FC2ブログ
「夜行観覧車」 最終話
良幸のマスコミを集めての記者会見は、これからも生きてゆく自分達の身を守るためのものでした。
事実は弘幸のDVらしきものは無かったらしいけど、慎司の身体にあった無数の痣はどう説明するんだろ??
そこが最後まで引っかかったかな…。(^_^;)

で、色んな回り道(引き伸ばし?笑)はあったけど、やはり真犯人は淳子でした。
亡くなった前妻と自分を比べたり、優秀な良幸へのコンプレックス。
これが比奈子だけなら違ってただろうけど、やはり男の子ってことで気になるのは仕方がないかな…。
引き金になったのは「死んだ者には勝てない」と、「慎司はもういい」という二つの言葉。
たぶん弘幸にはそんなに酷い意味合いは無かったように思えたけど、ずっと気に病んでいた淳子には決定的になってしまったんですよね。
そして次の瞬間、気がついたら目の前に弘幸が倒れていた。
しかも即死ではなく、そんな目に遭っても最期まで淳子を捜している様子はあまりにも辛すぎましたわ…。

そして“凶器”を隠滅した啓介には、結局お咎めなし?
結城は彼が絡んでいると確信していたようだけど、真弓たちのことを思って…ということだったんでしょうか。
「もう来ません」の結城の言葉に、あんなにホッとしたらバレバレですけどね(笑)
まぁトロフィーは良幸のものだったし、見つかったら見つかったでまた子供たちを傷つけることになりそうだから、結城の温情はギリギリ許せる範囲かな。
警察としてはどうなのかは、別の話として(笑)

最後も彩花も言いたいことは言えた様だし、相変わらずの担任にはイラッとさせられたけど(笑)、比奈子や慎司とも同じ制服を着ていたように見えたので、穏やかに暮らしている様子。
小島さんもまた「ひばりヶ丘」の主として復帰してご活躍風だったし、全てが丸く収まってましたね。

何処の家族にも起こり得るようなこと…として、色々と考えることはありました。
湊さんの描く登場人物は特別ではなく、誰にも当て嵌まるような、全て見透かされているような、ちょっとゾゾゾーッとする雰囲気が何とも言えずです…(^▽^;)アハハ
『観覧車』の使い方も映像になると不気味度を増して、これから乗るのが怖くなるぐらい(笑)
しかし私が一番気になったのは、真弓を演じる鈴木京香さんが衣装で着られてた、コートに付いていたフードの毛皮のふっさふさ加減でした(笑)
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
りんりんさんこんにちはー♪
時間の延長もなかったので、最後ちょっと詰め込んだ感じ?でしたね~
終了間際になって「アレレ?」と思わないでもなかったけど
脚本家さんの手腕は素晴らしかったと思いますよ~。
不満に思った箇所はどれも原作にないものばかりでしたが。
道徳的には正しいとは言い切れないけれど
「家族で在り続けること」がキッチリとテーマになってましたね~。
ブレないものが観れたのでヨシとします(^ー^)b

コートのふっさふっさ加減!笑
何でも、遠藤家の家具はとてもお高いものだったらしく
撮影時以外は触らせても貰えないようなものだったとか。
遠藤さん家もリッチな空気が。。カツカツ感なさすぎて。
撮影道具を提供する企業との兼ね合いもあるだろうけど
雰囲気合わせて欲しいなあw

でもキャストさんは全員不愉快で、でもそれが身近な不愉快加減というか
痛いのではなくてムズ痒い不快感
自分や身近な所で経験しそうな怖さがありましたね。
皆さん素晴らしく上手かった!
シラけることもなく楽しめました♪

今期No.1は「泣くな、はらちゃん」でした
りんりんさんのNo.1は何でしたか?
また次期もよろしくお願いします~☆
こんばんは~♪ヽ(^o^)丿
>ももさん
> 脚本家さんの手腕は素晴らしかったと思いますよ~。
> 不満に思った箇所はどれも原作にないものばかりでしたが。
確かに延長もなくて、若干詰め込んだ感はありましたね。(^▽^;)アハハ
そこはそれでイイの??…というツッコミ処も少し(笑)
原作を未読なので、めちゃくちゃ気になってます!
ドラマの方が面白い…って仰ってましたもんね。

> 道徳的には正しいとは言い切れないけれど
> 「家族で在り続けること」がキッチリとテーマになってましたね~。
> ブレないものが観れたのでヨシとします(^ー^)b
「家族」という括りは、何かと難しいですからね~。
100家族あれば、100通りの形がありますから…。
でも『家族像』としては、最後までブレてなかったですね。
あんな3兄弟は羨ましいな~と思ったりしながら、観てました。

> コートのふっさふっさ加減!笑
> 何でも、遠藤家の家具はとてもお高いものだったらしく
> 撮影時以外は触らせても貰えないようなものだったとか。
> 遠藤さん家もリッチな空気が。。カツカツ感なさすぎて。
> 撮影道具を提供する企業との兼ね合いもあるだろうけど
> 雰囲気合わせて欲しいなあw
ををー!そんな情報がっ!
さすが「ひばりヶ丘」という感じですね♪
撮影に使われるものって、結構企業さんが絡んでるのか…( ..)φメモメモ
私は、もうずっと京香さんの「ふっさふさ」が気になってました(笑)
あのコートはなかなか着こなせません。(’-’*) フフ

> でもキャストさんは全員不愉快で、でもそれが身近な不愉快加減というか
> 痛いのではなくてムズ痒い不快感
> 自分や身近な所で経験しそうな怖さがありましたね。
(゜-゜)(。_。) ウンウン ホント、そんな感じでした(笑)
キャスティングも絶妙でしたしね。
視聴者の皆さんも、自分が誰かに当て嵌まるような感覚で観てたかも知れませんね。
私は…秘密です!(* ̄m ̄) ププッ

> 今期No.1は「泣くな、はらちゃん」でした
> りんりんさんのNo.1は何でしたか?
> また次期もよろしくお願いします~☆
「はらちゃん」はレビューは書きませんでしたが、私も毎週楽しみにしてました。
はらちゃんのシンプルさに感心したり、感動したり、涙腺緩んだり…。
自分、完全に反省です(笑)
最後のふんわりした雰囲気も良かったですもんね~。
なぜ「かまぼこ工場」だったのか、そこも凄く気になりましたが。(’-’*) フフ

「はらちゃん」ももちろん良かったですが、私のNO.1は「最高の離婚」でしょうかね。
毎回泣いたり笑ったり忙しかったですが、次はどうなるんだろ??な展開にドキドキさせてもらってました。
何気ない台詞にドキッとさせられたし…。
八千草さんの存在感も良いスパイスになってました。

いつもありがとうございます!
こちらこそ、次クールも宜しくお願いしますね~♪(^_-)-☆


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「夜行観覧車」TBS 金曜 22:00~最終回を観終えましたので、終了後のレビュー投稿です。あくまでもわたし個人の感想だったり意見だったりまー好き勝手に書いてます。!!内容に触れて...
「夜行観覧車」第10話〜最終回 湊かなえが奏でた精密な心理劇『夜行観覧車』が、TBSによって改稿されて、こんなドラマになっちゃった。 『好みの問題』『原作を読んでいるか否
ドラマ「夜行観覧車」を見ました。 TBSにて 金曜10時にやってました 湊かなえの原作をドラマ化 小説の方は読んだことありましたが・・・ 過去、事件当日、事件後と構成も巧く見せて
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク