「○○妻」 第7話
えぇっーー?!(◎_◎;)
まさか主人公が車に轢かれて…なんて、そんな展開ではないですよね?
その後、ひかりが幽霊になって…? ヘ(__ヘ)☆\(^^;ナンデヤネン

自分の過去の事で、正純に迷惑がかかるということで家を出て行ったひかりでしたが~
やはり離れてみると余計に想いは募る…って訳ですね。
その正純の心の隙間にどんどん入り込む風谷。(^▽^;)
正純の真理を突くようなひかりの母親の言葉が鋭かったですわ。

その間にも、実結はひかりと連絡を取っていた訳ですが~
「変な宗教とかじゃないから…」と連れ出したところが、思いっきり怪しかったですけど!
何なら、確定されてましたけど!ww
今度こそは~って思ったけど、結局何にも成長されてません。(^_^;)

何やかんやあって…笑
正直の気持ちを伝えようと正純の元へ戻ろうとした矢先、風谷がねぇ。
しかも正純も気持ちが傾いてますし…(;´∀`)
失意のひかりが~というところでつづく。
しかしこのままの流れでドラマがどんな収束を迎えるのか、全く予想がつかないんですけど…。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「銭の戦争」 第8話
こうなってくると、誰が富生のホントの敵なのか分からなくなってきましたわ~(^▽^;)
ホワイト化学を取り戻すために青池会長と取引をしようとしたものの、すでに赤松が先回り。
どうやら、青池会長はホワイト化学の特許取得を遅らせていた…らしい。
それに絡んでお金を受け取っていたお役人さんを脅して、そこから青池会長へ~と行くはずが、もう赤松が筆頭株主になって、ちゃっかり経営権を譲渡される手はずになっておりました。
情報を流した赤松は、富生が青池ファイナンスを追い詰めるところまで計算してたってこと?
しかしその20億円を富生が奪う…ってことですよね。
うわ~、どうなることやら。
仮に奪うことに成功したとして、あとの赤松の反撃を思うと怖すぎる~(^_^;)
ていうか、あんな大金をどうやって気づかれずに運ぶのか…も気になる。笑

1話であんな仕打ちを受けた後輩クンを救うとか、富生のカッコイイことったら~。
あの後彼は1億円を持ち逃げされたらしく、あっという間にどん底人生。
まさに天国と地獄を味わった訳ですな。
うん、確かにあんな性格じゃ社員は誰もついてこないわな~。
富生にもらった100万円で、これから心を入れ替えて頑張って欲しいところだけど…。
いや、100万円ぐらいじゃ何の事業も出来ないんじゃ?とか思ってしまいましたけどねww

しかし大島さんが苦手なせいで、イマイチドラマに入り込めないんですけど~(;´∀`)アハハ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「流星ワゴン」 第6話
忠さんは、ご本人も驚きの頑固者。(^▽^;)アハハ
本棚から引っ張り出して原作をペラペラめくったら、『チュウさん』と表記されてました。
…て、これはどうでも良い情報。笑

リアルの現実で危篤状態の忠さんは、どうやらこの世に思い残したことがあるから生霊となってワゴンに乗ったらしい。
それはたぶん息子の一雄と、最後まで意地を張って分かり合えなかったことなんでしょうかね。
今は『朋輩』となって、何でも言い合える良い親子関係っぽく(?)になってるけど…。
で、過去の忠さんに関わってしまうと、今までの一雄の努力も水の泡になってしまうらしい。
といいながら、実際には何も変わってないようだから今更という感じもしないでもないけど。(;´∀`)
でも一緒に健太君がついて行ったことで、一雄の母親から色々と言葉をかけてもらったり、新しい家族と幸せに暮らしているママの様子を見て落ち込んでた健太君も元気になってたようですしね。
これ原作通りの終わり方だったら、映像で号泣するかも。笑

何とか病院へ行かせようと上手く連れ出せたものの、嘘口実の張本人とまさかのバッタリ遭遇て。
あ~、これで全て振り出しに戻ってしまいましたやん。
しかし澄江は本人がいなくても診てもらえないかと医師に直談判。
うん、確かにいくらノートに病状らしきことが詳細に書かれてあっても、それだけでは判断できませんもんね。
そして父親に振り回されて苦労している母親を不幸だと思い込んでいた一雄が、実はそうでなかったと知る訳です。
何か、目からウロコだったけど、端から見たらどう考えても苦労してる…としか見えないですよ。(^_^;)
でも端から見たら幸せそうに見えるであろう自分の妻も子供も、実際は全然幸せではない。
このことに気づけただけでも、一雄にとって収穫はあったというものでしょう。
あとは現実と向き合って頑張る覚悟がどれだけ出来るか…というところまでやっと来れたかな。

ところで澄江役の若い頃が渡辺真起子さんで、今は倍賞さん…というところで、「妖怪みたいになっとるな」ってご対面した忠さんのセリフで爆笑してしまったことは内緒です。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ウロボロス~この愛こそ正義」 第6話
怪我を負ったイクオが気を失ってたところのロケ地が、西武園ゆうえんちで一気にテンションMAXでしたがな。笑
それはいつもの個人的な理由ですけど。(≧m≦)ぷぷ
その怪我大丈夫なの?と心配もしましたが、まさか主人公は死なないわな…と冷静な自分。
しかも予告では普通にしてたところが映ってて、ハラハラも束の間でした。
そっちで驚いたり。笑

そして闇の組織の存在を知ってしまった蝶野も公安に狙われることとなり…。
それを自ら手を下す訳でなく、弱みを握った相棒を使って…というところが嫌ですわ。(^_^;)
結局失敗した東海林は始末される運命…。
それでまた蝶野を脅すんでしょ?
もう、公安のイメージがガタ落ち…(フィクションです!笑)
でもたぶん、これで怯む蝶野ではないでしょう。

とうとう「金時計」の4人が分かった訳ですが…
イクオの記憶が蘇った男は、聖副総監!
顔からして…笑 オイオイ!( *゚∇)/☆(ノ゚⊿゚)ノ
もう正体が分かってしまったので、これからどんな展開になるのか気になるところです。
小耳に挟んだ噂では、原作では違う人物だったようですけども。(^▽^;)アハハ

次回はイクオたちと「まほろば」で同じだった…という役で綾野剛さんが登場するそうで~。
漫画のイメージそのまんまのロン毛でビックリ!笑
まだ綾野さんが売れる前だった頃の某映画を思い出しましたわ。
楽しみ楽しみ…。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「問題のあるレストラン」 第6話
うわーっ!星野、サイテーですやん…。
そもそも、本当に起業する気あったんか?ってぐらいな。
さっさとお金をもらって、喪服ちゃんを置いて立ち去りました。(^_^;)
その後どうなったのかは…
と思ってたら、一応お金は使わずに残してたようですね。
もらったお金をパァーっと遊びに使ってたりしたら、テレビ前で殴り倒してやるところでしたわ。笑
喪服ちゃんがどれだけ傷ついたことか…。
ふらふらとレストランへ戻ってきて、さっといつもの彼女には戻ってたけど、たま子はちゃんと分かってくれてたようで~。
しかも、たま子へ託した星野への最後の言葉が泣ける訳ですよ。
どれだけ罵倒されても仕方がないことをやったのに、最後は感謝と愛の告白(過去形)…。
烏森曰く、幸せになることも復讐…深いな。
今回ことで、星野も心を入れ替えて思い直してくれると良いですけどね~(^▽^;)

さて、『ポトフ』でプロポーズされたたま子でしたが…
そっちの方は特に進展もなく。笑
「料理に心がこもってない」は相当堪えてた模様ww
でも意外な展開だったので、これからも楽しみ楽しみ♪

寿退社(!?)した川奈まで加わって、今度こそ「フー」も本腰を入れないと。←
暴力をふるった池辺に制裁を与えたいところだったけど、そこはあの社長たちが握りつぶして闇へ葬ったようですわ。
遠くへ飛ばされて、はいおしまい。(;・∀・)

てか、最後の最後に烏森が弁護士だとカミングアウトしてビックリですよ!
とある事件で10年間は離れてたようだけど、頑張ってるたま子たちを見て気持ちを奮い立たせたようですね。
五月の為に一緒に戦ってくれると約束してくれて、こりゃ頼もしい!
何より、たま子がレストランを始めるきっかけになったエピがフェイドアウトしなくて良かった!
YOUさんの弁護士役が斬新過ぎて~(≧m≦)ぷぷ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「○○妻」 第6話
一晩考えさせて欲しい…
正純の下した決断は「結婚」でした。
でもドラマを観ながら、「これ夢オチパターンかな~」と思ってしまってゴメンナサイ!笑
このところ正純のお子ちゃまぶりが続いてたので、てっきり…(^_^;)
そして婚姻届に二人の名前を記入したものの、何だかんだと結局は提出できず。

しかし正純が無理をしているのがヒシヒシと…
確かにひかりの過去を知って、報道マンとしてニュースと向き合うのはなかなか難しいのかな。
しかも風谷に知られてしまって、ひかりのところへ行ってましたし…。(;・∀・)
そうなると、ひかりも素直に喜んでる訳にもいかない訳で~

自分が正純の傍にいることで迷惑がかかる…ということで、自ら離れる決断を。
まさかの重い展開になってしまったので、これがどんな収束を迎えるのか気になるところ…。
もうちょっとコミカルな展開をイメージしてたのにな。
ヒガシの「○○にゃ~」ぐらいじゃ、笑えましぇん…(^▽^;)アハハ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「銭の戦争」 第7話
赤松には絶対見つかる訳がないわ~とか思いながら、とりあえずドキドキ。笑
未央の白々しい嘘話で場を繋ぐ姿にも、とりあえずハラハラ…(^▽^;)アハハ
結局は無事にスルーされてヤレヤレでした。

で、あんなに必死で金庫の暗証番号をゲットしたのに、まさかの展開が待ち受けてましたよ。
「ホワイト化学」の経営が急に傾いたのが、青池会長の仕業だったとは…(^_^;)
富生の人生を狂わせた一番の原因が会長て!
もしかして、婚約者だった孫娘の梢と別れさせるため??
いや、儲かると知ってのお金の為か…
とにかく怖過ぎますって!(;'∀')
それを知ってて、赤松は青池会長の周りをブンブンと蠅のように飛び回ってた訳ですな。
まぁ、最終的にトドメを刺したのは赤松に違いないんですけども…

・・・ということで、富生の復讐の矛先が変わるようですよ。
目の前の20億円より、まずは青池会長!
赤松の一番大事な人=「福沢諭吉」の誕生日が暗証番号とか、ズッコケましたけど。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「流星ワゴン」 第5話
今回は一雄の問題は小休止…。
借金のことも全部許して返済までしたはずなのに、美代子ったらまたあの怪しいサラ金兄ちゃんから借りてましたわ~(;´∀`)
うん、結局は根本的なことが解決してませんからね。
気になって仕方ないのに、小休止。笑

さて、今回は成仏できない健太のために奔放する忠さんと一雄。
実は健太は橋本の実の子供ではなく、再婚した花織さんの連れ子だったらしい。
なかなか懐かない健太の為に思いつきで免許を取って、最初のドライブで事故て。
しかも完全にわき見運転。(^_^;)
その時に事故に巻き込まれたトラックの運ちゃんは軽傷で済んだものの、その後ハンドルが握れなくなり、家族もバラバラに…。
結構可哀想な人生になってしまってたようで、確かにもう思い出したくもないってのも無理ないですわ。
なのに一雄がやってきて、あんなことを言われて~(^▽^;)アハハ
結局は、忠さんが元・橋本家に住んでいた女性を幼馴染だと突き止め花織の居所を見つけ出した訳ですが…
もうすでに新しい家族と共に幸せに暮らしている様子。
そんな現実を見せられて益々傷心の健太くんを思うと…って感じだったけど、別に完全忘れてる訳じゃないと思いますわ。
花織だって事故を受け止めて、それを乗り越えるには相当頑張ったはず。
一雄は一方的に忠さんを責めてたけど、そんなに悪いとは思わなかった。
寧ろ、そういうことから目を背け続けてる一雄に問題があるんじゃ?とか考えながら…。
今回は健太君のエピソードの巻だったけど、きっとこれも一雄の為に繋がってくるんじゃないかな~と。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ウロボロス~この愛こそ正義」 第5話
いつの間にかまた公安が「悪」という、よくあるパターンの展開ww
北川警視総監が狙撃されたのも、そういうことでしょ?
確かに何でもあり~の感じでやってそうですもんね。(←フィクションです!)

さて、公安の通称“ゼロ”という闇組織の忍足と我那覇に追い詰められた竜哉は危機一髪…
というところで、まさかの蝶野に助けられるとは。
結局は竜哉を泳がせることが目的だったみたいだけど、もしかしたら良い方向へ傾くんじゃないかという気がしてきましたわ。
美月にもイクオと竜哉の関係が知れたところで、何か別の展開がありそうな…。
だって、イクオに助けられて目が♡になってましたやん!笑
でも、そもそも何で竜哉はヤーさんの世界に足を踏み入れたんだろうか…
って、そこは別に今更食いつところではなく?笑

そして総監の狙撃は山城会による組織的な犯行…ということで、会長は自殺に見せかけて殺されてしまいました。
しかし遺書を書くってところが、余計に怪しいとは思わないのかな~(;・∀・)アハハ
怖い、怖い…(^_^;)
武田久美子さん、貫録、貫録。笑

結子先生の過去を知る女性からの証言で、彼女が公安にいたと確信した二人。
やはりそこで何かがあったということですな。
イクオが結子先生を調べようとしたものの、警視庁のデータベースには制限がかけられていて益々怪しい…。
小夏がイイ感じに情報をくれるので、清野さんオイシイです!笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「問題のあるレストラン」 第5話
おおー!意外な展開…。
てっきり門司はたま子のことを疎ましく感じてると思っていたら~。
最後にプロポーズて!
だからあんなに必死でフォンの味に拘ってた訳か…。
自分の納得がいく味が完成したら~って思いながら頑張ってたなんて。
ランチのお弁当の件といい、ずっとたま子のお店を潰すことだけを考えてるように見えて嫌なキャラだな~って感じだったけど、一気に持ち直しました。笑
何だか面白くなってきましたよ♪ ヾ(O´∀`O)ノ ←
まぁ、結婚することになったところで、たま子があのお店をやめるとは思えないけど。笑
その前に結婚するかどうかもわからないけど。

さて、今回は川奈…。
もうあのストーカーチックな勘違い兄ちゃんが怖いのなんの。(;´∀`)
トドメのサプライズイルミネーションが、寒過ぎました。
これ大好きな人からだったら、どんなに嬉しいか~♪ww
川奈がずっと無理してるのはちょっと痛々しかったけど、如何せん女子から嫌われキャラなので全然同情心は芽生えず。笑
逆に、そんなだから勘違いされるねん!って、思いながら観ておりました。(^_^;)
でも、たま子にはちゃんと分かってて…。
なるほど~!川奈も加わるパターンなのか~。
公式サイトを見たら、ちゃんと相関図に入っておりました。笑

バレンタインの奇跡とやらは、シンフォニックに入れなかった子連れのご夫婦さんたちがお店にやってきてくれたってことだったんですね。
とりあえず一人あたり22円ぐらいの黒字にはなったようだけど、まだまだ『奇跡』と呼ぶには早すぎませんか?(^▽^;)アハハ

それと気になるのが、喪服ちゃんのその後…
あの様子だとかなりヤバそうな感じの場所でしたわ。
しかもベンチャーの相棒が星野でしょ?
絶対裏ぎられそう~(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「○○妻」 第5話
うわっ!
ひかりの告白が、想像以上に重かった…。(^_^;)
高校生の恋にしては、かなりヘビーでしたやん。
一人で子供を産んでいっぱいいっぱいになって、置き去りにして一晩中遊び歩いて帰ったら…
どんなことがあっても受け止めるから…って正純は覚悟してくれてたはずなのに、さすがにちょっと考えさせて欲しいと思うのも無理もない。
いや、本音を言うなら、正純にはそこで引いて欲しくなったですけども…。( ;∀;)
でもお子ちゃまだからな…。
来週はひかりの素性が公になって、身を引く展開になるパターン?

さて、亡くなる前に明かされた正純のお父さんの秘密…
えぇっーー?!そんなことで?
確かにお母さんの表情がいつも曇ってるのは気になってたけど、手を振り払われたからって?
愛情が感じられなかったからって…?(;・∀・)
それで暴力ふるわれるとか、無いわ~。
あまりにも幼稚過ぎて呆れましたわ…。
やっぱりこの父親にして、この子アリ的な。
もうちょっと違う話を想像してたから、余計に落差が大きいったら~(^_^;)

しかし正純は『リンゴ』のことも、何も覚えてないって…。
ひかりはその時の正純に救われたから、今の自分がいると思って、一生懸命尽くしてきたのに。
虚し過ぎますわ…。
段々観続けるのが重くなってきました…。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「銭の戦争」 第6話
護身用のゴルフクラブでまさか自分が…って感じだったけど、桜田が入ってきて助かりましたな。
で、富生もあんなに「父の仇ーー!」風に襲っていたのに、復讐の方針を変えてケロッと会社に現れてるし…(^_^;)
まぁ、気の済むまで暴力をふるったところで、何の解決にもなりませんけどね。
赤松の言う通り、お金を借りたのはお父さんだった訳で…。
生前に努力が実らなかったのは不幸だったけど、完全に赤松だけが悪者ってことでもなく。(;´∀`)

そしてホワイト化学の再建に乗り出した梢。
しかし工場で働いている従業員の皆さんを解雇…ってどうなんでしょう。(^_^;)
特許がとれた素材を作りだした方々を蔑ろにして、再建もへったくれもありません。
後だしジャンケン的で全く共感も出来ず…笑
富生がもう少し父親の工場や家の事を気にしていてくれていたら…とも思うけど、実家は実家。
たぶん家業でも継いでいない限り、何も気にしないのが普通かな。
だから「父の仇ーー!」というよりは、父親の借金のせいで全てを失って苦しんだ自分の為の復讐かと…(;'∀')

さて、ケロッと戻ってきた富生は、自分たちが回収した大金の行方が気になり…。
うんうん、ちゃんとありましたよ!
隠し部屋があって、そこには大きな金庫が…。
やっと探し当て、さぁこれから…というところで、なぜか赤松が戻って来てるという。\(◎o◎)/!
外で見張ってた未央が富生に伝えようと必死なところでつづく…
うわっ!めちゃ気になる!笑

玉森君の出番はもう殆どないと思ってたので、不意に現れてちょっとしたサプライズでした♪笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「流星ワゴン」 第4話
あぁ…
やっぱり一雄は本質が全然分かってない。(^_^;)
美代子が借金で苦しんでる…というところしか見てないから、お金を返したら全て解決して終わりだと?
あの男に貢いでた訳でもなく、浮気でもなかったから、良かった?許す?
いやいやいや…
彼女がパチンコにのめり込む様になってしまった“理由”に気づけてないせいで、また振り出しへ戻りましたわ。(;´∀`)
せっかく忠さんが大穴馬券を当てたのに。←違

表面的にはすごく優しいし、家族思いだし、破天荒だった父・忠さんを反面教師に生きてきたお蔭で地道に平穏無事な生活を営んでいる…
というのも、やっぱりプレッシャーなのかな。
お給料をあんな風に渡されるのも確かに合理的に見えたけど、何かちょっと違和感。
「旦那さんが全部管理してくれるから楽チン!」と思う人もいれば、「私って信頼されてないのかな?」と感じる人もいるかも知れない。
夫婦、いや人間ってホント難しい…。
でも一雄の言動が真綿でじわじわと締め付けるようなこの感じ、やっぱり病んでしまっても仕方がないような気がしますね。

美代子のいきさつが、ちょっと原作と設定を変えてるかも…。
数年前に読んだので細かいところは覚えてないけど。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ウロボロス~この愛こそ正義」 第4話
サブタイトルが「結子先生の秘密」だったもので、色んな期待をしてましたが…
うん、やはり“秘密”は小出し。笑
結子先生がなぜか拳銃を隠し持っていて、それを男たちの内の一人に撃ったことまでは前回で分かっていましたが、今回分かったのは元警官だったということ。
なるほど~。
それなら拳銃の意味も、殺される前に男たちと言い争っていたのも、何となく分かる気がしてきましたわ。
まだ肝心の“理由”はもちろん分かりませんけども。笑
デビット伊東さん演じる桂田の健康食品会社も結局ペーパー会社で、どうやら警察のOBたちが関係しているとなると、益々怪しい…。
さすがのキャスティングです。(* ̄m ̄)ププッ

今回の事件は警察官連続殺人事件。
狙われたのがイクオが配属された警視庁捜査一課で相棒を組むことになった坂東刑事の同期だったこともあり、どんな繋がりが?と思われましたが…。
犯人だった息子は何者かに仕向けられて、“復讐心”が利用されたってことですよね。
何者か…って、どう考えても日比野監察官しか思い当たらないですけども。(^_^;)
20年前の結子先生の事件が封じ込められたことを後悔しているのか、それとも別の意味があるのか…。
まだ彼は良い人なのか、悪い人物なのか半々なところだけど、良い人な訳がないわなww
そして今回も事件を解決したのは、イクオの『鼻』。
青りんごの香りは、閉所恐怖症を和らげるとか…。

さて、蝶野はイクオが松江組の竜哉と何か繋がりがある…と感づいたようですわ。
イクオが解決したどの事件にも関係してたところまでは辿り着いたようで~。
それを聞かされた美月もイクオと同じ捜査一課に配属されたようだし、これからどう誤魔化していくかですよね。
…て、違う違う。(^▽^;)アハハ

今回の竜哉は『コスプレキャラ』でした。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「問題のあるレストラン」 第4話
喪服ちゃん…( ;∀;)
もしこうなることが分かってて星野を紹介したのなら、川奈は悪魔や~(^_^;)
まぁそう言いながらも、最初は私もすっかり騙されましたけどね。笑
全然そんな風には見えなかったですもん。
菅田君だし。笑
でも、「えっ?もう?」とか「車の中で??」辺りで、何か違和感はあった訳ですよ…。
決定的だったのは、明らかに女の子からのメールとお金。(^_^;)
川奈の言葉が引き金になって、そりゃ暴れたくもなるってもんです。
が、しかし…
せっかく上得意様になるかも知れないお客様だったのに…
お料理も雰囲気も気に入ってもらえて、さぁこれから…って時に。(;´∀`)
でも優しいたま子は許してくれていたようです。
イイのかしら、それで… オイオイ!( *゚∇)/☆(ノ゚⊿゚)ノ

厨房では初日の反省を踏まえて、お互いに声を掛け合ってイイ感じに仕上がってましたね。
エンディングを思わせるような、まるで『振付』のようなお料理シーンもあり~の。
チームワークも徐々に良くなっていく雰囲気はあったので、そこは前向きに思っておきますわ。笑
門司も、やっと自分で納得のいく味が出せたようだし、これからは味で勝負!でお願いします。(≧m≦)ぷぷ
いつも嫌~な感じ…しか印象が無かったので、いい加減展開を変えて頂きたい。笑

そういえばカラオケのシーンで、男子が「さよならの前に」を歌っててビックリ!
不意に流れるとドキドキ焦りますって!笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「○○妻」 第4話
完璧で、秘密主義…
やっぱり息詰まるわな~(^▽^;)
って、今更に始まったことじゃないと思いますけども…笑
積もり積もった6年間なのか、結婚したくない理由がどう考えても分からないだけに余計にイライラする訳で。
『契約』には浮気もOKになってるらしく、でもそれを理由にして女子アナの家に行くってどうなんでしょう…。
こんな形で『信頼』が崩れると、もう契約結婚でさえ破綻するしか。(^_^;)
しかも殆ど暴力をふるっているようなもの…。

お父さんの『秘密』も気になるところだけど、ひかりが結婚できないのは「人を殺したことがある…」らしい。
これをそのまんまの言葉で受け取っても良いのやら、それとも?
でも結婚が嫌というよりは、こういう自分だから結婚できない…という理由ならまだ説得力はあるかな。
相変わらず母親には全く共感できず。笑

もう一つ分かったのは、ひかりがイヤホンで音楽を聞きながら目を瞑って横断歩道を渡るのが“願掛け”だったということ。
毎回ことごとく失敗してますけどね~(^▽^;)アハハ
正純が女子アナと一緒にいるところを写真誌に撮られ、誹謗中傷書き込みを止めさせてくれ…と頼まれ、ひかりがアチコチのネカフェを回って書き込みしまくったってまた、アナログ!笑
どうやって?
みたいなミステリアスな部分は要らんのか…(*≧▽≦)ノシ))

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「銭の戦争」 第5話
富生の素性を知った赤松でしたが、本人がまだ気づく前だったので何の事やら…。
世間は狭いな~って思ってたけど、もしかして紅谷はわざと紹介した?
もう一度出番はあるのかないのか…。
で、赤松は気になってアチコチ富生の探りを入れたものの、結局核心には触れられずイライラするばかり。

結局、ひょんなことから後に父親の自殺の原因に赤松が絡んでいたと知った富生が逆上ですわ。
自分が護身用の為に用意したゴルフクラブが、まさか富生に使われるとは~(^▽^;)アハハ
あんなところで「つづく」だったから、めちゃくちゃ気になりますやん。笑
ホワイト化学の社員の皆さんは特許を取って大騒ぎだったけど、青池ファイナンスの傘下になっていると知った梢が動くみたいですね。
しかもあまり良い方では無さそうな…。
あの様子だと、工場のおじさんたちは辞めさせられる運命?
せっかく富生と和解したのに…。
そしておかやまさんが良い人過ぎるのが、心配ですわ~(;´∀`)

さて、今回の回収は自称・カリスマ美容師一家。
ていうか、坪倉さん…(^_^;)
そっちが気になって気になって、内容も薄いし、何のスッキリもしないまま普通に解決。笑
そしてお笑い芸人さんを使う意味。
まぁ、今回はこっちがメインではなかったので“おまけ”ということで。笑




テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「流星ワゴン」 第3話
うん、一雄の息子・広樹は受験に失敗しただけで家庭内暴力をふるうようになってしまった訳ではないんですよね。
実は中学受験を強く望んだのは、クラスでいじめを受けていたことも拍車をかけていた。
でもあの様子からすると、広樹もいじめを受けても仕方がないような言動でしたわ。(^_^;)
友達なら、もう少し考えて…とも思うけど、小学生じゃ無理もないかな。
だからといって、いじめはいけません。

一雄がどれだけ頑張っても今の状態が変えられないのは、本質が分かっていないから…。
「受験を止めてもいいよ」という言葉は、一瞬広樹の為を思ってるように見えて、本人にとってはそれもまた酷な話。
いじめが分かって慌てて引っ越しを考えたようだけど、それで解決するような問題でもない。
環境が変わったところで、それは物理的なことだけで、また違う気がしますしね。
一雄には、そこに早く気づいて欲しいですな。
結局、いくつか抑えた物件は全て白紙に戻ってしまいました。
解決を急ぐあまりイライラを抑えられず、美代子にもつい問いただしてしまう始末。
いや、このタイミングじゃないでしょう。(;´∀`)
この調子では、まだまだ見込みはないな。

一方、今回は気づいたら健太君まで一緒にワゴンを降りてました。
それにはちゃんと意味があって…。
ということは、ものすごく分かってるんですけど、逆上がりを一生懸命頑張ってるシーンの健太君の耳がもう真っ赤過ぎて!
あんな寒い場所で何時間も撮影してたのかな…とか、そっちが気になって仕方がなかったですわ。(^▽^;)
本当にご苦労様でした。
無理だと言われていた逆上がりが成功した時は、思わず涙腺が緩みましたよ。

家族を変えようと頑張ってる一雄ですが、まずは君から変わろう!
うん…。
「黒ひげ」の奇跡を再び。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ウロボロス~この愛こそ正義」 第3話
ホームレス連続殺人事件…。
被害者は共通した特徴があって同じように見えたものの、実は3件の内最後の1件は違っていた。
イクオと美月のカップル装い捜査のお蔭で、あっという間に犯人の予備校生は捕まったけど…。
うん、こんな寒空に上着を着ていないのは確かに違和感。
竜哉は闇医者からの証言で、20年前の事件へ繋がる情報を入手。
『金時計』の4人の内一人が背中に傷を負って、今はホームレスになっているらしい。
…ということで、今回の事件に繋がる訳ですな!

予備校生が未遂に終わった事件、そこから元刑事というホームレスの男へ辿り着いたけど、結局あと一歩のところで口封じの為に殺されてしまいましたわ。(^_^;)
しかもホームレスを追っていた男も元刑事。
意識不明の息子の治療の為に利用されたのも切なかったけど、結局彼も殺されてしまうという。
これだけ刑事続きだと、もうイクオと竜哉の中では『金時計』が警察関係者だと確信した?

で、今回イクオの当時の記憶が少し蘇りまして~。
何故か結子先生は銃を隠し持っていて、先に撃ったのは彼女の方だったらしい。
おいおい!そんな重要なこと、今まで忘れてたんかーい?
\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニオイトイテ...笑
結子先生が何者なのか?
警察関係者に狙われていた理由が気になりますわ。

そしてイクオは捜査一課へ異動…。
美月の父親が直々にってことは、何か意図がありそうですな。
イクオたちが20年前の事件の核心に迫っているのに感づいて、わざと近くに置いて動向を探る…って訳?
蝶野もイクオを探ってるし、それを三島が知ったことで伏線が増えましたがな。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク