「恋仲」 第2話
相変わらず分かりやすい展開。笑
ていうか、翔平キャラが根性悪すぎ!(^_^;)
いくら優秀だからといって、あんなお医者さんには診て欲しくないわ~。
もう葵に対抗意識を燃やし過ぎで、ドヤ顔や性悪行動の連続でツライ…。
何であかりはあんな男と付き合うことになったのかしら。(^▽^;)
あかりが馬場園さんと同居してるのも知らないから、「泊って行く」という言葉を葵はそのまま受け取りますわな。
それで元カノが心の隙に…
はい、わかりやすい。笑

とりあえず今回分かったのは、あかりがワンピースの新刊に挟んでおいたメモが葵には渡らず、翌年の花火大会には約束が果たせなかったこと。
残念ながら、あかりの想いは届いてない訳か…。
で、翔太はそれを知ってて、弱ってるあかりに~ってことなんでしょうね。
7年経っててもww

葵とあかりの仲は『DNAレベル』ってことで、益々翔太の嫉妬は大きくなるって訳です。
映画館での二人は7年前にすっかり戻ってましたもんね。
公平君には可哀想だったけど。((+_+))
予告ではもう「告白メモ」の存在はバレてしまってたようなので、翔太がどんな言い訳をするのか楽しみです。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ナポレオンの村」 第2話
移住してきたご家族が、まるでトトロですやん~♪(*‘∀‘)
でもお姉ちゃんは生意気だったけど。笑

村人が近づかない病院に結核で入院しているお母さんの為に、美味しいおかゆを作ってあげる。
そこで浅井は土鍋から全て手作りを提案した訳ですが~。
何もそこまでしなくても!?…と思いながら観てたら、案の定アクシデントに巻き込まれてましたやん。(^_^;)
その前に「まんじゅう岩」云々の話をした源さんがすぐお姉ちゃんについて行ってたら、こんなことには~とか。
急変したお母さんのことは置いといてイイの??
…とか、もう色々とツッコミどころが満載でした。笑

そういえばお母さん役は、お久しぶりの菅野美穂さんでしたね。
そんなお年頃なのか…としみじみしたけど、もうすぐ本当にお母さんですもんね~(´▽`*)
ちょい役だったけど、十分存在感がありましたわ。
姉妹の妹ちゃん役のサラちゃんも超絶可愛かったですけど。笑

最近、ちょうどこのドラマの原案になった方のインタビューを耳にする機会がありまして、ローマ法王のお話もされてたので、今回のエピの中に入れてきたのね~と思ってたら意外とあっさりと終わって拍子抜け。(;´∀`)
何度も何度も熱心にお手紙を出されて、やっと…とのことでしたけど、唐沢さんめちゃ簡単そうに…ww
苦労を苦労と思わせないキャラが浅井の良いところですけどね。笑

それと楽しみにしているのが、戸川と浅井が常連で行ってるっぽいお店の郷土料理。
珍しいメニューが並ぶので興味津々です!

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「探偵の探偵」 第3話
うわっ!
DNA鑑定をした女医の矢吹…て、思いっきり嘘でしたやん。(;´∀`)
やっぱり高岡姉さんは一味違うわ~。笑
…と感心してる場合ではなく、今回はまたかなりバイオレンスなドラマに仕上がってましたよ。((+_+))
玲奈の心理につけ込んで、まんまと騙してきましたもんね。
しかも琴葉を巻き込んで~。
実は妹・咲良の親友だったらしく、でもスマリサーチ社へ入社したのは偶然らしい。
これ、そのまま信じて良いのやら?とも思ったけど、彼女も瀕死状態まで追い込まれてたし、一応は半信半疑に信じておきますww

で、結局矢吹も阿比留の手下的な存在で、お金の為にやらかしてた訳ですな。(^_^;)
かといって玲奈を殺す訳でもなく、何か彼女が証拠を握っていたら?ってことで探りを入れてたのか。
それにしては結構危険なことの連続でしたけど…。
もうあの駐在さんなんか、怪しいの極地ww
とっととケリをつけて、もう一人の手下に鉄槌を下すべく、何を作っているのやらと思いきや~。
スギョイ!
あの材料であのクオリティー!(◎_◎;)
最初は何なのか全く分からなかったけど、結構な武器でしたよ。

益々ハードボイルドな展開になってきました。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「リスクの神様」 第3話
アイドルのスキャンダルと、大物代議士のスキャンダル…。
どっちもサンライズ物産絡みて!笑
どんだけ怪しい会社なんだ?
…て思いながら観てましたけども。(;´∀`)
まぁ、西行寺を呼んで危機対策室を作った時点で、すでに色々とあったんでしょうけどね。

記事を出させないために2000万円とか、よくある話なのかな~(^_^;)
結局、別の記者がもっと大きな証拠を握ってて、まんまと明るみになってしまった訳ですが…。
で、そっちの騒動が大きくなってる間に代議士の方のスキャンダルは少しだけ霞んでラッキー!みたいなww
一緒にクルーザーに乗ってた女性が日本とは国交のない国だったってことでしたけど、そっちの真相は藪の中。
代議士が次期総裁候補だと知ってて、女性はスパイに使われてたのか?
さすがハングマン!
説明会見もユーモアを交えて、なかなか説得力ありましたわ~。笑

アイドルの女の子を育てたつもりだった由香も、スキャンダルが発覚した責任を取って関連会社へ飛ばされることに。
西行寺によると、これから伸びるような会社みたいだったし、女の子もこれをバネにハリウッドでバンバンオーディションを受けまくる…という人生を送ることになったらしいですけど…。
うーん。そんなに上手くいくものなの?と、少々モヤモヤした最後でした。
どんな終わり方でも、このドラマはあまりスッキリするような展開じゃないことは確かなんですけどね。
スッキリ度は低かったな…と。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「恋仲」 第1話
えらいベタなタイトルだな~と思ってたら、内容も十分ベタでした。笑
でも『ザ・月9』な感じで嫌いじゃないですよ。
本田翼ちゃん可愛いし・・・   ←そこ?笑

プロローグによると、あかり(本田翼さん)は『あおいさん』と結婚するみたいなんだけど、福士蒼汰君演じるのが「三浦葵」で、ライバル役の野村周平君演じるのが「蒼井翔太」・・・。
ということで、どっちも「あおい」なんですよね。
結局、運命の悪戯で今は翔太が付き合ってるみたいだけど、何だかんだと最終的には葵でしょう。
うん、わかりやすい。笑
大穴で第3の「あおい」で出てきたら、それはそれで面白そうだけど。(* ̄m ̄)ププッ
いや、もっと大穴で公平(太賀さん)とか?笑

まぁ、色んな意味で安定した初回でしたww
少女漫画風の展開は先が読めるから逆に安心するというか、ストーリーが王道だから気軽に観れますしね。
とりあえず、夏のキュンキュン祭りに期待します。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ナポレオンの村」 第1話
ドラマでは架空の村「星河市 神楽村」が描かれていますが、実在する村がモデルになってるのかな~?と調べてみたら、“原案”になってました。
ということは、ノンフィクションのお話ではないのかな。
脚色というよりは、あくまで“原案”。

限界集落へやって来た、スーパー公務員・浅井(唐沢寿明さん)。
まずは市役所で立ち往生しているお年寄りをササッとお助けして、カッコイイ~♪(*‘∀‘)
うんうん、最近は○○課が細分化されてて、しかもこの手続きはあっちこっち…とたらい回しされる話って良く聞きますもんね。(^_^;)
ちょっと教えてくれればイイのに、「見本はこれです!」的な用紙をぺらっと渡されて、あたふたするのがオチww
効率が良いといえばそれまでだけど、初めての事が多いから分からないし困るんですよね~。
…と、ここで愚痴ってる場合ではなく。笑

とにかく唐沢さん演じる浅井キャラが観ていて気持ち良い♪
ただ村人たちに押しつけるだけじゃなく、ちゃんと自分も参加して、汗水流してますもんね~。
時には叱咤激励しながら、支えたり…
最初は反発していた村の人たちも、浅井の言葉に共感して頑張ってました。
そんな浅井に危機感を覚えているのが、市長の福本(沢村一樹さん)。
村の困窮した財政を立て直そうとしてるものの、効率が最優先というか、ゆくゆくは廃村を目論んでいそうな雰囲気。
世間では「イケメン市長」として人気があるみたいで、浅井の功績もチャッカリ自分のことのようにTVで語ってて心証悪いですわ。
浅井のことは目の上のたん瘤的に様子を伺ってるくせに~(;´∀`)
その福本の腰巾着・山田課長役のムロさんで笑わせて頂きました。
長い物には巻かれろキャラは、最終的にはこちらへ寝返ってくれそうなのがお約束ですもんね。笑

初回はそんな簡単に上手く行く?ってぐらい良い話に落ち着いてしまって、正直くすぐったいぐらいでしたが、ツカミはOKってことでヨシとします。(←何目線?笑)
市長から「浅井の監視役」として任命された由香里(麻生久美子さん)も、何だかんだと浅井のペースに巻き込まれてしまってるのも観ていて微笑ましい♪

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「探偵の探偵」 第2話
まさに北川景子ちゃんの体当たり演技…(◎_◎;)
あの車ごと海へ落とされるシーンて、スタント無し??
何度も危険な目に遭わされてハラハラ展開が続きますが、阿比留が執拗に玲奈の命を狙う理由が知りたいところ。
探偵の探偵だから?
…という理由だけなら、全然納得できないですよ~(;´∀`)

さて、今回起こったのは日銀総裁の孫娘が誘拐された事件。
なぜか警察は阿比留に捜査の依頼をする訳ですが、どういう意図なんだろ?
面倒臭いから…なんてことはあり得ませんww
な~んか裏有りそうで無さそうで、有りそうで~な感じだけど、不審に思ってるのは窪塚だけなの?
例のごとく上には従え的な風潮なのか?
それにしても、視聴者も違和感でしかありません。

で、このタイミングで連絡してきたのが、かつて玲奈の妹の事件でDNA鑑定を担当した医師の矢吹。
わっ!高岡さん、こんなキャラも出来るのか。笑
\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニオイトイテ...
玲子の妹と共に発見されたストーカーの焼死体…。
実はDNA鑑定も難しいぐらいの損傷で、判断されたのは別で残された毛髪1本だっただけらしい。
その報告書を改ざんして、家族に渡したとか。
そして今回の誘拐事件に関わっているであろう犯人のDNAが、一致したらしい…。
ということは犯人は生きてたってこと?
何やらこちらの展開も気になるところ…。

もう一つ気になることといえば、玲奈の妹と琴葉が同級生だったってことですわ。
今のところ全くそんな素振りも見せていないのは、何か理由があるのかな~。
逆にもう別の仕事を探したいオーラ出してましたけど、カバンに付けていたお揃いのワンちゃんといい、現場で玲奈たちを見ていたシーンといい、こっちの伏線も何?
あっちもこっちも謎だらけで、目が離せません。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「リスクの神様」 第2話
食品の異物混入か~(^_^;)
色んなパターンがあるみたいだけど、ドラマではリストラされそうになってる社員が絡んでて…。
呆気なく犯人は判ってしまったんですけど、犯行は自己中なだけで、その為に他の社員や家族が迷惑を被ることなんてこれっぽっちも考えてないところにムカー!っと。
まぁ、あの社長なら報復されても仕方がないわな~という描かれ方だったので、アチコチでムカー!っとしましたけど。笑
雑草博士の岡本さんは一生懸命頑張ってたのに…。

初回のかおりの時もそうでしたが、一番良い対策を練る…というよりは、一番最悪な状況を回避するパターンなのかな。
同じ謝罪一つでも印象が違えば、世間の皆さんの風当たりも違ってきますもんね。
『危機対策』とはそういうことなのか。
西行寺を中心に、各メンバーそれぞれがそれなりに担当が決まってて、チームとして成り立ってるところが観ていて気持ちイイかな。
『ザ・お仕事』は結構好きですし。

西行寺の父親とのことは、まだ小出しに…
これって、最後まで引っ張るのかしら?

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「天皇の料理番」 最終話
とうとう終わりました~。
まだ続く?と思いながらも結構楽しみにしてたので、いざ終わってしまうと寂しい…。

最終回は、やっと陛下が登場されまして…。
結局お顔の半分しか映らなかったので、「この俳優さんは誰?」かと気になって気になって~笑
\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニオイトイテ...
終戦を迎え敗戦国となった日本が…という流れから、皇居の厨房の皆さんがどう関わったか描かれていました。
にしても…
「ジャップ!」と言われる度に、あの陰湿なシーンが延々と流れ。(^_^;)
途中、あの兵士の人も戦争中に色んなトラウマというか、辛い目に遭ったような場面は差し込まれてあったけど、それにしても…でしたね~。
まぁ、それを篤蔵が「俊子の鈴」で乗り越えるという姿を強調したかったのはよく分かりますけど…。
執拗に虐めてるようなシーンの数々だったので、ここはあまり良い気持ちはしなかったかな。
日本の皆さんが最後まで大人な対応をされていたことは救いでした。

最後、厨司長の役目を終えて去る篤蔵のシーン。
たけるんは特殊メイクも手伝って、なかなか頑張ってましたな。
そして自分がここまで頑張って来れたのは、周りの皆さんが支えてくれたお蔭…。
その一言で、走馬灯のように蘇りましたもん。
もちろん篤蔵自身の努力と真心の賜物だったけど、ホントに良い人たちに恵まれてましたよね~。
料理を通じて色んな経験をして、人を通じて成長して…
料理人として最後まで全うした篤蔵の人生が丁寧に描かれていて、とても良いドラマでした。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「探偵の探偵」 第1話
初回からなかなか物騒な展開が続き…(^_^;)
とにかく玲奈を演じる北川景子さんのアクションが凄すぎましたわ。
何度も息をするのを忘れるぐらい。
これ原作があるそうで、さっきチラッとネットで検索してみたら北川さんに似てる!
原作を知る皆さんは、イメージ通りって感じなんでしょうかね。

さて初回は、過去にストーカーに妹を殺された玲奈が、探偵となって情報提供者であっただろう探偵を探るべく…という展開。
これが最終回まで続くんでしょうかね。
確かに、下手したら犯罪の片棒を担ぎかねないということもあるかも。
悪質な探偵社は、お金の為にはそれを知ってて…なんでしょうしね。
全ての黒幕というか、ユースケさん演じる阿比留がかなり関わってるのかな~という感じだけど。
TV出演や警察にも協力するような凄腕探偵社の社長なのに…。
しかも顔が薄いのに。笑 ←

そしてスマ・リサーチ社の須磨(北浦新さん)の意図とは?
な~んか、裏が無さそうでありそうで怪しい。(^_^;)
超ド新人の琴葉(川口春奈さん)を玲奈につけたのも、わざとっぽいし…。
谷原さんを薄くしたような俳優さん(←コラッ!笑)も、そんな須磨に何かを感じているようですしね。
でも色々と伏線があって面白くなりそう。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「リスクの神様」 第1話
色々とタイムリーな話だな~と思いながら観てましたが、前半部分は暗いのなんの…。(^_^;)
もう戸田恵梨香さん演じるかおりが、落とし穴に嵌められる雰囲気が満々でしたやん。笑
風間さんなんか、絶対悪キャラやもん!(*≧▽≦)ノシ))
あれだけ頭がキレる女性は、お約束で周りからの嫉妬がヒドイに決まってます。
で、結局生島電機の失敗を全て彼女が被ることに…。
しかしかおりがここまで頑張って来れたのは、父親の事があったからなんですよね。
それをバネにしてきたはずなのに、またしても同じような運命が巡ってくるとは…。

でも西行寺(堤真一さん)のお蔭で、気持ちの切り替えが出来て良かった~。
堤さんだから、余計に説得力ありました!笑
あのままだったら、たぶん父親の二の舞になりかねない…。
物は考えようですな。
確かに全てを乗り越えられるのは無理でも、最終的に自分にとっての大事な部分を残すことを選択すれば、自ずと見えてくるってもんですね。
『危機対策室』の面々からは、色々と勉強させてもらえそう。笑

敵だと思ってた人が実は味方だったり、味方に見えて本当は油断できなかったり?
西行寺にも事情がありそうな父親がいたり…。
田中泯さんを見ると、ついつい「まれ」が浮かんでしまうけど。笑
古田新太さんのキャラも楽しみだし、森田剛君が現代モノに出てるのもお久しぶりかも~。
なかなか面白いドラマになりそうな予感♪

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「天皇の料理番」 第11話
俊子さん、とうとう亡くなられてしまいましたか…。
「あなたより長生きしますから…」の約束は守られないまま。
篤蔵にとっては生き方を変えてくれたぐらい救われた言葉だったのに、意外にもご本人は覚えて無かったみたいですけどね。
そんなものなのかなww

発作を起こした倒れた俊子は、心不全という診断でした。
最初は篤蔵の「養生食」を楽しんで美味しそうに食べていたものの、春が来て夏が来て秋が来て、年が明ける頃には年越し蕎麦に見立てて、野菜を練り込んで小さく丸めたものでさえ口にするのがやっと…。
それでも毎日のように篤蔵の料理が食べられて、幸せそうだったのが救いかな。
今まで家の事は俊子に任せっきりだった分、1年間じっくり看病して少しは取り戻せたような気がしました。
そして新太郎がと突然帰ってきて家族のように身の回りのことを手伝ってくれたり、華族会館を離れた宇佐見も事情を聞いて駆けつけてくれたり、宮前さんのお気遣いがあったり…と、相変わらず篤蔵は周りの人たちに恵まれてましたよね~。
最後は皇后さまのお心遣いまで…

俊子は亡くなってしまったけど、子供たちの中にしっかり存在が残っている、生き続けている…というオチにまた涙腺が緩みましたが。
初枝が最初生意気なことを言って驚いたけど、これも若気の至りってことで。笑
何もせずして「あなたの役に立ちたい」って人から言われることは、まずありません。(^_^;)

いよいよ来週が最終回ですね。
でも夏のドラマがそろそろ始まるので、ちょっと変な気分ww

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「天皇の料理番」 第10話
篤蔵と俊子は再婚して、あっという間に3人の子供が… 早っ!笑
一応たけるんは髭をつけてたけど、全然月日が経ったようには見えず~(;´∀`)

しかしこの時代は男女差別がまかり通っていたせいなのか?
「料理人」は肩身の狭い時代だったようですね。
今では考えられないけど…。
篤蔵たちにはちゃんと理由があって、子供たちには皇居の厨司長ということは隠してたようだけど、ただの「料理人」と聞かされてるだけじゃ尊敬できないのも仕方がないのかな。
時々酔っぱらって帰ってきたり、お母さんが風邪をひいて寝込んでるのにあんな行動をとるなら尚更…。
篤蔵に反発するお兄ちゃんの様子を見て、モヤモヤしておりました。

そんな時、関東大震災が起こる訳ですね。( ;∀;)
ちょうど篤蔵の家辺りの火事が酷くて…というあきらめムードの中で、無事に生きていてくれて良かった。
家族の安否は気になるものの、厨司長としての責務もある。
そこへバケツを持ったお兄ちゃんの姿が…。
しかも俊子は子供たちをちゃんと守ってくれていた上に、気丈に産婆さんまでこなしてた訳ですからね~。
そのシーンを思いだしただけで、まだ涙腺が緩みますもん。
語らずとも、おにいちゃんもお父さんの立派な仕事姿が一目見てわかりましたしね。
その後、今までずっとひた隠しにしてきてたのに、陣痛で苦しんでる妊婦さんの前でめっちゃ話してましたけどもww
妊婦さんはそれどころではなかったってことで。笑

作文を読み上げるお兄ちゃんの表情は晴れ晴れとしていて、父を尊敬する言葉にあふれておりました。
エエ話でしたわ。

で、俊子の前の旦那さんの子供って?
俊子との間に長らく子供ができなかったのはそういうこと??
そんなオチまでついてました。 (^▽^;)アハハ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク