「きょうは会社休みます。」 第3話
最後の最後は、胸キュン過ぎてちょっとウルウルしてしまいましたわ。
田之倉、なかなかやりますやん!笑
花笑からのメールを返さなかったから、もうホントにダメだ~と思ってたところへ合鍵でしょ?
その前に一華の一刀両断の前フリがあったから、余計に…
部屋にシュシュぐらい…と思うけど、やっぱり見つけたらショックですやん~。
置いて行ったのもわざとでしょ?って前の彼女のことを妄想したり。笑
とりあえず丸く収まって良かった、良かった。
予告では早速ご両親に紹介してたようなので、それもまたどんなドタバタ騒ぎがあるのか楽しみですわ。笑
何より、些細なことでも一喜一憂している花笑が可愛くて仕方がないです。(´▽`*)
青石さんが花笑さんになり、敬語がちょっとタメ口になったり…
思わず甘酸っぱい気持ちが蘇ります。笑

しかし朝尾ったら、結果的にすっかり二人を後押ししてますやん~(^▽^;)アハハ
田之倉にはあらためて覚悟させてるし、花笑には「好き」を再認識させたり…。
告白したところで、花笑は簡単に心が揺らぐ女性ではありません。
モテ男は引き出しが少ないわ~。笑
朝尾が頑張れば頑張る程、逆効果でございます。

今回ツボだったのは、成り行きで持ち帰ってしまったシュシュを一旦捨てたものの、ポイ捨て禁止の看板で植木の中から探し出したり、それをマモルの尻尾に付けて、結局捨てきれずにキレイに洗う…という花笑の一連の行動。
「シュシュ」一つで、こんなに上手く表現できるのか~と感心してしまいました。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

素敵な選TAXI 第3話「愛人と人の選択肢」
ゲスト…木村文乃 中村俊輔 苗木優子

今回は愛人・麻里奈(木村文乃さん)の選択肢。
不倫関係にある野々山(中村俊輔さん)に妊娠を告げて結婚を迫る…というシチュエーションだった訳ですが、とりあえず最初は冷たくあしらわれて、別れを告げられるよね~(^_^;)
で、これはタイミングの問題だ!ってことで、偶然乗り合わせた枝分のTAXIで分岐点に戻り…。
選択肢A、B、C…と繰り返す。
まさかの野々山の死にはびっくりしたけど、極端な話、ほんのちょっとのことでそんな未来が待ってるのかと思うと怖いわ~(^▽^;)アハハ
普段何気なく生きてるけど(自覚も無いけどww)、あの時右に曲がってたら~とか、家を出るのが数分遅れてたら…なんてこと実際にあるのかと考えると~って、そんなこと一々気にしてたら息苦しい。笑

話は戻って、もう木村さんの化粧もボロボロの泣き顔にはプロ根性を見ました。
上品なお顔立ちの人が弾けると、面白さ倍増ですね。(≧m≦)ぷぷ
そして枝分への絶妙な鋭いツッコミ!
確かに「ぴゅゆゆ~ん」(公式サイトより:笑)に説得力無いわ~(*≧▽≦)ノシ))

野々村の妻まで不倫してると知った麻里奈は、その事実を野々村に告げて別れさせようとするんだけど、結局野々村の妻の方が妊娠してて、自分は嘘だったというオチ。
女は怖い…笑

今回は「choice」にお客さんがいっぱいでビックリ!
だって、いつも枝分しかいないですもん。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「信長協奏曲」 第3話
桶狭間の戦い!ヾ(O´∀`O)ノ ワーイ
せっかく歴史の授業で習ってるはずなのに、漠然としか覚えてない!笑
サブローの教科書にもザックリしか書かれてなくて、つい笑ってしまいました。
まぁ、どんな戦法を使って勝ったとか、そんなこと一々載せてられませんけどね…。

さて、今川が今にも攻め入ってくる…と聞き、思わず逃げ出してしまう信長@サブロー。
だって、どう転んでも首が~なんて言われたら、逃げ出したくもなるってもんですよ。(^_^;)
帰蝶には辞世の句まで詠まれてしまう始末でしたもん。
ところが逃げてるつもりがお春を避けようと落馬して、行きついた村は今川の領地。
しかも山を超えれば桶狭間…。
うんうん、歴史を曲げてはいけません。笑
危うく何度も首をとられそうになっても、助かりますわな~。

結局、またサブローの人柄に心を鷲掴みにされ、村人たちは寝返って味方になってくれた訳ですが…。
あんな打ち上げ花火を手に持ったら、さすがに怖いわっ!(^▽^;)アハハ
煙が出る花火ぐらいはアリとして…。
しかもあんなたくさんじゃ、リュックの中は花火だらけでしょうに。(*¯m¯)ププッ
そこは一応ツッコミを入れておきます!
村人たちのお蔭で今川の居場所を突き止めたサブローたちは、無事に勝利となりました。
花火はアレとして、これ史実ではどうなのかな~?
急に気になってきましたわ。笑

さて、藤吉郎となって潜入している伝次郎ですが…
今回はまだ、時々段蔵が茶々を入れてくるぐらいで、特に動きはなく。笑
今川が亡くなって、これからどうするのかな…と思ってたら、個人的に信長に恨みがあるような予告。
出番が多くなりそうで楽しみ♪

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ごめんね青春!」 第3話
さながら…
サトシがあまりにもサラッとした登場でビックリしたけど、何だか過去の事件はご本人にとってはそんなに大したことになってなかったようで~(^_^;)
しかも今はスナックのママさんとイイ感じに?
ずっと心の片隅で引き摺ってた平助には、ちょっと拍子抜け。
祐子のイメージも全然違ってて、実は先にサトシに告白していて、結構「攻め」なタイプだったらしい。
意外とね、実はそんなもんですよね。笑
しかしまだ祐子の行方は分かってない…。

今回はこのまま共学を続けるか否かを決める、大切な学力テストだった訳ですが~。
あれだけ頑張った割には、男子の皆さんは成果が出ず。(^▽^;)アハハ
テスト中に泣いてるし~。
で、てっきり自分の実力の無さに嘆いているのかと思いきや、エレナのおっ○いの為に頑張ってたというオチ!(ノ∇≦*)キャハハッ♪
やっぱり「男子」って書いて、「バカ」なだけありますわ。笑
結局、平助のクラスは最下位だったものの、女子には共学に対してのダメージは全く無かったってことで、そのまま続行となりました。
めでたし、めでたし?笑
海老沢君は残念ながら振られてしまいましたが…(;・∀・)

そして最後の最後…
ボッコボコにやられてガールズバーに逃げ込んできたサトシを追いかけてきたのが、蜂谷パパ・平田満さんキター!ヾ(O´∀`O)ノ
そして風間さん…といえば、もう「鎌田行進曲」ですやん♪
お二人が一緒にテレビに映ってるとか、ファンには嬉しす!笑
これだけでめちゃくちゃテンション上がったんですけども…。(*¯m¯)ププ

そして今回ちょっとクスクスしたのは、「ソロ活動」でした。( ̄▽ ̄)ニヤリ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Nのために」 第2話
希美の母親は相変わらずだし、父親は非道のまま、成瀬の家も経営不振で手放すことが決まり、母親も家を出て行ったことで、また二人の距離が一段と近づいた訳ですな。
決定的だったのは、放火事件。
今の自分の境遇に絶望した希美が、実家に火をつけようとしたことは止めさせたのに…。
希美は咄嗟に成瀬を庇い、これがまた成瀬にとっては彼女への気持ちを加速させることになったけど、相変わらず希美にはそんな気持ちは無さそうな。
彼女にとって成瀬の存在は一番何でも話せる友人程度なのか、それとも本当は…?
また窪田君が、無茶苦茶切ないイイ表情する訳ですよ~。
これだけで、ご飯3杯は行けそう。笑 ←
高野は放火の現場に落ちていたライターのオイル缶を見たものの、それ以上の追及はしなかったようです。

しかし家庭の環境せいで、子供の人生が左右される不幸に胸が締め付けられる思いをしながら…。
話はかなり極端だけど、凄く共感させられる部分もあって、もう高校生の希美と成瀬のシーンだけで涙腺が緩みますもん。
パブロフの犬状態です。(^_^;)

さて、現代に戻り…。
高野は海外赴任から戻ってきた安藤望と対面。
殆ど出てなかった気がするけど、彼と希美は同級生のようですね。
野口が亡くなったことで、代わりに出世コースへ…。
現場に居合わせたのは偶然で、不自然に見える行動は自分も大切な「Nのために」…だったと証言。
安藤から高野のことを聞き、勤めてる会社まで辞めようとする希美には驚いたけど、きっとそれだけの理由があるってことですよね。
今の希美の両親がどうなってるのかも、ちょっと気になるところ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「きょうは会社休みます。」 第2話
「青石さん、たぶんオレの事好きですよ」
…なんて、言われた日にゃー!笑
うんうん、私も新手の催眠術師かと思ってしまいますわ。←
田之倉の言動やメールの返信に、一喜一憂する花笑がもう可愛くて可愛くて~(´▽`*)
また、福士君の『目』がイイんですよね。笑
あんな目であんな表情されたら、仕方がないですって!
田之倉が最初のラーメン屋さんでお財布忘れたことで、これからどんどんお金を要求されるのがエスカレートして、最終的には会社のお金にまで手を出さざるを得ない状況にまで追い込まれる…という花笑の妄想で大爆笑でした。
恋愛詐欺師が、取り越し苦労で良かった。(≧m≦)ぷぷ

しかし今度は田之倉の知り合いの女性に遭遇してしまうことで、別の妄想が繰り広げられ~。
メールの返信が来なかったことも重なって、一睡も出来なかった花笑…。
犬のマモルくんも、夜中に無理やり散歩に行かされて飛んだトバッチリでしたな。(^▽^;)アハハ
これがまた心底嫌がってる演技?で、魅せてくれました。
翌朝は似ても似つかないカップルをバスで見かけて、後をつける…というお約束パターン。笑
とにかく全部勝手な妄想で終わって、最後はちゃんと付き合うことになって良かった良かった。
しかし9歳年下ってことで、別の不安が付きまとうことになるって感じなのかな。
確かに10年前だったら犯罪だ。笑

そして、そんな花笑に興味を持つ朝尾CEO。
瞳のアプローチにはきっぱりお断りしてましたが、ライバルが花笑と知ったら彼女はどうなることやら…?
考えただけで怖そう~。笑

相変わらずモテモテの花笑が羨ましい…しか。
漫画のストーリーって、ホント好き!(*≧▽≦)ノシ))

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

素敵な選TAXI 第2話「今と昔の選択肢」
ゲスト…仲村トオル

やっぱりトオルさんは、拳銃片手にバンバンぶっ放す刑事役が似合うわっ!笑
…という役ではなく、今回は民宿の平野さん。(* ̄m ̄)

誘拐事件に遭遇したと思いきや、実はそれが駆け落ちだった…と知り、昔の自分に重ねて男が奔走するお話。
後悔していた同じ境遇となれば、そりゃ大金払ってでも頑張ってしまいますよね。笑
枝分は念願の「はあと岩」へ案内して欲しいだけだったのに、結果的にお客さん拾ってラッキー!(´▽`*)
そして今回も最後は無事にハッピーエンド。
枝分の+αもありましたからね~。笑

で、例の「はあと岩」は全くロマンチックな伝説の岩ではなく、「歯跡」でした!(ノ∇≦*)キャハハハッ♪
だから岩の右側が少し欠けてた訳ですな。
お饅頭もちゃんと欠けてて、まるで齧られた跡のようでした。笑

清野さんが、どうも鈴○奈々さんに見えて仕方がない。(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「信長協奏曲」 第2話
サブタイトルから、タイムスリップしてきてる人物がもう一人いるのか~と思いながら観てましたが、西田敏行さん演じる「斎藤道三」だったんですね。


そして警察官…。
着物の柄一つで戦になるやも…な前フリだったので、一体信長はどんな着物を選ぶのかと思ったら、学生服て!笑
えーっと…。持ってきてましたっけ?
それともタイムスリップする時に着てた?
案外、覚えてないもんですね。(^_^;)
で、その学生服を見た道三が、二人っきりになってどんな荒ぶりを…?と心配したけど、ポテトチップスにご満悦。笑

タイムスリップして、約40年…
その間、彼がどれだけ心細い思いをしたのか計り知れませんが、帰蝶という最愛の娘にも出会えたし、戦国時代を切り抜ける術を学んで頑張ってたって訳か。
理由は全然違うんでしょうけど、何となく史実にも上手くリンクしてるところが面白いですな。
最後は息子の謀反のせいで亡くなるというのが、何とも切なかったですわ。(/_;)
タイムスリップって、最後はまた現代へ戻れるってパターンの話が多いけど、結局彼はそれも果たせないまま?
いや、そういえば死んだと思ったら現代へ戻ってた…って話もありましたよね?
確か「JIN」がそうでしたよね。
無事に戻られてると良いのですが…。

さて、今川義元のスパイという立ち位置だった伝次郎が、馬番の木下藤吉郎を名乗って信長の城へ潜入。
名前で思わず「仮面の忍者・赤影」を思い出したけど、後の秀吉やん!笑
どんな「秀吉」になるのか、興味津々ですわ。
やっと山田孝之さんの出番が増えそう~♪ヾ(O´∀`O)ノ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ごめんね青春!」 第2話
2話にして、やっとクドカンワールド全開♪ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

小ネタがアチコチに散りばめられてて、全部拾い切れたかどうか不安ですわ。←
『腐ったミカン世代』万歳!笑

もう何処からツッコミ入れたら良いか?…って感じですが、風間さんの口から「チェンジ!」とか。(*¯m¯)ププッ
あとは平助のあだ名を考えてる時の女子の会話…。
もう台詞を通じて、錦戸君をイジる!イジる!(*≧▽≦)ノシ))
「とろける…」なんて言われた日にゃーですよ~。
ブラを振り回す平助へのツッコミ、「湘南乃風か!」にも爆笑してしまいましたわ。(ノ∇≦*)キャハハッ♪
ま、それは置いといて~笑

今回海老沢とあまりが付き合ってることが公になって、二人が家出したことから、平助も過去の自分と少し向き合うきっかけになったってことですよね。
全部打ち明けるまではまだ時間はかかりそうだけど…。
この一見全然関係無いようなところから繋げる辺りが、クドカンさんらしい。
後で「なるほど~」っていつも納得。
そして学校の『校則』について、さり気なく物申す!なところ。
確かに学校によっては、ホントに変な校則ありますもん。(^▽^;)

さてあの火事事件以来、音信不通だったサトシが最後にひょっこり…
しかも平助の姿を見ても全然驚いた様子もなく、普通に~笑
どんな展開になるのか、一週間が待ち遠しいですわ。

しかし何が凄いって、坂井真紀さんの使い方ですよ!(≧m≦)ぷぷ
最初は地味な保健室の先生と思わせておいて、もう飛ばす飛ばす!
蜂谷に意地悪したり、LINEで生徒になりすましたり…
これからの活躍が楽しみ過ぎますわ。笑

で、カバヤキ三太郎…やっぱりあの人の声??笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Nのために」 第1話
原作が湊かなえさんだけあって、やっぱり重い…
でもぐいぐい惹き込まれる…そんな初回でございました。

冒頭はセレブ夫婦の殺人現場。
セレブ夫婦の奥様が小西真奈美さんは良いとして、旦那さんが徳井さんて!笑
もうそこからツッコミを入れずにはいられなかったけど、事件が事件だけにそんなことはすぐに吹っ飛びました。
逮捕されたのは奥さんと不倫関係にあった西崎真人(小出恵介さん)。
他に杉下希美(榮倉奈々さん)、成瀬慎司(窪田正孝さん)、安藤望(賀来賢人さん)の3人が現場に居合わせてたようですが、西崎が弁護士に話した「Nのために…」という言葉が事件の謎を解くキーワードになる訳ですね。
あ、もちろんタイトル!(*¯m¯)
4人それぞれの名前のイニシャルに『N』の文字が入ってるもんだから、ドラマを観ながら色々と推理していかなければならないらしい。

実は15年前のある事件にも希美と成瀬が現場に居合わせていたらしく、そこに引っかかる元警察官の高野(三浦友和さん)。
初回では高野が香川の島の駐在所勤務だった頃のお話へ…。
もう、光石研さん演じるお父さんが悪いのなんの~笑
つい最近たまたま観た映画でもとんでもない親父さんだったし、穏やかそうに見えるお顔立ちの光石さんだからこその“怖さ”があるんですよね。
愛人を連れ帰った父・晋(光石研さん)は、妻と子供二人を家から追い出し、そのまま愛人と堂々と暮らすことになり。
まぁ、小さな島だからあっという間に噂は広がりますわね~(^_^;)
最初は気丈にしていた母・早苗(山本未來さん)も、現実を受け入れられずに精神を病んでしまったようです。
根がお嬢様育ちで気位が高いせいか、晋が振り込んだ生活費で高級化粧品を買ったり、コート、アクセサリー…と、娘の希美を振り回す始末。
食べ盛りの弟・洋介(葉山奨之さん)もいて、困り果てた希美は父親の元へお金を借りに行ったものの、出張で不在。
応対した愛人の由妃(柴本幸さん)も、食料を恵んでやる代わりに高校生の娘に土下座させるとか相当な女ですわ。
しかし母親とは違って、料理の腕はなかなからしい…。
晋が帰ってくる日、早苗が嬉しそうに好物の「カキフライ」を揚げてた残りがチラッと映った時に、どうも雑に見えたのは気のせいじゃなかったんですね。
最初はとんでもない男に見えていた晋も、何だかその理由も妙にじわじわと納得させられたというか。

一方、同級生の成瀬も実家が営む料亭の経営が思わしくないようで…。
そんな成瀬と希美が、お互いの境遇から急速に友情を深めていく訳ですね。
いや、成瀬の方は希美に好意を寄せているようですけど…。
榮倉さんも窪田君も、まだまだ高校生役も大丈夫。笑

そして高野の話では、今は二人とも所在が分からないようで…。
彼の目を通して、ストーリーが進んでいく展開になるのかな。
セレブ夫婦殺人事件の真相や、15年前の事件の全容もまだ謎のまま。
原作は未読の為、全く結末は分かりません。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「きょうは会社休みます。」 第1話
主人公・花笑(綾瀬はるかさん)が、全然“こじらせ女”じゃない!笑
寧ろ、私の方が“こじらせ女”やん~ヽ(‘ ∇‘ )ノ

“こじらせ女”という言葉のイメージから、もっとあの“干物女”のまだ上をいくような、とてつもない厄介なキャラ…だと勝手に思い込んでたのですが、初回を見る限りは全然普通の等身大の女性ですやん。 笑
30歳になるまで彼氏が出来なかったことも、全然彼女のせいじゃないし、今まで出会ってきた男性がろくな奴じゃなかったと思いましたわ。(^▽^;)

さて、30歳の誕生日の日に、ひょんなことから一夜を共にしたアルバイトで大学生の田之倉(福士蒼汰さん)。
どうも彼女と別れたところらしいし、ホントに大丈夫なの?って心配したけど、それは視聴者の取り越し苦労?笑
エレベーターの中で告白シーンとか、もうドキドキしまくりでしたわ。
さすが、漫画が原作だけのことはある!!(* ̄m ̄)ププッ
おまけに謎のCEO・朝尾(玉木宏さん)も、単に花笑をおちょくってるのか、それとも興味があるのか、もしや他に理由が?…と色々と妄想が膨らむキャラで面白いですしね。

そして花笑が勤める会社の皆さんも、それぞれキャラ設定がしっかりされているので、要所要所で上手く使えば面白くなりそう。
個人的には千葉君の大物っぷりを楽しみにしています。笑

そして完全に私事ですが、このドラマのロケ地が実はまさに私が最近行ったところ…。(≧m≦)
ま、別のロケ地巡りで行ってたんですけどもね。笑
とりあえず、花笑は横浜に勤めているようです!(*'▽')
プチ情報でした。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

素敵な選TAXI 第1話「男と女の選択肢」
ゲスト… 安田顕 小西真奈美

意外と面白かった~♪笑
いや、意外とって失礼ですね。
竹野内さんのタクシーが、どう見ても「鶴瓶タクシー」だったけど。(* ̄m ̄)ププッ
えっ?これが通じるのは関西限定?笑
あの車窓のチープな映像はコントでよく使われますが、運転手が竹野内さんだから逆にイイ!笑

さて、今回のお客さんはプロポーズする気満々だったのに、あっさり振られた男(安田顕さん)。
偶然乗り合わせたタクシーの運転手に、時間を遡ってやり直せる…と言われて半信半疑だったものの、30分1万円なら~ってことで、戻ってみると…
何回やり直すねん!ってツッコミを入れたかったところですが、最後は強盗事件に巻き込まれて、まさかの彼女(小西真奈美さん)が撃たれて亡くなる展開って~(^▽^;)
また遡って、今度は自分が撃たれてしまって、もう戻れない…と打ちひしがれていたら、機転を利かせた彼女が枝分(竹野内豊さん)のタクシーに乗ってめでたしめでたし。
終盤ずっとハラハラ展開が続きましたが、最後はほっこり出来て良かったですわ。
強盗も人を殺さずに済んだ訳ですし。(ノ´∀`*) アハハ

人生の中の一つの『選択』であんな劇的には変わらないでしょうけど、あの時あっちを選んでたら…というのは、よくあることですもんね。
それをどんな風に描いてくれるのか楽しみ~♪
1話完結で気軽に観れそうですしね。
そして運転手の竹野内さんは、がっつり儲ける訳ですな。笑

しかしあのカフェ、全然お客さんがいない割には店員さんが多過ぎ!(* ̄m ̄)ププッ
清野さんは個人的に気になってますけど。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「信長協奏曲」 第1話
まずはツカミはOK!笑ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
今までもタイムスリップモノ(勝手に命名)は散々ありましたが、テンポも良くてグイグイ惹きつけられましたよ♪
…が、しか~し!
小栗さんの高校生は、そろそろ無理がありますな。(^▽^;)アハハ
もうそれは完全に忘れて去って、素直にドラマを楽しむことにしよう。笑

で、何が驚いたかって…
信長が自分にそっくりな男に偶然出会ってそのまま入れ替わったことはもちろんなんだけど、最後に「明智光秀」を名乗るって?
えぇーーっ!?そんなビックリ展開!?(@_@)
もう、この最後の信長のセリフで思わず前のめりになりましたがな。
その前に、誰もサブロー(小栗旬さん)の身なりについてそんなにツッコミ入れてないとか!笑
最初はそりゃちょっと突っ込んでたけど、着物に着替えさせるかと思えばそうでもなく…。
上半身は、ずっとパーカー姿。笑
家臣をはじめ、親戚縁者誰の顔も知らないことも、「馬から落ちたせいで…」で片づけられてるー!笑ヾ(O´∀`O)ノ
リュックも、中身の持ち物も軽くスルー!笑
正室の帰蝶(柴咲コウさん)でさえ、入れ替わってることに気づかないとか…。
いや、今まではそんなに関わって無さそうだけど。(^_^;)
誰もサブローを信長本人だと信じて疑わないところが、色んな意味で逆に怖かったですわ。
実はわざと“フリ”をしているのかと裏の裏を読んでみたものの、そうでもないー!笑

で、幾度となく兄・信長の命を狙い続けていた弟・信行(柳楽優弥さん)の出番が呆気なく終わり…(;・∀・)
迫力満点の形相で、最初誰だか全然分かりませんでしたもん。
まだまだ家督争いは続くものだと思い込んでたので、こちらの展開にもビックリ!
次はどんな話で繋げるのかしら。
そういえば父親を殺したのが、後の秀吉ってことで良かったですよね?
戦国時代、怖い怖い…(>_<)

でも柴田勝家(髙嶋政宏さん)も信長(サブロー)のことは一目置くようなことになってたし、これから信長(サブロー)に関わる人々がどんどん変わっていく…という展開になるんでしょうかね。
とりあえず、家臣の池田恒興(向井理さん)も心を入れ替えていたようですしね。
月曜日のお楽しみが増えました♪
映画化は決まってるらしいですけどね…(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ごめんね青春!」 第1話
今回から諸事情により、予習は一切なし!笑
クドカンさんの脚本と、出演者が錦戸君や満島さんで学園モノ…ぐらいの情報で観た初回。
冒頭から鉄道やら「あまちゃん」チックな感じだったけど、あれはきっとサービスですよね~。(*^m^*) フフ
そしてクドカンファミリーも出演多数。
森下愛子さん、今回は観音菩薩役のナレーションでしか出演しないのかな~と思ってたら、ちゃんと登場ですやん♪
サンスクリット語のなんちゃらかんちゃらはもちろん1回では覚えられなかったけど、一応主人公・原平助(錦戸亮さん)の亡くなられた母親役なんですね。
父親は風間杜夫さん、兄はえなりくん?(ノ∇≦*)キャハハッ♪
ポロシャツが似合うとか、ちょこちょこと小ネタもあって、聞き逃さないように注意するのに必死ですってば!笑
14年前の話と現代の話を行ったり来たりするがまたクドカンさんらしいんだけど、見どころは錦戸君の学生役が全く違和感の無いところですな!

男子校がどうとか、女子高がどうとか、何かよくありがちなガチャガチャしたドラマだな~と思いながら観てたら、最後の方でガツン!
まさか平助が、闇を抱えてるとは…。
本人は放火するつもりはなかったようだけど、今も消防車の音が聞こえると…ってことは、これは伏線として後々描かれる予感。
現代に登場しない親友のサトシ(永山絢斗さん)と、りさ(満島ひかりさん)の姉・祐子(波瑠さん)が今はどうなってるのか気になるところだけど、それは後でスッキリさせてもらえると信じて…。
「今は付き合えない」は昔から常套句だけど、平助を応援していたはずのサトシが、なぜ祐子とラブラブの雰囲気で一緒にいた経緯もぜひ。

しかし満島さんのキャラが、どうにもこうにも「愛むき」を思い出してしまって~(^▽^;)アハハ
ヨーコが大人になって、こうなったのか~と思いながら観てしまって、スミマセン!笑
でもこんな強気キャラを演じると、やっぱりハマりますね~。
ずーっと女子校、女子大から女子校の教師になって、ひょんなことから男子校の教師になった後の彼女が楽しみ、楽しみ。

さて、女子校の三女と男子校の東高が合併に向けて、試験的に3年生の1クラスを共学にすることになったことから始まるストーリー。
世間がイメージする女子校をすっかり覆すキャラが続々登場で、ワクワクしておりますよ~。笑
あ!関西ではお馴染みの重岡君も、楽しみにしてます!(´▽`*)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク