FC2ブログ
「とんび」 第6話
今回の話は自分とシンクロする部分が多過ぎて、涙腺が緩むどころかダダ漏れでした(笑)
もう「2日目のカレー」とか、「グリンピース」見るだけでアカン…。ヾ(*°▽°)ノあはは

旭は野球だけでなく、勉強もめちゃくちゃ頑張ってたんですね。
安男は地元の国立大を受けて、弁護士になってくれるとばかり思い込んでたんだけど、「もう少し頑張ったら早稲田に行けるかも」と先生から言われてその気になる旭…。
「東京へ行ったら、帰ってこないんじゃ?」と葛原が言ったもんだから、安男は一気に寂しくなってしまったらしい。
親としては子どもを応援してあげたいんだけど、今までずっと父子二人で暮らしてきたのに…とか、色々と葛藤が生まれる訳ですな。
で、結局些細なことでケンカになって、家出を決行する旭。
…といっても、照雲のところなんだけども(笑)

すぐに帰ってくると思って大好きな「カレー」を作って待ってたのに、一行に帰る気配が無い。
旭は安男が思ってるより、ずっと大人でしたよ~(^_^;)
お子ちゃまな安男は会社では荒れるわ、毎日飲んだくれるわ、たえ子の店にも足が遠退き、結局栄養失調で倒れる…とか、予想通りのパターン(笑)
ま、栄養失調はちょっとびっくりでしたけどね。
これには旭も、安男を一人にするのはさすがに不安になってしまった様子。
もうボロボロの靴下とか、とにかく旭中心の生活しかしてこなかった安男の図…というのが、目から入ってくるもんだからヤバかったですわ。
クシャクシャになってゴミ箱に捨てられてた早稲田の願書を拾った安男は、一大決心をするのでした。

あ~、ここからは完全に安男の気持ちになって観てました。
明日から、軍足履くよ~(笑)
合格通知も封を開けずに会社まで持って来て一緒に見るとか、泣かせるじゃないですか。
もちろん、無事に合格です!
お寺で皆でお祝い…という席にも来ずに、美佐子の写真の前で一人お祝いする安男にもね~(・_・、)

東京へ気持ち良く送り出してあげたい、でも親らしい言葉は照れるし、まだ寂しいし…の安男の複雑な気持ちがヒシヒシと伝わったのが、旅立ちの日のシーン。
トイレから…ってところが、安男らしい。(* ̄m ̄) ププッ
しかもその後に照雲の車で旭が送ってもらうところを、追いかけたりして…。
ドラマのお約束では絶対間に合うんだけど(笑)、リアルに気づかずに行っちゃって余計に切なかったですよ。

旭にとって、「2日目の朝カレー」は“家族”の証だった。
家族で昨日の残りを食べるから特別美味しい…。
もう、由美と健介と食べる訳ですな~。しみじみ…。

「親父は・・・・」
(゚∇゚ ;)エッ!? そこで切りますか?
何か、いつも思わせぶりな変なところで切って終わるぞ~(笑)(ノ゚ο゚)ノ
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 「健介、二日目の朝カレーっていうのは、特別なんだよ。 一日目のカレーはお客さんでも食べられるだろ? でも、二日目の朝のカレーは家族しか食べられないんだよ。 家族でこう ...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク