「ハロー張りネズミ」 第5話
う~怖かった…
これ一人で観てたら、夜中にトイレに行けなくなるパターンww
といっても朝までぐっすりでしたけどね。笑

さて今回は悪霊退治の後編…。
売れっ子漫画家の娘さんが、まだ小さいのに一人でお留守番にはずっと変だな~と思ってたけど、実はベビーシッターさんが次々辞めてしまっていたからだと分かって納得。
そりゃ、あんな怪奇現象みたいなことが続いたら行きたくなくなるも仕方ないですわ。
で、曰く付きの床柱は別れた旦那さんのチョイスだった訳ですな。
何も知らなかったとはいえ、あんな見た目も不気味な柱をよくぞ使おうと思ったものですよ。(^_^;)
あの小屋みたいな家からして、不気味でしたもんね。

そして何が怖かったって、柱から出てきた悪霊より女の子の形相と演技。
包丁を片手に歩いてたシーンが、頭から離れずww
漫画家のお母さんのギャンギャン声も、最後は無事に解決して穏やかになったものの、あの女の子のトラウマにならないか?って、そちらもちょっと心配になりましたで。
最終的には節子が女の子の力も借りて、悪霊を退治した…ってことでした。
蒼井さんの演じる節子のONとOFFのギャップも良かったな。
あのおにぎり、めちゃ美味しそうでした♪笑

探偵モノってことで勝手にイメージしてたけど、一味違った依頼にちょっとハマってきたかも。(*'▽')

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」 第4話
今回は結構橘たちの息子さんの話に重点を置いてて、まだバラバラ感は薄れたかな~とは思いつつ、肝心の「ドクターヘリ」は何処へ行った?ってぐらいの縮小っぷり…
とりあえず今回のヘリの要請で向かった先の河川敷で怪我をしたのは、同じくらいの年齢の男の子…ってことで、ちょっと繋がりは持たせてたのかなという気がしましたが。
そして助かる命があれば、残念ながらその反対もある。
心臓移植をただ待つ…というのは、一日一日の積み重ね。
その日まで平穏無事に過ごすことが、どんなに大変なのかもひしひしと伝わりましたけど…
どうしても今までのシリーズとついつい比べてしまうもんで、物足りなさというか、違和感を感じてしまうのは私だけ?
なかなか難しいですけどね~。

あと、脳外科に入院している女の子のエピ…
「大丈夫」の言葉は、やっぱり藍沢らしくない。
まぁ月日が経てば色んな経験もしてきただろうし、そういう心境になってしまうのも自然の流れなのかも知れませんが。
サブタイトルは「笑顔の効能」だったので、藍沢の硬い笑顔も繋がっていたのかな。
そういえば、りょうさんの笑顔もちょっと怖かったけど…(←こらっ!)

そしてお互いを思いやり、イイ感じになってきた緋山と料理人さん。
二人のシーンはちょっと微笑ましくもあって…と思ってたのに、最後に奥さんが居たオチにビックリ。
うーん…
そんな展開、要るかな?
こちらの方もまだ話が広がるようなので、別の意味で心配になってきましたよ。汗

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「ハロー張りネズミ」 第4話
うわ~
今回は、結構なホラーっぷり。(;´▽`A``
このドラマって何でもあり??
最初は女の子の言動に何かカラクリがあるのかな~と思いながら、のほほんと観ていたら、まさかの手が!手が!ww
確かにあの大学教授はインチキっぽくて怪しかったけど、そんな展開になるとは思ってなかったのでビックリ!
依頼人の話を聞いただけで、グレなんてお漏らししちゃってましたもんね。
事務所的にはOKだったのかしら?←
そういえば最近観た「ヒメアノール」も、なかなかの映画だったな…

南から紹介された霊媒師・節子が登場したことで、一気に話が進みましたが、まさかの続く??
だから冒頭のシーンだったのか~と妙に納得しましたけど。(;´∀`)
漫画家のお母さんのキンキン声とか、常に子供を責めてるセリフが苦手だな~と思いながら。
予告ではあの幽霊の正体がチラッと映ってたり、おどろおどろしいシーンの連続で更に背筋が凍りそうですが、ちゃんと解決するのか?それだけが心配です。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」 第3話
医療現場は意外にも危険とも隣り合わせ…
まさかの患者さんの吐しゃ物から毒物が…ってことで、緊迫するドクターヘリ。
窓を開けるだけで大丈夫?とか、ヘリの操縦士は?とか、色々とハラハラしながら無事に病院へは到着したものの…
冴島は意識が戻らないまま。
お腹に赤ちゃんがいるのに、そんな処置して大丈夫?とか、お約束で疑問に思ったけど、何も触れずにスルーしていたからそんなに大したことではなかったんでしょうね。(;'∀')
後遺症も無さそうだったので、その後の事はその後ということで。

命と心のバランスというか、それも含めて医師のできること…
自殺を図った研究者と、大事な利き腕が使えなくなってしまうかも知れない料理人…
二人を通して今回はちょっと色々と考えさせられたこともありますが、それはご本人にしか分からないし、なかなか難しい問題ですね。
でも料理人さんの方はどんな境遇に立たされても、前向きに生きて行けそうでした。
彼の手厳しい言動に思わず声を荒げてしまった緋山でしたが、冷静になって反省することも。
再び研究者は自殺を図ったのものの、彼の命は生きようと…
少々やりきれない気持ちになりながら、医師は命を救うことが大前提。
そこに選択肢は無く…。

しかしながら、やっぱり今回もバラバラ感…
アチコチ話が盛りだくさん過ぎて、お腹いっぱい…って感じなんですよね。汗
脳外科に心臓外科…
並行して物語が進んでいるせいか、ドキュメンタリーを観ているかのような感覚。
うーん…

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク