた訳ですが…。
DNAって、あんな少しでもちゃんと分かるなんてスゴイわ~って感想しか。笑←
科学は日々進歩してます!
もはや、ドラマとは関係ないww
すでに離婚して別れた家族とはいえ、田坂が睡眠を削ってまで頑張ったことに意味があるんです。(^_^;)

すでに惰性で観ているような気もするけど、とりあえずはエミリの死の真相を知るまでは…
結局、最終回まで観るしか!
新たな人物が登場したことで、何か後出しジャンケンのような気もするけど。笑
謎がまた一つ増えたことで、伏線がどんな風に回収されるのか興味津々です。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「極悪がんぼ」 第6話
今回は冬月がどうして警察庁の官僚を辞めることになったのか…という原因の人物が登場した訳ですが~。
うん、落としどころは結構簡単でした。
公務員が副業…て、しかもかなりバレバレな。(^_^;)
國村さんをキャスティングするなら、もうちょっと捻ってもらわないと…笑
このエピはもう少し引っ張ると思ってたので、拍子抜け。
でもまぁ、ぎゃふんと言わせることはできてスッキリでしたね。

ところが…
結局最後は所長がオイシイところを全部持って行ってしまうというww
どうして皆さんは所長に頭が上がらないのか、イマイチわからん。(^▽^;)
雇われの身だから?
いや、高額のお金を借りてることになってるんでしたっけ??
生かさず殺さず…怖い世界です。(^_^;)

綾小路さんにはもう触れないでおく。(*≧▽≦)ノシ))

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アリスの棘」 第6話
やはり盤台は一筋縄ではいかない男ですわ~(^▽^;)
明日美の父親が急変した原因になった薬を扱った看護師・三浦の登場で、味方が一人増えるのか?
…って期待したけど、最後の最後で裏切られるとは。
まぁ夫を人質に取られてるようなもんだから、やっぱり仕方がないか。(^_^;)
証拠のSDカードは目の前で折られてしまったけど、予告では有馬教授がメールの復元に成功してたようだから、まだ望みは残ってるかな。
彼は明日美の味方ではないけど、盤台とは色々とあるようだから、そっちを利用するのも一つの手かも。
西門の言う通り、結局は自分が一番可愛いんですもんね。
その心理を逆手に取るしか!笑

そして悠馬のことで裏切られたと感じている美羽は独自に明日美の身辺を調べ、本当の名前を知ったようです。
盤台へ教えたのも彼女なんでしょうかね。
もう明日美が小山内の娘だとバレてしまった以上、今まで以上に復讐は制限されてくるでしょう。
しかも予告では紀香姐さんも戻って来るようだし、もっと複雑になりそうですやん。
もう、お腹の落書きは消せたんでしょうか?(^▽^;)アハハ

栗山さんといい、紀香姐さんといい、なるほどな~とキャスティング。(≧m≦)ぷぷ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「続・最後から二番目の恋」 第5話
「あのさぁ…」って何ぃーーー??笑ヾ(O´∀`O)ノ
あんなぶつ切りで終わられたから、一瞬何の事やら分かりませんでしたやん。(^_^;)
結婚が決まっても、知美とはそういうことが無いらしいので、まぁ、大体は想像つきますけどね。
「天使」を長年やってきて、気持ち的に複雑なものがあるのかな~。
病院で検査してたから、そっちの心配だったのかな…とも最初は思ったけど、どうも違うみたいだし。
とりあえずあれこれ考えても答えは見つからないので、この辺で…笑

さて、涼太の脚本は自分でも自覚はあったようです。
男女の域を超えて千明がくれたチャンスも、結局は生かせず…。
最後の夜はもしかして?とみたいな流れだったけど、千明によると「親子」のような仲で終わったらしい。
翌朝、涼太は再びポストイットを残して帰って行きました。(^▽^;)

で、次に白羽の矢が立ったのは…結婚→出産→離婚を超スピードで経験した脚本家さんでした。笑
益若さんのキャスティング、事務所はOK? ←
元旦那の浮気相手の名前を使って、ドラマの中で思いっきり不幸なキャラに仕立て上げるのは良いアイデア。(* ̄m ̄)ププッ
これで何とかピンチを救ってもらえそうですな。

しかし千明と和平は良い関係だな~と思いながら観てるけど、お互いはそっちの感情は全くないのかな。
相手の恋バナっぽい話を聞いても何も感じないのか、それとも表面はそう見えないだけで実は…な展開を期待してるけど、それもどうも違うような。笑
まだ気づいてないんでしょうかね~。
続編でちょっとは進展するのかと思ってたけど、相変わらずだし。(^▽^;)
二人のシーンは好きだから、まぁイイか…笑

典子の喜怒哀楽全開の酒癖には大笑いでしたが、正直もう『お遊び』シーンにしか思えません。(*≧▽≦)ノシ))

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「SMOKING GUN~決定的証拠~」 第6話
私の冤罪を晴らしてくれたら、エミリのことを話す…
って、かなり思わせぶりなことを言ってた割には、アレだけですか~(^▽^;)アハハ
結局は、自分の為だけですやん。笑
しかも冤罪を晴らして…というより、相手は元カレ限定。
そして結局、その元カレが絡んでたというオチ。(^_^;)
「ありのぉ~ ままのぉ~」…て、知らんけど。観てないから。笑
整形前の『そのままのワタシ』を好きだと言ってくれたらしいけど、それは利用するために近づいただけだったんですよね。
監視カメラに写っていたのは、奥さんになってた女性でした。
それは回していたビデオカメラの映像で偶然分かったらしい。
いつになったら、科学的な証明をしてくれるんでしょうかね。笑 ←

そして相変わらず、真紀は意識の戻らないまま…。
エミリの情報の方はどんどん増えていって、花子に聞くより、柏木の方がよく知ってるかも。(≧m≦)ぷぷ 
でも恋人だからって、全部は話せない…という「縁には言えなかった事」が気になりますね。
それをちゃんと話してれば、こんなことにならなかったのでは?という結論に至りました。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「極悪がんぼ」 第5話
うわっ!
『手形』って、そういうことだったのか。笑
今更なワタシ…(^_^;)
まぁ、家でお商売をされてるとか、会社を経営されてるとかの場合を除いて、普通のご家庭にはあまり登場しませんよね。
花瓶を使った説明は分かりやすかったですわ。
今後に生かします!←  ありがとう~♪(≧m≦)ぷぷ

さて、今回登場した事件屋の鬼切(室井滋さん)は、結局小清水所長と繋がってたってこと?
監査を宣言しておきながら刺客を送りこむとは、なかなかのやり手爺さんですやん。(;´∀`)
案の定、薫は鬼切に上手く言い包められて「手形」が不渡りになってしまったものの、それは偽造手形で、ちゃんと金子が『腐れ外道』を使って手を回してたって訳ですね。
和磨は何だかコウモリ状態ですやん。(^▽^;)
夏目も事務所からごっそり拝借して(これ、泥棒?笑)、冬月は伊集院たちを送りこんで鬼切逮捕でございます。

しかし薫はまだまだですな~(^_^;)
金子たちがいなければ、まんまと失敗してるところでした。
しかも鬼切に渡した金子の手帳は本物で、その後に小清水の手に渡ってましたよ。
所長の割には何か掴みどころが無くて、未だに信用できないキャラですわ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アリスの棘」 第5話
盤台は明日美の父親の事だけでなく、叩けば埃がバンバン出てきそう…(^_^;)
しかし医療に従事している人間だから、見た目には分からない方法を使ってそうなんですよね。
明日美の父親も緊急オペに見せかけて、実は血圧を上げる薬を使って、胃潰瘍から大量に吐血させたらしい。
そして夜勤明けの伊達だったり、下手な千葉にやらせた不自然なオペ。
どれも証言から得られた状況証拠だけなので、何とか物的証拠を見つけたいところ…

というところで、日向が古い別荘を盤台に売りつけようとしている情報を知った訳ですが~
残念ながら『証拠』は、あと一歩のところで盤台に焼却されてしまったようです。
辛うじて焼け残っていた書類で少しだけ『証拠』は見つけたようですが、それが明日美の父親へのものかどうかは確定できないのがもどかしい。
しかも日向は殺されたらしい。(^▽^;)
あーぁ… 盤台を脅したばかりに…。
いや、もしかしたら別荘にだけでなく、他の場所にも『証拠』を隠してるという状況もあり得るので、まだ望みは捨ててはいけません。
何たって15年も顧問弁護士を務めてきた訳ですもんね。
うんうん…。

最後のラスボスはなかなか手ごわいわ~!
息子の悠馬の方から攻める作戦に出たものの、美羽を敵に回すことになって、やっぱりドロドロ展開になるっぽい。
有馬教授も明日美を調べさせてたりして、絶対悪そうですやん。
ここの大学病院にはお世話になりたくないな。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「続・最後から二番目の恋」 第4話
そっか、真平天使とは握手だけだったのか~。
知美にしてみれば、悶々としたあの時間を返してー!って感じだけど、とりあえずはちゃんと誤解も解けた訳だし、真平が自分の為に本当に天使から卒業しようとしてくれていることを知るきっかけになって、良かったですよね。
和平の思い込みも、たまには役に立ちますやん。笑
しかし、薫子キャラのウザさがここまで来ると逆に心地良いです。(* ̄m ̄)ププッ
和平のことは「異性の友人」→「セフレを前提とした友人」…これって、一応昇格ですか?笑
千明曰く、なぜか未亡人から絶大なアプローチを受ける和平…。(*≧▽≦)ノシ))
今回も千明とのアドリブ?台本通り?な、居酒屋シーンが楽しかった♪
「ベッドの似合わない男」も、『布団』なら似合うんでしょうか? ←違

そして、万理子が鼻血を連発しながら涼太と作り上げた台本は…
クソつまらないらしい。(^_^;)
せっかく千明が男女の枠を超えてチャンスを与えたというのに~。
万理子の感覚も、涼太によって鈍っちゃったんでしょうかね…。
さて、この宣告はどんな形で告げられるのか、気になるところ。

意外だったのは、不動産屋さんのお姉ちゃん目当てで通っていた広行は下心がバレたものの、お姉ちゃんの方は満更でもなかった様子。
なんじゃその展開!(ノ∇≦*)キャハハハハッ♪
てっきりバレて散々なことになるとばかり思い込んでたのに、このフェイントの今後の展開はどうなる?
これだから人生は面白いって感じかな。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「SMOKING GUN~決定的証拠~」 第5話
前回、何者かに撃たれた真紀は一命を取り留めたものの意識は戻らず…。
しかも使われた拳銃が、エミリを撃ったものと同じだったらしい。
先週辺りから急にエミリの裏の顔っぽい展開が見え隠れし出したので、もしかして縁が?
…とも少し思ったけど、そうすると真紀には繋がらないし。(^_^;)
完全な勇み足だったか~。笑
犯人が狙ったという、真紀の『所持品』が気になるところ…。

で、急に現れた女性・花子(片瀬那奈さん)はエミリの知り合いらしいけど、自分の冤罪を晴らしてくれたらエミリの秘密を話す…とか、そんな交換条件要りません。(;´∀`)アハハ
しかし縁は受けるようですね。
エミリが殺された理由も分からず、自分の記憶も戻らないままとなると、藁にも縋りたい気持ちになるのも仕方がないか~。
ちょっと怪しい気もするけど、花子が何か意味深な感じもするので、このまま引っ張り続けられますわ。笑

そして真紀が狙われたことで、動揺が広がる小宮山さんと丈太朗…。
もう今の仕事から足を洗って~な勢いだったけど、とりあえずは思い留まってくれたようです。
縁の言葉を思い出し、初心に戻ったという感じだったでしょうかね。
これを機に、所員のみなさんには強い結束力で結ばれて欲しいところ…。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「極悪がんぼ」 第4話
小清水コンサルタントの所員のみなさん、あんな強面な顔して(コラコラ)、実は人情に厚い人たちばかりなんでしょうね。
夏目役の竹内力さんは、どう見ても「ナニワ金融道」なんだけど、こっちの方がちょっとお茶目で可愛いわ。笑
幼馴染の男に好いように使われてることも薄々承知の上で、ちょっと裏稼業として手伝ってたり…。
まぁ、最終的にはそれが思ったよりかなり騙されてたことを知り、結局仕返しになっちゃってましたけども。(^▽^;)アハハ

前回、DV夫から守るはずの奥さんに寝返られて、逮捕されてしまった薫。
豊臣の強引な誘導で(笑)、無事に釈放された訳ですが、弁護士料としてまた多額の借金を背負う羽目に。
はぁ…。一体薫の借金はいくらに膨れ上がっているのやら…(^_^;)
「大安ローン」という怪しい町金にお金を借りに行って、保証人の代行業を営んでいた夏目の幼馴染と出会う訳ですね。
アリキリの石井さんも、胡散臭いキャラがなかなかハマってました。笑

その前に、またマキタスポーツさんやん~♪笑
「みんな!エスパーだよ!」からその独特の風貌が気になって、最近では朝ドラでも先生役だったり、日9では球場でヤジを飛ばすおっさんだったり、個人的にはついこの間「苦行列車」を観たばかりで、何気にマキタさん三昧です。(≧m≦)ぷぷ

さて、やっぱり何だかんだ言っても金子が一番面倒見が良いキャラなんでしょうかね。
素人の薫と夏目の雑な行動を見かねて、連帯保証人に関する債権譲渡のアドバイスをしてくれたのも金子ですしね。
キリコに書類を偽造させたりして…(^▽^;)アハハ
連帯保証人は逮捕されても債務は無くならない…φ(..)メモメモ 笑

次回は大阪の大物『事件屋』で、室井滋さんが登場!
こりゃまた面白くなりそうだ♪(´▽`*)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アリスの棘」 第4話
明日美の次のターゲットは盤台教授。
彼は大学の本質は研究だという考えの持ち主で、製薬会社の女性とは長年の裏取引があるらしい…。
やっぱり、お金か~(^_^;)
新薬の治験ということも医学の進歩には大事だと思うけど、そこにお金が絡んでくるとなると話は別。
進行胃がんの術後再発リスクを抑える「RX-1」という薬はまだデータ不足でありながら、盤台教授は強引に治験を進めて、残念ながら一人目の犠牲者が…。
同じようなリスクを持つ有名登山家の男には、データの改ざんの為に新薬を使わない方向で動くことを掴んで、明日美が動き出す訳ですな~。
しかし、そうなると結果的に人の命を奪うことになると西門は猛反対。
ところが15年もの間「復讐」だけを考えて生きてきた明日美にとって、そう簡単に折れる訳には行かない様子。

で、西門の忠告を無視して実行するも、そこへ父親との思い出の『虹』が出てくる訳ですね。
明日美が復讐の為に人を殺めようとしたのを、亡き父親が止めたのかも。
養父の水野も明るく接しながらも、きっと薄々明日美の行動には気付いているはず。
あの部屋の壁一面に貼られた写真は、ただ事ではないですもん。(^_^;)
よく見ると、店内にも写真が数枚並べられていて、もしかしたらこれ以上復讐を続けないようにという明日美へのメッセージのつもりなのかも…という気もしたけど、それはちょっと勘繰り過ぎかな?笑

盤台教授への絶好のチャンスを失った明日香は、彼の息子で研修医の悠真に近づく作戦へと切り替えるようですね。
しかしそうなると、悠真に想いを寄せている看護師の美羽の嫉妬が生まれそう…。
栗山さん怒らせたら怖そうやもん~(あくまでイメージです:笑)
今までは明日美の一方的な「復讐」だったけど、これはアチコチでドロドロしてきそうな予感。

もう一つ気になるのが、明日美の父親が亡くなる数日前、盤台教授と言い争っていたという事実。
父親は単純な病気ではなく、最初から失敗を視野に入れて仕組まれたオペだったのか?
う~、怖すぎますって…。(^▽^;)
明日美も誰かから探られているようだし(たぶん有馬教授?)、色々な伏線が入り混じって複雑な展開になりそうですわ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「続・最後から二番目の恋」 第3話
そっか、ポストイット君こと涼太は千明の肩書きに近づいてたのか…。
「ごめん、無理」は、千明に対してではなく、これ以上騙し続けることが無理だった…ってことで、少し薄まったような気もするけど、それはそれでまた辛いですね。
それを知って、一生懸命彼なりに慰めてくれる和平。
結構悲惨な初恋話だったけど、またこの貴一さんの声というか、それがイイ具合にまろやかさがプラスされて癒されましたわ。
「男女の友情」を超えたような関係がまた、観ていて微笑ましい。
二人は気づいていないだけで、実はお互いに…という状況が見え隠れしたり。笑

しかーし!
鎌倉へ来て本当の千明を見て、連ドラの脚本を万理子と任されることになって心の余裕も出来たことだし、これはもしかするともしかして、この先本当にそういう仲になれるのかも~という希望も見えてきたり♪ヾ(O´∀`O)ノ
いや、展開は常に万理子推しですが。笑
万理子も今まで男性に免疫がないせいか、涼太がちょっと触れただけで固まりまくり~の、鼻血が出~のですが、またこういうところもキュートなんですよね~(≧m≦)ぷぷ
幸せになってもらいたい!

そして「天使」と出会ってしまった薫子。
その状況を目撃してしまった知美は、二人を残して帰ってたけど…。
翌朝の真平の落ち込み様から想像するに、やっぱり薫子の「天使」になったんでしょうかね。(^_^;)
真平が別の意味で落ち込んでたのなら、その方がイイですけどね~。
結婚が決まったというのに…。

そして予想通り、千明の家へ転がり込んできた典子。
あのお怒り様は、やっぱりバレましたか。(;´∀`)アハハ
せっかく涼太と良い雰囲気になれるかも…と思ってたところに、これですよ。
そう簡単には行かないですね。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「SMOKING GUN~決定的証拠~」 第4話
相変わらず、慎吾ちゃんは慎吾ちゃん…なのは\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニオイトイテ...笑
今回は依頼者がいないパターンだったけど、面白かった♪
依頼者のエピで無理やり「エエ話」に持って行くより、こっちの方がイイかも。

人間の記憶って、案外曖昧なもんなんですね。(^_^;)
当時まだ刑事だった真紀が追っていた事件のことで、犯人から狙われたくるみ。
警察関係者は、家族も大変なのか…。(;・∀・)
記憶の中では襲われてショックを受けている自分を置いて、真紀は犯人を追いかけた…と思い込んでたけど、実は他の刑事さんだったらしい。
それは真紀の来ていたスーツのジャケットに、くるみの涙のDNAが残されていたことで判明。
科学はちゃんと真実を証明してくれた訳ですな。
犯人の男もやっと捕まったことだし、これで平穏な生活が送れるってもんです。
くるみの誤解も溶けて、これから真紀との関係も親子っぽくなってくるかもしれないですね。

で、まだ真実は藪の中のエミリの事件。
今回は少しエミリの過去のようなシーンが描かれていましたが、思ったより腹黒そうな印象。笑←
襲われても仕方がな…以下自粛。
柏木は縁を追い続けてるけど、もしかするとエミリの方に何か理由があるように思えてきましたわ。
縁が記憶を失くしているのも、エミリの本性的なことを知って、脳が拒否反応を起こしてるのかも。
あくまでも仮説ですが。笑

そして相変わらず美味しそうに見えないドーナツ…(* ̄m ̄)ププッ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク