FC2ブログ
「Woman」 第6話
子供たちの為に、『生』への覚悟を決めた小春…。
自分に何かあった時、子供たちには安全な場所へ置いておきたい。
手段を選ばずウソをついてまで、紗千のところでお世話になることにした…と、小春は心の中では思ってるだろうけど、それはやはり紗千を“母”だと意識しているからこそなんですよね。
栞を守る為に、紗千は何度も頑なに断ったものの、結局は栞がすんなり…。
しかし、ふみ嬢がいつも不気味な表情なので、彼女が何を考えているのか全く不明。
後先考えて無さそうに見えて、実は何か考えがある?
それとも自分の罪を悔い、自分を戒めるため?
…などと、ついつい勘繰ってしまいます。笑

夜中にこっそり薬を飲んでいた小春と鉢合わせしたシーンは、床に落ちたチョコを二人が拾って食べたりして、ちょっと姉妹として心が通い合ったような(大袈裟?)感じがして気持ちはふんわりしたけど…。
小春の本当の病気に最初に気が付くのは、もしかすると栞のような気がしてきましたわ。
紗千の方は小春の今回の言動に半信半疑だし、目の前で倒れたのも貧血だと信じてたような。
いや、この状況では重病を疑うことはまだ無いでしょうけどね。

そして…
紗千はずっと離れて暮らしている間も、たぶん片時も小春のことは忘れていなかったと確信できたかも。
前回のクーラーといい、今回も倒れて休んでいる小春の為に当たり前のようにお粥を作ってくれて、寝顔に思わず手を差し述べていましたしね。
結局、小春が目を覚まして触れることは叶わなかったけど…(・_・、)
その拍子で紗千はお粥を入れた土鍋を倒してしまったけど、そんなことは気にせず逆に嬉しそうに食べていた小春。
それがあまりにも自然でね~。
涙ボロボロ流しながら、見入ってしまいましたわ~(^▽^;)アハハ
でも二人の間には、やっぱり目に見えない高い壁というか境界線のようなものがあって…。
小春が信の話をし始めた時には、「梨」のことでただただ謝るしかなかった…。
それは栞を守るため…というか、そんな意味合いもあったかも知れないけど、本当にただただ謝るしかない状況だったんですよね。
せっかくの良いタイミングだったのに、残念ながら「母子」になれるきっかけにはならず…。
益々病気のことは言い出し難くなった気がするけど、そのうち隠し切れなくなってくるんだろうな。

で、来週は信が忘れていったマフラーが見つかったことから、信の過去を辿る度?
生前の手紙を預かってる…という人物に、思わずツッコミ入れそうになったけど、まだ小春が動けるうちに発覚してよかったですよ。
ドラマなので…って言ったら、元も子もない。(^_^;)

関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「どんなに嫌いで憎んでる相手でも、適応する時はします。 どんなに愛情があっても、しない時はしないのと同じように」 沢村医師子供たちのために生きる覚悟をした小春。母親に病...
満島ひかり「Woman」第6話 「生きるための嘘、我が子のために」 澤村医師(高橋一生)が自分の妻も小春(満島ひかり)と同じ病気で死んだのだとサラっと呟き「僕の骨髄では適合し
陸は目覚めて母の小春がいないことに気付き、望海を起こした。空を眺めている小春を廊下で見つけた。空がきれいだと言ったがいつもと同じだと望海に言われた。 沢村医師に、妻は、
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク