「下町ロケット」 第7話
今回はとにかく『耐える』回でした。
佃製作所が人工弁を請け負うことになって、さぁこれから…というところですが、ここからまた大きな壁が立ちはだかる訳で~。
まずはPMEAという機関の審査が通らなければ、何も始められないらしく…。
そこに一村から人工弁の提携をキッパリ断られた貴船から横入が入っておりました。(^_^;)
何しろ、その前の人工心臓は実は師弟関係にあった一村から貴船が手柄を奪い取ってた…という経緯があったからなんですよね。
さすがにまた同じ過ちは起こさないぞ!という感じですが、貴船のネチネチ度がヒドイ。
審査官の滝川を使って、根回しまくりですやん。
ここでも“中小企業”攻撃ですわ。
あまりにもヒドイ言動は窘められてたけど、他の審査官の皆さんは発言権が無いんか?ってぐらいダンマリ。
もう観ていてTV前でイライラ爆発ですわ~(^▽^;)
今回は小スッキリも無かったですからね…。
何ともどんよりした気持ちのまま終わってしまってました。

新たな資金も期待できない…というところで、審査官が仰る「大企業の後ろ盾」は再びあのお方の登場となるのでしょうか?
もう出番はないと、勝手に思い込んでおりましたよ。σ(^▽^;)アハハ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「コウノドリ」 第7話
今回は産科と助産師さんを描いたお話でした。
最近はお産も多様化してきて色んな選択しが増えた一方、昔ながらの産み方を希望する人も増えてきているようですね。
とはいえ、完全に産科を全否定するような妊婦さんの発言はどうかと思ったけど。(^_^;)
とりあえずそんな考え方に至った経緯も丁寧に描かれていたので納得できましたよ。
そんな中、なるべく妊婦さんの希望通りに…と考えてくれたり、お互いに連携してくれていることは心強く感じました。
こんな助産師さんに出会いたいと思わせてくれるような素敵な助産師さんでしたわ。
最初は胡散臭い?って勘繰ってしまってゴメンナサイ。笑

小松さんも母親が助産師さんだったことで、昔は色々と荒れていたようで…。
今の様子から意外だったけど、そういうところも含めて彼女らしい助産師さんに成長したんだな~と。
ホントに頼りになりますもんね。
引き抜きの話も最初からその気は無かったようで、下屋もホッとしてた訳ですが…
うん、ちょっと大袈裟ww
どんどん彼女のキャラも崩れてきているような。笑

角田のお相手は売れないミュージシャン…。
てっきり白川先生だと思わせておいて、かなりのフェイントでしたわ。笑
赤ちゃんが出来たと告げられた時の反応にも、失礼ながらクスッとさせてもらいました。
どこをどう見ても、絶対売れ無さそうww
もっと現実を見て下さいって思ったけど、あれだけ自信満々の姿を見たら許してしまいそうで怖い。笑
四宮先生も相変わらずの口調だったけど、それが彼なりの思いやりだと周りの皆さんが分かっているので想定内でした。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「オトナ女子」 第7話
落ち着くところに落ち着いた感じかな。笑
高山は一見嫌味な男で何かにつけてイチャモンをつけるような男に見えてたけど、実は本質をついていたり、冷静だったり…。
その男が亜紀に段々と惹かれていく様子が手に取るように分かって、やっとここまできたか。(* ̄m ̄)ププッ
そういえばドラマの初回かなんかで、男女の第一印象に対する伏線があったな~って思い出そうとしたけど、誰が言ってたか全く思い出せない。笑

で、やはりあの怪文書のようなメールはカメラマンの男が流したものではありませんでした。
確かに何の得もないですもんね。
結局、部下の女の子の仕業だった訳ですが、亜紀の偽善的なところが嫌いだったから…ってそんな理由で?
おいおい、それって人間としてどうなんです?
一人の女性の人生を一変させるようなことまで…(^_^;)
嫌いなら嫌いでそれで良いけど、そこまでするようなことですかな。
その前にそんな写真をなぜ彼女が知ってたか?ってところですけど、そこはドラマなので。笑
最終的にはデマだと誤解が解けて、高山の指名から元のポジションに戻れたってことで一件落着。
ご苦労様でした。

そしてあとの二人は予想通り…。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「偽装の夫婦」 第8話
あの叔母さん、何かありそうだな~とは思ってましたが、まさかここまでとは…。
不覚にも泣いてしまいましたよ。
あ、今回で2度目かな。
いつも憎まれ口たたいてて、冷たい言葉を浴びせてるイメージだったけど、それは不器用な愛情表現だった訳ですな。
残念ながら、子供たちにもヒロにも全然伝わってなかったようだけど。笑

しかし炎の中、大火傷を負ってまでヒロを助けてたとは驚きました…。
その火事の原因は父親の浮気で逆上した母親がつけた火。
そしてあの図書館に来てたとんでもないおばちゃんは、叔母さんが仕向けた家政婦さんでした。
心を閉ざしたヒロの感情を出させるため…とはいえ、ヒロだけでなく図書館にもご迷惑をおかけしてたような気も無きにしも非ず。(^_^;)
でも叔母さんの真意が分かったお蔭で、ヒロは完全に心を開いた様子。
幼稚園を辞めて引きこもっていた超治も助けることができましたしね。
もう心の声は必要なし…。

離婚届も役所に出して、お互いに付き合ってる人がいたら、1年後にまたここで会おう…と、笑顔でお別れした訳ですが~。
あの様子からすると恋人ができた?
しかしそれもちょっと違うような気もするし…。
今回が最終回だったっけ?って思わず新聞のテレビ欄を確認してしまったけど(笑)、この先どんな展開になるのか楽しみです♪

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「下町ロケット」 第6話
ロケット打上げ編が終わって、今回からガウディ計画編…。
一応前回までの流れも少しあって、あのバルブの成功があっての人工心臓に使う弁のお話だったようで~。
しかし最初は何に使うものかも知らされず、この予算と納期で試作品を作れ…とは、また何とも上から目線な。(^▽^;)
散々な言葉でイライラさせられることは少なくなったけど、強引に横入りしてきたサヤマ製作所の椎名にまんまと営業されて、殆ど出来レースのようなことに?
しかも真野の時のように、今度は中里という男が裏切ったようですわ。(^_^;)
山崎のアイデアをさも自分が考えたかのように嘘をつき、サヤマ製作所へ持って行ってました。
2つ目の試作品の設計図を見た時、山崎は明らかに気づいてましたよね?
このまま黙ってるつもりなのか、それとも…。

真野は佃製作所を辞めた後も航平が手を尽くしてくれたことを知り心を入れ替えたようだけど、あんな辞め方をしたのに拍手で迎え入れる佃製作所の皆さん。
お人好しにも程があるww
とりあえず一応は情報もリークしてくれたからといって、プラマイゼロに…はならんでしょ。
まぁ今回の件ではこれだけでなく、色々と力になってくれそうな予感はあるので許しますけど。笑 (←誰?)

一旦は断ったものの、真野から頼み込まれて福井へ向かった航平達。
そこで経編会社の桜田の想いを聞かされて、人工弁の開発に協力する決意したようです。
ちょっと心動かされるような話ではあったけど、そんな理由で大丈夫なのかと不安になったのも確か…。(^▽^;)アハハ
採算が合わなければ、会社として成り立ちませんもんね。
今ちゃんが大学教授っていうのも、何か信頼できないし。笑
世良さん演じる貴船教授も、すでにもう悪キャラ全開だったので、それはそれで楽しみですけど♪

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「コウノドリ」 第6話
今回は高齢出産と不妊治療…。
これも今の時代、避けて通れないものですね。
『マタハラ』という言葉が最近良く使われるようになって、たぶん新聞やニュースになっていることは氷山の一角で、きっとアチコチで起こっているんだろうなと推測。
仕事を持っている女性は、色々とタイミングも考えてしまうでしょうしね。
で、そっちに気を取られていると、あっという間に月日が経ってしまう訳で…。
女性は男性とは違って、タイムリミットのようなものがあるから難しい。
で、すぐに出来るだろうと思っていたら、今度はタイミングもある。
こればかりは本当に神のみぞ知る的なことで、いくら医学が進歩してきたからとはいえ、そう簡単なものでもなく…。
ドラマで描かれていたように、せっかく授かった命が残念な結果になってしまうこともありますしね。
もう一組は無事に出産、お母さんも助かってホッとしました。
でも院長の何気ない一言も、あれちょっと引っかかりましたわ。
男性はあんな感覚なのかな…。
小松さんがビシッと返してくれたから、スッとしましたけどww

小栗さん、まさかの再登場。
シングルファーザーに奮闘してる姿に感動したけど、これが女性だったら…という目線でも観てしまってました。
もっと理不尽な仕上がりになっていたかも。(^_^;)
まだまだ頑張って欲しいけど、本当に共倒れにならない程度によろしくお願いします。

こちらの病院は産婦人科だけでなく、新生児課もあるし、救命もあるし…で、なかなか恵まれてますよね。
見事な連係でいつも安心できます。
ランニングで小指のはく離骨折とは何事ぞ!笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「オトナ女子」 第6話
あんな誠実そうな池田が、ずっと独身だった理由が分かった。笑
良く言えば不器用な男なのかも知れないけど、振り回される女性にとってはたまったもんじゃありませんわ。(^_^;)
仕事に集中したい気持ちももちろん理解できますけどね~。
別にきっぱり別れなくても…。
まだお付き合いの浅い内に…と考えたようだけど、亜紀にとってはこれが最後の恋になるかも知れないってぐらいの気持ちだったのに~ww
とはいえ、所々違和感は感じてたようなので仕方がないか。

さて、高山とは…
『誤作動だった』ということで特に何も進展はなかったけど、感情を表に出さない割には温泉宿まで駆けつけたりして、やっぱり気になってますやん。笑
全く分かりやすいんだから。(* ̄m ̄)ププッ
でもあの生意気なカメラマンは何がしたいんだろ?
亜紀が自分になびかなかった腹いせ?
アチコチで女性問題を起こしてるみたいな伏線はあったけど、それは自分のやりたい仕事が思うようにできないから自棄になってるとかの理由だったら完全に嫌な奴ですやん。(;´∀`)
それともあのカメラマンの仕業ではなくて、社内の誰かが亜紀を陥れようとして…?
どっちにしても、事実を曲げてまで人を陥れるやり方は頂けません。
とりあえずの救いは、イケメン部下が亜紀に想いを寄せてる場面が何度かあることぐらい。笑

萌子はレンタルハリウッド男のお蔭で、栗田の気持ちを自分一人に向かせることに成功したものの…
お母さんと自分とどっちが?なんて聞く男は、こっちから願い下げでしょう。笑
大体あの栗田が結婚して落ち着くとは思えないし、苦労するのは目に見えてますやん。
お金だけで割り切れるなら別ですけど。笑

みどりは…
次から次へと息子さんのことで大変そうだな~ぐらいしかww
で、たぶんその流れで千葉君でしょ?
羨ましい…。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「偽装の夫婦」 第7話
ヒロの心の声は、とうとう表に出てしまうように。
面白さはちょっと半減してしまったけど、それだけ自分の気持ちに正直に生きられるようになった…という意味だったのかな。
最後は超治にもちゃんと告白できたし。
偽装結婚を解消する覚悟を決めての事だったみたいだけど、超治の方はもしかして?
目を瞑ったヒロを受け止めた時に、「あれ?」って表情でしたし…。
バイだったら丸く収まりそう。

一方、自分勝手なすみれ先生のせいで幼稚園の皆さんにゲイだとバレてしまった訳ですが~。
今回はヒロが登場しても、結局は物別れに終わってしまったようですね。
いや、いつもの彼女とは違ってましたけど。
少し大袈裟のような気もしましたが、そっか、世間とはあんなものか…。(^_^;)
でも別に隠してた訳でもなく、わざわざ言うようなことでもないと思いますけどね~。
それにゲイのイメージが誤解されてるのも、何だか可哀想でした。
このまま幼稚園を去ることになってしまうのかしら…。

ヒロはこれからどうするのかな。
しおり親子に偶然会ってたけど、そのままお世話になりそうな雰囲気でもなく…。
あ、次週のあらすじ予告で予習してみます。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「下町ロケット」 第5話
今回でロケット打ち上げ編は終わりなのか~。
また相変わらず上から目線の帝国重工には辟易したけど、お約束だから仕方がない。笑

ドキドキの燃焼試験は、残念ながら失敗に終わってしまう…。
もう最初から佃のバルブシステムのせいにしているところにはイライラさせられたけど、一つ一つのパーツの点検はもちろん、バルブを分解しても原因は見つからない。
ところが細か~い擦り傷を発見したことで、フィルターを通ってしまった物質に気づく訳ですな~。
それがバルブの中に入りこんでしまって誤作動をしてしまったようで…。
そのフィルターは帝国重工製だった…というオチ。
で、無事に試験は合格。

ところが今度は社長の説得が待ってました。
そこで財前の登場ですね。
技術者出身の社長の心をくすぐるような説得で成功して、佃製のバルブを搭載したロケットがいよいよ打ち上げですよ。
はぁ~。
もうテレビ前でめちゃくちゃ力入りましたがな。笑
何とか無事に飛んでくれ~あとちょっとで大気圏外へ脱出や~ん。
頼む、頼むよ~って。
ドラマなのに…(* ̄m ̄)ププッ
出演者の皆さんと一緒に成功を分かち合いたかったくらい。笑

さて、次は医学界「ガウディ編」がスタート。
心臓の人工弁らしいですが、ここでもまた色んな試練が待ち受けているようですよ。
孝太郎くんに、今田さん??Σ(・□・;)
世良さんという濃いキャスティングにはワクワクしてます。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「コウノドリ」 第5話
やはり産婦人科医を扱ったドラマでは、避けて通れない低年齢の出産。
今回は14歳の母。
それくらいのお年頃って生理も不順だし、あまり気にならない…といっても、そういうことにはなってる訳だから、もうちょっと自覚を持ってもらわないと。(^_^;)
完全に母親目線で観てしまってましたww
中学生の二人が今の社会で子供を産み育てることの難しさを思うと、大人たちの心配もご尤もだし。
でも二人の気持ちそっちのけで、あーだこうだと勝手に決めてしまうのもどうかな。
お蔭で当事者はまるで他人事のように感じてしまってましたやん。
結局は養子縁組という選択をしたようですが…。
確かにこっちの展開の方がリアルに思えたかも。
サクラの幼少期の乳児院→施設…という伏線もありましたしね。
どんな風にピアノシーンを入れてくるのかとドキドキしてたら(?)、乳児院で。
うん、今回は自然でした。
弾いてるはずのピアノが本物じゃなかったのか?綾野さんが鍵盤を弾くたびにグラグラ揺れてたのがきになったけど。笑
本物のピアノなら、たぶんあんなに揺れてないでしょう…(^▽^;)
でもキラキラ星はちゃんと綾野さんのピアノでした♪
て、こっちが一番のメインではなく。笑

烏丸せつこさんがお久しぶり過ぎて、最初どなたか全く気づきませんでしたww

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「オトナ女子」 第5話
池田さんとは順調に見えてたけど、どうも亜紀には違和感があった様子。
確かにイイ人そうだけど、何でも自分のペースというか、チューの余韻もないまま次の話を始めたりするのは興ざめするか。笑
それに気を使ってるのって、意外と疲れるもの。
恋愛には緊張も大事かも知れないけど、ちょっと別な感じがするし、やっぱりアラフォーともなるともう少し心の余裕が欲しいものですわ。
甘えることもできなくて何となく高山に相談してたら、思わぬところで告白されたようですけどね。
はい、予想通り。笑
高山の気持ちはなかなか表に出なかったけど、何だかんだと亜紀のことは気になってるようでしたしね。
気まずくなって慌てて飛び出した亜紀ですが、高山の方は意外とケロッとしてそう。笑

で、息子君の担任とどうのこうのだったみどりでしたが~。
結局、そこまでは至らなかった訳ですねww
それよりももっと大きな大事件が降ってわいてたけど、一体どうする?
彼女が妊娠したとか、息子君がいじめに遭ってるやら…。
今度こそ…な展開に持って行くための伏線だとは思うけど。笑

萌子と栗田はあまり興味ないけど、レンタル彼氏役だった丸山さんは気になるわ~。笑
ハリウッド男が「考えるな 感じろ」を間違えたのは薄~って思いながら観てたけど、これだけでは終わら無さそう。
次回は高を括っていた栗田も焦る…の巻。

誰が一番幸せかといえば、やっぱりモテモテの亜紀ですけどね。
大穴で会社のイケメン部下君でお願いします!(* ̄m ̄)ププッ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「偽装の夫婦」 第6話
朝帰りだった超治から経緯を聞いて、ホッとしたのも束の間。
がっつりカミングアウトしてますやん。
しかもその勢いで保くんに告白してるし…
そして一人スッキリしている超治。(^_^;)
お蔭でヒロの方は告白するタイミングを逃してしまいました。
てか、超治からいきなりの告白を受けて頑なに拒絶するのかと思いきや、そうでもない保くんww
意外な反応だったけど、とりあえず飲み友達から。笑
超治は確かに、人間的にはホントにイイ人ですもんね。(* ̄m ̄)ププッ

病気の方は順調に回復してる…と、また新たな嘘をつくことになった超治の母親。
しかしこちらは最後にヒロがあっさり真実を暴露。
その流れで超治にゲイだとカミングアウトさせようとしてたけど、どうなるのか気になりますな。
やはり実の母親への壁は相当大きいと見たけど、その前に幼稚園の皆さんにバレるようですが…。

そしてしおりの元旦那が、どんな暴力夫だったのか思っていたら~
母親を使ってユウちゃんを幼稚園から連れ出すという強行手段に。
ヒロの機転で宅配業者の保くん協力のもと、無事に救出作戦は成功したから良かったものの。
難癖つけて暴力夫は再び現れたけど、ヒロたちの協力とおばさんのナイスな連係プレイで撃退できました。
ヤレヤレ…
とりあえずこの話は一件落着?

まだまだ色んな試練は待ち受けていそうですけどね~(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「下町ロケット」 第4話
「検査」にやってきた帝国重工の面々が、とにかく感じ悪かったですわ~(^_^;)
もう“奴ら”呼ばわりしたいぐらい。笑
上から目線の上に、最初から「検査」に通す気などサラサラないんでしょうに。
所々、“小ぎゃふん”は浴びせたものの、今一つ反撃出来てない。
おまけに一晩で膨大な経理関係の書類を作成しろ…とか、どう考えても「お前らにはどうせ無理だろー?」感がアリアリ。
しかし佃製作所の皆さんの団結力ったら!
殆どの社員の皆さんが居残って、華麗な連係プレイのもと、翌日無事に帝国重工に差し出したドヤ顔にスッキリしましたわ。
それでもまだ難癖つけようとした彼らに、殿村さんがビシッと言ってくれて更にスッキリ!
うんうん、そんなに否定するんなら別に君らに使ってもらわなくても、他にも欲しがってる会社は何ぼでもあるんじゃ!的な。
あ、お口が過ぎました。笑

しかしそんなスッキリも束の間、一人の男が不良品を紛れ込ませていたせいで一気にピンチですよ。
その前に佃の技術に関心を寄せてたお兄さんが帝国重工に一人いた伏線があったので、何とか彼に…
と、頼みの綱に託したものの不穏な雰囲気。(;・∀・)
そこで、やっと財前が登場ですな~♪
全部自分が責任を取る!とか、カッコ良過ぎ…。
これで何とか「検査」は通りそうですね。
冒頭から延々とストレス満載の展開が続いて、最後にスッキリ!はお約束なのかな。
そろそろこのパターンにも飽きてきたかも。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「コウノドリ」 第4話
今回は切迫流産…
早く生まれることのリスクと、産むことのリスク。
それを説明されたところで、すぐにに決断するとか難し過ぎますわ。
どれも100%じゃないし、そのどちらかを選択したところで正解という訳でもない…。
こればかりは、新米の下屋先生もサクラも立場は同じ。
ただ、サクラは今までの経験があるから、冷静にきちんと説明はできる。
経験を積んできた分、下屋先生への助言の一つ一つが沁みました。
四宮先生はまた下屋先生に厳しいことを言ってたけど、小松さんが言うように確かに間違っては無いんですよね。
本当に冷たい性格なら、そんな助言さえしないんだろうな~と思うと、また四宮先生が一段と愛おしいですわ。
「鉄仮面」と言われてた新生児科の新井先生も実は良い人そうだし…。

結局24週を待たずに陣痛が始まってしまって、夫婦は産む決断をした訳ですが…
うん、下屋先生はお二人の気持ちに寄り添ってことはひしひしと伝わったし、決断した最後の背中をそっと押してくれたような印象でした。
無事に生まれたものの低体重には変わりないし、まだまだ予断は許されない状態は続くようですが、
とりあえずは生まれてくれてありがとう…な雰囲気でホッとしました。
ちょっと気になったのは、保育器の中の赤ちゃんを素手で普通に触ってたことかな。
消毒とか、そんな細かなことはこの際スルー?
素人だから良くは分からないけど、そこは何となく引っかかったかも…。

次回は鴻鳥先生の性教育云々のお話…と思いきや、それどころの展開ではなさそうです。
中学生の妊娠といえば、金八先生。
あ~、お歳がバレる。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「オトナ女子」 第4話
「えぇっーー?!」
「それは絶対無いわ~!」
…と叫びながら観てました。
はい、みどりと沢田先生です。笑
まぁ、ドラマなのでそれはそれで…
でもあまりにも現実離れし過ぎてて…というか、沢田先生がみどりをそこまで気になってたのか、全くそんな素振りも描写もなかったので、いきなりの展開に戸惑ってます。(^▽^;)
ダンス見に来てくれたから…とか、そんなことで?笑

一方、順調そうに見えていた亜紀と池田ですが…
初めての箱根の日に、待ち合わせ場所に現れず音信不通。
ゲリラ豪雨のような荒模様のお天気に、高山と二人…という展開でも、特にドキドキは無かったですけどね。
ドキドキしたのは、アラビアータを作ってた亜紀が白い服を着ていて、大丈夫か?
って、そっちの方が気になって気になって。笑
おまけにアラビアータにミネストローネって、トマト&トマトやん!とか。

話は戻りまして~笑
結局、池田は箱根に下見に行ってて渋滞にはまり、おまけに携帯を忘れてたから連絡も出来ず…ということだったらしい。
理由を聞いたら、な~んだ…ってことなんだけど、前回の妻子がいたの?騒動やら、亜紀にとっては心臓に悪い。
どうせまた来週もそんなことなんでしょうよ。笑

萌子の展開もお約束通り…。
何だかんだいっても、この手の男はまたケロッとして上手く甘えてくるんだろうな~と予想ww

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「偽装の夫婦」 第5話
「暫く来ないから!」って宣言しておいて、お義母さん来てるし!(^▽^;)
何やねん!
気持ちの切り替え、早過ぎ!…って思いながら観てたら、超治も一緒ですやん。
さすが親子だ。笑

勢いで保に告白したことを後悔したらしく、ヒロに泣きついてましたけど…
「好き」だと言っただけでなく、旅行にも誘っててビックリ。笑
でもあれだけ誤解だとフォローしたのに、結局またあらためて告白に行ってますやん。(^_^;)
しかもあの流れで…
今回は超治の性格というか、本当に優しい人なんだな~って、ちょっとウルウルきた自分に後悔しましたわ!笑

で、やっぱり八重子は旦那さんとの生活は崩壊していたのか…。
計算高いけど、明るい…ことが取り柄だったはずなのに、それが裏目に出ちゃった訳ですね。
崩壊というか、もうあの状態だと恐怖でしかなさそう。(^_^;)
でもきっとこのままでは終わらないと思うので、ヒロがどんな風に絡んでくるのか気になる。
お互いがお互いを羨ましく思っていたところがリアルでしたけどね~。
八重子の現状は予想してたけど、真実を聞かされてやっぱりぽろぽろ泣けましたもん。
子供たちも「お腹空いたー!」だけじゃなかったし…。(/_;)

そして、しおりはヒロの気持ちに最初から気づいてた訳ですね。
相談していた「友達」が、自分自身だったことも…。
まぁ、分りやすいっちゃー分かりやすいけど。笑
超治の告白がどう出るのか、また来週は更に一波乱ありそう~。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「下町ロケット」 第3話
今回は財前の気持ちまで動かしてしまった、佃社長の情熱の巻。
最初の方で、若手社員たちが焼肉店で会社への不満をぶちまけて衝突するシーンの伏線があったから、
ちょっとどうなるのかハラハラしたけど、全くの無問題でしたやん。
社員たちは社長の航平を信頼してるし、一人一人が誇りを持って仕事をしている。
しかも手作業による技術、製品の高い品質…。
どれも財前の目には信じられない光景だったようですわ。
佃製作所に訪れた前と後では、すっかり気持ちが変わってました。
きっとドラマを観ていてこういう気持ちの良さというか、こうあって欲しいみたいな願望通りに展開したりして、
視聴率もどんどん上がってるのかな…と推測。笑
佃製作所のような企業が、日本の高い技術を支えているのもあらためて実感できますしね。

さて、航平に娘の利菜が「1億円貸して欲しい…」云々の予告。
一体何のために?
…と思いきや、友人の父親の会社が倒産して借金の返済をするための資金だった訳ですな。
まぁ、それはあっさり断られてしまってましたけど。
そりゃそうだ。

バルブシステムの特許売却でも、使用契約でもなく、部品提供…。
唐突な航平の申し出に最初は財前も驚いてたけど、ちょっと現実味を帯びてきそうな気配。
大企業の部長に「素晴らしい」と褒められた時の、社員の皆さんが誇らしげな表情だったのが印象的でした。
難しいからこそ、やる価値がある。
挑戦すれば、必ずその答えが見つけられる…。
阿部ちゃんが力説すると、やっぱり説得力あるな~。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「コウノドリ」 第3話
四宮先生、やっぱり本当は優しい人だったのか…。
喫煙する妊婦さんに強く言えなくて、結果的にお母さんも赤ちゃんも不幸になってしまった経験から、あんな風になってしまったようだけど、気持ちは凄く分かります。
それに危険が伴うと分かってることは、なるべく避けるに越したことは無いですもんね。
今回は無事に助かって良かった。
普通に生まれてくるだけでも奇跡なんですから…。

もう一つは先天性風疹症候群によるエピ。
ワクチン一つで防げるんだったら、もっと積極的に推奨すれば…とも思うけど、色々と事情があるのかな。
でもこのドラマを通じて、意識が高まってくれると良いですね。
・・・と思ってたら、ネットで主演の綾野剛さんが厚生労働省を訪問してた記事を見つけました。
一応、厚生労働省でも撲滅に向けて活動してたのかww

このドラマ、本当の赤ちゃんが出てくるから物凄くリアルに感じるし、
ドラマの枠を超えて色んな方面に影響を与えてくれてそうな気がしますね。
でもピアノのシーンだけはまだ慣れないww

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「オトナ女子」 第3話
あらら、妹とそのお子さんたち?
一瞬嘘かと思ったけど、本当だったみたい。笑
ヤレヤレ…とホッとした矢先、今度は伸治が~。
水族館デートを楽しんだ帰りだったから、マンション前で待ち伏せされてるの思いっきり見られてますし…(;´∀`)
あれだけヒドイ別れ方をしてても、怪我もしてたようだし、亜紀もさすがに無碍にはできませんな。
このまままたズルズルと…って心配したけど、これもすぐに我に返って良かった。笑
アラフォー女子をこれ以上振り回さないでほしい。(^_^;)
とりあえず池田からは結婚を前提にお付き合いを…ということになったようだけど、そう簡単に順調にいくとは思いません。笑

大人なお付き合い中の萌子はお約束通り。
あの様子だと、この先も同じようなことを繰り返しそうな予感…。
しかし栗田もワンパターン男すぎて、つまらん。

みどりは予告で…えっーー??マジで?
もしかして妄想シーン?
一瞬しか映らなかったから見間違えかしら…笑

ドラマの展開としては特に目新しい感じは無いけど、このままズルズルと観てしまいそうですわ。(;・∀・)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク