FC2ブログ
「コウノドリ」 第3話
今回は、無痛分娩について…
まだ色々と賛否両論もあるし、経験豊富な麻酔医も多数必要ということで、敢えてペルソナでは推奨していないようですが、今回の妊婦さんは母体のことを考えると最良の方法でした。
なのに周りの皆さんが何だかんだと…ww
初めてのお産というだけでも不安なのに、周りであれこれ言うもんだから…
心配で体調を崩すとか、ホントに本末転倒ですもん。
その度に診療時間に関係なくサクラのところに駆け込まれるのは、他の妊婦さん達に迷惑がかかることにも繋がりかねない。
でも若いご夫婦のエピは微笑ましく観てました。

一方深刻だったのは、産後うつのお母さん。
赤ちゃんの方は殆ど大丈夫だったものの、仕事復帰を焦るあまり、子供を可愛いと思えない。
もちろん罪悪感もあり…
家に遊びに来てくれた後輩からは、自分が関わっていたプロジェクトは別の同僚が携わることになったと聞かされて、焦りは募るばかり。
そして家族からの心無い一言と、殆どあてにならない旦那さん…。
もう追い詰められる一方ですやん。
しかし「大丈夫」だと言われると、何も出来ない。
小松先生がルールを無視してしまうのも仕方がない。
かといって、他の患者さんたちにも全てそんな手厚いフォローが出来るのか?と言われれば、四宮の言うことも理解できる。
実際、サクラの患者さんにはご不幸があったようで…
四宮の言葉は厳しいようで、その辺のサクラの気持ちへのフォローの意味もあったのかな。
産後うつのお母さんへの説明もサクラに託したのも…
四宮の性格は前作で分かっているので、無表情の奥に隠れてる優しさが身に沁みます。
もう涙腺決壊しながら、最後まで見守りました。

でも…
あの最後に運ばれてきたお母さんは、四宮が前回外で会ってた女性でしたよね。
そちらも気になるところ…

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「刑事ゆがみ」 第3話
嘘も方便…という言葉もあるけど、「嘘」をつき続けるには、その為にまた「嘘」を重ねたり、精神的にも追い詰められたり…
弓神は緩そうに見えて実は本質をついてるところが、やはりキレ者。
刑事としての勘は鋭いし、観察力もバツグン。
その上に後先考えない捜査ww
どれも外したことが無いのは、流石です。
でもトイレを借りるフリをしておいて、その隙に金庫の中を漁ってたシーンはヒヤヒヤでしたわ。

今回は羽生の交番時代の先輩が定年間近で何者かに襲われた事件。
そしてその犯人を確保して自供させているつもりが、実は何故襲われたかを探ってるうちに違う真相に近づいた結果に…。
でも自分の子供を死なせておいて、残されたもう一人の娘を守る為…という理由は、何とも自分勝手過ぎるかも。
毎年同じ日に木の絵を描いてたのは自分への戒めの意味もあったかも知れないけど、不法投棄の為に堀り返されて死体が見つかってしまうかも…って、結局は保身にしか思えない。
残念ながら、親子の良い話では無かったかな。
今までのところ羽生の初恋相手や尊敬する先輩が事件に関与してばかりなのも、なかなかの不幸ですけど。泣

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「監獄のお姫さま」 第2話
今回はカヨが収監された回想シーンから、皆さんが出会うきっかけが描かれていた訳ですが…
反省、更生と言っておきながら意外と緩いな~とか、やっぱり泉ピン子はいないのか!と一度もそのドラマを観たことが無い私には何の事やら。笑
でも何処の世界にでもあるんですね、いじめww
結局、千夏が裏で仕切ってたようですが。

十番勝負で最初に映った小泉さんと菅野さんの眉間が赤いのは気のせい??
と思いきや、まさかのデコピン跡!笑
そういうちょっと巻き戻って、「あ~、なるほどね~」な細かいところがクドカンさんっぽくて好き。笑
そんなこんなで一気に皆さんが仲良くなった訳ですな。
刑務官のふたばも、見守りながらちょっと共感していた風。

刺したのは単に浮気だけが理由だったのでなく、今まで積み重なったものがそれをきっかけに暴走してしまったというか…
これがまた監禁中の板橋を元旦那に見立てて、カヨの感情を交えながら上手く伝えてくれました。
後ろ姿や何かのセット越しにしか映らなかったけど、最後には誰が旦那さんか分かるのかな?
どんな俳優さんがキャスティングされているのか、そこも気になるところ…。

そういえば姉御のお尻で作った見事なミルフィーユ…
パンからはみ出さず、絶妙な重ね方でした。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「コウノドリ」 第2話
今回は子宮頸部腺がんのお母さん。
名前を聞いただけでも、進行が早そうなイメージ。
年齢が若いと、更に…ですもんね。
赤ちゃんはまだ十分に育ってないし…ということで、産めるギリギリまで待って手術ということになった訳ですが、四宮とは少し対立したものの、結果的にはお母さんも無事で赤ちゃんにも転移せず…
ご両親に育てて欲しい…というサクラの強い思いも繋がったのかな。
最初は赤ちゃんを優先したいと思ってたお母さんも、決断してくれましたしね。
四宮の言う通り、確かに今回は運が良くて奇跡的なことだったかも知れないけど、せめてドラマはハッピーエンドで。
それにはチーム一丸となった先生たちの的確な判断と、経験が生かされてるはずですしね。
ベタだけど、やっぱりこういう展開の方がホッとする。
この日を誕生日に選んだ…
一つ一つの言葉が沁みたな。

一方、心房中隔欠損症の赤ちゃんのお母さん。
作り笑顔はバレバレだし、相当追い詰められてる様子。
もちろんスタッフさんたちは異変に気付いてるけど、ご本人が大丈夫だと言い張ってるうちは無理強いも出来ませんしね。
どうやったら心を開いてくれるか、まずは突破口を探ってる感じかな。
…と、ぼやぼやしてたら大変なことになってしまいそうな。
初回でサクラが離島へ行ってたのは、回想シーンで少し登場したお母さんのことなんでしょうかね。
二の舞にならないように願いたいところ…

四宮が会ってた妊婦さんも気になるけど、彼の無表情は相変わらず。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「刑事ゆがみ」 第2話
うん、やっぱり面白かった♪
弓神のキャラが浅野さんのイメージ通りにピッタリとハマってて、そんな彼に振り回される羽生…笑
でも振り回されてばかりじゃないんですよね~。
二人の関係性が確立されつつ、益々イイ感じになってきたかも…
そして相変わらずの不法侵入捜査ww
初回では陰で大活躍だったヒズミですが、ちょっとハッカーとしての出番が少なかったのが残念だったかな…

今回の事件は…というか、事故みたいなもんでしょうかね。
元生徒と先生の、恋愛のもつれ?と思わせておいて、実はそっちの方でしたか。
大人の女性は大変だ。
病院での先生の謎の行動が、後になってやっと繋がりました。
あの母親もなかなかの強者だったけど、確かに気持ちも分からないでもなく…
元生徒君も無事に意識を取り戻して、婚活男性の無実も晴れて、めでたしめでたし。
斎藤工さんの几帳面な下着泥棒も、無駄に面白いキャラでしたしね。笑

そんな割れた花瓶が同じように散らばったり、滑って転んで同じ角度でテーブルに頭をぶつける…は、ナイナイ~!笑
とかツッコミながらも、弓神の鋭い視点に今回も脱帽でした。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「監獄のお姫さま」 第1話
何だか、私的にお久しぶりのクドカンさん脚本ドラマ…。
感想は…
うん、やっぱり面白かった!笑
登場人物の設定が全然説明っぽくなくて、でも台詞のアチコチに何とな~く隠されてるところがイイ!
呼び名はそれぞれ、特徴を良く掴んでるな~と思って感動♪
あ、あだ名というのは本来そういうものかww
しかし馬場カヨさんだけはフルネーム。笑
「冷静に…」が口癖の理由は後にわかるのかしら…?
実は彼女には息子さんがいて、既に元旦那さんには別の奥さんがいるらしく、今はなかなか会えないって感じなのかな。
でもこれがまた人の気持ちが分かる良い息子さんで、ケーキのシーンなんか思わず涙腺決壊しましたもん。
こういうところもクドカンさんらしい。

で、彼女たちは刑務所内で知り合って、罪を擦り付けられた「姫」を助けるために奔放する…ということが根本にあって、まずは真犯人の男の息子君を誘拐しておびき寄せる作戦。
またこの伊勢谷さん(連ドラは珍しいかも)演じる板橋が、いかにも悪い男っぽくて。笑
表面的には世間からの好感度も高くて素敵なイケメン社長さんなんだけど、目が全然笑ってないというか。
秘書となって近づいたふたばが実は元刑務官で、馬場カヨたちをテキパキ指示して、彼女たちを番号で呼ぶところでそれが分かって大笑いさせて頂きましたよ。
次回からは少し巻き戻って、それぞれの刑務所内でのお話になるんでしょうかね。
こりゃ期待できそう~。

ちなみに赤い唐辛子の「ガラねえ」さんというキャラがさり気なく置かれてたらしく、1話のドラマ終わりにクイズになってました。
塚本高史さん演じる長谷川検事の部屋にあったみたいですけど、私は全く気づかずでした。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「コウノドリ」 第1話
今ではもう主役級の役者さん達ばかりという、錚々たるメンバーの皆さんを揃えての続編。
前作の雰囲気もそのままで、全くぶれない安定のストーリー展開が嬉しい…。
鴻鳥先生を演じる綾野さんが目を細めて更に細くなり、BABY@ピアニストの不自然なカツラも健在で~♪←

冒頭ではいきなりサクラが離島でお医者さんなってて、オペにも関わってたので、てっきりそこから展開するのかと思いきや、実は手伝っていただけで、お土産をたくさん抱えて普通にペルソナへ戻ってきてましたww
でも何か辛い出来事あったことは、たぶん確かですよね。
公式サイトの相関図にも、昔の恩師・荻島先生の名前が…
ここで蔵之介さんをキャスティングしたことに、何か意味があると予想。
そしてその後のシーンで、サクラが元妊婦さんらしき女性からの手紙を読みながら涙していた場面もありましたしね。

さて、今回は二人の妊婦さんのお話。
両親とも聴覚障害を持つ赤ちゃんの方のお母さんは、流石の演技だった志田未来ちゃん。
旦那さん… おおー!「ひよっこ」の三男君じゃないですかっ!
テレビ前で思わず声が出た。笑
でも出産は無事に乗り越えたものの、実際に不安なのはこれからですよね。
車のクラクションはほんの序の口で、子育ての上でもまだまだ心配なことは山積み…
それでも周りの方々の協力を得て、何とか乗り越えて欲しいところ。

そしてもう一人は、生まれつき心房中隔欠損が見つかった赤ちゃん。
お母さんはキャリアウーマンで、このまま普通に職場に戻って…と考えていたところが、どうやらそうもいかないらしい。
出産前まではバリバリ働いていただけに、そのショックは計り知れず。
しかも旦那さんの「俺も手伝う」発言にもイライラさせられましたしね。
誰や?ナオト何やらに似てるけど…と思ってたら、本当にナオトインティライミさんでした。←
「何を言ってるんだ?!あなたの子供だよ!」って四宮にガツンと言われて、一瞬は我に返ってたように見えてたけど、結局旦那さんの方は産休も取らないまま、さっさと仕事に戻っていたようで、何だか残念な感じ。
案の定、その後に赤ちゃんの泣き声が響く中、途方に暮れるお母さん…というシーンがあり。
「病気の重さと、心の重さは必ずしも一致するとは限らないからね」と、職場復帰を急ぐ母親の心情に疑問を持つ世間の目を代表したかのような下屋の言葉に、今橋先生が危惧していたセリフもあって…。
出産という奇跡の後には現実が続いて行く…のサクラのナレーションが、何度も重く耳に残った初回でした。

そういえば早見さんを救った青年は、ペルソナの研修医だったようで…
産婦人科病院の息子さんなのに、産科医にはなるつもりはないって?
こりゃ前途多難といったところですが、ペルソナの医療チームに触れて、最終的には落ち着くところに落ち着くんだろうな~と思いますけども、その過程も気になるところ。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「刑事ゆがみ」 第1話
秋ドラマ始まりました!
9月は私事(笑)でバタバタしてたので、気づいたら10月…。
今クールもドラマレビューは3本を予定しています。
水10の「奥様は、取り扱い注意」も面白かったんですが、そちらは西島さんの正体を予想しながら気軽に楽しむとして…
まずはこのドラマから~

コミックは未読、実は殆ど期待していないまま視聴。←
・・・ところが、面白かった!笑
浅野さんを初めて拝見したのは映画だったので、連ドラはどうなのかな~と思っていた前作の某ドラマ。(小声)
今回は浅野さんワールド炸裂で嬉しい♪
バディの神木君もすっかり大人になって…でしたが、何だかキャラ設定がイイ。笑

まずは事故だと思われていた女性の事件。
痴漢の冤罪事件に絡んでたり、陰で示談目的でお金を要求していたり…と、なかなかの女性だった訳ですが…
展開は二転三転しているように見えて、杉咲花ちゃんの登場で何となく彼女が犯人なのかな?とは薄々。
結局は彼女の『正義』の暴走が引き起こしてしまった事件でした。
世の中には自分の思い通りにならないと不機嫌になったり、ダンマリを決め込む…ような端から見ても分かりやすい人々も多い中、平静を装って生活をしているから周りは全く気づかないですもんね。
寧ろ仕事は本当に一生懸命、誰よりも真面目に取り組んでました。
でもそんな彼女のちょっとした仕草や言動を見逃さない弓神は流石でしたわ。
全然そんな風には感じさせないキャラだったから余計にww
彼の協力者でハッカーのヒズミも怪しいキャラ全開で、これからも楽しみ。
最初、山本美月さんとは気づかないくらいでしたもん。
台詞が無いのが良かったのかも。(←コラッ!)
神木君演じる羽生刑事も、弓神に振り回されつつも"イイ仕事"してました。
意外なキャスティングだったけど、これもまた新鮮。笑

そして冤罪の被害者だと思われていた男性が本当は痴漢男だったオチも、最後にちゃんと成敗されてスッキリ!
弓神・ハブの異色コンビが最高だったので、レビュー決定でございます。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク