FC2ブログ
「とんび」 第5話
安男と旭に大きな影響を与え続けていた海雲和尚がとうとう…。
実は相当身体が辛かったけど、安男が病室にいる間はガマンしてるところとか、悪態つきながらも、安男が何度も顔を出してくれるのが嬉しいって感じが表情に表れてる海雲の様子で、すでに涙。(ノ_<。)うっ
息子の照雲がなぜ見舞いに来ない!って安男は怒ってたけど、本人は父親の代わりに立派にお寺の仕事を務めている姿を見せることで安心させたかったのだと思う。
色んな親子の形があるもんです。

そんな中…。
海雲の余命がわずかだと知り、和尚が特に可愛がっていた旭にもお見舞いへ行くように言う安男でしたが、旭はレギュラーが決まる大事な時期でそれどころではないらしい。
おまけに、後輩へ活を入れたつもりのケツバットがちょっと問題になってしまって…。
ちょっと時期が時期だけに、このエピは少しナーバスに思えたけど、「親は子供に甘えさせてナンボ」な展開はあらためてハッとさせられた気がしました。
やっぱりたえ子の言葉は、いつも良いな…。
だって子供たちは、厳しい世の中で一生懸命頑張ってるんですもんね。
怪我をさせられたと怒鳴り込んできた父親も、旭を庇った安男も子供を思う気持ちは同じ。
それで全てが許されることではないと思うけど、今回はまだ微笑ましく思えるレベル。

そして実は旭も、自分を可愛がってくれていた海雲のためにもレギュラーを取りたかった…ってことが最後に分かってまんまとウルウルですやん(笑)(・_・、)
もう殆ど意識の無い状態だったけど、旭が手に渡したボールを掴むとか、奇跡的に一瞬意識が戻るとか、もうお約束な展開に涙しました。
天井に貼られた浅野ゆう子さんのポスターも良かったな~。しみじみ…。

そういえば前回、ちゃんと想いを伝えようと由美の家へと駆けつける旭の前に先客が…という展開。
由美の想い人かと思いきや、これまた息子が怪我をさせられたとクレームをつけに来ていた父親だったみたいで(´▽`) ホッ
いや、ホッとするのはおかしいんだけど(笑)
で、それだけでなく「ふしだら」発言もあったりして、お前は何様だ?状態だった訳ですが、旭が間に合ってくれたお陰で円く収まって良かった~。
そんなドサクサの中で、由美へもちゃんと想いを伝えることが出来ましたしね。
じゃぁ、きちんともう一度…のタイミングで、息子君が玄関のドアを開けて「ゴン!」も良かった~♪
息子君が渡してくれた白いタオルで、あの時のことを思い出してた…ってことは、たぶん大人になった旭はもうちゃんと事実を受け止めているということなんですよね。

あ~、このドラマは本当にとても丁寧に作られていて、観終わった後は温かい気持ちになれます。
リアル現実は真っ黒だけど(笑)
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 「僕としては・・できれば、健介君の父親になりたいと思っています!」 旭っ、言えたねっ!ヽ(゚∀゚)ノ ケンカ相手の父親に心から頭を下げた、その姿は健介の親父そのものだっ ...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク