FC2ブログ
「ビブリア古書堂の事件手帖」 第2話
たぶん、本好きの方々にはタマラン!お話なんでしょうね~。
最近はちょっと遠ざかってますが(笑)、以前は本を読み漁っていた身としまして、気になるドラマではあります。
しかし…
ま、多くは語りますまい。(* ̄m ̄) ププッ

ひも状の栞がある本と無い本があるな~とは何となく思ってたけど、今は「新潮文庫だけ」とか、思わず「へぇー」ボタン(古い!笑)を押したくなる、ちょいトリビア満載ですやん。
おまけに「見てたんか?」ってぐらい、正確な栞子の推理力!
古書の店主にしておくには勿体ないわ。
転職後は刑事さんとか、探偵さんにぜひ~(笑)

さて、志田さんの古書を一冊だけ持ち去った女子高校生…。
理由はまさかの“栞狙い”。(^_^;)
好きな男の子の誕生日に作ったタルトを渡すため急いでたんだけど、志田とぶつかった拍子に、せっかく可愛く包んだプレゼントの飾りが取れてしまったらしい。
んで、それの補修の為に“栞”が使われたんですよね~。
笠井が貸したハサミが濡れていたのは、保冷剤が入ってたから…って、栞子ちゃん、すぎょい!(笑)
これでタルトに使われた果物まで当てたら、SPECの持ち主認定だったのに~(≧∇≦)ノ彡バンバン!

“赤”という色にも、ちゃんと意味がありました。
結局、男の子には振られてしまったけど、小山清さんの『落穂拾ひ』は面白かったようで…。
お詫びの印に…と、女子高生が志田に渡した「爪きり」と「耳かき」は本のお話に繋がってました。
_¢(0_0ヘ) フムフム
エンドロールには、今回の本のあらすじがざっくりだけど紹介があって面白いですね。

あと気になるのは、なぜか栞子姉弟と一緒に住んでる志田とか、お母さんは何処に?とか。
ちょいちょい謎を入れてくるので、困りますわ!(笑)



関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ビブリア古書堂の事件手帖」第1話 なぜ犯人は一冊だけ本を盗んだのか 光り取り窓などから”ビブリア古書堂”に日差しが差し込み、1秒ごとに「本」が日光で焼かれて行ってる・
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク