「天皇の料理番」 第9話
お兄やん…(/_;)
篤蔵の活躍を見届けてから息を引き取るとか…
最期の言葉は「誇り」…かな?
今思い出しても涙腺が緩みますわ。
鈴木さん、ドラマの為に20kg減量されたとかで、そのプロ根性にビックリですわ。
でも10日で戻ったそうですけど。(*‘∀‘)
その後、あの映画ですもんね。
俳優さんも大変…。
そんな裏話は\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニオイトイテ...笑

しかし前回の終わりの俊子の映し方ったら~
てっきり吉原で?
…と思いきや、産婆さんとして中へ入って行ってた訳かww
どうやらあの赤ちゃんは自分の子供ではなく、産みの母親が様子を見にこっそり会いに来て、何度も顔を合わせるうちに身を引くことにしたんですね。
うん、俊子らしい…。
そして自分も篤蔵のような生き方をしたい…と影響を受けていた。
そんな二人が「バンザイ軒」で再会する訳ですな。
やっぱり縁なのかな~。
今度こそ幸せになって欲しいところですね。

さて、皇居の厨司長となった篤蔵…。
まぁ最初からすんなり受け入れられるとは思わなかったけど、そんなことより御即位のメニューを考える方が先決ですわ。
皇族のしきたりもあり~の、あれだけの料理人をまとめ~の、そして2000人分!
人数だけでも大変なのに、日本が試されてる…なんて物凄いプレッシャーですやん。
パリでの経験を買われた訳だから、普通のメニューじゃ成功とは言えない…
というところで「ザリガニ」が出てくる訳ですな。
当日は水槽が空っぽで一時はどうなることかと心配しましたが、辰吉のお蔭で事なきを得て、立派に終えることができた時にはTV前で本当にホッとしましたもん。笑
それにさすが選ばれた料理人の皆さんだけあって、篤蔵の指摘を真摯に受け止めて、一生懸命練習されてる姿にも感動しました。
そりゃ、視聴率も上がるってもんです。笑 ←
しかも来週が最終回でなく…。

「会わんうちに、会えんようになるんやのう…」の言葉にしみじみしたり…。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アイムホーム」 最終話
全てがスッキリ…という訳ではなかったけど、色んな伏線は無事に回収できていたんじゃないでしょうかね。
急に浮上した会社ぐるみの事件も、久が思い出したことで解決して、本人もがっつり絡んでると思ってたけど本当は無実で…。
あの事故は仕組まれたものだとか予想したけど、そんな物騒な話ではなく。笑
一三営業部の皆さんも久の無実を証明する為に一致団結して、その辺は良かったですわ。

そして記憶が戻るタイミングで現れた「過去の久」。
「前髪」で今の久との違いを表現してたのがツボでして。笑
しかし恵が言う程、そんなにヒドイ男ってイメージでも無かったですわ。
確かに結婚した割には仕事のことばかりで家庭を顧みない男って感じだったけど…
うん、あれぐらいの人なら、結構多いww
ん?私の感覚がマヒしてるのかしら??笑
それにこっそり良雄君のDNA鑑定したのも、実は恵への愛情の裏返しって思えなくもないですもん。
今までの前フリは、ちょっと大袈裟な気もしましたわ~(^▽^;)
事故に遭う直前の笑顔は、そういう意味だったのね~ってホッとしましたしね。

ところであの火事はたまたま?
また会社絡みの陰謀とか色々勘繰ったけど、そんな描写も無かったですしね。
(…と思いながら、何度もウトウトしてしまったので見逃してるかも?笑)
恵との愛情を再確認するきっかけになった…ってことで、結果オーライです。(^^ゞ
無事に『仮面』も取れましたしね~。
ミッチー医師によると、『仮面』は恵が言った言葉が摺りこまれたことが原因だったのでは?みたいな解釈になってましたね。
恵は本当に久の顔が『仮面』に見えていた訳ではなく…。
原作では最後まで『仮面』は取れなかった…みたいなことをチラッと小耳に挟んでたので、ドラマの方がスッキリ出来たのかな。

火事のシーンではレスキュー隊ではなく、久が単独で恵を助けに行ったことにはツッコミ入れましたけど。笑
まぁ、ドラマなので~。(≧m≦)ぷぷ
木村君の初パパ役もそんなに違和感無くだったし、上戸さんの体を心配しつつ、何だかんだと楽しませて頂きました。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ようこそ、わが家へ」 最終話
ドラマは観てたんですが…
やっとレビューが書けるまで落ち着きました。笑

さて、蓋を開けてみれば~
最初「誰??」って一瞬思いましたが、猿之助さんやん!(゜o゜)
『名無しさん』は明日香の知り合い…というか、本人も殆ど覚えて無いくらいの人物だったようですね。
前回の思わせぶりな前フリ写真ww
で、電車の中で明日香を見かけて人を押し退けて近づいたら~って訳でした。
そりゃ、好意を持ってる相手の前であんな失態を見せる羽目になったら、ちょっと嫌がらせでも…ってなった心理も分からんでもないですけど。(^_^;)
でもその『名無しさん』のせいで、模倣犯や便乗犯が現れて倉田家が大変になったんですもんね。
おまけに怪我人まで出た訳ですし…
しかもあの最後の何?
まだまだ他の人物から嫌がらせに遭うってこと?
倉田家、どんだけ恨みを持たれてるんだ…(;´∀`)

一連の事件を明日香が文章にしてたから、あまりにもちょっとタイムリー過ぎるな…と思ってしまったのは私だけ?
『本』は店頭に並ぶことは無く、倉田家に…というオチで、ホッとしました。(^_^;)
何だか、明日香本人も『名無しさん』の自転車のサドルに傷をつけてたそうで~ヘ(__ヘ)☆\(^^;ナンデヤネン
そこは彼女のキャラがブレたような気がしたけど、誰でも『名無しさん』になり得る危険性はある…という警告だったんでしょうかね。

そして本編のおまけみたいな扱いになってた、太一の会社での一連の騒動…。
うん、最後は真瀬部長をぎゃふんと言わせられることが出来て良かった。
いや、本当はもっとスッキリしたかったのだけど。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「天皇の料理番」 第8話
あっという間に篤蔵がパリに渡ってから3年が経ち・・・
うん、また端折り過ぎやん。(^_^;)
しかもあっという間にフランス料理界の最高峰オテル・リッツでバリバリやってはる。
もちろん篤蔵の努力と真心のお蔭だけど、きっとまだまだ差別にも遭っただろうし、苦労もしたんでしょうね~。
その辺のことは、やはりツラツラと長く描いても仕方がないか。(^▽^;)アハハ
篤蔵はすっかり生活も良くなって、フランソワーズと同棲…
て、新太郎も一緒かぁーい!笑

そんな時、天皇陛下崩御の知らせが…。
これがまた後に篤蔵の転機になったんですよね。
自信の作を否定されて落ち込んでいたところに、天皇陛下の料理番の要請。
ヒロミGO、今週も大活躍。笑
この話は宇佐美もかなり推してくれたそうで、ホントに頭が上がりませんね~。

そんなこんなで篤蔵は日本へ帰ることになり、フランソワーズにプロポーズ。
しかし一度は受けてくれたものの、彼女は夢を選んだ訳ですな。
それと意外にも新太郎の引き留め具合が、長かったのなんの~。(;´∀`)アハハ
そりゃ今の楽々生活は完全に無くなるし、一人で心細くなるってのも分かりますけどね。
まぁ、最後はちゃんと見送ってくれて良かった。
その後の新太郎の画家生活がどうなったのか、知りたいところ…。

日本へ帰って来て、真っ先に兄やんの元へと向かったものの…。
病気をうつしてはいけないということで、障子越しの会話になってしまいました。
間に合って良かったけど、もう長くは無さそうな予感。泣

さてこれから、いよいよ『天皇の料理番』としての篤蔵の晴れ姿が見られる~
というところで、俊子が何やら吉原へ入って行くような姿のシーンが。
てっきり新しい家族と幸せに暮らしていると思ってたのに、何故??

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アルジャーノンに花束を」 最終話
うーん…
何もかもが中途半端に思えて、何だか拍子抜けだった最終回。(^_^;)
そしてツッコミどころは満載ww

まずは梨央の手術シーン。
退行が進んで、既に具合が悪そうな咲人が新薬を・・・
別に誰が打っても同じですやん。
手元が狂って変なところに…って、そんなコントみたいなシーンはあり得ないかしら。
違う意味で妙にドキドキしたシーンでした。笑
で、無事に成功して梨央は長い眠りから覚めた訳ですが~
あれだけ献身的に病室に来てくれていた康介とは、身分の違いが理由で別れてしまうという。(^▽^;)アハハ
舞と隆一も訳ワカランかったですわ。
何もそんなことで別れなくても…いや、二人は始まってもいなかったのか。

そして何故か会社を辞めてしまう康介と隆一…。
あれだけお世話になっておきながら、咲人を捜すだけなら、ちょっとお休みさせて頂きます程度で良かったものの。
それじゃドラマにならないのか~。笑
結局、咲人はアルジャーノンのお墓の横に眠っていただけでしたしね。(^_^;)
最後は3人で「対等」の友達として、仲良く暮らしましたとさ…的な??

遙香とのことも中途半端でしたね~(;´∀`)
あれでは「お利口」な咲人じゃないとダメだったの?みたいな雰囲気で、とてもじゃないけと切ない別れには見えず…。
何だかスッキリしない終わり方で、ちょっと残念でした。
野島さんっぽいといえば、野島さんぽかったですけどね。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アイムホーム」 第9話
あらら…
恵も久の顔が仮面に見えてたのかー!?(^▽^;)
一体、何時の時点で?
事故で意識を取り戻した時から…とか、久にはちゃんときっかけはあるけど、恵は??
恵は何きっかけだったのか、気になるところですね。
顔も思いだせないみたいですし…

さて、気丈に病気に立ち向かうように見えていた香ですが…
やはり不安が一気に押し寄せてしまったようで~。
病室で荒れてる姿は切なかったけど、そこは元夫の久なのか?って思いながら観てしまいましたわww
だって今は好きな人がいる訳で…
最後の最後に病院に駆けつけてたシーンがあって、ちょっとホッとしましたが、無理やり感が半端無かったです。
はい、強引な展開には厳しいです。笑
あのバトンタッチ的なシーンも…なんだかな~(^▽^;)アハハ

そして少しずつ明らかになってきたのが、久の土地の購入と転売…。
やはり今の結婚はお金目当て?
そこから過去の会社の損失隠しに関わっているかも知れない…という展開になってましたが、もしかすると全部久に罪を着せるつもりだったとか?
小机は久が記憶を取り戻さないように見張ってたようですしね。
あの事故も仕組まれたものだったとしたら、怖い…(;´∀`)
あくまで想像です。笑

いよいよ最終回。
『仮面』の理由やら、久の過去やら、会社のことやら盛りだくさんですやん。
ドラマ終わりでショーン・マクアードル川上さんのお姿を拝見するのも、たぶん最後・・・ (* ̄m ̄)ププッ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「心がポキッとね」 最終話
うわっ!
全てがハッピーエンドがスッキリしましたわ~♪(*‘∀‘)
最近のドラマにないパターン。笑

心が旅に出た…
というのは、実は静に渡すための指輪の“石”を掘りに行ってた訳ですな。
静との結婚に恐れをなして…という流れでお話が進んでいたので思いっきり洗脳されましたやん。(^▽^;)アハハ
だから心が指輪を持って現れた時には、ウルウルきましたよ~。
完全に静目線。笑
やっぱり心は『神様』でした!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
破談になったと思い込んだ静が泣く泣く断った仕事は、ライバルのお姉ちゃんが受けたみたいですが、全く売れなかったらしい…というオチ。
その後は運も静に味方してくれたようで、次の出版物も決まってウキウキです♪

あとは終始、結婚式準備&結婚式シーン…。
ずっと 「Soul Tree」さんの外観が映ってて、妙に嬉しかった~♪笑
途中、禁断のお酒を飲んでしまった春太が…という展開でハラハラしましたが、こちらは酔った勢いでみやこに告白してましたもんね。
うんうん、良い方向!
春太と静は元夫婦で、お互いに相手の性格も良く分かってるし、こっちの方がお似合いやん~みたいな感じになってたので、この展開も嬉しかった♪

そういえば意外なカップル…笑
まさかのクリニックの先生と庄司さんのカップル!
そりゃ居合わせた全員、「えぇーーーーっ?!」てなりますわ。(ノ∇≦*)キャハハハッ♪
超特急の7号はストーカーのお姉ちゃんに譲って、彼女はまた「卑怯な手」を使ってしっかりアピールしてましたやん!笑
最後の最後までブレなかったキャラでした。(≧m≦)ぷぷ

またスペシャルでも良いから、やってくれないかな~。
タイトルの「心がポキッとね」の文字が、色んなパターンで登場するのも楽しみでした♪

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ようこそ、わが家へ」 第9話
健太が間に合って、良かった… (←予定通りww)
珪子も民子に嫉妬されていて、危うく大惨事になるところでしたよ。(^_^;)
で、結局波戸は珪子ではなく民子が好きだったらしく…。
最初は、盗聴マニアだった波戸が民子に脅されて情報を流していた…はずが、陶芸の作風を通じて徐々に惹かれていった訳ですな。
家庭が崩壊して珪子に嫉妬しまくりの民子も、罪を償った暁には波戸とお幸せに~。笑

で、相変わらずイライラさせられっ放しの真瀬ぶちょー…。
二重にも三重にもまんまと追い込まれて、太一は出向から戻ることになるようです。
社長&社員たちの前でけちょんけちょんにヤラれてたけど、最終回には是非大逆転をお願いします!
じゃないと、眠れません。笑

さてさて…
最後の最後、あの「ニット帽の男」に駅で遭遇した健太。
またしても暴行を受けて身の危険が…というところで、特徴のあるネックレスを見たようで~。
しかもその横に明日香が一緒にいるような写真。
・・・ということは、二人は元から知り合いだったってこと??
だったら、明日香も早く教えてあげたら良かったのに~って、それじゃドラマになりません。笑

これだけ毎週怖い思いをしたんだから(笑)、どんなオチが待ってるのか楽しみにしてます。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「天皇の料理番」 第7話
パリ編、短っ!笑
まさか1回に凝縮してくるとは思いませんでしたわ~。
でも何でも『初めて』というのは海外では特に大変で、当時は物凄い人種差別が残ってたんですね。(^_^;)
そして篤蔵に対する嫉妬…。
ここは何処の国でも共通ww
あっという間に腕を認められて、小僧さんから徐々に昇格したものの、お給料は協会に入ってないから上がらないって。(^▽^;)アハハ

ところがザリガニの大食い大会で偶然知り合ったフランソワーズという女性のお蔭で、また一つひらめきと勉強ができたって感じでしょうかね。
一度はヒドイ嫉妬野郎のお蔭でトラブルになったものの、シェフが連れ戻しに来てくれて、またヒロミGO大使のお蔭でお給料面も無事にクリア。
さすが交渉事には強い!笑
パトロンの何やかんやで、お店を離れてたフランソワーズにも無事に報告できて良かったね~♪で、つづく。
彼女とはこの先、どうなるんだろ??
俊子も再婚相手と新しい生活が始まってて、子供まで生まれてましたしね。
また何かのきっかけで、二人は元に戻るのかな…??
その辺も全く分からず~。

さてさて、来週はいよいよ「天皇の料理番」となった篤蔵の晴れ姿が観られる訳ですな。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アルジャーノンに花束を」 第9話
アルジャーノン、亡くなってしまったのか…
そうなってくると益々自分の事より、梨央の為に…となる理由も良く解ります。
今の“自分”の生きている証とでもいうのでしょうか。
「お利口」になっただけで、そんなお医者さんの知識とかあっという間に分かるんかいっ!?
…というツッコミは\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニオイトイテ...笑
いや、きっと私たち凡人には分からない何か…があるのでしょうww
予告を観る限りでは、成功してたのかな~。

しかし今回の竹部の話には涙腺が緩みましたわ…
咲人の父親、どれだけ良い人ですのん。
そしてその彼の死を無題にしたくないと、遺志を受け継いだ竹部の思い…。
でも一生懸命接してるのに相手には伝わっていない=「偽物」ではないと思いますよ。
それは竹部の技量ではなくて…。
何も言わずとも気持ちを受け取れる人もいれば、言葉じゃないと分からない人もいますから。
去り際の「これは説教じゃないぞ…」のセリフも良かった。

それにしても…
遙香の必死さが「咲人を救いたい…」というより、「お利口」の咲人が好きなので~にしか見えないところが残念。
どんな咲人でも受け止めて欲しいところだけど、元に退行してしまうだけでなく、その先の哀しみを意識してるってことなのかな。
母親も妹も実は咲人を…ということが分かって、少しホッとしました。
飯豊まりえちゃん、「太陽の罠」の頃より演技は随分上手くなりましたね~笑 ←何様!ww

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アイムホーム」 第8話
あら、恵とサッカーのコーチは不倫関係じゃなくて元恋人同士だったのか~。
残念…笑 ヾ(~∇~;) コレコレ
でもあれがその頃の写真としたら、今頃になってパソから削除するとか怪しいわ。
しかもゴミ箱に入れっ放しだったら、見られても仕方がないですって。(^_^;)
元恋人で、サッカー教室で偶然再会した…
うん、とりあえず恵の言葉を信じておこうww

しかし久の方の不倫も本当なのかな~。
時々寂しそうな吹石さんの目…というのは、彼女がそうなのか、それとも役柄なのかイマイチ分からず。
でも彼女の家の鍵を持っていたことは事実なんですよね。
酔っぱらうと家の場所とか鍵とか、そこだけ断片的に記憶が蘇るのかしら?
なのに不倫をしてたかどうかは思いだせない。
都合の良い記憶ですわ~(;´∀`)アハハ

で、結局小机部長も怪しいのか…。
電話の相手との会話で察するに、どうも思いだして欲しくない「記憶」があるようで、その為に見張ってるようです。
勅使河原と同じ人物?それとも別人?
過去の久は、とにかく『敵』が多かったことは確か…。
それに本人が聞いたら、引くぐらいの5年間の過去というのもまだ引っ張りそうですね。
「恵とはお金の為に結婚した」とか、まだ断片的にしか教えてくれないのでイライラ~。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「心がポキッとね」 第9話
うん、やっぱり「ポキッ」と折れたのは心でしたわ~(^_^;)
本の出版という、成り行きとはいえ静との結婚が決まり、さぁこれから…というところで失踪。
ウエディングドレスを着た静@山口智子さんが必死に走ってる姿…
わっ!「ロングバケーション」や~ん!ヾ(o´∀`o)ノ
これ、絶対狙ってますよね??笑
きっと心は誰のモノでもなく、みんなのモノなんですってば!(* ̄m ̄)ププッ

一方、おじいちゃんのようにずっと傍に居ますよ…的な位置をみやこに宣言した春太。
みやこはモデルにスカウトされて嫌々ながらもとりあえずお仕事をすることになったものの、やっぱり失敗ばかり。
自分を説得した春太には悟られないよう、とりあえず朝に出て夕方に帰ってくるという生活。
しかも行き先は将棋。
て、リストラされたサラリーマンか!(ノ∇≦*)キャハハッ♪
その後、彼女に無理させていたことに気づいた春太と、何だか良い雰囲気ですやん~♪

さてさて、庄司さんと結婚することになった富田君は、完全に目が逝ってしまってる!(*≧▽≦)ノシ))
そんな彼の姿を見て、庄司さんが反省してくれたよう…でも無さそうな。
超特急のタカシさんの追っかけの方が楽しかったって~。笑
うんうん、このまま嘘をつき続けるのも辛いでしょうよ。
結婚は白紙に戻りました。

最終回は「意外なカップル成立」??
これ以上の意外なカップル…思いつかない。笑
あ、残るはカウンセリングの先生とストーカーのお姉ちゃんぐらいかな~。(ノ´∀`*) アハハ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ようこそ、わが家へ」 第8話
ご近所で盗難事件が相次ぎ、現場に残されていたブローチとペットボトルの指紋から疑われた珪子…。
うん、全く同情の余地なし。笑 ヾ(~∇~;) コレコレ
どう考えてもそんな証拠品を2つも残すとか、「故意」としか思えない訳ですよ。
危うく任意同行されそうになったものの、明日香がいてくれて助かりました。
取調に来た刑事におもてなしをする珪子。(;´∀`)アハハ
相変わらずのズレっぷりで笑わせてくれましたww
健太の退院祝いが散々なことになってしまいましたよ~。

が!
やっぱり彼女天然さは、恨まれるタイプなんでしょうかね~(^_^;)
陶芸教室の先生が逮捕されたものの、本当の真犯人は民子?
殴られて気を失った珪子が灯油をかけられて危機一髪…的な終わり方だったけど、たぶん大丈夫なのでしょう。
予告見せ過ぎ。笑
七菜といい珪子といい、この家族恨まれ過ぎですわ。

そして太一も会社で相変わらずゴタゴタが続いている訳ですが~。
一体何がしたいんだろう??とどうでもよくなってきましたよ。オイオイ!( *゚∇)/☆(ノ゚⊿゚)ノ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「天皇の料理番」 第6話
えぇっ?!
梅とそうなるの??
…って感じのびっくり展開。(;'∀')
で、不意に帰ってきた仙之介からは特にお咎めもなくww
まぁ、どっちもどっちか~。笑

さて、篤蔵が作った「カレエ」。
最初は見た目のインパクトもあって行列が出来たものの、すぐに飽きられ…。
でも宇佐美が何だかんだと気にかけてくれていたり、桐塚も全然怒ってないとか。
篤蔵はつくづく良い人たちに恵まれているのだな~と実感。
普通なら料理業界(そんなもんがあるのかは知らんけど:笑)追放されても仕方がないぐらいのことをしてる訳ですからね。(^_^;)
おまけに漠然と描いていた夢のパリへの修行も決まるのか!

あっという間に3年が経っていたようですが…。
俊子は別の男性と結婚してしまいました。
うん、さすがに待てませんわ。(;'∀')
でもナレーションが続いてる限り、篤蔵とは縁が切れないってことですよね?
そういう訳でもなく??笑
お兄ちゃんもパリ行きを見届け、細々とまだご存命の様子でホッとしました。
しかしまた日に日に痩せ細っていく鈴木さん。心配…(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク