「砂の塔~知り過ぎた隣人」 第7話
あら、弓子と健一の過去に付き合っていたどころか、元夫婦だったのか…
急に出てきた、健一のバツイチ話。笑
で、そらちゃんとの年の差が不自然だな~と思っていたけど、和樹は健一の連れ子で母親は弓子。
なるほど、そういうことだったんですね。
やっと繋がりましたわww
しかし和樹を置いて出て行った割には、何でまた弓子は急に…ってことですよ。
出て行った理由は、あの血だらけの浴槽の謎が関係してるのかなって予想はできますが、それからの空白の時間ですわ。
でも和樹が前の学校でいじめられたことも知ってたようだし、ずっと離れていた訳では無く、陰で見守ってたってことですか?
それなら何もこのタイミングではなく、こんなに拗れるま前に何とか出来ていたら…といったらドラマじゃ無くなるか。笑

今回「産みの母」VS「育ての母」の場面があったけど、何となくどっちもどっちだと思いましたけども。(;´∀`)
弓子も自分都合だし、亜紀にも共感できない部分は多々…。
確かに日々の生活の中で、いつでも子供に全力で向き合うのは大変だとは思うけど、子供が出す黄色信号にはちゃんと反応しないと…。
今まで万引きを強いられて云々…という件から、もう縁を切る…という言葉をそのまま鵜呑みにしてる場合じゃないですって~(^_^;)
毎週のようにそらちゃん、捜してたしww ←
まぁ、仲の良い親子だからこそ、心配をかけまいとして…という荒又の考え方も一理あるかも知れないですけどね。

そしてまだ謎が残されたハーメルン事件。
被害者は幼女だけでなく、今回は小学6年生…
こちらの方はどうやって収拾つけるんだろ。
健一が片棒を担がされた阿相からの怪しい仕事とか、結構伏線多いですよ~ww

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Chef~三ツ星の給食」 第7話
結局のところ、篠田は光子が気になってしょうがないってことですよね。
自分の仕事がやり難いってことで店を追い出したものの、彼女の実力は認めてるし、次から次へと生まれる斬新なアイデアからも目が離せない…。
とにかく自分が優位に立っていないと…ってことで、あれこれ横やりを入れ続けた。
その最終的な究極が『屋台』ですわ。
それはそれはもう立派な完璧な『屋台』で、初日から大盛況。
これでさすがの光子もひれ伏すだろう…と目論んだ訳ですが、そんなことで彼女がめげる訳がありませんやん。
荒木の献立のアイデアにヒントを得て、新しい「鴨のコンフィ」が生まれました。
中に何が入っているか分からないワクワク感、温かいトマトのホットワインとか、めちゃ美味しそうでしたもん♪
常連客さんたちが次々戻ってくる…というか、更にテイクアウトも大人気で元以上の活気を取り戻してました。

で、結局「これなら、お店の雰囲気で食べた方が…」と篠田の屋台には固定客がつかず…。
うん、やっぱりそうなりますよね~。
『屋台』の意味!ってことですよ。(^_^;)
スッキリした。笑

給食も皆さんもこのまま順調だし・・・と思っていたら、水道管の工事からトラブル発生?
全くもう、次から次へと~(泣)ってところですが、今までピンチをものともしなかった光子のことなので、どんな風に乗り越えるのかも今から楽しみかな。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「逃げるは恥だが役に立つ」 第7話
今回は何とも切ないお話でした。
平匡さん@放火犯の衝撃のキスから、その後が気になってた訳ですが・・・
どうもずっと狸寝入りで誤魔化して、家路に着いたらしい。(* ̄m ̄)ププッ
鬼スルーは、安定の平匡さんクオリティ♪笑
そしてその後も全くその件には触れることはなく、みくりの遠回しの攻撃にも動じることなく、結局は妄想だった…とマッチ売りの少女は諦めた訳ですな。
「焼いた鱚」が飛び出した日にゃ、平匡さんの平泉成さんまでは出ましたのにww
とにかくバスガイドさんやらマッチ売りの少女やら、コスプレガッキーちゃんの可愛いことったら~でした♪

そんなある日、平匡さんはみくりの誕生日をすっ飛ばしていたことに気づき…
各方面にさり気なくプレゼントした物を聞いたり、一日中探し回った挙句、結局現金3万円て!笑
でもそこがまた平匡さんらしいというか、なんですよね。
「キス」が頭から離れなかったみくりは、『慰謝料』だと勘繰ってしまったようですが…。
で、そのお礼のメールの勢いで、ついに"理由"を聞いてしまう訳ですけども、すぐに返事できる訳もなく、部屋の中でどうやって返信しようか長時間苦しんでる平匡さんの姿がまた可愛いの。笑←
結局謝罪で何とか収めようとしたものの、みくりの寛容な対応で救われたというか。
最後の「こちらこそ、末永く。」の一文に、観てるこちらまで嬉しくなりましたもん。笑
その後はもう、お互いの好きが溢れ出てましたな。
懐かしいベストテンとか~♪
35分辺りで「恋」が流れた時は、あれ?って思いながら、ドラマによくありがちな急ブレーキをかける車…で焦りましたが、何事もなくホッとしましたけども…。笑
で、このまま順調に二度目のキス…と思いきや、「平匡さんならいいですよ…」なんて思わずみくりが言葉を発してしまったことで、大変な事態に。
うん。それはまだプロの独身・平匡さんには酷だというもんです。
きっとパニックで頭が真っ白になって、「無理です」という言い方になったんでしょうけどね。(^_^;)
「契約結婚」がネックになったというか、それが始まりじゃ無かったらもっと違ってたのかな…と思うと切ないですわ。
このことがきっかけで、みくりは実家へ帰ってしまうようですが、家事はちゃんとこなしてからなところが、いかにも彼女らしいところですよ。
また次が待ち遠しい…

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「IQ246~華麗なる事件簿」 第6話
【13】こと、マリアTの正体…
あらら、森本でしたか~(;´∀`)
前回、顔以外のパーツがチラッと映っててよく似てたけど、まさかね~と思ってたら、そのまさか。笑
何の捻りもなかったけど、この後どんな展開になるんでしょうかね。
(ちょっと公式HPを覗いたら、意外な展開に:笑)
沙羅駆が吸ったのは森本の様子から毒ガスではなかったようですが、ちょっと運動神経的な部分がヤラレてた感じ?
たぶん数分ぐらいの効き目のような気もしますが…

さて、今回の事件は宝くじが当たったばっかりに不幸な連鎖殺人。
誰が見ても殺される理由がなかった最初の殺人の犯人は、当選した宝くじに目がくらんだ証券マン。
で、その弟をお金に困っていた売れない画家の兄が殺してしまうという…
ついでに弟の奥さんまで頂いちゃうぞ的なww (コラッ!)
しかし弟を殺した2日前に、実は彼の絵がコンクールに受賞していた…という何とも皮肉なオチ。
何とも後味の悪い事件でした。(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「砂の塔~知り過ぎた隣人」 第6話
急にストーリー展開が進んだ感じ。
あんなにダラダラ続けていたタワーマンションママ友事件簿が影を潜めて、亜紀VS弓子にシフトチェンジ。笑
過去に健一と弓子が付き合っていた・・・だけでなく、あの初回でチラッと映っていた血まみれの浴槽と関係があるようで。
紅葉狩りで行方不明になったそらちゃんが無事に見つかり、雨降って地固まる的に夫婦の絆が深まったと見せかけておいて、健一の言動を実は弓子が裏で操っていたのが怖過ぎ。
二人には何やら、ただならぬ過去があるですよね。
それが荒又の言っていた「殺人容疑」と関係があるのでしょうか?

そして全ては亜紀を陥れるため…。
昼はフラワーアレンジメント&尾行&盗撮。
夜は銀座のママ…
ずっと気になってたけど、弓子は一体いつ寝ているのやら。(^_^;)
\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニオイトイテ...笑

ハーメルン事件の4番目の被害者だった少女が発見されたことで、何か急展開はあるのかな?
弓子とは切り離して考えた方が良さそうな気もするけど、となると誰が?ってところですよね。
やっぱり和樹と何か関係がある?
いや、これもミスリードかな~(;´∀`)アハハ
和樹は前の学校の悪い仲間に特に虐められたり脅されてた訳でもなく、あの盗品の数々は自らって感じでした。
何か、息子君の闇が一番深い気がする…

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Chef~三ツ星の給食」 第6話
やっぱり光子と晴子は母娘だったのか~
でも娘と3歳で別れた光子は気づいてなくて、晴子は偽名を使って近づいていた。
その二人がどうやって…?
きっかけは「オニオングラタンスープ」でした。
光子が作った特製ブイヨンの香りが、子供の頃から作ってくれていた父親のそれと全く同じだったことで逆上。

母親に捨てられた…と思っていた晴子でしたが、事実は離婚裁判の末。
結果的には夢を捨てられなかった光子だった訳ですが、娘の事は手放すつもりは無かったようで…
ありがちといえばありがちですけどね。(;´∀`)アハハ
とにかく荒木のお蔭で無事に誤解が解けてよかったですわ。
最後は素敵な母娘な関係で終わって、ほのぼのさせてもらいましたし。
これで後は、VS篠田か~。
順調な光子の屋台をどんな方法を使って潰しにかかるのか…
いや、他にもっとやることがあるでしょうに~。笑

しかしドラマ観ながら、「オニオングラタンスープ」が食べたかったのなんのって。笑
あのウズラの卵をポン…
今度やってみよ~っと。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「逃げるは恥だが役に立つ」 第6話
今回はドキドキ温泉新婚旅行…いや、あくまで慰安旅行ですから。笑
もう、期待通りに楽しかったな~♪
みくりのちょっとした言動に、無表情に焦る平匡さん…
沼田さんからもらった「ま むしドリンク」(←あえて「ま」と「むし」の間を空ける:笑)の扱い騒動やら、意外と星野さんて運動神経良さそう?…とか、本当に楽しませて頂きました。
おまけに最後あの状況で、キスでしょ?
思わずTV前で「えぇーーーーっ!?」って声出ましたもん。笑
あの平匡さんが…ですよ。
みくりは隣で「もうこれ以上期待するのは止めよう…」って静かに泣いてる姿にしんみりしてる最中だったので、尚更ですわ。
ところが平匡さんは旅館で会ったみくりの元カレに動揺するどころか、「自分の方が知っている…」と妙に満足げだった訳で。
そんな二人の気持ちは「このまま駅に着かなければ良いのに…」と一致してたものの、まさかのビックリ展開ですもんね。

あ~!一週間が待ち遠し過ぎる…。
いや、もうあと二日か。笑 ←

プロの独身のはずだった平匡さんの心境の変化が知りたいところですが、今までの様子から想像するに、そんな簡単に口を割らない気がする~。笑
まさに、ムズキュン…
使ってみたかっただけ。(* ̄m ̄)ププッ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「IQ246~華麗なる事件簿」 第5話
今回のゲストは成宮君…ということで、『相棒』ネタがそこかしこに。
太鳳ちゃんにも「この坂がっ!」という台詞と共に『坂』を走らせたりして、かなり狙ってましたな。笑
そんな小ネタよりも内容の方を練られた方が~。ヾ(~∇~;) コレコレ

相棒の裏切りを疑って、「13」からの完全犯罪の指南を元に「アレルギー反応」を二段階に巧妙に仕掛けた訳ですが~。
最後はその裏切りが全て自分の思い込みだった…というちょっと切ない展開。
誤解を受けたまま、こんな形で殺されてしまったのは可哀想でした。
何となく色んな偶然が重なって死に追いやった感は否めないですけどね。
ストレスでアレルギー反応を起こす可能性がある…なんて、ただの可能性ですから。(^_^;)
まぁ、ドラマだから仕方がないか。←

意外とツッコミどころが多くて、華麗なる…とは少し程遠くなっているようなww

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「砂の塔~知り過ぎた隣人」 第5話
あら、航平は完全にシロやん。笑
逆に亜紀から色々と相談されて弓子に疑問を抱くものの、彼女に気づかれて結局残念な結果に。
うん、あんな風に不自然に教室の生徒になったり、自転車で堂々と後をつけたら、もうバレバレですってww
ご苦労様でした。

しかし和樹君のキャラがあまりにも変わり過ぎて戸惑いますわ~(^_^;)
あんなに良い子だったのに、実は裏で?
いや、あの盗撮は弓子に頼まれて…という感じしかしなかったけど。
たぶん亜紀と航平の様子を目撃して、そのタイミングで弓子に色々と吹き込まれて上手く丸め込まれたのかと…。
でも山に埋められた盗品?の数々は謎でしたけどね。
転校前の学校で虐められていたけど、それを母親の亜紀に相談できなくて…みたいな感じかな。
ずっと抱えてきたものが、一気に噴き出した…とはいえ、キャラが変わり過ぎww

で、警察には事情聴取されたけど、ハーメルン事件の犯人の疑いは晴れたらしい。
でも10月29日のアリバイって、何ですかー? (ノ゚Д゚)ノ
それで疑いは晴れたという割には、警察は母親の亜紀に話してくれないのかww

そして最後の最後にビックリしたのが、実は弓子と健一が知り合いだったという展開。
でもあの様子からすると、ただの知り合いでは無さそう。
弓子は殺人の容疑者だった…という伏線もあり~の、監視部屋も元に戻ってたし、気になるところです。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Chef~三ツ星の給食」 第5話
ん?
何か、給食から光子の屋台に展開がシフトチェンジされてません??笑
最高の鴨を探して市場に出向く光子でしたが、既に篠田の横やりが入ってしまってイライラ~だった訳ですが、その中の一人は口は悪いけどちょっと味方になってくれてる。

さて、給食チームの方は魚が高騰しているらしく、このままでいくと予算が足りずに休止を余儀なくされるかも?
ってことで、安い「サメ」がクローズアップ。
そういえばこのところリアルにお野菜が高騰してて、何処かの給食が一時休止…みたいな記事を読んで、現場の皆さんのご苦労をヒシヒシと感じてたところです。
そして高級な食材を使った料理は美味しいに決まってる。
安い食材を、いかに上手く料理して美味しく食べられるか…。
この「サメ」を使って光子の手腕が問われる訳ですね。
おぉっ!
一応、給食に繋がったか~。笑

次回は晴子の正体が…
何となく予想はついてましたが、とうとう明らかになるって感じかな。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「逃げるは恥だが役に立つ」 第5話
醸しましょう新婚感、出しましょう親密感…
今回もホントに楽しませて頂きました♪
星野源さんのキャスティングがめちゃくちゃハマってるし、ガッキーは可愛いし…。
やはりこのお二人だから…ということも大きいですな。

さて、ひょんなところから百合ちゃんに風見鶏(笑)との不倫を疑われたみくり。
確かに最初から二人には夫婦的な雰囲気も感じられないし、ラブラブ感もない。
何てたって、『契約結婚』だから仕方がない。笑
で、先週の「恋人を作る」というのみくり宣言のいうところの『恋人』は形式的なものだったのですね。
美味しいトコ取り…
如何にも"小賢しい"みくりの考え方だな~と思ったけど、意外と納得してしまう。笑
いや本人は殆ど意識してないとは思うけど、嫌いじゃないとそういうことも出来ませんもんね。
そんな今までのみくりの言動を思い出して有頂天になったり、勝手に谷底へ突き落とされたり…平匡さんも忙しいな。
ま、そこも含めて愛おしいのですけど。笑
沼田と日野も思わずハグしたくなるはずですわ。(* ̄m ̄)ププッ

結局、練りに練った画策では無く、自然に結果オーライで誤解が解けた展開は良かった。
それに罪悪感は二人だけで、百合さんに背負わせることはできないという平匡さんの優しさにもジーンとしましたしね。
そりゃ「ハグ」の前借りもしたくなるってもんでしょう♪
平匡さんのポンポンにも癒された方々も多数。
私は実はちょっと苦手なんですけど(←誰も聞いてない)、この不器用さ加減にキュンでした。笑

次回はドキドキ温泉旅行?
うわ~、もう予告観ただけで楽しみなんですけど~♪

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「IQ246~華麗なる事件簿」 第4話
相変わらず「13」の正体は謎のまま・・・
毎回何かしら絡んでるように思わせるところは、最後まで引っ張るのかしら?

今回の事件はアリバイも完璧だと思いきや、結局最後はボロを出してしまう…という展開。
二人が父娘だったというのは意外だったけど、それだけかな。笑 ←
娘のアリバイを作ってあげる…という最期の親心にも、そんなにしみじみすることもなく…。
そもそもコンタクトが衣服に残ってるかも?と犯人が焦るのも無理やりだったし。
沙羅駆は隠し場所も目星をつけてたってことなのかな。
IQが高い人は違いますな~という感じはしないけど、お金持ちなことだけはいつも伝わる。笑

和藤が毎回…というのはお約束なんでしょうかね。
今回はパシリではなく、眠らされたところは予想がつきましたよ。
テレビ前で、「あ~ぁ。飲んじゃった…」と思わず。 ( ゚∀゚)アハハ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「砂の塔~知り過ぎた隣人」 第4話
サブタイトルは「母の反撃始まる!極限の心理戦…愛する娘を救え!」だったけど、亜紀はそんな反撃してるようには見えなかったですけど。(^_^;)
どう見ても、まだまだ弓子の手のひらの上で上手く転がされてるって感じですもん。
そらから聞いていた、あの監視カメラの部屋はすっかりもぬけの殻状態…
オモチャも無くなってるというのも、どう見ても計算通りっぽい。
そらを家に呼んだ時も、わざとあの部屋を見るように仕向けてましたし…。
で、あの最後のどんでん返し。
そうやってじわじわと計画的に亜紀を追い詰めていく程、もしかして過去に何か恨みでもあるのかしら?って考えてしまっています。

あっという間に、そらちゃんの心を鷲掴みにしてしまった弓子。
亜紀が家に一人にして謝罪に行ったことは監視カメラで筒抜けなので、その隙に…
鍵を掛けたところで、椅子を台にして簡単に開けてしまいましたやん。
もしかして弓子の入れ知恵かな。
幼稚園の門もその方法で乗り越えてましたが、園の対応にもちょっと首を捻ってしまったかも…
もう和樹の気持ちも離れてしまったようで、親子の信頼関係も危うくなってきましたがな。
その前に和樹の陰の行動も気になるところ…。
旦那の健一は相変わらず自己中で感じ悪いし、家族が崩壊するのも時間の問題ですかね。

でももう一つ気になるのが、航平…。
何となく、何か隠してることがありそうなのは気のせい?
弓子一人の犯行では無さそうなところが、ちょっとモヤモヤするので・・・
そして警察は相変わらず、推理を繰り広げているだけww
あれだけ監視カメラがあるタワーマンションなのに、行方不明になった女の子が何処へ行ったのか分からないところが、もっと謎かも。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「Chef~三ツ星の給食」 第4話
もう「最高に美味しい」のハードルは、ちゃんと乗り越えた訳で…
今度は屋台で自分のお店を出すことになりまして、あっという間に廃材で作った光子の屋台。
給食を作りつつで、何時寝てるのか、ちょっと心配になりましたけどね。
まぁ、それはドラマなので…。
\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニオイトイテ...笑

コースで15000円は屋台では高いお値段だけど、三ツ星シェフ・光子のお料理がそんな破格で食べられるなんて、分かる人には分かる…というところがイイ感じに見えてたのに…。
まさかの屋台のルール。
1品しか出せないとは知らなかったですわ。φ(..)メモメモ
その前に屋台を出す場所の許可も取ってなかったことに、ビックリでしたけど…。
篠田に通報されるまでもなく、素人の私でも気づいてましたよ。(^_^;)
いや、それより一部始終を撮ってるテレビ局が何も指摘しなかったことに少しイラっと…。
今時ただ撮ってるだけとは考え難いww

これでまた振り出しに戻ってしまうのかな~と思いきや、そんな光子の姿をずっと見てきた荒木が手を差し伸べてくれそうです。
といってもまだまだ問題はありそうですけどね…。
それに市場の人たち、口を揃えて食材は「売り切れ」て!
篠田の影響力が凄すぎる… て、そこ??笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「逃げるは恥だが役に立つ」 第4話
今回から平匡さんに呼び方変えよう。笑
それぐらい津崎さんがホントに可愛くて、愛おしい回でしたわ~(*‘∀‘)

風見に『契約結婚』を気づかれてしまったことで、みくりをシェアすることになったものの、お互いに核心は聞けない訳でして…
平匡さんは雇い主というスタンスを守るため、というかそれば表向きで、結局は風見の話をするみくりの姿を見たくないってことですわ。
みくりもシェア話を勝手に決められて、ちょっとイラっとしたものの、歯の治療代のこともあって副業をすることに。
聞きたいけど聞けない、話したいことはたくさんあるのに、内容は話せない…
そんな二人の悶々とした複雑な心境を、テレビ前で微笑ましく見守っておりましたよ。笑

で、みくりが考えに考え抜いた提案は「恋人を作る!」。
しかも平匡さんで?
ひゃー!Σ(゚∀゚ノ)ノ
もう、てっきり平匡さん以外で…と思い込んでたから、すっかり涙の準備が出来ていたのに。笑
何だか笑い泣きというか、嬉し泣きというか…
でも恋愛経験ゼロの平匡さんにとっては、ちょっとハードルが高そう。
いや、それがまた微笑ましい感じの展開になるんだろうな~と想像するだけでニヤニヤする。笑
百合には風見との「シェア」がバレてしまうようですが、それもまた良いスパイスになるのでしょうww
みくりも実は「小賢しい」と元カレに言われて恋愛をこじらせたトラウマがあるようで、その辺も気になるところです。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク