FC2ブログ
「結婚しない」 第2話
「お見合い」は恋愛ではないから、やはり最初は“条件”でしか人を判断できないですよね。(^_^;)
でもその“条件”は、その時だけのことであって将来のことは誰にも分からない。
エリート会社員でも、あっという間に会社が倒産するかも知れない。
病気に罹って、働けなくなるかも知れない。
結果、生活が荒んで、昔はあんなにイイ人だったのに…と後悔する日々。
妙にリアルですやん(笑)

で、大恋愛の末に「この人しかいない!」と思って結婚したところで、やっぱり同じ。
誰も未来のことは分からないので、ホントに人生の賭けですよね~。
独身でもイキイキと素敵な人生を送っている女性もいるし、結婚だけが幸せではない…と思いますよ。
といっても、世間はすぐ“型”に嵌めたがるので、独身女性は肩身が狭かったり窮屈に感じることが多くなるんでしょうね。(^-^;A

千春に“条件”の良いお見合い話。
なかなかの好印象だったし、誠実を絵に描いたような優しそうな男性。
あっ!あの相手の人、どこかで見た顔だな~と考えていたら、伊丹十三監督のご子息ですね。
顔の輪郭はお父さんで、パーツはお母さん…とTV前で思いながら見てました(笑)

\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ

で、年齢も35歳になり、千春の思う“条件”にもそこそこ当て嵌まるし、何より結婚するならこんな男性…と想像してはみるものの、何かが引っかかる。
そうだ!“恋愛感情”やん!(笑)
もし将来的に何かが起こったときに、“好き”という感情が無ければ乗り越えられずに心が折れるかも知れない。
ま~、千春の友人のように結婚は“生活”だから、そんな甘いことも言ってられないっていうのも解りますしね。
何だかんだ、“恋愛感情”というものも永遠ではありません(笑)

結局、お見合い相手の男性・アサイは「婚活」の様子を赤裸々にblogに書いていたことを春子が偶然見つけ、“妥協”という言葉には引っかかりまくり。(^▽^;)アハハ
あれじゃ、結婚してドイツの転勤について来てくれる女性なら誰でもいい…みたいな書き方でしたよね~。
といっても、春子がblogを見つけなくても、すでに千春の気持ちは決まっていたようですが。

今回は35歳・千春の結婚観…だったのかな。
男前な春子の方も気になりますな~♪
純平は画家の夢を諦め、生活のために今の職業に就いているって感じなのかな。
きっちり就職しないのは、夢の為?
美術館前で偶然すれ違った千春が、女性と二人連れの純平のことが気になったということは~?
年齢的にも、こっちなのかしら…(笑)
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク