FC2ブログ
「37歳で医者になった僕」 第7話
『受け入れる』…
なかなかに重い言葉です。
7年間病気と闘ってきたすずには、こういう心境になるまで色々な葛藤があったんでしょうね。
最初は治りたい…と思い、祐太も治したい…と思った。
そんな関係性から、いつも二人の間には“病気”があって、すずは窮屈に思えてきた。
そうこうしているうちに医者を目指す祐太は忙しくなり、久しぶりに会っても普通の会話もできない。
もっと“人”として向き合いたい…。
こんな状態から抜け出したい一心で別れを切り出してみたものの…って感じだったのかな。
たぶん、これも『受け入れよう』という一つの意思。
てっきり林田のことが気になりだしているのかな…と思ったけど、彼に出会ったことで心境に大きな変化ができたってことですね。

そんなすずを、祐太も『受け入れる』のかな~と思っていたら、まさかのプロポーズです!
あまりにも不意打ちだったので、TV前で思わず涙してしまいましたやん。(・_・、)
あれはちょっと感動的でした。
しかしそんな二人の幸せな様子を、複雑な心境で見ていた瑞希…。
遠くからだったけど、手話で分かってしまったってことですよね。
切ないな~。(ノ_<。)うぅ

林田には恋人がいて、祐太が研修中の病院で入院中…。(ラップじゃないよ~:笑)
両親からは快く思われていない…ってことで、お見舞いも躊躇していた林田でしたが、すずや祐太の言葉で、自分で“境界線”を引いていたことに気づかされる。
時間はかかるかも知れないけど、これからも二人の気持ちが同じ方向を向いていたら、いつかは理解されるといいな…と思わせるエピでした。

一方、患者さんとは一定の距離を保つように指示する佐伯教授。
中島先生の厳しい(?)監視もそっちのけで、研修医たちは自分たちの信念を貫くようになってました。
色んなところで祐太の影響力が大きくなっている訳ですが、そのうちガツン!と頭を打たれそうでヒヤヒヤします。(^_^;)
今度入院してきた患者さんが、その「不安の種」…というところでしょうかね。
竜雷太さん、きっと一筋縄ではいかないだろうな~(笑)




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


予告では幸せそうな祐太とすずの様子が伺えましたが、病気の方は悪くなっているのかな…。


お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

関連記事

テーマ : 37歳で医者になった僕
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク