「Nのために」 第7話
全てを話します…
と、高野に言ってた割には、どうやら真実では無さそう。
別室で野口の将棋の為の一手を考えてて、物音がして駆けつけたら…という希美の証言は嘘で。
最後に、血の付いたナイフを西崎がわざと野口に持たせてるところが映し出されてましたしね。
軟禁状態の奈央子を救い出すための第二の「N作戦」…。
たまたま成瀬が勤めていたお店が野口夫妻の思い出のレストランでもあり、その出張サービスを利用して~
まぁ、あまりにも偶然で設定は強引だけど…(^_^;)

希美と成瀬が同級生の結婚式で、久しぶりに同郷で再会したシーン。
そりゃ色々とあったでしょうけど、やっぱり根本は変わらない訳ですよ。
そんなお互いを確認して、思い出の場所でホッとする二人。
まさかこの再会が、その後の事件に関わってくるとは思いもよらずに…。

そして現在…
西崎の部屋を訪ねた希美がニッコリ、西崎もニッコリ。
第二の「N作戦」を成功させたという意味での?
いや、結果的に奈央子は亡くなったから成功ではないけど。(^_^;)
それとも何か他に理由があるのかしら。
久しぶりに島へ旅行がてらに帰って来た高野夫妻が、お墓参りに来ていた成瀬にバッタリ会ってました。
こちらの再会も気になるところです。

もしかしたらこれも嘘かな?と思ってた希美の病状は深刻な様子でした。
安藤からのプロポーズはさすがに受けられないか…
いや、それ以前の問題か。(^▽^;)アハハ
賢人君の髪の毛が、もう東野幸治さんの「かた焼きそばヘア」にしか見えないのは内緒ww

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「きょうは会社休みます。」 第7話
そっか、そっか…
同棲はやめたんですね。
うん、まだまだそんな段階ではない…ていうか、年齢じゃない!笑
だってまだ田之倉君は大学生の身だから、もちろん賃貸契約も名義は社会人の花笑ってことになりますよね~(^_^;)
あらためて現実を突きつけられたというか。
そこはちゃんとしてから…ってことで、同棲は解消となりました。
花笑も不眠が解消できて良かったね。笑

が、しかし…
ゆくゆくは~と言っておきながら、まだ就職しないで大学院?
あらら… 一体、田之倉君は何を考えているのやら…(^▽^;)アハハ
自分の中ではもっとちゃんとした大人になりたいと思っているようだけど、学問の道だけが成長できるってもんでもないよ。
結局は社会の波に揉まれないと、何も始まりましぇん。笑
まぁ、ガツガツしないないところが田之倉君の良いところでもあるんですけど…(* ̄m ̄)ププッ

そして娘の同棲話を聞いて、やっぱり動揺しない親はいないですよね~。
サバサバした感じにあっさり許してたけど、お父さんの心情をお察し致しましたわ。
その後、同棲解消を報告された時のお母さんのホッとした反応とか…。
ドラマを観ながら花笑の気持ちになったり、親目線になったり、ホント忙しい。笑
しかしながら、予告で観た田之倉君のお母さん役が鈴木杏樹さんで驚愕!(@_@)
ま、マジで?
杏樹さんもそんなお年頃になったのか~と思いながら、でもたぶん年の差を強調する為の刺客でしょうね~。笑

さて今回の萌えポイントは~♪
やっぱり病み上がりのウルウル目で…のシーンですよね。
福士君、どこでそんなワザを覚えた?笑
今思いだしても、赤面ですわ~(ノ∇≦*)キャハハハッ♪

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

素敵な選TAXI~第7話「嘘と眞の選択肢」
ゲスト…貫地谷しほり 葛山信吾

今回のはほっこりしましたわ~♪
どんだけ取り繕っても、分かる時は分かる。笑
その前に、怒った時はめっちゃ元ヤンでしたやん。(* ̄m ̄)ププッ
自分では気をつけてるつもりでも、感情が爆発したらコントロール不可能ww

一度は10年前まで戻ろうとしたものの、17億円は高すぎますって!笑
それにそこまで戻ってしまうと、その後の人生にも色々と影響してしまうらしく、果たして今の婚約者にも無事に出会えるか?って話ですよね。(^_^;)
さすがにその選択はしなくて正解でした。
ていうか、17億円はどう考えても払えないけど。笑
最後は過去に戻らなくても、きちんと素直に話せば…ってことで丸く収まりましたね。
貫地谷さんも菜名ちゃんも全然ヤンキーっぽくないから、そのギャップで楽しませて頂きました。(´▽`*)
いや、実は意外と?かも知れませんけど。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「信長協奏曲」 第7話
信長@サブローを撃ったのが、まさかのゆき。(^_^;)
朝倉の間者ということは分かってたけど、そんな物騒なことをしたとは夢にも思わずでしたわ。
結局思い留まったけど、その後も瀕死状態のサブローにトドメを刺そうとしてましたもんね。
無事に意識は戻ったものの、自分を撃った相手がゆきだったと知った時のサブローの落ち込み様が。( ;∀;)
で、失敗した者は消される運命だったところを、サブローに命を受けた犬千代が助ける…と。
藤ヶ谷君は今まで何とも思わなかったけど、この時ばかりは「かっちょいい~♪」と、少し感動しました。笑
一度は失くした命、これからは帰蝶の為に…と、大岡越前様並みの見事なお裁きでした!

さて、藤吉郎の様子が怪しいことに気づいている半兵衛。
しかし頭巾で顔を隠した明智が信長だと薄々感づいたことで、流れが変わるのかな。
上手いこと繋げてくるわ~。(ノ∇≦*)キャハッ♪

そして益々サブローに嫉妬する明智@信長…という形になるんでしょうかね。
帰蝶の変わり様を一番感じているようですし。(^_^;)
そう、全ては自分に返ってくるんですよ。
優しく接すれば相手も優しくなるし、辛く厳しく当たれば自分も同じようにされるってもんですわ。
もうサブローを信頼しきってることはヒシヒシと感じているので、もしもの時は…と、半分本気の帰蝶に涙腺が緩みました。

ブレーンたちもイイ感じじゃないですかっ!
信長様を守れなかった…と悔やむ恒ちゃんに、「お主一人が殿をお守りしてる訳ではない!何のためにわしらがいる!」って、何かもう泣ける~。(ノД`)・゜・。
このセリフ、森りんに言わせたってことは何やら嫌な予感もするけど…。

浅井さんとの仲は元通りになって欲しいけど、史実通りではそういう訳にもいかないか~(^_^;)
板挟みになってるお市のことを思うと、辛いですわ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ごめんね青春!」 第7話
わっ!
一平はどんまい先生の恋愛の扉を開けただけだったのか~。笑
練習相手?それなら納得。(* ̄m ̄)ププッ
菩薩様の右手でヘッドスパさせられるところも見たかったけど、とりあえずはエレナッチョを泣かすようなことは無くて良かったよ。
ポロシャツの襟、あんなに大事に洗濯してくれてたんですもんね。
えなり君=“ポロシャツ”イメージのキャラが、まんまドラマでも…笑

で、ひょんなことから、りさは平助への萌ポイントを見つけたようですやん。(≧m≦)ぷぷ
いつもは自分が怒鳴るキャラだったけど、逆にキレられることが胸キュンとか良くありがちですけどね~。
今までヘラヘラしてた平助とのギャップですな。
満島さんの台詞の中に「むきだし」の言葉があって、嬉しかったのは私だけ??笑

最後も何か青春っぽくてね~。
誰にも転校の事は知らせずに学校を去るつもりが、実はみんな知らされてて、歩道橋の上から盛大にお別れを言うシーンとか…。
何となく気持ち悪いメロディーの新校歌がドラマを観てる時はやたらと耳に残りましたけど、一夜明けたら忘れました。笑
でも「ひかりは止まる のぞみは通過」のフレーズで、新幹線だと分かってニヤニヤしましたよ。笑

「知らぬが仏」と「正直の頭に神宿る」は相対する言葉のようにも思えたけど、ここから平助の過去の告白へと繋がるのか…と思いきや、まさかの村井のゲイ宣言!(ノ∇≦*)キャハハハッ♪
いやいやいや、そこで言わなくても、もうみんな知ってますって!
平助はまたしても告白タイミングを逃してしまったので、このネタで最終回まで引っ張る予感。笑

ということで、来週はゲイが理事長の父親にバレて大騒動って訳ですね。
ツダカンさん、面倒くさそう~(*≧▽≦)ノシ))

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Nのために」 第6話
奈央子の行動がちょっと病的に見えるな…と思ってたら、彼女も大変な目に遭ってたのか。
これ共依存だったっけ…。
傷は新しいみたいだし、家の外にチェーンを付けてた異常な状態から想像するに、やっぱり夫の野口?
全然そんな風に見えなかったけど、意外とそういうものなのかも。
誰も理解でなかった西崎の「灼熱バード」を奈央子が偶然読んだことで、同じく子供の頃に母親から歪んだ愛情を受けていた西崎との距離があっという間に近づいたのも自然の流れ。
二人が不倫関係にあった…という伏線で何となく違和感があったのが、スッキリしました。

で、野口が希美と何やらこそこそしてたのは『将棋』だったらしい。
彼女にブレーンを頼んで、安藤との勝負の途中でも抜け出して一手を考えてもらってた…とか。
もっとディープな想像をしてたので、ちょっと拍子抜けww
まぁ、徳井さんじゃそんなもんかな。笑
しかしそれよりもっと酷いことしてましたけどね。(^_^;)

安藤の愛は希美を救ってくれそうな気がしたけど、彼女の方には「愛」という感情はあまり無さそうな…。
でも依存母からの呪縛は少し解けたようだし、何よりあのゴンドラの上にまで連れて行ってもらった経験は大きかったはず。
あんな高い位置から景色を見ると、今までの苦労も嫌なことも全部小さなことに思えるのかな。
私は高いところは苦手だから、絶対無理だけど…(^▽^;)アハハ
西崎も、安藤の生き方は希美を救いだしてくれそうだと…
「君の人生は正しくて、美しいな…」の言葉は、もしかすると現在にまで繋がるのかしら。
警察に話してない事まで、高野に色々と話してましたしね。

前回、詐欺事件に巻き込まれた成瀬は不起訴になったらしい。
頼れる大人は高野だけだったようだけど、大学は退学を決め、レストランに勤めるようになって生き生きしてた姿が印象的でした。
高野の厳しくも温かい優しさに触れて、人生をやり直す決心がついてホントに良かったな…と。
希美に話してた野原さんの言葉といい、出会う大人によって人生の節目になったり、大きく変わることってありますよね。

それより…
希美が末期がんで、余命宣告されているとか…
また良いところで終わってしまったけど、高野にどこまで話すのか気になるところ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「きょうは会社休みます。」 第6話
まずはツッコミ入れておこう。笑
朝尾くん!君はマジで車のキー失くしたんかいっ!!(ノ∇≦*)キャハハハッ♪
彼のキャラからして、わざと失くしたフリをしてあわよくば…なんて想像してたけど、よくよく考えてみたら、そんな卑怯なワザを使う男じゃないやん~。
今まで妙な自信があり~の謎の多い男やな…と思いながら観てたけど、一気に株が上がりましたよ。笑
田之倉君から「距離を置こう」と言われて落ち込んでる花笑に、友人として後押しもしてましたしね。
大量注文が宙に浮いたなんちゃらクルミのフォローも、最後まで責任を持ってやってたし、何かめっちゃ良い男ですやんか!

それに比べて、大学生の分際で「同棲したい」などと浮かれてる田之倉君、冷静に考えたらとんでもない奴…というところなんですけど、福士君が可愛いから全然イライラしないの。(* ̄m ̄)ププッ
うんうん、ドライヤーで乾かしちゃる!なんぼでも乾かしちゃる!笑
花笑の家でお父さんから殆ど門前払いのような扱いされた時の大人な対応には感心したけど、まだ大学生ですもん。
そりゃ、花笑がひろ乃ちゃんに言うタイミングを逃したぐらいでカッとなるのは無理もない。
「人として信頼できる…」という理由なのがちょっと気になりますけど、そこも花笑の大きな魅力ですもんね。
田之倉君ったら、この若さでどんなこっ酷い恋愛をしてきたのかしら?って逆に心配になりましたわww

しかし加々見君も良いキャラになってきましたね~。
最初は今時のクールな新入社員…と思いきや、瞳の前ではまるで子犬ですやん。(≧m≦)ぷぷ
うん、千葉君も十分可愛いですよ。笑
ケチャップで体を悪くしそうな大城のアドバイスがことごとく裏目に出る中、花笑の言葉には大きく共感。
そして花笑も加々見にアドバイスしながら、自分にも言い聞かせるように…。
最初、あのポストイットが肝心の田之倉の手に渡らず~というところで、めちゃヒヤヒヤしましたが結果的には良かったですよね。

そしてまるで三つ指を立てて…の花笑の謝罪スタイルにも笑うどころか誠実さが画面いっぱいに漂ってました。
田之倉も同じ気持ちでいてくれたことに幸せを感じたり、何かホントに花笑はぎゅぅぅーーっと抱きしめたくなるような可愛さ。
「フランダースの犬」のパロディー、妄想マモルッシュで散々笑わせてくれた最後がこれでしょ~。
毎週水曜日は安眠ですがな。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

素敵な選TAXI 第6話~「おひとよしの選択肢」
ゲスト… 栗山千明 三宅弘城 臼田あさ美

漫画の原稿が上がるの上がらないの…の選択肢話から、まさか前回のナースにまで繋がるとは思わなかった~笑
だから、あんな計算女だったのね…と妙に納得。(* ̄m ̄)ププッ
それにカフェでうなだれてた標さんまで!
あの偽ナースったら、相当の性悪女でしたぜ…(^▽^;)
彼氏が浮気してるから自殺する!って友達も大仰な困ったちゃんでしたけど、その浮気相手だと思い込んでた相手が偽ナース…って、どんだけ世間狭いねん~(*≧▽≦)ノシ))
まぁ、ドラマだから許せますけども…。笑

そういえば枝分さんタクシーのタイムスリップ効果音、パワーアップしてました。
おまけに車内でゴーグル?
うん、何事も『気分』ですからっ!(ノ∇≦*)キャハハハッ♪
今回は戻る時間が短かったので、小銭で…
その代わり、最後は水戸黄門様的なスッキリ加減で安眠できました♪笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「信長協奏曲」 第6話
15代将軍・足利義昭か~。
やっぱり堀部さんのお顔立ちはハマりますな。笑
信長@サブローが副将軍を断った時の顔の歪みっぷりがまた…(* ̄m ̄)ププッ
何となく史実に基づきながら、『理由』も『方法』も違うから興味津々で面白いんですよね。
何も知らないお子達は、間違って覚えてしまいそうだけど。笑
あ!でもお市が信長に危険を知らせた『袋の鼠』は同じだったそうで?、会社の人が興奮してました!(*‘∀‘)

相変わらずサブローの話し方は現代語なのに、そこは殆ど違和感のない皆さん…笑
時々ツッコミは入るものの、すぐに馴染んでるのが可笑しい。
そして3人目のタイムトラベラーは、松永久秀。
調べてみたら信長に反逆して敗れる…みたいなことが書かれてますけど、出番はこれだけなんでしょうかね?
勿体ない。笑
刺青ですぐ分かったサブローでしたが、伝わってる久秀キャラに古田新太さんのキャスティングもピッタリだったな~。
その後の「いいとも」が終わった話がリアルタイム過ぎましたけど…(^▽^;)アハハ

しかし藤吉郎は長政の父親と繋がってた訳で、挟み撃ち作戦から逃れる選択をしたサブローたちがどんな目に遭うのか心配ですわ~。
ここで亡くなるはずがないけど、予告の見せ方も思わせぶりだったので気になるところ。
とりあえず半兵衛が不穏な空気を何となく感じてくれているようなので、ここらで上手く辻褄が合うのかしら。
帰蝶のお守り縫い付けエピには、ちょっと涙腺も緩んだところで…。

そういえばゆきがサブローの教科書を渡した相手は、朝倉だったらしい。
これでこの先の歴史が分かれば~ってところだけど、残念ながらどうやら読めないみたいですね。
なるほどー!
この設定に思わず唸りましたわ!笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ごめんね青春!」 第6話
「箱根まで駅伝」の走者の皆さん、トラブル抱えまくりですやん。(^▽^;)アハハ
しかも男女の…笑
見たくもないもの見ちゃった走者もいるしww
結局、最後はみしまるくんとして走った吉井が1位になったものの、選手登録してなかったことで失格。
おまけに頭が取れて…(;・∀・)
お子ちゃまたちの夢を壊しちゃいましたかね。

さて、一平の不倫も父親の知るところとなり…
全然興味ないですけど(笑)、悪えなり君が珍しいのでギリギリ…(* ̄m ̄)ププッ
どんまい先生は一平が既婚者だと分かっても、もう気持ちは止められないようですわ。
ただ強引な一平に押されてるだけかと思ってましたけど…ww
こちらはドロドロの予感。
母ちゃん菩薩によりますと、地獄に堕ちるそうですし…。(^_^;)

で、予告では平助が火事の真相を話していたような。
サトシの風貌を見て、平助が「田中義剛」を連想してくれたお蔭でスッキリ!
「これ誰だっけ??」…と、実はテレビ前でモヤモヤしてました。笑
生の野菜を齧るのもお約束で~。(^▽^;)アハハ
しかしサトシは何処をどう見たら「イケるって!これ、イケるバージョンだって!」と自信満々に言えるんでしょうか?笑
このセリフが悲劇の始まりだったことに、今更ながら気づくってことかしら。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Nのために」 第5話
沖縄ではトントン拍子に野口夫妻と仲良くなった安藤と希美。
一番のきっかけは、やっぱり将棋でしょうかね。
そら沖縄で将棋は目立ちますわ。笑←
その結果、ビルは売却しないという野口の言葉も聞けて、無事に「N作戦」は幕を閉じた訳ですが~。
何やら、他でややこしいことになってきました?

まずは沖縄滞在中に、気持ちを抑えきれずに希美にキスした安藤。
このせいでギクシャクしてしまい、東京に戻って来てから野口に一人で近づくことにしたせいで、奈央子からは夫との仲を疑われる羽目に…。
最初は穏やかだった奈央子が段々険しい表情になり、最後には希美の家にまで押しかけてました。(^_^;)
そこで西崎と出会ってしまう訳ですね。
そういえば野口が希美に頼んでた「お願い」も気になるところだけど、実は奥さんへのサプライズ的なことなのかな?
これがまた更に誤解を招くことになってる気もしますわ。

で、東京の希美の家にまでやって来た母親。
相変わらずの自己中ぶりで、一体何の為に…?と不安になったけど、どうやら再婚のご報告だったらしい。
どうぞご勝手に~って感じですけど、いつも人騒がせなところがやっぱり苦手。(^_^;)
再婚して、希美への依存が減ってくれれば良いですが…。

そして成瀬はというと…
父親を亡くしてからは大学へも行かずにふらふらしてて、気づいたら詐欺の手伝いをさせられ…。
罪を重ねるうちに我に返ったみたいだけど、どうも逮捕されるような。
となると、奨学金の停止はもちろんのこと、退学させられる…ということになりそうですね。(T_T)
一体どうなることやら…。

意外だったのは、安藤が野口夫妻の事件の真相を知らなかったこと。
西崎へのことは口裏を合わせたようですが、凶器になった燭台には疑問を持っていて…。
それを高野へ話したことから、少し動きがありそう。
西崎が希美に大金を送ってることも謎だし、今回は伏線だらけで益々分からなくなってきましたわ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「きょうは会社休みます。」 第5話
あらら…
今までの田之倉君らしくない。(^_^;)
こじらせ女側の人間としては、やっぱり言うタイミングをまんまと逃してしまった花笑の気持ちがよーく分かる訳ですよ。
しかもあんな風にキラキラ話してる姿やら、10年前の自分に重ねてしまったら尚更。
早く言ってあげないと、余計に傷つく…ということも良く分かるんですけどね。
うん、分るんだけど。(^▽^;)アハハ
しかしそこで「暫く会わない方が…」になる意味が分からん。笑

今回は武士沢さんのナイスアシストに助けられた~って思ったんだけど、最後はバラしちゃった形に。(^_^;)
5000円でレモンを買ってきて、ひろ乃ちゃんはおつりがもらえるチャンスだったのに…って、そういうことではなく。笑
花笑とひろ乃の「将棋対決」も爆笑させて頂きました!
あの飲み会からのメールは、ちょっとだけひろ乃からの反撃ってことですよね。
こんな痴話げんかで、田之倉君がひろ乃に心変わりするのは考え難いし…。
しかも予告でまた花笑と田之倉君のラブラブシーンが流れてたので、そんなに心配はしてない。笑

ていうか、こんな状態の時に朝尾と二人で…ていうのはどうなんでしょう?
とか考えながら、玉木さんとはるかちゃんの画の方が安定感はあるな~と思ってしまったのは内緒です。笑
ソーセージの為に、なぜ夫婦のふりをしてお芝居しないといけなかったのかも、謎。
あとで嘘がバレたら、余計にややこしいんじゃ??
それに車のキーを失くしたなんて、絶対嘘でしょ!!
あまりにも手慣れ過ぎてる…笑
焦る花笑…が見たかっただけでしょ?
朝尾キャラ、ドSですし。(* ̄m ̄)ププッ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

素敵な選TAXI 第5話~「女と女の選択肢」
ゲスト… 吉田羊 袴田吉彦 浅見れいな

料理婚活というのもあるんですね。φ(..)メモメモ
いや、そういうことじゃなくて。笑

女医さんが料理婚活に参加したけど、最初は気に入った男性のアプローチに失敗。
何だかんだと「ナース」の方がモテるんですな。(^_^;)
しかもこのナースはかなり計算女のようで、それが分かって余計にイライラMAXでございます。
枝分さんのタクシーで戻って、いざリベンジ!
…となった訳ですが、男性の目を自分に向けさせるというより、VSナースになってましたやん。笑
それに自分で考えた作戦ではなく、使ったのは全部ナースの『技』。
もうナースにさえ勝てばOKって感じで、勝利したところでそんなに…って感じでしたもんね。

そしてオチは、その男が婚活荒らしの常習犯で危うく…といっても、あの女医さんじゃ大丈夫そうでしたけど。
しかし今度はナースが役所男子とイイ感じになってて、そっちの方に「きぃぃーー!」って。笑
もう一人、同じグループだった若い女の子が選タクシーのチラシを拾ってつづく…と思わせておいて終わり!(ノ∇≦*)キャハハハッ♪
別にこんな婚活パーティーで頑張らなくても、まだまだチャンスはあるってもんです。

そういえば「選TAXI」のラッピングタクシーが走ってるらしいですね。
先日、会社の人がすぐ近くで目撃したらしく激写した写メを見せてくれました!ヾ(O´∀`O)ノ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「信長協奏曲」 第5話
サブローと信長が入れ替わっても、誰も気づけへんて~(^▽^;)アハハ
髪形も服装も違いますで!
一応、ここはツッコミ入れておくべきですよね?笑
帰蝶さんだけは、少し違和感を感じてたみたいだけど…。

さて、ちょっとだけ入れ替わった信長。
浅井家との同盟のためにお市に輿入れをさせようとしたものの、戻ってきたサブローは断然阻止。
どうせ結婚するなら「恋愛」で!
…と頑張るんだけど、やはりこの時代はそういう訳にはいかないようで。(^_^;)
帰蝶も同じ理由で織田家に入ってるもんだから、少々複雑のようでしたね。

お市と恒ちゃんとは相思相愛だったみたいで、色々切ないシーンはあったけど、長政殿も良い人そうでしたやん♪
不安でいっぱいのお市に、信長@サブローからのおてまみ通りに『指輪』を用意してくれてましたしね。
うん、どんな形であれ、結婚した後にどんな夫婦になるかどうかの方が大事ですもんね。
何か最後、ちょっと涙腺緩みましたわ。
サブローも帰蝶さんと良い雰囲気になってましたしね~。

…というところで、ここで信長が嫉妬する訳ですね。
自分には見せなかった『笑顔』や『素顔』をサブローに見せていた帰蝶の姿に…。
それなら自分も前からそうしとけばよかったのに~!
て、それじゃぁドラマにならないか。笑
これで「明智光秀」を名乗るところへ繋がる訳か…。上手いわ~笑

そういえば教科書を隠していたゆき。(←今回はちゃんと:笑)
隠してたのは、何者かに渡すためだったみたいですね。
相手は誰だろう?
藤吉郎は気づいたようだけど、暫く泳がしてみようって訳?
出来る男は違いますわ。(* ̄m ̄)ププッ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ごめんね青春!」 第5話
「箱根まで駅伝」とか、言葉のチョイスが一々クドカンさんぽくて、笑えるぅー!(ノ∇≦*)キャハハハッ♪
そして相変わらず、授業らしい授業シーンも無く…。笑
今回は「面子」(メンツ)。
これがまた上手いこと纏めてるんですよね。
古井の“面子”が、スーツアクターの話にまで繋がるとは予想外。
しかも師匠は中川家のお兄ちゃんですやん♪(*‘∀‘)
古井が仰々しい誓約書まで出してきてたから、どんな仕事をやってるのかと思いきや…
うん、これは絶対日本の子供たちの「夢」は壊せないですもん。
話は作ってるんでしょうけど、こうやって内々にスカウトして代々受け継がれてるのかな~って、思わず想像してしまいました。笑
あ!あくまで「みしまるくん」は着ぐるみではなく「妖精」らしいです!

しかし、まさかこのドラマで「悪えなり君」が見られるとは思いませんでしたわ。(* ̄m ̄)ププッ
巨乳の可愛い年下の奥さんが居るにもかかわらず、ドンマイ先生にゾッコン!(←この言葉のチョイスもどうよ?)
無いものねだりってやつですかい?(^_^;)
で、ドンマイ先生もその気になってしまったところで口から出た『結婚』の二文字で、ふと我に返ったのかしら。
おまけにドンマイ先生も一平が既婚者だと知ってしまい、これからどんなドロドロ展開になるのかちょっと面白くなって…きた??
いや、全く興味がわかないんですけど~。(*≧▽≦)ノシ))

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Nのために」 第4話
希美の究極の愛は“罪の共有”…ということは、やはり彼女も成瀬の事を想い続けていたって訳ですよね。
でないと、路上で不意に見つけてあんな風には追いかけないか。
10年ぶりに安藤から連絡があった時のあの複雑な表情に、何となく納得できたかも。
それとも単にあの事件のことを忘れたい…という気持ちだったのかも知れませんが~。

さて、ドラマは10年前に戻り、希美たちが住む「野バラ荘」が立ち退きの危機で動き出した『N作戦』ですが…。
ここでやっと野口夫妻が登場する訳ですね。
奥さんの小西さんは良いとして、芸人の徳井さんが出てくるとイメージ的に何とも…(^_^;)
まだ今のところはそんなにセリフも無いけど、どうにもこうにも気になりますね。笑
そこを何とか我慢して…ww
野口夫妻が立ち退きに反対しているビルのオーナーの関係者で、ボランティアにも精力的に関わっているということで、それを糸口に近づく西崎たち。
しかも偶然安藤の就職先となれば…うん、近づきやすい。笑
まずは沖縄で。

で、前回一瞬映った西崎の腕は何の痕だか分からなかったのですが、火傷だったようですね。
希美がハムを炙ろうとつけた火に過剰に反応してて、後に背中の大火傷のシーンへと繋がっていて、やっと理解できましたわ。
あの女性は母親なんでしょうかね?
日焼けが苦手だと誤魔化してたけど、さすがにあれでは沖縄に行けません…。

しかし野口夫妻が殺された時の証言を辿っていると、希美と成瀬はホントに偶然に現場に居合わせた…ようにも思えるけど、そんな訳無いか~(^▽^;)
殺人の理由もそんな単純なことではなく、きっと色んな複雑なものが隠されているのかも…。
まだまだ物語は動き出したばかりなので、想像の域を超えません。笑

島に一人残されたお母さん、案外元気そうで良かったですよ。
…といっても、まだまだ希美に依存しているには変わりないですけど。(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「きょうは会社休みます。」 第4話
どんな流れで田之倉君を両親に紹介するのかな~?と思ってたら、遊びに来てたさやかちゃんきっかけでしたか。
しかも「おこづかい」につられてベラベラ喋ってるし。(* ̄m ̄)ププッ
やっぱりあんな大人みたいな口調でも、中身はお子ちゃまってことですな。笑

で、田之倉が家へ来ることになったものの年齢も、ましてや大学生なんてことは言えず仕舞い…。
どうせすぐそういう話題になるにきまってるのに~(^_^;)
おまけに花笑が朝尾の車で送ってもらったところをお父さんが目撃したもんだから、てっきりそっちだと思いますやん。
紹介された男がこの前と違うから、頭が真っ白です。笑
ただでさえ娘の彼氏になんて会いたくないのに、9歳も年下の大学生と聞いて益々面白くない。
初のご対面は散々なことになってましたが、帰り間際のお母さんのフォローとか、田之倉の対応が完璧!
結婚を考えてないけど真剣だという言い方も好感持てたし、今はお父さんと話をした方が良い…とか、21歳にしては凄く大人。
母親目線だったら、娘が一番好きな人と結婚して欲しい…って思うけど、父親だと生活力や包容力みたいなものを求める気持ちもよく分かります。

でも花笑の話でちゃんと分かってもらえて、美味しそうな焼酎までプレゼントされて…
で、その焼酎を花笑が持って行って…お泊りかーーい?!笑
いやいやいや、いくら認めてもらえたからって、その日にお泊りはアカンやろ…(;・∀・)
ん?考え方が古い?笑
花笑が幸せそうだから、まぁイイか…。(* ̄m ̄)ププッ

そして朝尾の発注で、残業までして探したクルミ…。
CEOから退くことになって土下座って~?と思いながら、その仕入れたクルミはどうなるんやろ?
…と心配したのは内緒です。笑
今まで妙な自信と強気でガンガン押してきた朝尾ですが、環境が変わってどう変化していくのかも気になりますね。
予告では田之倉からのショックなセリフもあったし、モヤモヤしながら一週間を過ごしますわ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

素敵な選TAXI 第4話「金と欲の選択肢」
ゲスト… 勝地涼 真野恵里菜

うん、今回のは更に分かりやすかった~♪笑
拾った他人の宝くじで幸せになろうなんて浅はかな考えは、ダメだったことですよ。(^▽^;)アハハ
車が混んでて銀行の営業時間に間に合わなかったりは序の口で、印鑑を取りに帰って間に合わなかったり、最後は大看板の下敷きになってしまったり…には、あまりの内容の重さにちょっとショックでしたが。
結果的に、宝くじはちゃんと持ち主の元へと戻って、朝倉(勝地涼さん)もあんな形で亡くならずに職場に復帰して、奥さんとも幸せに暮らしてたようなのでホッとしました。

印鑑の件では、別にわざわざ家に戻らなくても、その辺の100均で売ってるやん~とTV前の皆さんが全力でツッコミを入れたことでしょう。(* ̄m ̄)ププッ
それと銀行の窓口の対応でしょうかね。
高額当選の宝くじなら、普通はあんな対応ではないでしょうよ。(^_^;)
ま、それもこれも他人のふんどし的なことは、上手くいかないのが世の常であって欲しいという世間の願望。笑
実際にはそれで上手く世の中を渡ってる人はたくさんいる…かもしれないww

そういえば、勝地さんの奥さん役でチラッとでてたのは真野恵里菜さんでしたやん♪
SPECのサトリとか、最近面白かったのが「みんな!エスパーだよ!」の浅見さん役。
何か、昨日の使い方は勿体なかったですわ~(^▽^;)アハハ

で、枝分さんの選択肢は通常の制服で結果的に良かったということでOK?
キメキメだった標さんは、TVに殆ど映らず。笑
店長はじめ、店員全員が棒読みってどうなんでしょう…(ノ´∀`*)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「信長協奏曲」 第4話
戦国時代って、大河や民放でもよくドラマになってるので、色んなキャスティングが走馬灯のように蘇ってきますね。笑
織田信長はつい最近まで江口さんだったのに、その前は吉川さんとか、その昔は藤木さんも演ってたよね~とか思い出しながら、ニヤニヤ。
で、その藤木さんが今回は竹中半兵衛。
金、土曜日は朝倉ナースの旦那さんだったのに~。笑 ヾ(~∇~;) コレコレ

さて、前回は今川家についてゴメンナサイ!と謝って来た徳川家康。(* ̄m ̄)ププッ
「元康」の“元”は今川義元殿から頂いた名前をつけてたとか、どんだけ忠実な家臣だったんでしょう。
しかも濱田岳さんが演じるから飄々とし過ぎ。笑
名前が違ってたんですもん。在りし日の道三が必死に探してもそりゃ見つかりませんわ。
そしてどんなに歴史音痴でも、日本人なら「徳川家康」の名前ぐらいは知ってますもんね。
そりゃ、サブローもあのテンションになるってもんです。笑

史実によると半兵衛は謎が多い人物だそうで、そういう意味ではドラマに使いやすいww
信長@サブローとは志が同じ…ということと、やはり彼の人柄に触れ、最後は思い直してくれました。
ルービックキューブも揃えてくれました。←
あの中にまさか裏切り者はおらんやろー?と思ってたら、戦国時代のビックダディー森りんだったというオチ。
信長がサブローで良かったですよ。(^_^;)
無事に戦わずして美濃も取っちゃったから。笑
取っちゃったて!(ノ∇≦*)キャハハッ♪

そして藤吉郎になりすました伝次郎は、信長に仕えながら復讐するタイミングを虎視眈々と狙うことにしたようです。
まずは履物を温め…ではなく、シューズを真っ白に磨いて。笑
で、今度は明智光秀になりすました信長が?
サブローと同じ顔なのに、そこをどうやってクリアするのか楽しみですわ。(* ̄m ̄)ププッ

何でゆきがサブローの教科書を隠したのかも気になるところ。
もしかして、実は彼女もタイムスリップしてきたとか??

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ごめんね青春!」 第4話
前回の終わり「うぉーー!鎌田行進曲やん♪」と興奮したのも束の間、全部サトシに持って行かれましたわ~。笑
娘が放火犯呼ばわりされてからの苦労を父親から聞かされても、全然動じずに「三島コロッケ」食べてるし。(^_^;)
風が吹けば桶屋が儲かるをもじって、「学校燃えたらコロッケ揚がった」的にまとめた観音菩薩様にも笑ったけど。
そして平助が驚愕したのは、高校時代に祐子に送ったPCメールは実は父親の手によってすべて削除されていたこと。
時々送られてた返信は、父親が祐子になりすましてたらしい。(^▽^;)アハハ
たぶん平助は、今から思えば…なことのオンパレードだったんでしょうね。
そりゃ、気持ちも伝わりませんわ。
…ってその前に、あれだけの数のメールを読まれてたら、もっと嫌われてたかも。笑

さて、もう一つビックリしたことといえば…
りさが平助に運命を感じて、「結婚」まで意識するようになってたこと!
さすが恋愛経験の無い女子は違いますわ~。
「壁ドン祭り」より驚いた!笑
合言葉は「がっついて行こう!」(*≧▽≦)ノシ))
共学になったことで、まさかの相関図まで出来上がってましたが、殆ど意外な組み合わせばかり…。笑
そういえば先日のNHK大阪さんで、偶然にも生番組に出演してた海老沢君役の重岡君を見かけたのですが普通にそのままでした。
特にめちゃ男前!でもなく、ガッカリ…でもなく。笑

相変わらず、学園モノの割には授業風景を殆ど見かけないドラマですわね~(^▽^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Nのために」 第3話
そっか、安藤は希美の「同級生」といっても大学の…ってことだったんですね。
今回は予習もそこそこにしかしてなかったので、完全な早とちり。(^▽^;)笑
で、安藤も一方的に希美に好意を寄せていたことが分かり。
そしてどんどん増える『N』だった訳ですが、ここにきてまさかの“野バラ荘”の『N』。
てっきり名前の頭文字からの『N』だと思い込んでたので、意外でしたわ~。
もしかして、ここから野口夫妻の殺人事件へと繋がるということなのかな。
偶然同じアパートに住んでいた西崎も加わり、3人が出会った。
あ!大家さんは野原さん。
やっぱり『N』だらけ。笑

奨学金が決まって一足お先に成瀬が島を出て行ったけど、希美のシャーペンノック5回は素直に「おめでとう」だったと思いますよ。
なのに罪悪感アリアリの成瀬は「バカヤロウ」とか「卑怯者」と受け取ったようです。(^_^;)
最後の最後、島を出るフェリーにギリギリ見送りにきた希美の姿を見て、それが誤解だと分かった…と思いたいですけど。
その後、希美も大学へ行く道を必死で探してたけど、ことごとく邪魔をする母親。
勝手に部屋へ入って大学の書類を見つけてビリビリに破るわ、軽い軟禁状態にまで追い込むなんて…。
でも希美は負けなかった。
みんなの前で大学資金を頼み込みとか、考えましたね。
うん、もう土下座は散々やらされてるから慣れてますもん。(^_^;)
母親がそれからどうなったか描かれてなかったけど、相変わらずの感じなんでしょうな。

そういえば高野の奥さん・夏恵は火事の気道熱傷で声を失った訳ではなく、心因性のものらしい。
ということは、火事場に飛び込んだ時に偶然ショックなことを見てしまったとか?
夫にも言えないぐらだから、きっと余程の事なのでしょう。
高野が退職になってまで執拗に事件の真相を追ってるのは、そんな奥さんの為に…ということもあるかも知れません。

“野バラ荘”まで突き止めたものの、大家さんには話をはぐらかされ、希美の職場へ電話を掛けるも退職した後。
今のご時世、個人情報の壁で居場所も確認できない訳ですね。
一旦振り出しに戻った感はありますが、ここで終わらせる訳にはいきません。

希美は今も多めに料理を作ってることとか、あの島や母親から逃れられたとはいえ、まだまだ傷は深そうです…。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク