FC2ブログ
「東野圭吾ミステリーズ」 第6話 シャレードがいっぱい~謎
タイトルから、オードリー(春日でも若林でもなく)の映画を思い出すところですが、実はまともに観た事が無いんですよね。(^_^;)
なので、全然ピン!ときてません(笑)
シャレードには「言葉あて」という意味があるそうな…。

今回はちょっとコメディーテイスト?
残念なことに視聴率低迷らしいですけど、東野さんファンの皆さんにはあまり受け入れられてないんでしょうかね。
無理やり1時間で収めてしまうから、少し薄っぺらに感じられてしまうのかな~。(^-^;A

弥生(長澤まさみさん)が元カレの部屋に荷物を返しに行くと、殺されていた…という話。
室内は荒らされているが、金品を奪われた形跡は無く、元カレの手元には「A」の文字がダイイングメッセージのように残されていたらしい。
弥生は第一発見者ということで当然疑われてしまう訳ですが、刑事もゆるゆるで頼りなくて怪しかったな~(笑)
そして葬儀に現れたのが、元カレの友人で探偵の尾藤(安藤政信さん)という男性。

で、葬儀に出入りする中瀬家の人々が弥生とどういう関係なのかと思いきや、実は中瀬興産の社長・公次郎(志賀廣太郎さん)に元カレがお世話になっていて、弥生も書道を教えていたみたい。
そこで危篤状態の公次郎と、どう繋がるのか?と思っていたら、遺産相続が書かれた「遺言状」を巡って一騒動あったんですよね。
どうやら元カレが持ち出してしまったらしい。
そして隠し子の女性(マイコさん)が現れたり、見つかった「遺言状」には実の子供たちではなく彼女に全額を…と書かれてあったり。

しかしこの全額の「全」の文字が「A」に繋がるとは思いませんでしたわ~。
弥生が元カレの顔を思い出せないことで、犯人は彼女だと思いっきり思い込んでたけど、実は違いました。(^_^;)
胡散臭い探偵・尾藤も、実は中瀬興産の顧問弁護士だったってことでハイ消えた!(笑)
しかも最後の最後に思い出した顔が「妻夫木さん」というサプライズ!!
そんなチョイ役で出るとは夢にも思わず~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
声やチラチラ見える顔以外のパーツで誰かかなり想像したけど、全部ハズレ~(笑)

遺言状の改ざんも、元カレ殺しも全て隠し子の清美の犯行だったらしい。
マイコさん、見かけに寄らずアクティブでした!チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


貴一さんの殺人は、推理小説作家さんが現れたものの、
今回もまた一人登場人物が増えて、滞ってます(笑)



夏ドラマ投票やってます。
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東野圭吾ミステリーズ #06 「シャレードがいっぱい」 前回の反町隆史(第五話)と同様の理由で、シリーズ中で最も懸念された”長澤まさみ”のエピソード。 ところが、思ってた
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク