FC2ブログ
「Woman」 第3話
骨髄検査に15000円か…。
少ないお給料の中から、日々の生活費を切り詰めて、暑い夏にクーラーも無しで頑張ってる小春にとっては痛い出費。
でも病で倒れたら、これでは済まない…なんて言われたら、受けるしかないですもんね。
…と思いながら観てたけど、もし白血病なら治療費とかどうなるんだろう?とか、勝手に不安になりましたわ。(^_^;)
まぁ、それは取り越し苦労かも知れないし、まだ先の問題として…。

健太郎の厚意で、紗千の居ない昼間に子供たちを預かってもらえることになったものの…。
うん、こういう時に限ってすぐバレるよね。(^▽^;)アハハ
紗千は相変わらずの態度だったけど、望海の「てんとう虫人間…」に思わずクスッとしたり、お風呂に入らせて浴衣を着せてくれたり…と、少しホッとしました。
いくら小春とは確執があるにしても、子供たちには罪は無いですもん。
陸が忘れていった『牛』を愛おしそうに見つめる目は、優しかった。
そして最後の最後に、栞の口から小春の記憶とは違った紗千が家を出た真実が明かされることになった訳ですが…。

紗千には暴力をふるい、散々な目に遭わせた男だったのに、なぜか小春にとっては良い父親だったらしい。
お腹を痛めて産んで、一生懸命育てていたのに、小春は父親を選んだ。
入院した時も見舞いにさえ来なかった…。
これには小春は子供なりに理由がちゃんとあったみたいだけど、それを笑って許せるほど紗千には心の余裕が無かったのだと思う。
暴力を受け続けると、人は判断能力を失います。
まだ子供だった小春を置いてまでも、家を出なければならなかったぐらい追い詰められていたと思う。
そんな紗千を救ってくれた健太郎には、頭が上がらないはず。
だから栞を溺愛する心境も理解できる…。
小春に対しては子供の頃の彼女の記憶しか無い訳だから、今もそのままの気持ちが残っていて素直になれないんですよね。
いくらなんでも血の繋がった母娘なんだから…って、今更それは無理というものです。
ここは健太郎の腕の見せ所かな…。

そんな確執がガチに残っている紗千と小春ですが、「竹輪の炒飯」で繋がってるんですもんね。
何とも皮肉なものですが、これが二人の距離を縮めるどころか、栞の竹輪嫌いから変な方向へ行ってしまうことに。
今は何を言っても、周りがどんなに頑張っても、何処までも平行線だな~。
ここからどんな風に二人の和解へと導くのか、坂元さんの脚本が気になるところ。



関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

お疲れさまです~。
生活保護は受けられたのかな?
母子家庭は医療費免除だけど、
検査費用は自費なのか…
もっと親切にしてあげて~。
「15000円程度」って事務的な言い方がまた上目線的な?^^;
お金に困ったことがないって幸せだ。
500円がないって…
あ、昨日の織田さんドラマも「お金がない」じゃん(笑)

>暴力を受け続けると、人は判断能力を失います。
そういうことか。
どう和解するのか見ものだね。
お疲れ~(^.^)
>manaさん
> 生活保護は受けられたのかな?
> 母子家庭は医療費免除だけど、
> 検査費用は自費なのか…
再申請した様子もないし、たぶんあのままかな。
ををー!母子家庭は医療費免除なのね。( ..)φメモメモ
ということは、もしもの場合でも大丈夫?
保険が利かない検査は、実費なのかな~。
この間から窓口で払ってるお金は、全部検査費用なのか…。
…と、ドラマなんだから別に気にしなくてもいいんだけど。笑 σ(^_^;)

> 「15000円程度」って事務的な言い方がまた上目線的な?^^;
> お金に困ったことがないって幸せだ。
そうそう!
あの言い方は上から目線だったね~(^-^;A
小春でなくても、普通の庶民には簡単に支払えない金額ですやん。
女医さんには“程度”だけども…ヾ(*°▽°)ノあはは

> 500円がないって…
> あ、昨日の織田さんドラマも「お金がない」じゃん(笑)
あちらのドラマも、シングルファーザーでしたね。
でも織田さんだから、爽やか~♪(* ̄m ̄) ププッ

> そういうことか。
> どう和解するのか見ものだね。
紗千に共感できない、理解できない…っていう感想が多いみたいだけど、当時は普通の状態じゃなかったからね。
それに奥さんには酷い暴力をふるう旦那さんが、子供には手をあげたことがない…という人も知ってるし、暴力夫は色んなパターンがあるみたい。(^_^;)
坂元さんの脚本だから、紗千には他にもきっと“何か”があるはず。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紗千の母性が分からないんですよねぇ。。。『あまちゃん』で春子が言ってたように、「どんなに辛い事も全部親のせいにして乗り越えて来た」って娘の気持ちは理解できても…逆も然り...
満島ひかり「Woman」第3回 「母であること。そして娘でいること」 痛々しさや重苦しさが ほんの少しだけど和らいだ気がしました。 重すぎるという声が反映してのことか、最...
由季の家から逃げ出した望海を見つけてくれたのが栞だった。小春が駆けつけて、おねえちゃんと呼ばれて、察した。 やっと家に連れ帰り、由季が机の上の信の写真を見つけてなんで亡
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク