FC2ブログ
「もう一度君に、プロポーズ」 第6話
波留の家のインターホンを押したのは…水嶋社長でした。
…といっても、桂も近くをウロウロしてたとかで、一緒でしたが。(^_^;)
酔い潰れた波留の姿を見て、桂は自分の本当の気持ちに気づかされたらしい。
とりあえずその気にさせられていたジュノンボーイ、改めタケル君が可哀想…。
そのお店に偶然、裕樹がいる…って、世間は狭い!
何かこの二人が最終的にくっ付きそうな気がする~。
完全に女の勘(笑)

一方、倒れる前に可南子が修理に出していたという「鳩時計」。
中身は“鳩”ではなく、“ツバメ”。
どうやら波留にとって大切なモノだったようですが、これを見ても思い出せないのね…(・_・、)
これまた偶然に会った一哉に、「波留には、罪悪感から連絡できない…」と相談するんだけど、記憶は失くしてしまっても、波留に対して夫婦としての気持ちがちゃんとあるから…と言ってくれました。
最初は今の状況に戸惑ってオロオロ…という感じだったけど、記憶は失くしても、こうして一つ一つの出来事や気持ちが現れることで“夫婦”として、少しずつ受け入れようとしていた矢先…。

波留の方は万里子や太助の言葉で、色々と考えさせられていたらしい。
可南子が前向きになってきたというのに~(^_^;)
でも、このまま彼女の記憶が戻らなかった時のことを考えると、苦渋の選択だったのかな…。
最後は離婚を切り出してしまってました。(・_・、)

ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


太助の病状も心配…。(^_^;)


お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

関連記事

テーマ : もう一度君に、プロポーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク