FC2ブログ
「スターマン~この星の恋~」 第2話
わっ、勘違いしてた。笑
美代が星男に真相を話したのは、「子供たちの父親」のことだったんですね。(^▽^;)アハハ
星男が「父親」ではないことを聞かされたのに佐和子の家に居続けるのが謎だったけど、「再婚」の方は信じたってことか~。
なるほど~。これで納得した♪(^.^)

「夫婦」の辻褄を合わせるために、嘘の『思い出』をまるで実際にあったことのように話す佐和子は、段々それが本当のことのように錯覚してました。
だって星男ったら、あんなに真剣に聞いてくれるんですもんね。
そりゃ、気分も盛り上がりますわ。笑
そしていよいよ…というところで、『星』から謎の指令??
星男の、あの変な動きは何??(≧∇≦)ノ彡バンバン!
前も寝てる時にかなり激しい変な動きをしてたし、時々意思に関係なく体が勝手に動いてるのが気になる。
それと、忘れ物を届けようとした星男が走って、車を運転してる佐和子に追いつくって??
あの人間離れした…っていうか、星男は絶対人間じゃないですよ!奥さん!笑

もう一つ気になったのは、星男がまるで他人の「体」を借りていて、それを確かめているかのようなシーンがあったこと。
この二つの謎は、最終回まで明かされないのかな~?(^_^;)笑
ていうか、鳩を生き返らせてたよ!
なんで?\( ><)シ ぎょぇぇぇっ

最後に星男の彼女らしい女性が現れてたし、これから過去が少しずつ明らかになるのかな?
…といっても、星男の方には全く記憶が無いので、彼女の一方的な証言に過ぎないのですけど…。
また木南ちゃんが気の強いキャラ全開で、面白くなりそう~♪(* ̄m ̄) ププッ

そういえば重田さん…。
めっちゃ大家族ですやん~。笑
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
>佐和子は、段々それが本当のことのように錯覚してました。
おそろしいことです~(笑
でも、女ってそれができるのよね~
あんなふうに真剣に聞き入ってくれたら、そりゃ、真実味も増すさぁ・・・
素直で人が良さそうな星男だけど、ミチルみたいにおっかねぇ女と付き合ってたってことは、かなりのワルなのか?
できれば、記憶戻ってほしくないべ・・
>そういえば重田さん…。
めっちゃ大家族ですやん~。笑
そそ!わたしもびっくりした。
惣菜一筋40年って言ってたから、古女房に拾われて40年ってことか?
今回落とした惣菜をさっと蹴っ飛ばしてたよね。
実はそんないい人じゃないのか?(笑
重田さんの謎も早く知りたいぞ。
こんばんは~♪
>きこりさん
> でも、女ってそれができるのよね~
> あんなふうに真剣に聞き入ってくれたら、そりゃ、真実味も増すさぁ・・・
(゜-゜)(。_。) ウンウン
だから女の人って、嘘をついてもバレ難い…って聞いたことがあるよ。笑
子供の頃から、女優だしね。(* ̄m ̄) ププッ

> 素直で人が良さそうな星男だけど、ミチルみたいにおっかねぇ女と付き合ってたってことは、かなりのワルなのか?
> できれば、記憶戻ってほしくないべ・・
今の星男からは想像できない、彼女のミチル。
いや、でもあんな強烈な女の人に限って、天然でボケボケな男性が好みってこともあるしね。笑
記憶が戻ったら、やっぱり南部ダイバーかしら?(≧∇≦)ノ彡バンバン!

> そそ!わたしもびっくりした。
> 惣菜一筋40年って言ってたから、古女房に拾われて40年ってことか?
> 今回落とした惣菜をさっと蹴っ飛ばしてたよね。
> 実はそんないい人じゃないのか?(笑
> 重田さんの謎も早く知りたいぞ。
もう私も重田さんが気になって、気になって~!ヽ( ^ー^)人(^ー^ )丿
やっぱり古女房に拾われたのかちら??(^▽^;)アハハ
いい人なのか、悪い人なのか、それとも宇宙人なのか?笑
重田さんからも目が離せないよ~!(^.^)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スターマン・この星の恋 第2回 「急展開!星男パパ元カノ襲来」 スナック「スター」の節(小池栄子)の元を訪れ、星男(福士蒼汰)のことであれやこれやと相談に乗ってもらう佐和子(広末
 思っていたよりも展開が早いぞ。 でも、やっぱりおもしろいし、このドラマのテイスト、好きだなぁ・・・(○^ω^○)  さて、佐和子(広末涼子)は星男(福士蒼汰)をだま ...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク