「偽装の夫婦」 第4話
ついて良い嘘と悪い嘘?
お母さん、自分の事は棚に上げて~!
ガンは仮病で、理由はやはり息子がゲイかも?…ということだった訳で。
ヒロは超治にも言わずに約束を守って、上手く話を合わせてくれていたにもかかわらず、妊娠が嘘だと告げられた時の反応…。
うん、自分勝手な人ってそんなもんですよね。(;´∀`)
怒った勢いでもう暫く来ない宣言があったから、そっちは良かったけど。笑

で、ヒロは超治を何だかんだと好きになってきている様子。
ゲイだと分かってても、何気なく後ろから抱きつかれて焦ってましたし。笑
保→ヒロ→超治→保…のループは面白くなりそうだけど、保の場合は『正義の味方』という意味合いなら、ちょっと違うのかしら。
弟子丸君だけに、弟子に…。(*≧▽≦)ノシ))アハハ
超治を意識し始めたヒロの、これからの反応が楽しみ♪
ずっと自分の殻に閉じこもって生きてきたヒロが、ドンドン厄介なことに巻き込まれていって~
ちょっと観ていてイライラすることはあるけど、それはそれでドラマに入りこんでるってことかな。笑

しかし図書館の館長とヒロの従兄弟・天人が同一人物に騙されてたエピって要ります?
まぁ、ヒロが面倒臭いことに巻き込まれる展開が続くためには仕方がないかしら。
消える魔法とか、おいおいって感じでしたが。笑
そういえば柴本幸さんって、「Nのために」といい悪キャライメージがついて可哀想…(^_^;)

で、相変わらずヒロの心の声に爆笑してますが~
今回クスッと笑ったのは、「おいおい こっちに丸投げかよ?」でした。(* ̄m ̄)ププッ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「下町ロケット」 第2話
バルブシステムの特許を帝国重工へ売却か、否か…
そっ、そんな大事なことをボーリングで決めるなんて?!
・・・と焦ったけど、結果的にはボーリング設備の不良で助かった~笑
神様はいらっしゃるのね(違)
状況が変わらない限り、今のままだと倒産は必至だし、社内の意見は殆ど20億円での売却へ揺れ動いておりましたが、一部の皆さんは…というか上の人たちはそう簡単には売れないと渋っておりました。
確かにそんな金額の売却では納得がいかない訳で…。

しかし、まさかのどんでん返し!
ナカシマに逆訴訟を仕掛けてたことが、良い方向へと導いてくれましたやん♪
裁判官が大企業寄りの人物で佃製作所にとっては不利な状況。
おまけに最初の裁判も同じ裁判官へ変更になった。
うわぁ…ってところで、証人喚問を受けた佃の熱い思いが裁判官の心を動かしたようで、二つともまとめて和解て!
神谷弁護士にも感謝ですな。
ひょんなことから56億円が手に入りましたやん~♪ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ここで「倍返しだ!」みたいなキメ台詞が欲しいところ。笑

さて、次は帝国重工との交渉です。
もう足元を見られたような売却で向こうに都合良く決められることも無く…。
でも大企業のプライドは押し付けられるし~って、ここで佃がどんな選択をするかですね。
売却は考えてないというところで、向こうがどんな手を使ってくるのか戦々恐々ですわ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「コウノドリ」 第2話
前回は衝撃的なシーンで続くだったから、覚悟はしていましたが…
うん、涙腺が決壊せずにはいられませんでした。
頭部の激しい損傷は、咄嗟にお腹の中の赤ちゃんを守ったからこそだった訳で…。
奥さんの意識は戻ることは殆どないと言われても、どちらかの命を選ぶなんて、旦那さんにとっては酷な話ですよね。
もちろんそれを伝える医師の方も感情を入れられずだし、心が痛む訳で…。
結果的には奥さんの急変きっかけで、赤ちゃんを優先させることとなりましたが、あれも見事なチームワークがあったからこそ。
心臓マッサージをしながら帝王切開とか、観てる方も力が入りましたわ。(^_^;)
川村さん、お疲れ様でした…。←

選択を迫られて苦悩する旦那さんが、携帯に残された動画を観て奥さんの意志をあらためて確信するシーン。
親心とはまさにこういうことなんですよね。
自分の命より大切なもの…。
ちょっと初心に帰った一言でした。

で、サクラ先生がピアノを弾くのは気持ちの整理のような感じなのかな。
どこにもぶつけられない感情をピアノに…。
その辺の流れは何となく理解したけど、なぜにあのカツラ?
それが気になって気になって…笑
小栗さんが赤ちゃんを抱いてるシーンは、さすが手慣れてるな~と思いながら観てしまいました。(雑念の塊)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「オトナ女子」 第2話
失恋を癒すには新しい恋…ってことで、もう次かっ!ww
そりゃ篠原さんぐらいになればモテるでしょうよ。
・・・ぐらいの感想しかない。笑
とはいえ、とりあえずは書きますけどもね。(* ̄m ̄)ププッ

今回は3人それぞれが新しい恋の予感というお話だった訳ですが…。
萌子(吉瀬美智子さん)の相手が、亜紀の会社のしゃっちょさんて、世間狭っ!笑
そしてパターン少なっ!ww
いつも同じ手口な訳ですな。
最後のビデオのところは女子社員の嫌がらせが入ってたようだけど、元カノなのか、それとも継続中なのかはまだ謎。
その割には次々手を出している様子ですけど…。
萌子がいつもと違うパターンだったのは、野鳥の種類を知ってたことでしょうかね~笑

で、みどり(鈴木砂羽さん)は息子さんの担任の先生??
うん、千葉君なら仕方がない。笑 ←
たとえダンスシーンが吹き替えでも~ヾ(~∇~;) コレコレ

そして亜紀は高山担当の出版社の男性。
いきなり見知らぬ人と相合傘はどうかと思うけど、まぁドラマですし、結果オーライだからイイかww
食事に誘ったり、秋祭に誘ったり…と2度目は高山の助言もあったようだけど、最後のあれはホントに妻子?
真相はどうなんだろ?
それは特に気にならないけど、秋祭りに浴衣?の方が気になった~笑
だって寒いやん!(^▽^;)
下駄に素足やん。
東京では流行ってるんですか?(真顔)
てか、予告ではもう伸治が戻ってくるの?
デビューしても、思ったよりお金が入って来なかったのかな~ww

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「偽装の夫婦」 第3話
あはは…(;´∀`)
お母さん、健康て!ww
じゃぁ一度ヒロの叔母さんちで倒れてたのは?…って過ったけど、あれはたまたまだったのかしら。
どちらにしても「ガンじゃないの~」宣言がありましたからね。
ご愁傷様です。
じゃなくて、やっぱり自分の息子がゲイだと分かってての行動だったのかな…と納得。
だからあんなにグイグイやった訳ですな。
婚姻届けも出しちゃったし、大々的に結婚披露宴もしちゃったし…こりゃすぐには離婚できませんで!
さて、どうしたものでしょう。(^_^;)

嫌いな言葉は「見て見ぬふり」と「消費税別」…。
「正義の味方」になりたい青年・保も、実は過去はちょっと荒れてたようですな。
うん、どう考えても『仲間』じゃないよ。
三浦しをんさんの「天国旅行」の一節を引用して、竹刀でバッタバッタとなぎ倒していくヒロ。
カッコ良過ぎ~♪(*‘∀‘)
「顔は止めて!」とまるで女優さんのようなセリフを言い放ちながら、ただ殴られてた超治とはえらい違い。笑
おばあさんを騙して持ってきていた通帳も無事に死守出来て良かった…。
ただ披露宴中に飛び出してきたため、場をつなぐために館長といとこの天人は大変だったみたいですけどね。
二朗さんの脱出、もうちょっと見てみたかったかも。(* ̄m ̄)ププッ

で、最後の最後…
もしかして、超治→保→ヒロってこと?
何やら複雑な三角関係になった予感。(^_^;)
面白いけど。笑

時々超治がヒロを呼ぶとき、「ヒーロー~!」って聞こえるのは、わざとなんでしょうかね。
確かにヒロはHEROです!(´▽`*)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「下町ロケット」 第1話
池井戸潤さんの原作ということで、とりあえずチェック。
銀行員の出向が絡んでる辺り、さすが元銀行マンww
裏側の事情がちょっと垣間見れたりして興味津々です。笑
実在するモデルの企業は特にないらしいですが、こういうことってリアルにありそうですもんね。
佃製作所が取引先から急に取引停止の通知を受け、資金繰りに苦しむようになったことを皮切りに、大企業から特許侵害で訴えられたり、主人公の佃航平(阿部寛さん)がいきなりの四面楚歌状態。
おまけに家庭も破綻していて…
正直、序盤は息苦しい息苦しい~(;´∀`)
まだ大逆転はなかったけど、元妻から紹介された弁護士の神谷(恵俊彰さん)が登場した辺りからちょっと明るい兆しが見えてきてホッとしました。
とはいえ、まだ一難去ってまた一難な展開になるようですけどね。

ピーターさんが男性役というのも何か不思議だったし、ちょこちょこ芸人さんがキャスティングされてたのは何か余計。笑
だってそっちに気を取られますもん~ww
今回談春さんは良い人キャラ?
どうも前の印象が強過ぎて、こんなこと言ってても何か裏があるんじゃ?と勘繰ってしまう~。
ていうか、きっと最後まで信用できない。笑

ちょっと気になったのはボーリングのシーン。
頭で思い描くようには上手くいかない…ってことで、航平の心理状態を描写するような感じにはなってたんでしょけど、あまりにも唐突でしたわ。(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「コウノドリ」 第1話
TBSさんでこのカテゴリーだと「ブラックジャックによろしく」を思い出すのですが、またちょっと毛色の変わったドラマでしたね。
赤ちゃん、ホンモノだったし…。←そこ?笑
漫画が原作ということでチラッと表紙を見てみたら、綾野さんの髪型がそっくりでした。
ツカミはOK!笑

主人公・サクラ(綾野剛さん)は産婦人科医でありながら、天才ピアニストらしい。
(さすがお母さんは綾戸さん:笑)
まだ謎のベールに包まれたままで、こちらと本編がどう繋がるのかは分からないけど…
とりあえずサクラは施設で育ち、苦労はしてきたようで、人の痛みや気持ちに寄り添うことができる先生のようなので、色々と共感できる部分はありそうですね。
辛辣キャラに描かれていた四宮(星野源さん)も、実は根は優しい…ということでホッとしました。
源さんはこうでなくっちゃ!笑

しかしあの一子ちゃんが、未受診妊婦て!
って、朝ドラの「まれ」の印象が残ってたから、もう心配で心配で…笑
東京で悪い男に引っかかって、あんなことになって~とか、どうでもいいことを頭に過らせながら。(^▽^;)
でも赤ちゃんには何の罪も無い訳で…
最初から前途多難な感じですが、幸せな家族の下に生まれたように見えていても、人生はホントにどうなるのかわからないですからね。
最近つくづくそう思うことが多くなりました。(^_^;)

初回は登場人物紹介的な感じでしたが、これから色んな出産に立ち会うことになるのかな。
出産シーンが多いからなのか、観ていて物凄く力が入ってしまいましたよ。笑
吉田羊さんの助産師さんキャラも良かったし、個人的には清野菜名ちゃんも気になる。
最後の衝撃的な事故シーンは次回へつづく…ということで、お母さんと赤ちゃんのどちらかしか選べないとか、また重い展開が待ち構えていそうです。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「オトナ女子」 第1話
初回を観た第一印象は・・・
うん、やっぱりな。笑
よくありがちなドラマ展開というか、過去にも似たような感じのがあってキャスト入れ替えただけ?感が…(^_^;)
篠原さん演じる亜紀と江口さんの高山との掛け合いぐらいでしょうかね~。
でもキョンキョンと貴一さんのアレには超えられないだろうな…(;´∀`)
女子3人組の設定も、お約束。
あ、40歳前後に『女子』を使っちゃダメなのか。笑

で、付き合ってた年下のミュージシャンとはあれで終わり?
・・・と調べてみたら、斎藤さんは友情出演らしいww
しかしあんなベッドでガッツリを見られたのに、「誤解だから…」の言い訳は無いですけどね。
完全にヒモ状態だったみたいだし、結局はお金ですか的な。(^_^;)
まぁ、篠原さんだったら次はあるでしょう。
最終的には高山と…ってことになるんでしょうけど、猫アレルギーという伏線があるので、またその辺でドタバタが予想されますな。

さて、どうかな~。
レビューを続けるほどではないかな~とか思いながら、結局最後まで観てしまうパターンかしら。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「偽装の夫婦」 第2話
もう、ヒロの心の声がツボ過ぎる!
TV前で何度声を上げて爆笑したことか~笑
今回一番ツボったのが、「また一人現れたよ~ 変なのが~!」・・・
何処からどう見ても“好青年”を絵に描いたようなキャラだった保なのに。笑
それと工藤さんが同じような運送業者役でCMに出てて、スポンサーさん絡みだったのか~と妙に納得したり。(ノ∇≦*)♪
これからドンドン弾けてくれそうな予感。

ていうか、このドラマにはいわゆる『普通の人』があまり出てきてないですやん。(^_^;)
結局しおりはガチの告白だったみたいだし、超治はゲイでお母さんはあんな調子だし。笑
ヒロの両親が亡くなって3歳から預けられてた叔母さんも、いとこの天人も八重子も…
佐藤二朗さんは相変わらずだけど、坂井さんはこのところ変わったキャラが続きますね。(* ̄m ̄)ププッ
あのでっぷり太った二人の子供がふてぶてしくて~笑
旦那さん、ホントに東大卒なのかしら?

で、ヒロの荷物はあっち行きこっち行きしたものの、とりあえず超治の家に落ち着いた模様。
唯一の家族写真を捜してくれたことで(結局他人のものだったけど)、『仮』を返したような感覚?
「友達」として、写真撮影だけは付き合ってくれたようです。
天海姐さんのウエディングドレス姿、まだまだイケますやん~♪
あの様子だと、たぶんお母さんは事情を全部分かってるような気がしてきましたわ。
だから結婚写真だけでなく、結婚式だの入籍だのグイグイ押してるような…(;・∀・)

さて、どのタイミングで表のヒロと心の声の裏のヒロが一致するようになるのやら。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「5→9~私に恋したお坊さん」 第1話
え~っと、初回を観た印象は~
石原さとみちゃんモテモテやん!
てか、山Pストーカーやん!・・・でした。笑
あれは高嶺(山下智久さん)が潤子(石原さとみさん)に一目惚れしたってこと??
無表情だから、全く伝わらん。爆
あまりにも解らなさ過ぎて何か裏があるんじゃ?って、まだ勘繰ってますけども。(;´∀`)
東大卒で英語ペラペ~ラで、あんな可愛いお見合い相手でも満足しない…とか。
潤子を執拗に追いかけて、挙句の果てに監禁て!笑
この流れで行くと、来週からはお寺のお嫁さん修行になるんでしょうかね。
祖母のひばり(加賀まりこさん)はもちろんの事、煩そうな檀家さんがたくさん居そうだけど…。(^_^;)

黒髪の山Pにはちょっと反応したけど、お話的にはあまり惹かれないかな~。笑
救われたのは山Pのセリフが少ないので、棒読み(←コラコラ!)がそんなに気にならないこと。
仮面ライダーばりに潤子の居場所が分かってしまう高嶺ってのは、面白かったけど…。
どらまだから、リアルさはあまり求めないので。(* ̄m ̄)ププッ
それと一番苦手なのは英会話教室のシーン。
自分の現実からは物凄くかけ離れてるせいか(笑)、どうも馴染めましぇん。
あ、表参道のロケ地はご縁があって良く行く場所なので、知ってるところが出てきて嬉しかったです。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「偽装の夫婦」 第1話 
水10ドラマ、迷った挙句にこちらをレビューすることにします。
ニシジ先生の方は録画でじっくり観て、ツイで呟こうかな。笑

さて、楽しみにしてた天海姐さんと遊川さんのタッグ。
うんうん、期待通りに面白かった~♪
初回から色んな伏線があって、ここはたぶんこうなるんじゃ?
・・・という予想をアチコチ見事に裏切られました。笑
もちろん良い方にです!

『夫婦』というからには、超治(沢村一樹さん)とヒロ(天海祐希さん)は結婚するんでしょうけど、超治はオネエみたいだし、ヒロは“家族”に対して拒否感満載だし…ということで、『偽装』なんですよね。
それが最終回にはどうなってるか?ってことですよ。
超治の母親もホントに病気なのか疑わしいし…と思わせておいて、やっぱり~みたいなことでしょ?
あ~、何か裏の裏をかく性分なのはきっとドラマ好きの職業病です。笑

ビックリしたのは最後のしおり(内田有紀さん)のプロポーズ?ですよね~。
予告ではプロポーズを受けて戸惑うヒロ…みたいな展開になってましたけど、実はしおりにはその“気”は全く無かったりして。笑
色んな“家族”の姿があって良いじゃないんですかね。
遊川さんの脚本にはそんな思いも込められていそうな、込められていないような…
どっちやねん。笑 ←
ご本人をテレビで拝見した時にイメージと全く違って逆に嬉しかったので、そのギャップで益々興味津々なんですわ。

まずは人間嫌いに陥ってしまっているヒロが、どんな風に変化していくのかが見所ですね。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク