FC2ブログ
「凪のお暇」 第7話
おぉー!また更に面白くなってきた。
「バブル」のママが凪と慎二の復縁工作に失敗した時は、仕方ないわな~って思ったけど、まさかの最後の最後に本当の慎二が現れるとは…
これ、たぶん高橋さんだから、グッと惹きつけられたのかも。
凪の視点でドラマを観てたら、「ただ泣きじゃくる男」にしか見えなくもないですもんね。←

慎二が仕事のことで追い詰められて、それでも何とか自分の力で乗り切った…とホッとしたのも束の間、結局は裏で円が根回ししてくれていたことが判り…
しかも元カノが凪ボーイだと知った円からは、ただの『同僚』を強調されて。
凪の前では小3の慎二が自分も心労で倒れた経験をして、やっと本当の痛みに気づけたんですもんね。
まぁ、もう時すでに遅し…な気もしますがww
彼女は「ぬか床」の為に慎二の家に来ただけで、今はもう前しか向いていない。
コインランドリー経営と、殆どパワハラみたいな母親対策でいっぱいいっぱい…
それに以前の彼女とは違って、今は色んな視野が広がって、依存や固執とは無縁の生活。
ここをどうひっくり返すか?
それにゴンの『初恋』も気になりますしね。
いや、こちらも凪にとってはもうただの『隣人』としか…
暫く恋愛とは無縁の人生になりそうな予感。

そういえば慎二のお兄さん・慎一役の人、見たことがあるような無いような…と調べてみたら、シソンヌの長谷川さんですやん。
じろうさんは単独で良くお見かけするけど。笑
慎一の怪しい雰囲気の醸し出し方が、イイ感じww
で、慎二が会いに行ったお店のロケ地に覚え有り。笑
次回の「偽装不倫」にも同じお店が使われてるみたいだし、一人で勝手にちょっとざわついています。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「偽装不倫」 第8話
やっぱり…
そうなりますわな~泣
鐘子がやっと本当のことを言えて、決死の覚悟で告白までしたのに…
もしも手術が失敗したら、彼女を独りぼっちにしてしまう…と、気持ちを隠して別れを告げた丈。
いやいやいや、別れを告げた時点でもう"独りぼっち"にしてしまってますからww
哀しい思いをさせたくないのは独りよがりのような気もするけど、もしもの場合を考えたら…
それに丈の病気も鐘子に背負わせてしまうことになる訳ですしね。
色々考えたら、また切なくなってきた。
手術を受けるため、一人でスペインへ行ってしまった丈。
予告を観る限りでは無事に日本へ帰って来てるようだけど、鐘子のことをすっかり忘れてる??
うぅ…
これがただの一過性的な記憶障害であって欲しいと願うばかり。
でも鐘子にも新しい恋が芽生えているようなシーンもあったので、どうなってしまうのやら。
第二章も目が離せません。

で、葉子の方は…
風太とはもう会わないと決心したようで~。
えっ?!逆にビックリですよww
賢治には愛情が無い、仮面夫婦みたいなセリフがあったから、応援しようと思った矢先に…
まぁ、何も知らない両親の事やら諸々考えたら仕方ないのかな。
猟奇的な谷原さんをもう少し見ていたいような気もしたけど、あっさり終わってしまってガッカリ。
しかしこちらの方は一段落したようなので、これで鐘子と丈に集中できますけど。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「凪のお暇」 第4~6話
「メンヘラ製造機」だと言われていたゴンですが、ただ目の前の人にいる人に誠実なだけ…らしい。
欲しい言葉もくれるし、いつも優しい…のに、約束は忘れてしまう。
それは凪とは別の目の前の人に対して、誠実だったから。
なるほど、だからか~。
あの賢者タイムのあっさり感も、妙に納得してしまいましたわww
ゴンにハマってしまった凪は、本当に見ていられなかった。
部屋は荒れ放題、節約レシピは腕を振るわれることなく、食事は簡単なコンビニで済ませてしまう…

そんなゴンを知ってしまった慎二は、魂抜かれた状態の凪に説得するものの、全く聞く気配は無く。
そりゃ、そうなりますわな~ww
その前に小3慎二に散々酷い言葉を浴びせられて(本心では無かったにせよ)、我慢し続けてた訳ですしね。
何を言われたって、居心地の良い“人たらし”ゴンの方がイイに決まってる。

でもそこは、ちゃんと我に返った凪が自分で決別を決める訳です。
「土鍋まるごとちぎりパン」の例えはさすがに分からなかったけど、「太ももむっちりの女子中学生」で何とか分かってもらえて。
しかし今度はゴンが、胸の辺りがチクッとする「初恋」を経験することになる訳です。
一生懸命頑張ってる姿がまた、健気で…
とはいえ、今までが今までだっただけに、凪に振り向いてもらえるのはなかなか難しそう。

で、慎二は円と付き合うことになったようですが…
彼女のグイグイのアプローチに引きましたわww
八方美人で空気ばかり読んでる…のは表向きで、実は結構したたかな女。
結局、慎二もまだ凪に想いは残っているから、凪ボーイには付き合ってることが言えなかったみたいですしね。
「彼女」の文字を踏み潰す演出に、思わず爆笑。笑
祝・ご就職の凪ボーイでしたが、周りの人たちから何人も慎二の“号泣”を耳にする訳です。
ママの点と線も繋がったけど、凪の点と線が繋がるのも時間の問題かも。
慎二と連係して龍子もブラック企業から救えたことだし、本当の彼を早く知って欲しいかな。
いや、その前に円をどうするか…ですねww

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「偽装不倫」 第5~7話
お盆休みを挟んだり、少し体調崩してたり…で、強引に3話の感想をまとめてww

一緒に花巻へは行けなかったけど、心の中ではお互いにずっと想い合っていた二人…
鐘子を既婚者だと思っている丈は、賢治を見て立ち去ってしまった訳ですが、何処へ行っても思い出すのは鐘子のことばかり。
結局、銀河鉄道には乗らなかったですもんね。
病状も更に進んでるようだし、この先二人が晴れて一緒に乗る日がやって来るのかどうか…と考えるだけで、既に切なくなる。
買った指輪は鐘子へ渡せることは出来たけど、またしても気持ちがすれ違ってしまうことに…。
鐘子は本当のことを打ち明ける気は満々な訳ですが、いつもタイミングが悪くて。
ドラマの展開だから仕方がないとはいえ、ここさえクリアすれば何の支障もないのに~と思いつつ、そうなると今度は丈が身を引きそうだし…。
「既婚者」がきっかけだっただけに、なかなか思うようには行かないかな。
あの時、鐘子が咄嗟に嘘をつかなければ、何も始まってなかった訳ですし…
ここは脳腫瘍の手術が無事に成功して、鐘子がちゃんと本当のことを話してハッピーエンド…をひたすら祈るのみ。

一方、葉子の方は…
幸せそうに見えてたけど、仮面夫婦だった訳ですな。汗
ただの不倫じゃ無かったのか~ってわかった瞬間、思わず応援しそうになってるww
いつも無邪気な風太が可愛くて、つい惹かれてしまったとばかり思ってたけど、こちらの方も実は複雑な事情を抱えていたようで、妙に納得してしまいましたしね。
谷原さんの優しかった『目』が、突然冷たい『目』になってしまって…。
愛妻家の夫…というより、完全に「自分の事しか考えてない男」だと分かってしまった今、もう全く同情してない。笑

そしてとうとう、今までの点と線が繋がった丈のお姉さんが脳腫瘍を知ってしまった。
原作は読んでいないので、ここからどうなるのか、またドキドキしながら待つことにします。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「凪のお暇」 第3話
ゴーーーーーン!!
最後の最後にTV前で叫んでしまったじゃないですか!笑
これからは幸せになってね~なんて、余韻に浸っている場合ではなくww
あの、ひょいと他人の心の中へ入り込む、自然体のグイグイ加減に、まんまとハマってしまった凪。
心が弱っている時だからこそ、余計にそうなってしまった感はありますが…
でもまぁ、たぶんゴン的には全然嘘は無いんだろうな~という気はします。
『メンヘラ製造機』と言わしめるだけあって、あの場にいた女の子たちに悲壮感は無かったですしね。
まだ心のどこかで、ゴンを信じ続けてるような雰囲気もあり…。
凪はその仲間入りをしたんでしょうか。汗
頑張って、大きな川を超えたのに~ww
それぞれ皆「自分だけは違う」と思いたいところですけど、たぶん残念な結果になりそう…

前回から加わった、空気の読めないキャラ・龍子ですが…
彼女に無理やり参加させられた婚活パーティーの後で、まさかの凪の反撃が繰り広げられることになるとはww
結構辛辣な言葉のオンパレードでしたが、それでまたハッとさせられたというか、モヤモヤしてしまったようで…
自分が慎二と付き合っていたのは、結局彼の肩書きや表面的なものに惹かれていただけ。
「好きなところ」が、一つも思い出せなかった訳で。
確かにあの「小3」な感じだと、愛されてる感もあまり無かったかも知れませんしね。
不器用な男は、あの感じのまま…
でも今回登場した両親や兄が失踪中という現実を知って、慎二があんな風になってしまったのも、ちょっと納得できたかも。
それに本当は「いいヤツ」ですしね。
そこに凪がいつ気づけるのか?ってところ。

今回のウイカさんを捜せのコーナー。
婚活パーティの司会者と、ラウンドガールでしたね。
ちょっと楽しみになってきた。笑

それと今回ドラマの中で使われていたロケ地で、実は思い当たる場所がありまして~。
途中からそっちが気になって、内容が頭に入らなくなるところでした。笑
あのカフェ、また久しぶりに行きたいな…。
どうしようか?笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「偽装不倫」 第4話
やっぱり丈は脳腫瘍らしく、それも思ったより症状は進んでいる。
先生、かなり慌ててましたね。汗
残された時間を日本で過ごすために、スペインから帰国したようですが、鐘子と『不倫』することになった理由が、突然自分が居なくなっても大丈夫な人…なんて切な過ぎる。
たぶん最初は軽い気持ちだったのが、鐘子と付き合ううちに変わってしまったんですよね。
賢治と鐘子の姿を見て、動揺して姿を消してしまった訳だし…。
あ~、あのお弁当さえ忘れてなければ。
「夫」の写真さえ見えていなければ…
いや、その前に「既婚」だと嘘をついていなければ。
・・・とは思ったけど、取っ掛かりは「既婚」だったから、そっちは良かったのか。
早く「既婚」は嘘だったと言ってたら良かったのに~。
今更のタラレバは仕方がないんですけども…
ここにきて、振り出しに戻ってしまった感。泣

でも二人を再び引き合わせる為の鍵を握るのは、意外とお姉さんかも知れない。
鐘子は既婚者だからと反対してたけど、丈の病気を知ってしまったし…
病気の事は家族にも誰にも言うつもりはない…と言いながら、検査結果をあんな無防備にゴミ箱へ捨ててるしww
破り方も中途半端。←
色々とツッコミ入れたいところだけど、これはドラマなので。笑
二人がまた会えるように願うばかりですが、丈の脳腫瘍がどうなるのか…ですよね。
鐘子の心の声のツッコミがコミカルで好きだったけど、それも減るのか~。

そして葉子…
こちらの方は賢治に知られるのも、そろそろ時間の問題かも。
嘘に嘘を重ねるのも限界がありますしね。
切なさはゼロだけど、かなりのヒヤヒヤ度…
賢治は優しそうに見えて、やる時はやるんじゃないです?
谷原さんの素敵な笑顔が、どんどん曇っていく展開は余計にツライ…。

ドラマにハマって、宮沢さんのインスタをフォローしてしまいました。笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク