「天皇の料理番」 第1話
うんうん、面白かった~♪ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
2時間の長さを感じさせないぐらい…
たけるんの坊主頭と空回りキャラはまだ馴染めませんが、そのうち慣れるかな。笑

さて、秋山家の次男として生まれた篤蔵(佐藤健さん)は幼い頃から好奇心旺盛なやんちゃ坊主。
これがちょっとやそっとじゃない訳ですわ~(;´∀`)
「嫁でも出来れば落ち着くんじゃ?」と考える両親に、視聴者はTV前で総ツッコミ入れたことでしょう。笑
海産物問屋の婿養子となった篤蔵は、ひょんなことから田辺(伊藤英明さん)という男と知り合い、料理人への夢を膨らませることになった訳ですが、新婚の俊子(黒木華さん)を置いて一人東京へ~って、それもまたハチャメチャ。(^_^;)
モデルになった方はいらっしゃるみたいだけど、ホントに??笑
トントン拍子で華族会館の見習いとして働くことになった篤蔵が、これからどう成長していくか…ってところですね。
「鼻が利く」というのは、料理人としてかなりの武器になりそうですしね~♪
優しいお兄ちゃん・周太郎(鈴木亮平さん)が何やら病を患っていそうな雰囲気もあったので、そちらは心配ですが。( ;∀;)

そして俊子の懐の深さったら~!
「離縁しなければ、傷物にはなりません」…て、さすが。(*‘∀‘)
気質はお母さん譲りなんでしょうかね。
お父さんはケチで何かと恩着せがましいとしか、印象ありませんもん。笑

そんなこんなで、色々楽しみですわ♪
まずは大勢の登場人物と相関図を覚えなければ。笑
そういえば昔もドラマ化されてましたが、さんま師匠の辰吉役は今回は柄本佑さんでイイのかな?
て、全然ドラマは観たことなかったんですけどね~(≧m≦)ぷぷ
とりあえず『カツレツ』食べたい!笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アルジャーノンに花束を」 第3話
とりあえず咲人は被験者に決まったものの、オペで本当に効果が現れるかどうか?という段階がまだ残っていたようで…。
最初は「お嫁さん」の意味も分からなかった咲人が、徐々にそこから繋がって「嫉妬」や「胸キュン」を意識するようになる。
その間に「おっぱい」やら、上手く繋げてて面白かったですわ♪笑
しかしその相手は梨央ではなく、遙香…。
山Pが栗山さんの胸に手を当てた時は、ドキッとさせられましたけど。(≧m≦)ぷぷ
で、なぜに強引に梨央の話を?と思ってたけど、実は彼女は脳の病気を患っていて、それで父親の川口社長が焦ってた訳ですね。
なるほど~。
かといって、自分の娘がオペの第一号になるのは不安だから、まずは実験として咲人が選ばれた。
しかし二人は全く同じではないから、ちゃんと梨央にも効果が現れるのかも気になるところ…。
いや、その前に咲人も成功するのかどうかですが~。

で、承諾書に名前を書いただけで、あの母親はお金がもらえるのか…(-_-;)
そのことを知らされても、逆に嬉しそうにしてる咲人が不憫でしたわ。
その前に、咲人と一緒に家を出たはずの父親は今はどうしているのやら、かなり気になるんですけども。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アイムホーム」 第2話
何が一番ビックリしたかって、とにかく上戸さんの巨乳…(*‘∀‘)笑
もう、それまでのストーリーが全部吹っ飛ぶぐらいのインパクトでしたわ!
あの衣装のせいなのか、それともリアルお母さんになるから?…と、そっちにばかり気をとられてしまいましたww

で、2話にして初めて気づいたんですけど、1話、2話ではなく「KEY1」「KEY2」なんですね。
ということは、やっぱり10本の鍵ってそういう意味なのか…。φ(..)メモメモ
いや、もうすでに4本目。笑
トランクルームに隠された「謎」は次回へ持越しかな。

今回は久が思い出した友人・山野辺(田中直樹さん)の登場だった訳ですが、あまり良い関係では無かったようで…
寧ろ、山野辺の方は片想いだった相手が、今の久の奥さんの恵ってことで友好的な雰囲気は皆無ですやん。(^▽^;)
いくら記憶を失くしてるとはいえ、そんな久がのこのこと家にやって来て、しかも物凄く親しげな態度が嫌でたまらなかったに違いないですよね。
記憶を失くす前の久の性格って、ホント救いようがないというか何というか…。
愛人もいた?
そりゃ、恵も不安になる訳ですわ。
今回はちゃんと料理してて、安心しましたけど。笑

相変わらず妻子は「仮面」のまま、触り心地も金属…。
久が全てを思い出す時がやって来るのか、来ないのか?
今の状況だと、思い出さない方が良いのかな~と思ってしまったり。(^_^;)
木村君のサービスショットは要るのか、要らないのか…笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「心がポキッとね」 第3話
(ノ*゚▽゚)ノ ウォォォォォォォォ…
春太と静が元夫婦だとバレて、どんな修羅場が待っているのかと思いきや~
心が逆に謝るパターンて!
言い辛かったよね…とか、普通はなかなか言えません。
心ったら、どれだけ『神様』なんだ~( ;∀;)
ウザキャラはとことんウザく(笑)、神キャラはどんどん雲の上のような存在に…
この落差が面白い。
しかし、いつか心へのシワ寄せがドドドーン!と押し寄せてくる気がして心配です。
自分では知らず知らずのうちに無理してるはずですもん。

で、扶美は一見すると良い人そうに見えるものの、どう考えても春太に対して過剰ですよね。(^_^;)
全然休まらないどころか、余計に悪化しそうやん。笑
そしてみやこのストーカーと化していた江里子ですが、ひょんなことから心に心奪われることに…(←ダジャレか!)
まぁ、あれだけの男前であんな発言されたら、誰でも惚れるってもんです。笑

そして涼が踊れる店員だったとは!(* ̄m ̄)ププッ
まさかサダヲさんのダンスまで見られると思ってなかった~笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ようこそ、わが家へ」 第2話
何となく察するに、『犯人』は一人だけじゃない気がする~(^▽^;)
だって、この家族…(以下自粛)
嫌がらせの手口も多種多様ですしね。
初っ端の花荒らしも、そんな2回に分けずに最初からぐちゃぐちゃにするはずですもん。
しかしこんなにヒドイ嫌がらせを受けてるにも拘らず、結構呑気に見えるのは私だけ??
一応防犯カメラを取りつけたり警察には通報したとはいえ、「そこまでは…」とか言ってましたしね~。
普通なら、もっと怯えてても良いくらい…。
だからターゲットになるんじゃ?って、ちょっと心配してしまいますわ。

で、健太は明日香の出版社に雇われることになったらしい。
とりあえず、ココのシーンだけは佐藤二朗さんのお蔭でクスッとさせてもらえそうなので、恐怖心が薄まって良かったです。笑
エリカ様のキャラはまだ馴染めませんが。笑

そして会社では、益々立場が悪くなっている父親。
竹中さん、めちゃ悪役やん。(^_^;)
何かにつけて目の敵にされてる太一が可哀想だけど、それなりの理由もあるのかな?
今は理不尽に丸め込まれてるイメージしかありませんが…。
摂子との不倫疑惑が勃発して、またさらに追い討ちをかけるというww
でもあんな細かいことを竹中さんのキャラがやりそうに思えないので、こちらも犯人は別に存在する気がしますけど…。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アルジャーノンに花束を」 第2話
やはり隆一の母親は借金に借金を重ねていた訳で…(^_^;)
息子がどれだけ一生懸命働いてお金を渡しても、借金の返済に充てるんじゃなくて更に重ねてるって。
それもこれも「いつか帰って来るかも知れない…」という夫を待つために、というか殆ど買物依存症…。
そんな母親を不憫に思って、誕生日には父親のフリをして時計を買ってあげていた隆一。
いや、若い女と出て行った男がプレゼントだけ送り続けるとかあり得ませんから~(;´∀`)
咲人の母親といい、ロクな母親が出てこないんですよね。
そりゃ端からは見えない苦労もたくさんあったのは分かるし、世間の目もあるしで、母親と妹がどれだけ辛い思いをしてきたのかも理解できるけど…って、これも母親はこうあるべきみたいなエゴの押し付けになるのかな。
でも「私の息子じゃない」のセリフは切な過ぎました。
しかし息子たちはどんなダメ母でも母親が好き…と。( ;∀;)

友達は対等でなければ…て、誰が決めましたん?
隆一と咲人は十分友達だと思いますけど…。
要は「対等」の質ですよね~。
色々と考えさせられるこのドラマ。
地図としてではなく、場所を写真で頭の中に収めているかのように鮮明に覚えている咲人もスゴかったし、誰よりも思いやりと優しさがいっぱい詰まってて、それが咲人にとっては普通の事で…。
そして、とうとう被験者になった咲人。
こんなに早かったでしたっけ?

野島さん色も少し薄まって、結構見やすくなったかも…。
山P、なかなかやりますやん。笑
栗山さんがそのうち「チョコザイ君」と呼びそうな気がしてなりませんけど。笑
そういえば、隆一はいかさまがバレてそのまま…。
お金もすぐには返せそうにないし、どうなるんだろ?

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アイムホーム」 第1話
珍しく木村君がテレ朝のドラマに。
父親役ってのも、もしかして?
アチコチのバラエティーで番宣というのも、かなり珍しいですもんね。
それだけ今回は力が入ってるってもんです。

そしてホームドラマなのに、ジャンルがミステリーといういうのも変わったドラマ。
事故で瀕死の重傷を負った久(木村拓哉さん)は、奇跡的に助かったものの5年間の記憶がバッサリと無くなっている。
その前の事は、元家族の家に普通に帰って何が何処にあるのかも分かってたし、何もかも鮮明に覚えてるのに…。
離婚後も、まだ何らかの関わりがあったのかも?
反対に今の家族は妻子共に、仮面を被っていて顔も表情も分からない。
何か「思い出したくない」という潜在的な記憶が邪魔してるんでしょうかね~(^▽^;)
奥さん役の上戸さんが仮面の上にパックをしてたり、それに対する久のツッコミでちょっと笑わせてもらったりしましたが…。
初回ではまだ謎が謎を呼ぶだけで、しかも最後の「良雄がホントに自分の子だと思ってる?」という恵の台詞で、またまた深い謎ゾーンに追い込まれてしまいましたもん。
恵が家事を一切しない雰囲気も不思議でしたしね。
だとすると、リハビリ中に書いたメモも、消されてた部分は「恵」ではないのかも。
確かにあのスペースからすると、一文字では無さそうなww

そんな謎だらけの久でしたが、仕事ではバリバリ働いていたようで~。
不動産会社の専務だという香川さんからは絶大な信頼を得ていたらしく、他部署からバカにされっ放しの十三営業部のどんでん返しは気持ち良かったわ♪
木村君のドヤ顔もお約束で。笑
でも同じ部署のあの女性は久の監視を命じられているらしく、その相手が気になるところ…。
久が記憶を失くしたフリをしてる?とでも勘繰ってのことなのかしら。

さて、何だかんだと初回のツカミはOK!笑
10本の鍵の行方も気になりますしね~(*‘∀‘)
久が心から「ただいま!」と言える日まで、見守りますよ!

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「心がポキッとね」 第2話
やっぱり、一番ポキッときそうなのは心…という気がしてなりませんわ。(^▽^;)アハハ
ていうか今気づいたけど、タイトルそのまんまですやん!笑

さて、元夫婦だということを隠して初対面のふりをすることになった春太と静でしたが…
ん?もう予告で告白してましたよ~。
春太が静を苦しめたDV夫だと知った心にボコボコにされるのか?(;´∀`)
いや、たぶんそんなことはないでしょう。笑

しかし元夫婦だけあって、春太と静の相性の良さっぷりが…!
食べ物の好みから、何から何までピッタリでしたやん。(顔の好み以外は:笑)
春太が仕事で壊れなければ、この夫婦はずっと仲良く暮らせたんじゃ?って思ってしまいましたわ。
慰謝料を支払うために、殆どスッカラカン状態になった春太のことはちゃんと許してくれてるようだけど、“過去”を忘れてしまうことはダメ…。
うんうん、何となく静の感覚は共感できるかも。
静のサバサバっぷりが山口さんのキャラにハマって、結構好きですわ♪
ドタキャンの更にドタキャンの仕事は残念だったけど、大人4人、何だかんだと楽しそうでしたしね。

春太も、めちゃ良い人ですやん。
みやこのストーカー女を必死で撒いたものの、ちゃんと戻って飲み物買ってあげてるし…。
離婚後の静と色々と話して、心境の変化が芽生えたのかしら。

それにしても気になるのが、『テキサス』メニュー!笑
バーガーだけかと思いきや、次から次から出てくるので嬉しくて仕方がないです。(≧m≦)ぷぷ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ようこそ、わが家へ」 第1話
えぇっーーー?!
こ、怖かったー( ;∀;)
ほのぼのイメージのタイトルからは程遠い展開でしたやん…(;´∀`)
主人公はほんわかな感じの相葉君だし、すっかり油断してましたわ。笑
初回から割込み粘着野郎の執拗なストーカーっぷりシーンが長い上に怖くて、息が止まりそうでしたもん。
でもあの家に嫌がらせをしている本当の『真犯人』は、まだ誰だか分からないってことですよね??
健太(相葉雅紀さん)だけでなく、妹・七菜(有村架純さん)の元カレ、母・珪子(南果歩さん)の陶芸教室のセンセとか、怪しい人物だらけ。
父親の太一(寺尾聡さん)も会社では色々あるみたいだけど、まさか竹中直人さん演じるあの傲慢社員…ってことは無さそう。
いや、これは勝手な思い込み?笑

怖い内容で寿命が縮まった分、明るいエンディングで少し伸びて良かったですわ。笑
あと、ライター・明日香役の沢尻エリカさん。
原作には出てこない人物らしいですけど、彼女が加わることで健太と一緒に犯人捜しへと辿り着けるのか?ってところですよね。
うん、確かに「神取」といえば女子プロレスラーしか思い浮かばないけど。(≧m≦)ぷぷ
しかし池井戸さんって、色んなジャンルの本を書かれてるんだな~と、ちょっと驚きました。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アルジャーノンに花束を」 第1話
何故に今頃??って、とりあえず思ったけど、良くも悪くも『野島色』が出てるドラマだったな~と。
あ、いしだ壱成さんが出てたせい?笑
10年以上も前のユースケさん版のドラマが好きだったので、どうしてもそれと比べてしまって…。(^_^;)
今回はパン屋さんではなく、お花の配達屋さんなのか~とか、山Pカッコ良過ぎやろ~とか。笑
それと主人公・咲人(山下智久さん)のエピだけでなく、その他の皆さんのエピも満載過ぎて色々と追うのが大変ですわ。
一応原作も読んでて結末も分かってるので、そこは今回のドラマではどうなるんだろ?っていう興味もありますけどね。
そして相変わらず、お母さんが…(;´∀`)
康介(工藤阿須加さん)も隆一(窪田正孝さん)も母親のことでは色々とあるようで…。
その辺で上手く繋げていくのかな…。
途中から無理やり入れてきた梨央(谷村美月さん)のエピは、物凄く違和感ありましたけど。
いや、寧ろこのお話って要る??って感じでしたけどね~(^▽^;)アハハ

遙香役の栗山千春さんが出てくると、ドラマの設定の雰囲気でどうしても中居君を思い出したり。笑
咲人のことを「チョコザイ君!」呼びそう~(≧m≦)ぷぷ
で、“アルジャーノン”は本物?それともCG?
あれは本物に上手くCGを加えてるのかな~。
これもめちゃくちゃ気になりますわ。笑

最初は一触即発状態だった康介と隆一が、咲人を通じてちょっと友情のようなものが芽生えるところとか、グッと惹きつけられたかな。
なぜ隆一があんなにお金に執着しているのか?ってことも、後々分かってくるんでしょうね。
公式サイトでは載ってましたけど。笑 ←

そういえばこのドラマのポスターやサイトのビジュアルをディレクションされたのが、清川あさみさんということで…
やっぱりVOCEの「男糸」を思い出しますよね~。笑
BlbkvC4CIAAxC4I2.jpg

…て、私が一番無理やりか。(^▽^;)アハハ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「心がポキッとね」 第1話
第一印象は「ギクシャクしてる!」でした。
ちょうどドラマが始まる前に「ホンマでっか?」を観てたせいでしょうかね。(^▽^;)
「サダヲさんが心を開いてくれない」とフジッキーが仰ってたので。笑
でもまたその『ギクシャク』さが面白かったかも。

主人公の春太(阿部サダヲさん)が心の病で会社を辞め、その時にDVを受けて離婚した元妻が静(山口智子さん)。
で、春太は家具店のオーナー・心(藤木直人さん)に拾われ、家具職人として新たな人生を送っている…が、心の恋人が静って!
おまけに春太が一目惚れした女性・みやこ(水原希子さん)は、実は神と慕っている心が好き…。
心、モテモテやん。笑
一応『四角関係』って感じなんでしょうかね。
何となく静かも少し病んでる気がするし、とにかく女性陣がガチャガチャして煩いドラマだな~と思いつつ、一番病んでるのは実は心なのでは?と思わせてしまう不思議な設定。
「人」でも「物」でも、何でもかんでも拾ってしまう性格…かなり危ないです。笑
脚本が岡田惠和さんってことで、色んなところで納得してしまいましたが。(* ̄m ̄)ププッ

初回はとりあえず人物紹介的な感じで終わってしまったので、これからどんな風に展開していくのか楽しみです♪
実は少し苦手だった水原さんも、今回はキャラがハマってて克服できそう。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク