「アルジャーノンに花束を」 第8話
一緒に暮らし始めて幸せそうな二人。
しかし刻一刻と“その時”が忍び寄ってきている訳で…。
アルジャーノンはリバウンドが起こり、既に危ない状態。
それでも咲人はALGを打つんか!?とかツッコミ入れそうになったけど、今の状態を保持す為には仕方がないのかな。
その辺の事情はよく分からないけど、とにかく副作用らしき幻覚も日に日に見る回数が増えている様子。
今の「お利口」状態でリバウンドを防ぐための新たな新薬の開発をするため、再び蜂須賀との協力体制を整えていた。

そこへ事情を知らない康介たちが、梨央を救うために…と研究所にいる咲人のところへやってくるのですが…
うわっ!遙香ったら、そんな風に追い返す??
別にちゃんと今の咲人の状況を話せば、分かってくれる人たちだと思いますよ。
そりゃ、愛する人が…って状況で不安な気持ちは分かるけど、反感を買わせてどうする?
ここだけは妙に違和感でしたわ~。(;´∀`)
そういえば母親との再会も、咲人を更に傷つけるような状況になってしまって、どうも遙香の行動には疑問。
一体、彼女は何をしたいのやら…。
しかしもう、これからは咲人がリバウンドをしていく姿を見守るだけの展開になるのかしら…(/_;)

そんなドラマの展開の中、ちょっとクスッとさせられたのは咲人の父・久人の動き。
スーパーの中で咲人がまた幻覚を見たシーンだったんだけど、スススーってたぶん台に乗って動いてるんだろうな~って思って観てしまって、撮影してる裏事情が気になって気になって。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アイムホーム」 第7話
今回は両親が離婚してから、長年会ってなかった父親のご登場。
木村君と北大路さんが並ぶと、某日曜ドラマを思い出しましたわ。
声だけ聴くと『白戸家のお父さん』。笑

昔は父親との確執があり、恨みもあったけど、年老いて弱ってしまった姿を見ると…って感じでしたね。
そりゃ完全には許せた訳じゃないだろうけど。
ちなみにかつ丼は出ない…φ(..)メモメモ 笑
前回中途半端に感じていた母親の病気の事も、まるで説明台詞のように電話のやり取りがありww
とりあえずは、すぐにどうのこうのな状態ではないようで良かった。
…って、それだけ?笑

ここにきて恵の浮気が発覚。
どうも久自身も浮気三昧だったらしく、そこから『仮面』へと繋がるんでしょうか?
怒りに任せて、パンの腕前が上がったかどうかは不明。笑
元妻の香はガン…。
あっちもこっちも話が飛んじゃってて、これをどう上手くまとめるのかな~と気になりますけど。
あとは上戸さんのお腹… ヾ(~∇~;) コレコレ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「心がポキッとね」 第8話
春太ママ&心ママ登場で、どんなわきゃわきゃな展開になるのかと思いきや、そうでもなく。笑
元嫁の静のことも、説明したら納得されてしまいましたし…。
で、心ママはみやこみたいやな~と思ってたら案の定意気投合。(* ̄m ̄)ププッ
そして静とは…
うんうん、嫁姑の典型的なパターンを見せられたようで妙に頷きましたわ。
世の中、そういうもんなんですな。笑

そして…
親の「言葉」って、その後の子供の人生に凄く影響を与えているのだとドラマを観ながら実感。
何気なく言ってることでも、まるで“呪文”のように事あるごとに思い出す訳ですよ。
心がこんな性格になったのも、母親の影響が大いにあるって感じですわ。
自分でも知らず知らずのうちに…。

ところで庄司さんは、超特急の追っかけ止めちゃったのか~。笑
そりゃ“リアル”の方が…(ノ´∀`*) アハハ
結局富田君とは何もなかったらしいけど、本人が覚えてないのを良いことに、そのまま結婚を決意させるというww
ホントは糸山さんのことが好きだったのに~。
うんうん、人生ってそんなもんです。(*≧▽≦)ノシ))

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ようこそ、わが家へ」 第7話
うわっ!
やっぱり「名無しさん」は複数人いるらしい…。(;´∀`)
健太を刺したのは七菜の友人の万里江でした。
メールを送りつけたり、その他の嫌がらせもいくつかは彼女の仕業だったけど、全部ではないらしい…。
この家族、どれだけ恨まれてますのんww
元カレの辻本君もストーカー男だと吹き込まれただけで、彼も実は被害者。
突然七菜を振ったのも、万里江に脅されていたからだったから。
でも全てが明らかになったところで、二人は元サヤには戻らんのね。
今からでも間に合う別のアナウンサーの採用情報を伝えたりして、爽やかにさようなら~笑

そしてまだ会社での諸々のトラブルに巻き込まれる太一。
やっぱりこちらの中にも「名無しさん」が潜んでいるのかしら…。

で、健太の退院祝いのサプライズパーティーが催される中…。
そんな手術するような大怪我だったのに、飲んだらアカンやろーー!とかTV前でツッコミ入れてたら、刑事が二人。
何か「名無しさん」についての新しい情報でも?と思いきや、今度は珪子に窃盗と不法侵入の疑いが…。
どう考えても濡れ衣なんでしょうね。(;´∀`)
珪子にガッツリ振られた陶芸教室の先生?
それとも生徒さん?
でも珪子にはそんなに同情できないから、あまり可哀想に思えない…。(こらっ!)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「天皇の料理番」 第5話
「アイスフライ」っていうから、てっきりアイスクリームの天ぷら的な物を想像してたら、どうもそうじゃなかったらしい。
華族だと名乗る横柄な男の靴はヨレヨレで汚れていて、篤蔵にはそれがすぐ嘘だと見抜いたようで~。
氷にパン粉をまぶして出して激怒されたものの、「どうせ知らんのやろ?」みたいな返しでスッキリしましたわ。笑
そんなこんなで「バンザイ軒」で雇ってもらえることになった篤蔵。
華族会館や大使館で働いていた経験を生かし、とにかく仕事が丁寧。
そんな篤蔵の作る料理は評判が評判を呼び、お客さんがどんどん増えていきました。
「美味しかった」と言われる喜び。
また料理人になりたいと思った頃の初心に戻ることができたんじゃないでしょうかね。
しかし華族会館を辞めたことも、引っ越ししたことも俊子や実家にも告げないまま…。

そんなある日、松井が持ってきた手紙で俊子の流産を知る…。
バンザイ軒のオーナーとまさかの繋がりでビックリしたけど、世間は狭いわ~(^▽^;)アハハ
慌てて故郷へ帰るも、ここでも篤蔵の甘ちゃんっぷりが露見。
食堂の店主になれば離婚を回避できるかも…ってことで、すぐ両親にお金を借りようとする発想がツライ。
とにかく考えが短絡的で甘過ぎて、イライラさせられっ放しですわな。
そんな篤蔵を見て、自分が足枷になると考えた俊子が離婚を切り出すことに…。
そして彼女の本当の気持ちにも気づけない篤蔵。

蛾次郎さんの奥さん役の高岡さんのお色気が半端無いです。笑
しかも自棄になった篤蔵はその奥さんと??
う~、何だこの展開は~(;´∀`)

それにしてもチラッと映ったお兄ちゃんのやつれっぷりが…
見る見る痩せていくので、リアルに鈴木さんの体が心配ですわ。(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アルジャーノンに花束を」 第7話
「お利口」になった咲人がどんどん嫌な男になってる~って心配したけど、蜂須賀に洗脳&利用されてることに気づいてくれて助かりましたわ。
色んな物事が理解できるようになって失う事も多かったけど、色んな事にも気づけることができるようになった。
で、最後はそこですか!?笑
山Pのムキムキ加減に集中し過ぎて、全部吹っ飛びましたわ~。(* ̄m ̄)ププッ
でも実はムキムキが苦手なワタシww

亡くなったはずの父親が見えていたのは、咲人に幻覚症状が出てきたってこと?
迷路もスラスラ行けていたはずのアルジャーノンにも異変が見え始め、これから咲人も同じ道を辿るのかと思うとツライですわ。
原作通りなら…ってことですよね(泣)

ところで・・・
「ALG」は梨央には効かないらしい。
蜂須賀は分かっていて河口社長から支援を受けていたようで、新薬を発表して世間で話題になった今、今度はそっちで~って、どんだけあくどいねん。(^_^;)
遙香の後任に就かせたお姉ちゃんもロクな女性じゃなかったですし、とにかく一人だけ悪キャラ。
分かりやすけど…笑

うーん…
この先の展開を思うと、観るのが辛くなってきたかも…。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アイムホーム」 第6話
今回は普通に別荘の『鍵』。
相変わらずあの鍵がジャラジャラ~を持ち歩いてるのはツッコミどころ。笑
そして何か謎が解けるのかな~という期待の展開とは裏腹に、色んなエピを混ぜ込んできましたなww

別荘ではなぜか会社の人たちが乱入してきて、家族水入らずのはずが全く落ち着かず。(^▽^;)
あれは偶然?わざと?
ちょっとボーっと観てたせいか、全く理解できないまま…笑
そこへお花の好きなお母さんの為に頑張った良雄君が足を滑らせて怪我。
山の中で救急車も呼べないってことで、良雄君を抱えて病院へと向かった久。
そういえば以前にも病院へ駆け込んだことが~ってことで、少しだけ思い出したようですね。
幸い怪我は大事に至らず。

恵ともちゃんと向き合うことができて、事故の後初めてのキス…ということになり、これをきっかけに『仮面』が無くなるかも…という期待もすぐに打ち砕かれてしまいましたわ。(^_^;)
久の表情から違和感を感じた恵に、実は表情が分からない…と告白。
一体、どうすれば普通に戻れるのやら、それともずっとこのまま??

そして何度も携帯に入っていた非通知の着信。
元奥さんがガンで入院することになったようでして…
ここにきて急な無理やり展開。(;´∀`)
恵とやっと向き合えた…というところで、また元奥さんが絡んでくる訳か~。
物凄い無理やりエピに感じるけど、これがどんな展開になるのか気になるところですわ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「心がポキッとね」 第7話
意外と仲直りが早かったな~ww
もうちょっと男チームvs女チームで火花飛ばしまくって欲しかったですけど。笑
うん、確かに静は癒し系ではない…。(* ̄m ̄)ププッ

春太が過去に壊れて、今は立ち直ってきている…という陰で、実はそのとばっちりで今も日常生活に支障をきたしている元女子社員が現れました。
自分の事に精一杯で、周りにまで影響を及ぼしていたことなんて気づけなかったんですよね。
声を荒げる彼女の前で、ただただ謝るしかなかった春太。
そしてそんな春太を見て、みやこが何処へ連れて行くのかと思いきや…
自分がかつてストーカー騒動を起こして迷惑をかけた男性のところへ行って謝罪。
とにかく平謝り…。
最初はとんでもない今時の女の子だな~という印象だったけど、今ではすっかり成長しましたな。
しかもめちゃ良い子になってますやん。
たぶん今までもいつも真っ直ぐで、それが度を超えることがあって暴走してただけのこと…なのかな。

そして静と心も仲直り…。
ていうか、ずっと無理してきたことをカミングアウトできて良かった。
心も悩みがないのが悩み…と言ってた割には、実はいつも振られ続けていた過去があったらしく。
確かに何を考えてるのか分からないし、本人はいたって純粋な人なんだろうけど、それは男性としてどうかな?って感じですもんね。笑
二人が本音を言えたことで、これからが本当のお付き合いとなりそう。

アチコチの騒動が終息し始めたところで、今度は母親が登場する訳ですね~笑
またちょっと面白くなりそう。(ノ´∀`*) アハハ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ようこそ、わが家へ」 第6話
「名無しさん」が家に盗聴器を仕掛けている…と知ってからの、お父さんとお母さんが棒読み過ぎるーー!笑
もうお腹を抱えて笑いました。(≧m≦)ぷぷ
さすが大物俳優と女優のお二人…。
安全な場所…ということでお風呂場で集合して話してたけど、外に声が響かないのかな~?とヒヤヒヤ。
半径200m以内だったら、家のすぐ近くで聞いてることもある訳で。
まぁ、結局そんな棒読み演技にも気づかず、「名無しさん」は留守中だと思い込んで家へと侵入してきた訳ですが~
残念ながら、スマホの灯りに気づいて逃走。
しかも追いかけた健太が七菜を庇って刺される…という事態に!
わっ!
これって殺人未遂事件ですやん!
立派な警察沙汰ですやん!(^_^;)
何だかんだと今までは別人だったりして肩すかし気味だったけど、さすがに今回のは「名無しさん」ですよね…。
うぅ…。
これはちょっと物騒な展開になってきましたよ。(;´∀`)

そしてメール攻撃で就活中の七菜を陥れた人物…。
実はストーカー男の方から振ったらしいし、どうにもこうにも動機が不明。
ということは犯人は「男」ではなく、「女」の可能性もある訳ですよね。
「名無しさん」かどうかは断定できないけど、七菜に嫉妬している人物だと見た。(勝手に断定:笑)

もう一つの真瀬部長のいやがらせ騒動の謎もまだ謎のまま。
「ドリル」に翻弄されてるけど、そんなにお金が必要なの?
それとも金額が大きければ大きいほど騒動になって、勢いで太一を陥れるつもりなんでしょうか…。
太一が無意識に真瀬部長を傷つけてたとか何か理由があるにしても、あまり気持ちの良いものではありませぬ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「天皇の料理番」 第4話
嘘に嘘を重ねていくら上手く立ち回ってるつもりでも、いつかはバレてしまう訳で…(^_^;)
しかもみんながライバル的なこの状況に、そんな穏便に済ませられる訳がない。
辰吉も不本意ながらも最初は黙っててくれてたけど、入れ違いにお兄さんが手紙を持って来てしまった為にとうとう…。
いくら妻子を養うために一日も早く上へ…とはいえ、不義理には違いないですもんね。
あれだけ目をかけてくれていた宇佐美からも、「3度目の蹴り」という最後通告が…。
うん、もうこうなると出て行くしかないです。
しかし狭い業界では、あっという間に不義理の噂が広がって雇ってくれそうなお店もない。

そして辿り着いた先が「バンザイ軒」…。
蛾次郎さん、怪しい~笑
お客さんに注文されたアイスフライ…大丈夫ですか??
アイスって、あのアイス?
病気の為に志半ばで田舎へ帰らざるを得なくなってしまったお兄さんの為にも、ここは踏ん張りどころですね。
「おかえり…」と周太郎を迎え入れた両親の姿を見て、涙腺が一気に緩んでしまいましたわ。
篤蔵はここで更に経験を積んで、また華族会館に復帰出来る日がやって来るのかな。
何といっても「天皇の料理番」ですから。(* ̄m ̄)ププッ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アルジャーノンに花束を」 第6話
あら、前回はあんな最後だったけど、そっちは無かったようでして…。
どんな事情なのかは知らないけど。笑 ←

しかし咲人の変わりっぷりが…(;´∀`)
「お利口」になるというのは、そういうことなのか。
いや、たぶん人間が成長するにつれて情緒的なことは徐々に育って行くものなんだろうけど、そこがすっ飛ばされてるからいびつなことになってしまってるのかも知れません。
おまけに蜂須賀がまるで洗脳のような言葉を浴びせてるのが気になる。
「友達」は“対等”でも“見下し、見下される”ようなそんな単純な言葉で括られるようなものではなく、もっと複雑な訳ですよ。
周囲はそんな咲人に戸惑い、どんどん離れていく…。
康介たちも咲人の言葉に傷つき、関係が悪化する様子に心を痛めながら…。

で、「お利口」になった自分を一番に見て欲しかった母親に会いに行った訳ですが…。
どうやら心を病んでしまっていたらしく、結局は感動のご対面は叶わずでした。
もしかすると息子を手放してしまった心の葛藤に、実は長年苦しまされてきたのかも。
離れた暮らしたからって、そう簡単に気持ちを切り替えられる訳ではないですからね。

そういえば「お利口」になるためのオペもだけど、その後の投薬にも成果があるってこと?
脳の大手術の割には傷口も小さかったし、そういうことなのかな…。
梨央も段々と症状が進んできているようだけど、咲人からあんなヒドイ仕打ちを受けても康介がいてくれて良かった。
「最後は花のようになる…」という言い回しが、野島さんっぽいな~と思いながら。笑

それと来週は亡くなったはずの父親が?
回想シーンなのか、それとも咲人の幻想なのか…?
こうやってまた一週間モヤモヤ過ごさせる訳か。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アイムホーム」 第5話
そういえば、久の両親はどうなってるのかな?
…と思ってたところに、まるで心の声が聞こえたような回でビックリ。笑

久が退院したのに、何で会いにも来ない?
その前にお見舞いには行ってたのかしら…ということは、\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニオイトイテ...
実家は酒屋をコンビニにしてお兄さんが跡を継いでいたようだけど、どうも態度が冷たい。
聞けば何だかんだあって、兄弟仲は最悪だった訳で…
おまけにネットで誹謗中傷されて毎日イライラ。
いくらネット社会だからってご近所さんがみんな知ってる訳でもないし、そんな仏頂面で積極されたらそりゃ経営も危うくなりますって~。(;´∀`)
事情を知った久が奔走したことで、無事に解決となりました。
5年間の記憶がないお蔭で、逆に頑張れたってこともあるのかも…(←意地悪:笑)

母親とも色々とあったようだけど、こちらも和解できて良かった。
送ってきた不揃いな野菜に子供の頃の苦労が重なって嫌ってたのも、何か納得いかないけど、過去の久を知ってたらそんなキャラなのかな~。
もう過去の久がいつもロクな男に描かれてないので、何で恵が結婚したいと思ったのかそっちが知りたい。笑
だから『仮面』なのかな~?とも思ったけど、元嫁に嫉妬してるところを見ると愛情はあるみたいですしね。
そこの謎だけは最終回まで引っ張るのかしら…。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「心がポキッとね」 第6話
静ったら、やっぱり無理してたのか~(;´∀`)
好きだからこそ…ってのもあるかも知れないけど、心の性格がまた『神様』のようだから。笑
そりゃ大好きな今井美樹も封印するわな~。
だから春太とのカラオケシーンが生き生きしてたのなんの。
春太が会社で壊れなければ、今でも仲良し夫婦だったのかな~というイメージがチラホラ見えましたもんね。
チューも自然な流れ。
しかしそれで我に返った静ww

そしてみやこ…。
心の傍に居られるという、春太との安易な結婚を考えてみたものの。笑
そうそう、普通は結婚といえばまずそれでしょう。(^▽^;)アハハ
まぁ、二人ともそれは無理だったようでして~。
いや春太は半分本気だったのかww
で、結局何だかノリで心様とのチューだった訳ですが、そこで「何か違う」と感じてしまった訳ですね。

ということで、女性陣二人が急に仲良くなってるーー!(ノ∇≦*)キャハッ♪
心と春太、追い出されるの巻。

さて、どちらがどうくっつくのか楽しみになってきましたが、意外なところで富田と庄司さんですよ~笑
いやいやこちらは予想通り…(* ̄m ̄)ププッ
今回はあのカフェの外観が何度も出てきたので、視聴しながらそわそわしておりました。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ようこそ、わが家へ」 第5話
そっか、お金を盗ったのは「名無しさん」ではなく七菜だった訳ですね。
でも彼氏と撮った写真を添付されたメールで脅されて…(^_^;)
古い携帯が盗まれてたようですが、その中の写真?
健太が最後に追い詰めた七菜の元カレは、また違うんだろうな。笑
この家族、隙があり過ぎ…。
お母さんも相変わらずだし、全く危機感がないというか~。
陶芸教室の先生と何か動きもあるようですし。(;´∀`)

とりあえずは明日香が軽傷で済んで良かった…。
しかも突き落としたのは「名無しさん」ではなく、自転車の男。
何でもかんでも「名無しさん」の仕業に結び付けながら、結局は違う…の繰り返しが、いつかホントの「名無しさん」の仕業に辿り着くとか?
いや、そもそも「名無しさん」は一人ではなくて…みたいなオチなのかな~。
原作は未読なので、その辺は全く分かりません。笑

そして会社でまたやり込められる父親…。
あの真瀬部長とやらは何で目の敵にするのか全然分かりませんが、もしかすると何かあったのかな~。
無くなったドリルが数日後にはちゃんと戻ってたのは、あれは部下の仕業ですよね?
そうやって追い詰めて、一体何がしたいんだろう?…って、イライラしながら視聴中ですww

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「天皇の料理番」 第3話
今回は涙無くしては観れませんでしたわ…(/_;)
父親からの離縁状を持って、篤蔵の様子を見るために上京した俊子。
料理人の卵として生き生きと働く篤蔵を見て、やはり自分は身を引きべきだと決心したものの、お腹の中には…。
男の子なら後継ぎになると父親に直談判したものの、あんなクズ男との子供なら要らぬの一点張り。
追い詰められた俊子は篤蔵の実家へ身を寄せた訳ですが、また両親の言葉に涙腺が緩みっ放しですわ。

一方、ややこができたと知った篤蔵はちゃんと俊子と子供の事を考えていて…。
何とかして早く一人前のシェフになろうと奔走。
拾ったお財布がきっかけで知り合った英国大使館の五百木のところでこっそり料理を教わりに行ってましたが、これが知れるとまた立場が悪くなりますよね~(^_^;)
どう考えても不義理…
それも兄やんが病気で…という嘘をついてる訳で~。
いや、これがまた病気だけは本当の話というところが、余計に悲しい…。
各方面にご迷惑をおかけすることになる…と考えるより、やはり早くシェフになって妻子を養う気持ちの方が先に立つのは仕方がないとは思うけど。
で、ピンチはチャンス!ってことで、五百木のところでの経験を生かした提案で、篤蔵は洗い場から野菜係へと昇格できました。
辰吉は篤蔵の面倒を見ていただけに、先を越されてどうも快く思っていないようで…。
二人の仲がギクシャクする展開になりそうで、ちょっと辛いですわ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アルジャーノンに花束を」 第5話
オペが成功して、どんどん『お利口』になっていく咲人。
電話での受注から始まって、迷路も難しい暗算もすんなり、それだけでなく念願の運転免許まで取ってました。
しかし『心』はまだまだ成長途中なんですよね。
遙香への想いは募る一方だけど、彼女にとっての「好き」は咲人とは違う。
その辺がまだ自分で理解できないもどかしさというか、「こんなに好きなのにどうして?」という咲人に、思わず駆け寄ってぎゅう~ってしたいわ…と思いながら観てたら、私の代わりに梨央が(違)
で、二人はその後そういうことに??(◎_◎;)
これはちょっとビックリ展開でしたわww

そして…
咲人の父親はやはり既に亡くなってたんですね。
だから咲人を竹部に託したのか…。
いくら自分の余命がわずかだと分かっても、さすがにあの母親のところへは無理だと判断した訳ですね。(^_^;)
また予告ではチラッと映ってたので、少し嫌な予感はしてしまうのですが…。

先にオペしたアルジャーノンに、少しずつ兆候が現れ始めているようですが~。
原作と同じ結末になるのなら、ちょっと切ないんですけども…。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アイムホーム」 第4話
今回は自分の軌跡を辿るお話ではなく?
…と思っていたら、結局過去の自分の仕事のせいで犠牲になった方々のお話でした。
平泉成さんのモノマネが視聴中にずっと頭に浮かんでしまって、自分の中でちょっとプププ~になりながら。笑

酔っぱらってたとはいえ、自分がかつて住んでいた部屋に行って鍵が合わない…けど開いてる~♪
ってことで、勝手に寝ちゃう久が怖い。笑
そんなことを繰り返すから、恵の恐ろしいパンが増える一方ですわ。(^▽^;)アハハ
朝起きて知らない人物が同じ部屋に寝てたらビックリですわな~。
しかも事故に遭って記憶を失くしていたとはいえ、相手は自分の人生を狂わせた張本人。
まぁ、今の久が誠心誠意を尽くして奔走してくれたことで、とりあえずはプラマイゼロ?(;´∀`)
奥さんも戻って来てくれたことですしね~。
相変わらず料理の手際もイイ。笑

さて、そんなこんなで息子君のお受験までやめると決めてしまったようですが~。
「才能がない」なんて、何だか子供の言う台詞じゃないな…と思ってたけど、それは過去の久の言葉だったんですね。
うん、子供って親の言うことが100%で、意外といつも心に残ってるものなんですよね。
本当はサッカーを続けたいのに、「才能がない」から仕方がない…。
レールに敷いたところで、親の思い通りに子供が進んでくれるとも限らないし、それが正しいのか悪いのか…
子供にとっても、自分の選んだ道が良かったのか悪かったのか…
きっと人生を終えるまで答えが出なくて、永遠のテーマなんだろうな~と思いながら観てました。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「心がポキッとね」 第5話
予想通り、心は春太を許してくれました。
まぁ、それには静の助言もあったようなのですが、春太の気持ちも良く理解してくれてるのがさすが元夫婦。笑
酔っぱらった勢い…みたいなエピもありましたしねww
それに「ふにゃっ」とした自分に驚いて、朝からメンタルクリニックへ駆け込む春太。(^▽^;)アハハ
相変わらず、先生は一言も発せずですけど…。(* ̄m ̄)ププッ

静も壊れかけてる?かと思ったけど、意外とみやこが味方になってくれてることで少しは安定したのかな…。
でも予告ではまた壊れてそうでしたが。
静は何気に、ブレブレキャラ。笑
そういうお年頃といえば、お年頃ですけどね~。

そして心様は益々モテモテに…。
ストーカーのお姉ちゃんまで胸キュンの表情してましたやん!笑
ていうか、みやこの元カレとの仲はどうなってるのか知りたい…
寧ろ、彼女は相手にもされてないとか?
彼女が付き合ってるらしいみやこの元カレが一向に出てきそうな気配がないので、彼女の虚言なのかと心配したり…(;´∀`)

思い込みの激しいアンティーク家具の店員さん達は、益々ウザキャラになってきましたがな。笑
糸山さんの勘違いは相変わらずだけど、庄司さんは悪事(という程でもないけど:笑)を春太に見られてご自分の体を差し出しそうな勢い。(^_^;)
超特急さんの追っかけはお金がかかるらしく…笑
富田君も何だか敵対してるし~。
こちらの3人さんは余計なエピな気も…(^▽^;)アハハ

で、最後の最後にみやこから逆プロポーズされた春太はどうする?
…というところで、つづく。
これがまた普通のプロポーズじゃなさそうだから、ややこしい~。
「愛」が全く感じられないですもん…(;´∀`)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ようこそ、わが家へ」 第3、4話
諸事情により、今回は2話合わせてレビューを書かせて頂きます。(^_^;)

嫌がらせで終わらず、「名無し」さんのアピールがドンドン酷くなる一方なんですけども…
家に侵入して「おじゃましました」のメモが猫ちゃんの首輪に付けられていたのには、背筋がゾゾゾー!(;´∀`)
で、何で誰かが帰ってくるかも分からないようなそんな時間帯に侵入を成功させたのかと申しますと…
うん、盗聴ですな。
ということは、それを仕掛けるためにそれより前に侵入していた訳で…。
そんな危険を冒してまで、何故倉田家に固執するのか理由が知りたいところですね。
陶芸教室の先生は珪子を思う余り…って感じだったけど、それがバレて白状した割にはまだ何か怪しい動きを…。
だから、目が怖いですって!笑

真瀬部長とのエピは本筋にはあまり関係ないような気がしてきましたが、この線から飛び出したら、それはそれでビックリですけどね。笑
摂子は真瀬部長に弱みを握られて、危うく向こうの人間にさせられそうになったところを、太一と一緒に上手く乗り切ることができて良かった~。

「盗聴器」を逆手にとって明日香と健太が攻めに入ったところで、明日香が何者かに突き落とされてしまいました。( ;∀;)
名前を連呼してたのと、やっぱり家に出入りしたことで顔が知れてしまったんでしょうかね。
でも行動に出たってことは、それで犯人に焦りが出てきたってことなのかな。

ピザの大量宅配の嫌がらせにも、呑気に「食べたかったの!」とか言ってしまったり、侵入者がいたにもかかわらず、封筒にお金を入れて置いている珪子キャラにイライラしますけども…。
これって、制作側の思う壺??笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「天皇の料理番」 第2話
篤蔵ったら、成長しましたやん。
最初は洗い場の仕事に辟易していたところに、まさかの宇佐美のレシピ本を盗んでしまうというww
ところが気持ちの根っ子には『料理』への情熱が残っていたお蔭で思い直して、そして宇佐美からも許してもらえたという。
うんうん、どんな仕事でも修業時代は何かと苦労するものなんですよね。
あからさまな嫌がらせを受けないだけ、まだ良い職場だと思いながら観てましたが…
下駄で蹴られるのも、下足だっただけで。笑
次週はまた久の転機になるような新しい出会いもあるようで、これは偶然なのか必然なのか、やっぱり人との出会いは大切にしないといけないな~とつくづく思う今日この頃。(*‘∀‘)
華族会館へ戻ってきた篤蔵は周りの目を配り、色んな経験を積んで、ちゃんと先輩たちが何を要求しているのか分かる程になっていました。
ちょっとここ、涙腺が緩み~の。

そして相変わらず、俊子の懐の深いことったら~。
一か月様子を見る約束だったのが、咄嗟に三か月だと言ってくれてました。
いよいよ東京へ行って、篤蔵へ会うようですが…
そこで彼女がどんな選択をするかですよね。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アルジャーノンに花束を」 第4話
「お利口」になったら…
咲人が望んでいたものは、父親との思い出の野球と、母親に喜んでもらいたいってところが涙を誘いましたわ。
ところが無事に咲人のオペは終わったものの、効果はなかなか現れていない様子。
そこで蜂須賀は『嫉妬心』を煽って、活性化させることにした訳ですな。
それが功を奏したようで、野球へと繋がってちょっと感動しましたよ。
うん、あれは分かりやすい展開だったけど、それがまたスッキリ心地良いんですわ~。(*‘∀‘)

しかし『嫉妬心』を煽ったことで、そっちの展開になる訳ですね。(^_^;)
もちろん、野球や両親への話では終わらんわな。笑
隆一や康介との話ぐらいまとめてくれても良かったに… ←
遙香なら受け入れてくれそうな感じですけど、梨央の気持ちを思うとな~。
ほのぼの展開で終わら無さそうなところに、期待して良いのやら悪いのやら。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アイムホーム」 第3話
前回、前フリのあったトランクルームではなく、今回はワインセラーの鍵。
久は元嫁の父の法事に、何の疑問もなく出席してた訳で…
で、どうやら周りから聞こえてくるのは出世の為に結婚して、それが叶わなければポイ捨てだった…と、怒りの声ばかり。
今嫁との結婚もそれの延長みたいなことだったけど、恵の様子を見てるとそうは思えないんですよね。
久には「仮面」にしか見えていないから、何ともわからないようだけど…(^_^;)
恵の方は、久の元妻の通う料理教室へ~って、これは偶然ではなくてわざとですよね?
怖い怖い…ww

さて、久の持っていた鍵でワインセラーを開けてみると~
何故か義父からは可愛がられていた様子。
残されていた記録からは、久とワインを楽しんだ様子しか記されてなかったですもんね。
…ということから、出世目的で結婚したのではなかったってこと?
でも元妻とはそんなに仲が良かったようにも思えないし、また謎が更に深まりましたがな。(^_^;)

一方、テレビ出演の予定をすっぽかしてまで運動会へ行ってしまった久。
会社絡みだったみたいだけど、大丈夫かしら…。
そっちは小机が無理やり繋いでくれたようだけど、彼、きっと色々と知ってますよね?
早く全部教えてあげればいいのに~。笑
それとも思い出されるとダメなことがあって、実は他の会社の人間と同じように探ってるとか?
うーん…。ワカラン。
西田さんだけに、良い人キャラも悪い人キャラもあり得りますもんね~。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「心がポキッとね」 第4話
そっか…
みやこをボッコボコにしてた夢オチは、前ふりだった訳ですな。
最後の最後に、春太が心を殴ってしまったのは…。
うん、「神」の性格の彼を目の前にすると、自分の醜い心とか、汚れている部分をまざまざと見せつけられるというか、確かにイライラするかも。
そしてみやこの気持ちにも全く気がついてなかったKYさも…。
でもきっと、またたぶん許してしまうんでしょうね~。
何たって、ピュアで純粋な心様ですからww

そして相変わらずニコニコしているだけのメンタルクリニックの先生(笑)に向かって言ってた静のセリフ…。
あれてっきり自分の仕事のことなのかな~と思ってたけど、どうやら心に対しても当て嵌まるのかも。
だって心の前では無理してる様子が手に取るように分かりますもん。
だからいつか自分も、かつての春太のように壊れるんじゃないか?という危機感は常にあるのかも知れません。
そうそう、静に限らず大人は色々と無理して生きてる訳ですよ。(;´∀`)

この4人の中で一番自然なのは、みやこなのかな…。
自分に正直というか、ストーカー女にはボロカスに言われてたけど、観ていてそれ程酷くは思いません。
あのストーカー女も、「幸せになるな!」と言えるような立場ではないと思う。(^_^;)
そこに気づかないから、たぶん彼女も壊れてるのでしょうww

さて、ドラマレビューからは少し離れますが~。笑
実はドラマの中で春太たちが住んでる倉庫風の家の外観に使われてるロケ地に行ってまして…
しかも、またある事情で偶然。笑
初回から何となく似てるな~と思ってましたが、最後の方に近くのお家がチラッと映ってたのと、重ねてあった「赤い椅子」で、「ギャー!!(*≧▽≦)ノシ」と確信しました。

t02200124_0800045013269702946.jpg

普段はこんな感じ…。
あんなガラクタの数々は置いてません。笑
中は実はカフェなんですが、室内はスタジオで別撮りなのかな。
これからドラマを観るのが更に楽しみになりました♪

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク