FC2ブログ
「ATARU」 第6話
中居君に絶対音感役…ある意味チャレンジャーです!
で、時々声で音を出してたけど、リアル絶対音感の視聴者の皆さんは大丈夫だったのかな?
…と少々心配になってみたり(笑)Σ\( ̄ー ̄;)コラコラ

今回は自殺に見せかけて殺されていた男性の事件。
隣人のコンビニ勤務の男はいかにも怪しそう~な風貌だったし、もう一人の隣人の絶対音感の持ち主の女の子はかなり音に敏感で、しかも不協和音で体調を崩して大暴れ(という程でもないけど:笑)するキャラだったので、このどちらかだと思わせておいて~
犯人は“管理人さん”…(≧∇≦)ノ彡バンバン!

いや最初から、初めて部屋に入った割には、中の様子を詳しく覚えてて、スラスラ言ってるのが変だな~と思ってたので、頭の片隅には疑ってましたよ。
揉み合って頭を打っただけの仮死状態でまだ死んでなかったのに、手首を切って余計な細工をしたばっかりに…。
家賃は踏み倒されるわ、殺人犯になってしまうわ~で踏んだり蹴ったりでした。(^_^;)
靴下に付着した血液の「右」「右」「左」「左」はちょっとヒントになったけど、あの絶対音感は何のヒントにもなってなかったような(笑)

で、絶対音感の女の子…。
何でも音階で聴こえて、周波数まで判ってしまう上に、日常生活にまで支障をきたすとは、何とも可哀想。
そう考えると、私たちは日常の音って、何処まで聞こえてるのかな?と思ってしまいますね。
案外耳に入ってても、上手く流せてるのかな。
救いだったのは、昇が門倉教授に相談してくれていたこと。
もしかしたら改善出来るかも知れないと聞いて、少しホッとしました。

そして心配なのは、不正な電波を独自に調べてるのがラリーたちに知られて、拉致された犬飼。
痕跡を残そうと、咄嗟に警察手帳やボタン、小銭をばら撒いたまでは良かったけど、全部拾われてしまってました。
しかも偶然通りかかって、親切に小銭を一緒に拾っただけの女性まで…(^-^;A
あれは怖かった~。



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


今回は「シンクロ刑事」が少なくて寂しい~(^▽^;)アハハ
「私の目が青いうちは…」って、確かに(笑)
アメリカでもこんな言い回し(?)ってあるの?


お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

関連記事

テーマ : ATARU ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ATARU」第6話 こっちが中居君に慣れてきたかなぁ・・・。 犯人探しに関わる部分は無茶苦茶だけど、ドラマ全体には馴染める感じです。 −◆− 引っ越し場面の青いジャー...
【記事タイトルを入れずにトラックバックを送ってしまい、申し訳ありませんでした】  今回は「絶対音感を持つ人の苦痛」が気になってしまった。  事件は、チョコザイ(中居正広)
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク