FC2ブログ
「佐々木夫妻の仁義なき戦い」 第9話
明日(あきら)と名づけた可愛い赤ちゃんまで生まれたのに、一体この夫婦は…(-_-;)
分娩室から出てきてすぐ、ストーカー行為で警察に連行されてしまった法倫。
彼が留置場に入れられている間、律子は出産翌日から自分の担当していたところへあいさつ回り、法倫が担当していた案件は他の弁護士事務所に振り分けて…と、どうやらこれは最初から計画的に行われていたらしい。
全て遂行したところで告訴を取り下げ、法倫は無事に釈放されたのですが、仕事はもちろん皆無状態ですわ。(^_^;)
そして始まった離婚裁判。
律子は“授乳弁護士”としてマスコミを味方につけ、子育ても弁護士としての仕事も頑張っている…というイメージを着々と作り上げてました。
でもこのマスコミというのは、人を散々持ち上げるだけ持ち上げて、ドーン!と奈落の底へ突き落とすのが得意なのでちょっと心配。(^-^;A
一方、法倫は親権を取るために律子を騙して子供を産また…という悪いイメージのレッテルを貼られて、もう明らかにスタートが違いますやん。
そんな二人の中で、揺れに揺れたのが桜庭。
最初は事務所を辞めてまでただ一人法倫の方の証言に立とうとしていたのが、真実を聞いてさすがにどちらか一方だけのために…という訳にはいかなくなったみたい。
裁判は法倫が圧倒的に不利に見えていたのですが、最後の最後、猪木の証言で引っくり返りそうですわ。
明日君の誤飲や怪我が絶えないのは律子の育児不行き届き。
「こんな子、いない方がいい!」と律子が病院でゴミ箱を蹴飛ばしたことまで証言されて、大慌ての律子でございます。(^▽^;)アハハ
でも猪木のことだから、これにはきっと裏があるんじゃないかな~。
律子のそばでずっと彼女の子育てを見てきて、いつも適切なアドバイスをしてくれていた猪木のことだから、二人がモトサヤに戻ることが一番最良だ…と感じているに違いないですよ。
たぶんハッピーエンドになるだろうとは予想してるんですが、佐々木夫妻のいざこざに巻き込まれた周りの皆さんが一番可哀想…みたいなことになってそうな気がするのは私だけ?(笑)
関連記事

テーマ : 佐々木夫妻の仁義なき戦い
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク