「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」 第3話
ん?3話目にして、もうすでにドクターヘリはあまり出動しませんでしたよ?(^-^;A
最初に藍沢が、最後にチラッと白石がヘリに乗り込んでいた…というシーンがあっただけでちょっと消化不良(笑)

今回は藍沢が薬物を使用して前後不覚になり、マンションのベランダから飛び降りたものの一命を取り留めた小倉友基(三浦アキフミさん)、白石は階段から転落した本山由希子(円城寺あやさん)、緋山は卵巣のう腫茎捻転を発症しているわがままな弁護士・若杉貴子(鳥居かほりさん)、オチの藤川は(コラコラ)クラゲに刺された子どもたち…を担当してましたが、藤川は相変わらずヘリの“ヘ”の字も出てこないですね。(^-^;A
出てきたのは「や~ぶ医者!や~ぶ医者!」(≧∇≦)ノ彡バンバン!
もう一人、虫垂炎で入院中の雪村南(高山紗希さん)からご指名…といっても、ストーカー男・小野寺(やべけんじさん)のことで相談したかったらしい。
その理由が「藤川さんなら、ストーカーの気持ちが解るかも…」って?(笑)
で、その後小野寺は刃物を購入しようとしてたし、何か物騒なことが起こるかと思いきや、自分で自分を刺してましたよ~{{(>_<)}} ブルブル
そんなことまでやったのに、南ちゃんが虫垂炎の術後にお約束の“おなら”をしたからと言って、あっさり冷めてました(笑)

そんなとき、泥酔状態で転んだというサラリーマン・島田洋二(春海四方さん)が運ばれてくるのですが、こういう時に限って当直が白石と藤川なんですもん。
でも藍沢と緋山が残ってくれてて助かりました。(^^ゞ
ところが最初、単なる軽い打撲だけと思っていたのが、島田が後に急変。
しかも黒田が病院に駆けつけるまで4、50分はかかるらしい。(^-^;A
黙って見殺しにするわけにはいかない…と藍沢が先頭に立ち、試行錯誤を繰り返しながら、精巣静脈と外腸骨静脈の止血に成功した4人。
黒田からは相変わらず厳しい言葉を言われたようですが、彼らの頑張りで患者さんの命を救った…ということで、最後にちょっと認めてくれたみたいですね。

患者さんのことを名前でなく症状や病状で話していた藍沢と緋山ですが、白石は彼女のポリシーとして名前でちゃんと呼びたかったらしい。
最後は二人ともちゃんと名前で呼んでたし、バラバラだった4人も今回のオペで少し結束力が固まった気がしますわ。
藍沢たちを見下してたナースの冴島も、病室で横柄な態度を取って藍沢を「パシリの医者」呼ばわりしていた小倉に、「藍沢先生です!」とビシッと言ってくれてたし、彼女もまた認めてくれたってことですよね。(^.^)

今回は三井の医療裁判(?)はおあずけ。
でもお墓で手を合わせてたってことは、患者さんは亡くなってるってことですよね?
黒田が屋上で電話をかけていた、奥さんらしき相手も気になるし、まだまだ引っ張られそう(笑)





ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです。
いつもありがとうございます~♪(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : コード・ブルー
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

とうとうわらわらと・・・
今回たまたま?他に重病な患者がいなかったため?酔っ払いのおじさんにフェローだけで手術をしていました。んで、黒田が
来てから4人で手術って、もろドラマでーす。なシーンを見せられて
アチャー(><)
にしてもレントゲンをよく見ないとか、手術にあたって初めて疾患に
気付くとか、やっぱ、こいつら研修医だよ。と、トホホな感じです。
今回 たまたま おじさんは助かったものの実際も新人がキッチリ症状を見ないまま実験台にされてはたまったものじゃありませんね。
産婦人科だってそうです。私はたまたま良い医師に当たったのかもしれませんが
私の前後の出産の赤ちゃん、どちらも新生児室に入ったんですよ~
おそろしや~~

ドラマではどうも、新垣さんの髪型、声の小ささ等(自信の無さ=声が小さいだけではありませんよぉ・・視聴者に聞こえなくてどうするんだっっ)彼女の役者としてのやる気の無さが見えてしまって、脱落しそうです。
今の所、元気いっぱいのナースだけで見ている感じですよ。
山Pの怪しげな雰囲気も初回のみだし・・・^^;
追記
藤川役の浅利くん、芸暦が長いという事で調べてみたら「永遠の仔」に出てたんですねー。で、あの上手さに納得。で、よーっく見ると勝地涼くんも出てたんじゃないですかぁ~。
私は主人公の女の子だけに注目していたので、全く覚えていませんでしたよ^^;

見知らぬ役者さん、調べてみると子役から活躍してたりして、面白いですよー^^

次からはナース、藤川中心にならラストまで見れるかも(笑)
あ、中心はドラマ的に無理でしょうから、自分的にですね^^;
確かに・・・
>茶夢さん
一人の患者さんに、4人がかりでオペ…というのは、不自然でしたよね~(^▽^;)アハハ
そうそう、研修医じゃあるまいし…。
>実験台 (゜-゜)(。_。) ウンウン(笑)
w(°o°)w おおっ!! 茶夢さんの周りでも大変なことに?
でも赤ちゃんはデリケートですからね…。

新垣さんはお腹に力が入ってませんよね~。
私は最近、彼女のモノマネがブームで、娘がいつも爆笑してくれてます(笑)
同じ要領で、仲間由紀恵さんでもOKです(笑)
山Pもあっという間に改心しちゃいました。(^^ゞ

浅利さんと勝地君は「永遠の仔」に出てたんですか~?
実は「永遠…」は諸事情で未見でして、今なら観れるかな…(笑)
私は「タイガー&ドラゴン」の落語家・うどん(芸名)役でしか知らないのですけど、いつも癒しキャラですわ~(^.^)
永遠の仔は・・
「ラストフレンズ」以上にもろ虐待の話なので、そういう話が苦手な人にはおすすめできませぬ。

ドラマの時も、「よくドラマに出来たものだ。」って、それ関係の人が驚いたくらいです。
私は今でも原作者の天童荒太さんのファンで、小説を時々買っています^^
諸事情・・・
>茶夢さん
・・・と書くから、ややこしかったですね。(^^ゞ
内容がちょっと苦手だったこともありますが、月10枠は裏の「スマスマ」を観てるので、大好きな俳優さんが出てるとか、余程のことがないとドラマの方は殆ど観てなかったのです~。

天童荒太さんの本もいつか読んでみたいです。(^_^)
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク