FC2ブログ
「ゴーイング マイ ホーム」 第4話
今回もサダヲさんの寸劇がぁ~♪ヽ(‘ ▽‘ )ノ ワーイ
TV前で大笑いしましたもん。
“クーナ風”とか、“クーナ的な…”のフレーズ、大好物です(笑)
今回はクーナ一家たちも登場して、丁度いい具合に散らかった良多の部屋は居心い地が良いとやらで、次回からもこのシーンが増えると嬉しいわ。
そのためには、良多にどんどん夢を見てもらわないと…(* ̄m ̄) ププッ

さて、意識を取り戻した栄輔ですが…。
まだ普通に話せる状態ではないようです。
妻・敏子の名前はもちろん、娘・多希子の名前も思い出せない中、息子の良多だけは大丈夫だったみたい。
“出来の悪い息子”扱いされてたけど、若い頃から散々苦労させられた敏子の心中をお察しします。(^_^;)
ま、最初は『た』…も、ウケましたけどね(笑)
そして健次の絶妙なフォローには毎回唸ります。
良多はちょっと嬉しそうだったかな。
ただし、栄輔の記憶の中にあるのは小さい頃の良多…。

しかし、秘書の山下さんには普通に話してませんでした?
半分意識が夢の中状態でも、菜穂の母親『久実』のことは思い出してたみたいだし…。
分からない振りをしているのか、それとも本当にまだ全快じゃないのか微妙なところだけど、「男ってばっ!」みたいなツッコミはお約束で(笑)

そして栄輔が意識を取り戻したタイミングで、やっと合流した沙江。
仕事の方も一段落したようですが、まだ萌江との距離感は遠いまま…。
とんぼ返りする母親への反応もクールでした。
きっと心の中では物凄く甘えたい気持ちがいっぱいあるはずなのに、諦めの方が強いのかな。
自分を傷つけないための予防線…というか。
まだまだ子供だと思ってても、大人と同じですよね。
そんな健気さが伝わるだけに、ちょっと切ない感じです…。
とはいえ、沙江の方も萌江の本心に気づけなくて、少々ショックな様子。

その頃、森へ出かけていた治。
栄輔への思いは色々と複雑な気持ちが入り混じっているみたいですね。
子供の頃に3人で見たクーナの思い出…。
良多から、栄輔がまだ油断は出来ない状態だと聞きショックを受けていました。

そういえば、栄輔、良多、萌江の共通点は将来の夢が“科学者”。
意識を取り戻して少し時間が経った栄輔と、良多との会話は久々の“親子”だったかも知れないですね。
千円…いいな(笑)
阿部ちゃんの目の表情というか、ちょっとした動きが心の中を表しているように感じられるのがスゴイ。
BGMや台詞もなくても…。
やっぱりこのドラマ雰囲気、かなり好きです。

関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク