FC2ブログ
「雲の階段」 最終話
わっ、聞いてた原作とは違う終わり方…。
でもこれはこれでアリですね。
あまりにも重い内容だったので、救いようのない終わりより、何となくホッとしたような…。

駆けつけた三郎のお陰で、無事に亜希子と母親は助かりました。
そして三郎を待っていたのは、警察…。
田坂の方は三郎が無資格医だったことは全く知らず、騙されていた…という大嘘の記者会見を行い、妻や亜希子から反感買ってましたね~(^_^;)
病院は結局売却の方向へ…。

程なく裁判が始まり、最終的には執行猶予付きの判決。
島に居た頃から騙してました…の証言は、事務員として雇われた履歴書からすぐに嘘だとバレたのと、所長の証言が大きかったかも知れませんね。
最初から騙すつもりはなかったのと、それでどうのこうのという問題だった訳ではなく…。
そして出所する三郎を待つ明子。

そんな三郎の前に現れたのが、田坂…。
妻子に見放されて、何やら絶望的な雰囲気を漂わせ、懇々と「檸檬」について語っていましたが~。
立ち去ろうとした田坂の手にはメスが握られ、わき腹を刺されたらしい三郎。
おいおい、誰も異変に気づかないのかーっい?とツッコミ入れそうになったけど、雨上がりのような地面だと、血って意外と分かり難いのか…と変なところで感心してしまいましたわ。(^▽^;)アハハ

で、あのまま息絶えたのかと思いきや、最後の最後は何処かの外国の地で医者として生きていた様子ですよね。
ということは、明子はどうなったんだろう。
結局、一番不幸だったのは彼女だったような…(^_^;)
これは高岡の出番かな。笑

そして、最初は嫌な印象だった亜希子の元婚約者だった野上先生。
でも婚約破棄されても腐ることなく患者さんを診てくれてたし、三郎の救命病棟建設には賛同してくれてたし、最後には亜希子の頬の傷でさえ治してくれそうな~。
いや~、実はめちゃくちゃ良い人でしたやん!
このまま、亜希子の心の傷までも治してくれそうな勢いですよ。
田坂の奥さん、さすが見る目ありました!笑

三郎の昔の仲間の扱いとか、色んなところがトーンダウンで所々に少し雑な部分はありましたが、何だかんだと最後まで見続けました。
原作読んだら、また印象が違うのかな~?
三郎の役は長谷川博己さんにピッタリとハマっていて、良かったです。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク