FC2ブログ
「Woman」 第8話
「娘に、また捨てられちゃった…」
この紗千の台詞で、ずっとモヤモヤしてた色んな違和感がやっと繋がりましたわ。
やはり小春を置いて家を出たのは「娘に捨てられた」と思い込んでいたから。
栞を異常に溺愛していたのも、そんな思いを二度としたくなかったから…。
しかし紗千が栞に依存すればするほど、栞の方は窮屈に感じていたのかも。

同級生の女の子は、栞がクラスで一番優しくて良い子で、人の気持ちが分かる子だった…と言ってたけど、その頃はまだ、紗千の期待に応えようと必死に頑張ってたんじゃないかな~と。
人の気持ちが分かる…とは、そういうこと。
なので、今回栞が家を出て紗千の“呪縛”から解放されたことでの、「牛丼屋さん発言」だったとしたら納得できる。
健太郎はそんな母娘の様子をずっと見てきて、二人に程よい距離を作ってあげたいと、栞が出て行くことを許したのかも…。
あんな能天気に見えて、たぶんもっと広い視野で物事を見られる人…だと認識しています。
最初は思いっきり疑ってたけど。笑

それでも栞と小春の修羅場は、ホントにハラハラしましたけどね。(^_^;)
健太郎があの状況を見ていたのかは分かりませんが、もし見てたとしたら栞や小春を相当信頼してる?
いや、下手すれば別の流血騒ぎになってたかも知れませんけども…(^▽^;)アハハ 
ドラマで良かった。笑
紗千に修羅場を目撃させずに、家路に着く時間を引き伸ばすための行動だったのか?
それとも単に偶然が重なっただけなのか?
その辺は少し判り難かったですけどね。

小春は信の亡くなった真実を知り、家には居られない…と思ったものの、お祭りを楽しみにしている子供たちの為に割り切ったんですよね。
「怖いぐらい楽しかった」
「人生で、一番楽しかった」
そんな二人の感想を聞いて、母親冥利に尽きたんじゃないでしょうかね。
しかし、植杉家に居候させてもらうことになった理由を話すタイミング…
あれは完全に悪かった。(^_^;)
紗千は自分には何も告げずに出て行った栞のことで頭が一杯で、その場では小春の病気のことなんか全く頭に入ってなかったみたいだし。

それでも、翌日ふと冷静になった時「再生不良性貧血」の病名を思い出し、懸命に働く娘の様子を見届けた後に主治医の澤村先生のもとへ…。
BGMに信が好きだったという「BELIEVE」が、ただ流れているだけのシーン。
変な説明台詞や、澤村先生と紗千のやり取り台詞が無い分、視聴者に色々と想像させる効果があったし、その曲を無邪気に聞いてる望海と陸の様子が余計に涙を誘いました。

…ということで、やはり「ドナー」の展開になる予感。
紗千なのか、栞なのか…。
もし栞だったとしたら、また更なる高いハードルを超えなくちゃですけどね~(^_^;)

関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
りんりんさんこんにちは~!
いつも息をつめるようにして見入ってますが今回はじめて涙が出そうに。
おまつりの子供神輿のシーンでした。
おまつりの後の会話もたまらなかったですねえ・・・(*´Д`*)
毎回毎回、クドいほど細やか。

mixiのスレッドでは栞へのブーイングが(;´∀`)
わたし、一番心情がわかるのが彼女かもしれないです。
全く同じ境遇になったら、やっぱり同じことをすると思う。
最後の牛丼を食べながらのシーンも、
あの笑顔と明るい声に深くて重たい闇を感じました、救いようがない位の。
わかりながらもやっぱりイラッとするのは、同属嫌悪なのかなあ
坂元さんの描くラストがどんなものになるのか予想できません
アレコレ予想していてもクルッと裏返されそうな気もするし
裏返して欲しいとも思います、Motherの時のように

早くも次番組の予告が!気が早い日テレさんですね(笑
ありがちな予告テロップを借りるとアレが
「いよいよ物語は最終章に突入!」の代わりでしょうか(*'m')
おはようございます♪
>ももさん
> おまつりの子供神輿のシーンでした。
> おまつりの後の会話もたまらなかったですねえ・・・(*´Д`*)
> 毎回毎回、クドいほど細やか。
そうなんですよ。
子供のシーンが絡んでくると、必ずと言っていいほど涙腺緩みます。
しかも子役ちゃんが二人とも上手い…っていうか、満島さんとの接し方が自然過ぎて、本物の親子を見ているかのよう。(・_・、)

> mixiのスレッドでは栞へのブーイングが(;´∀`)
> わたし、一番心情がわかるのが彼女かもしれないです。
> 全く同じ境遇になったら、やっぱり同じことをすると思う。
今までの行動から、ブーイングのターゲットにされるような分かりやすいキャラですもんね。(^_^;)
でも彼女なりに色々と葛藤はあったはずだし、誰もが「自分が悪かった…」と後悔する様な人間じゃない。
逆に母親や他人のせいにする方が、リアルな気もしますね~。(゜-゜)(。_。) ウンウン

> 最後の牛丼を食べながらのシーンも、
> あの笑顔と明るい声に深くて重たい闇を感じました、救いようがない位の。
> わかりながらもやっぱりイラッとするのは、同属嫌悪なのかなあ
またふみ嬢が演じるから、余計に…
彼女の演技には背景に想像力を働かせてしまう不思議な魅力があって好きなので、惹き込まれます。
同属嫌悪…なるほど~。
共感するところがあればあるほど、自分に指摘されてる錯覚に陥ってイラッとさせられるキャラかも…。
でも憎めません。(’-’*) フフ

> 坂元さんの描くラストがどんなものになるのか予想できません
> アレコレ予想していてもクルッと裏返されそうな気もするし
> 裏返して欲しいとも思います、Motherの時のように
そうそう!坂元さんには予想を思いっきり裏切って欲しいですね~♪
期待してます!笑

> 早くも次番組の予告が!気が早い日テレさんですね(笑
> ありがちな予告テロップを借りるとアレが
> 「いよいよ物語は最終章に突入!」の代わりでしょうか(*'m')
まだ10月まで1ヶ月以上もあるのに…(* ̄m ̄) ププッ
日テレさん、それだけ気合が入ってる証拠でしょうか?
何といっても、竹内さんですしね~♪(^.^)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

満島ひかり「Woman」第8話 「あの子を殺して私も死ねばいいの?」 帰宅してきた紗千(田中裕子)に、小春(満島ひかり)が「植杉さん、ご存じだったんですか? 私の夫が事故に
あんなに振ったら崩れるってば…と心配したケーキは無事でした。が!喉を通らず、味も分からず。タイミング悪し。「植杉さん、 ご存じだったんですか? 私の夫が事故に遭った理由...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク