FC2ブログ
「サキ」 第1話
「美しい隣人」のサキ(仲間由紀恵さん)が帰って来ました。
前作ではどうやって生計を立てているのか不思議でしょうがなかったけど、今回はちゃんと看護師さんとして働いてるようで良かった(笑)
家が豪華なのはそのままで、効果的に使われる「ステーキ」…。
5枚あって、1枚を焼いて食べてたけど、あれって自殺したストーカー男(?)・中川(姜暢雄さん)だったんでしょうかね。(^_^;)
サキによって、地の果てに堕ちて行く男を象徴しているようで怖いです。

まずは「あなたは私の“弟”」と言って近づいた、雑誌記者の隼人(三浦翔平さん)。
隼人は生き別れた本当の姉だと確信するための『踏み絵』があると言ってたけど、サキはそんなものを難なくクリア(笑)
相変わらず「何でそんなことまで知ってるの?」レベルなのに、サキならアリかも…と思わせてしまうところがスゴイ!
どんな手を使って情報収集してるのか分からないけど、落すのは簡単でしたね~。
もしかしたら本当の姉弟なのかも知れないけど、幸せだと言ってしまったのが更に拍車をかける結果になりそうですよ。

そして次のターゲットは弁護士の野村(萩原聖人さん)。
一応隼人繋がりってことになってるようですが、サキは事前に知っていた模様。
そしてサキは彼にどんなことを話題にして、どんな風に会話を進めていけば良いのか、よ~くリサーチ済み(笑)
男心をくすぐるのはお手の物ですからね。
上げるだけ上げて、不意をついて落し、そしてそれを絶妙にフォロー♪
サキ節が初回から絶好調です…(* ̄m ̄) ププッ

続きまして~(笑)
次はワインショップの店員・和繁(庄野崎謙さん)。
彼にどんな恨みがあるのかまだ謎なんですけど、徐々に出てくるんでしょうかね。
そういえば前作では、隣人の壇れいさんを追い詰める理由が仄めかされることはあったけど、キッチリと明かされることは最後の最後までなかったので、その可能性もありかな?
いや、次に堕ちるのは順番的にこの男っぽいけど(笑)

で、一番興味津々な病院の理事長・須藤(高嶋政伸さん)。
最近の私生活がアレなので、もうこの『愛妻家』キャラは思わず爆笑させてもらいましたよ~(笑)
初対面でもバッチリ印象付けることが出来たし、これからサキの手によってどんな風に堕ちて行くのか気になりますね。
髭キャラも、なかなか良い感じに仕上がってます♪

まだ初回はターゲット男性のご紹介風でしたが、さてさてサキのお手並み拝見といきましょうかね~♪
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

こんばんわ~
>前作ではどうやって生計を立てているのか不思議でしょうがなかったけど
ホント、ホント!マイヤーって名前も結局意味わからんかったし、あんな高そうな家どうやって手に入れたんだろ?って謎だらけだったもんね~
でも、今回は看護師ってことだけど、相変わらず高そうな部屋に住んどる・・・(笑
高級和牛5枚も買ってるし・・・独身貴族だから?
>いや、次に堕ちるのは順番的にこの男っぽいけど(笑)
そうだよね。いやらしい話、ランク的にこの方からかと・・ごほごほ・・・
って、毎回一人死ぬんじゃ早すぎる~2話に一人ぐらい?
今週はみなさんの紹介って感じだったんで、来週からサキ節がさらに波に乗るんでしょうなぁ・・( ̄∀ ̄)
こんばんにゃー♪ (=^・^=)
>きこりさん
でしょ?
前作はホント謎でした。
そして今回は看護師でホッとしたと思ってたら、再びの高そうな部屋(笑)
高級和牛…( ..)φメモメモ
あれかな?パトロンとかパパがいる系?(’-’*) フフ
「マイヤー」は今回も使って欲しかったですね~(笑)

> って、毎回一人死ぬんじゃ早すぎる~2話に一人ぐらい?
人数的に、そんなテンポでしょうかね。(* ̄m ̄) ププッ

> 今週はみなさんの紹介って感じだったんで、来週からサキ節がさらに波に乗るんでしょうなぁ・・( ̄∀ ̄)
サキ節、炸裂して欲しいですね。
もうストーリーより、そっちばかりが気になってますがな~(≧∇≦)ノ彡バンバン!


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「サキ」第1回 冒頭。アワビのステーキを食う網浜サキ(仲間由紀恵)。 このアワビを引き合いに、美味しそうだと思えるかグロテスクだと感じるか・・・コインに裏と表があるように人...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク