FC2ブログ
「シェアハウスの恋人」 第4話
(゜-゜)うーん…
このドラマの趣旨がワカラン…。
ヒロイン・汐の成長物語かな~?と思ってたけど、何か違うような気もするし、大体辰平を『宇宙人』設定にしたことが余計?(笑)オイオイ! ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ
そういえば日本人なら誰でも知ってるような、「桃太郎」も知らなかったですしね。
いや、もしかしたら外国生まれの外国育ち?(笑)
・・・の割には、雪哉とデート?に行ったプラネタリウムで、自分の生まれた星を見て涙してたのが気になります。
もう現在は存在しない星なんでしょうかね…。
どっちにしても、もたいさん(←役名覚えてあげて!:笑)が火星人じゃないのは明らかなんだけど、宇宙飛行士が夢の孫を送り込んで探りを入れるというシチュエーションにも無理がありましたよ。(^_^;)
そもそも辰平が『宇宙人』だと、福君が気づく訳も無く…(笑)

あと、汐が雪哉のことをまだ好きなのか…とか。
雪哉のことで一喜一憂する様子は何となく感じるけど、どちらかというと好きという感情より、彼の人生を応援してあげてるように見えるというか。
とりあえず、空知くんは可愛い(笑)

福君を見て、同じ年頃の息子の空知君への思いにスイッチが入ってしまうのかな~?と勝手に想像したけど、そっち方面ではなかったようです。
雪哉は愛情表現が不器用というか、たぶん空知君のことは嫌いじゃないけど、「夢」に対して壊すような発言をしたり…かといって、本人にはそんな気持ちはサラサラ無く、ただ夢が実現できなかった時の「嘘」に対しての気持ちの方が占めている感じでしょうかね。
ややこしいな~(^_^;)

さて、とうとう奥さんの登場ですやん!
もういかにも「気が強い」真希が闘志剥き出しな感じだったので、ちょっと楽しみにしてます。
「死ね!」の、突っ込んだ理由も知りたいですしね。ヾ(*°▽°)ノあはは
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
>『宇宙人』設定にしたことが余計?
うん・・・なんで宇宙人って設定にしたんだろうね?
それじゃ、水川さんと恋仲になったとしても、☆に帰らなきゃならないんでしょ?
>意味わかんないわ~(´∀`;)
そして、もたいさんの火星人しばりもわからんわ~
みんな普通に地球人じゃダメなの?(笑
彼の人生を応援してあげてるように見えるというか。
なんかあんまり恋愛感情って雰囲気じゃないですよね。
年齢のせい?(笑
最終的に谷原さんとふっつくのかな~?
おもしろくないこともないけど、不思議なドラマですよね~
こんばんは~♪ヽ(^o^)丿
>きこりさん
゚+.(ノ。'▽')ノ*.オオォォ☆゚・:*☆ 
無事にコメント出来て、良かったです♪
ご迷惑をおかけしました~_(._.)_

> それじゃ、水川さんと恋仲になったとしても、☆に帰らなきゃならないんでしょ?
> 意味わかんないわ~(´∀`;)
あっ!確かに!
でも、もう帰る☆も無くなってそうだったけど、どうなるんでしょうね。
最終回はファンタジー系?(* ̄m ̄) ププッ

> そして、もたいさんの火星人しばりもわからんわ~
> みんな普通に地球人じゃダメなの?(笑
(゜-゜)(。_。) ウンウン しかも女優(笑)
火星人ってあれでしょ?タコみたいな感じで足が何本もある…みたいな。
あ~、もたいさんのコスプレ姿、想像してもたWW

> なんかあんまり恋愛感情って雰囲気じゃないですよね。
> 年齢のせい?(笑
そうそう。
性格に惚れた訳でも無さそうだし、顔は確かに男前だけど(笑)、恋愛感情には見えないですよね~(^_^;)
年齢のせいか…(* ̄m ̄) ププッ

> 最終的に谷原さんとふっつくのかな~?
> おもしろくないこともないけど、不思議なドラマですよね~
おもしろくもない…(=´m`)クスクス♪
そう、でも何か気になる不思議なドラマです(笑)

あっ!そういえば「ふっつく」って北海道弁?
北海道出身の某さん(笑)も「ふっつく」を使ってて、前々から気になってました!(^.^)
関西では「ひっつく」…かな。
磁石みたいだけど(笑)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シェアハウスの恋人 第4回 雪哉(谷原章介)が「明日プラネタリウムに行こう。あんたと2人満天の星空に包まれてみたい。」と辰平(大泉洋)をデートに誘ってる。 男同士のプラネタリ
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク