FC2ブログ
「とんび」 第7話
親と子の巣立ち…
そういえば、丁度「許してもらう」から「認めてもらう」に関係が変化する時期なんですよね。
今思えば(笑)
そろそろ逆の立場になりつつあるのですが…(^▽^;)アハハ

とにかく安男の気持ちが明快で分かりやすいので、視聴者は余計に感情移入できるのかな~。
旭からの電話と分かってて、すぐに出ない…とか、色々と素直じゃないところ。
でも絶対本当は違うのがバレバレ(笑)
バイト先の上司からの謝罪の電話でも、骨折入院と聞いてすぐに駆けつけたいのに、結局照雲に頼んじゃう…とか。
本屋さんでこっそり「骨折に良い食べ物」を必死に調べてるところか…。
もう、安男が一々可愛い~♪(* ̄m ̄) ププッ

で、早稲田の法学部…といえば、やっぱり弁護士になるもんだと思いますもん。
しかし当の本人は「雑誌の編集者」になりたいらしい。
そんなチャラチャラした仕事をー?!って、仕送りも学費も払わない勢いでお怒りモードの安男でしたが、旭の理由を聞くと何だか納得でした。
照雲も「旭らしい…」と言ってましたもんね。
大学を卒業したら帰ってきて欲しいから…とばかり思っていた安男の気持ちも、実は自分への相談も無しに決めてしまったことに怒っていたらしい。

そんなタイミングで帰ってきた、尾藤社長の息子さん。
ををー!柄本佑君ですやん♪
実の親子共演はすれ違いだったけど、ベンガルさんも同じ東京乾電池だったってことで感慨深いわ~(笑)
もちろん周りの皆さんは、また安男が臍を曲げるのが目に見えているので誰もその話題には触れません。
…と思ってたら、照雲があっさり言っちゃった(笑)
まさかの中華そば屋さんで働いてたお兄ちゃんだったとは~。
旭がお正月もバイトで忙しくて帰って来れないと聞いて、同年代ぐらいの息子さんについ愚痴ってしまってた相手…。
でもそのお陰で旭のバイト先は若い子達に人気がある雑誌だったことや、実はそんな仕事に携わることも大変なんだ…っていうことが分かって良かったですわ。

それにしても…
今回もやもやしたのは、照雲が海雲から託されて渡したもの。
袱紗に入れられてたけど、あれは何??
ホント、次々よくあるもんだ(笑)
それと最後に安男にかかってきていた「市川さんのお父さんの息子」?
( ・。・)? アレ?
声が福山さんに似てたけど、まさかねぇ~(’-’*) フフ

前回もやもやした「親父は・・・・・」
安男、生きてました!ヽ(‘ ▽‘ )ノ ワーイ(笑)
旭の机の上に、まるで「遺影」のように置かれていた写真と、お供え物のようなワンカップ…。
あれは勘違いしますって~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
しかし旭が父・安男に大切にされていると知れば知るほど、子連れで年上という結婚に躊躇してしまう由美。
いや、あの安男なら大丈夫だと思いますよ。うんうん(^_^)
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 「あの・・・・親父 生きてますけど」旭  ヽ(´∀`)ノ よっしゃーー!!ヤスは生きてたぞーーー! って、わたしゃ信じてましたョ、信じてたけどさぁ、それでも、紛らわしい ...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク