FC2ブログ
「雲の階段」 第3話
とにかく、やたらと亜希子が積極的…(^_^;)
相川に手術痕を縫い直して欲しいって、またわざわざ島まで来るんですもんね。
しかしそのタイミングで島へやって来たのが、ホンモノの医師・山中(田中哲司さん)。
専門は外科だそうで、「あれしろ!これしろ~!」と注文の数々。
そして二言目には「東京の小さな病院でも…」と愚痴るので、看護師さんたちはウンザリですよ。
離島に来てるんだから、そんなの初めから分かってる事だし、創意工夫してこそですよね。
挙句の果てに、診察は相川が作成したカルテを頼りに“人”を診ようとしない。ヾ(*°▽°)ノあはは
で、さぞかし立派なお医者さんなんでしょうな~と思っていたら、実は大やぶ医者だった訳です。
あれって手術自体がダメだってこと?
いや、その前に村長のお孫さんが盲腸だと分かったのも相川だし、進行したら盲腸が動いて見つけられ難くなることもあるという事例に気づいたのも彼ですよ。
時間が経ちすぎて血圧が低下しても、「疲れたから、休憩させてくれ…」にはビックリでした。(・_・;)

そこで咄嗟に機転を利かせたのが、明子。
手術が成功すれば山中の手柄にして、失敗すれば相川が勝手にやったことにすれば良い…という究極の選択ですね。
相川にとっては酷だったけど、横柄だった山中が頭を下げることで優越感に浸れたってことかな。
そして緊張感が続く中、相川は無事に手術をやり遂げることが出来ました。
村長に感謝される「やぶ医者」山中。(^_^;)

しかしこのことがきっかけで、相川には別の野望が膨らんでしまったようです。
亜希子を利用して、東京で医師になる…って、そんな簡単に上手くいく訳が無いですよ~。
所長に無理やりさせられた経験と、医学書を読んだ知識は生かされるかも知れないけど、何しろ彼には「医師免許」が無い!
それに経験といっても、簡単な手術だけですもんね。
亜希子のオペは完全に奇跡だった訳ですし…。
あぁ…。これから視聴者が毎回ヒヤヒヤしながら見守る訳か~(笑)

で、一夜にして身の回りの私物やら家財道具一式を持って東京へと行った相川ですが~。
いやいやいや、あんな小さな島で誰にも気づかれずに引っ越すなんて不可能でしょう…。
そこはとりあえず、ツッコミ入れておきます。(* ̄m ̄) ププッ
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク