FC2ブログ
「半沢直樹」 第6話
待ちに待った第二部が始まりましたよ~♪ヽ(‘ ▽‘ )ノ
東京勤務になって1年後…ということで登場人物がちょこちょこ代わったけど、全然パワーダウンしてません!
しかも国税局だったラブリンが金融庁へ異動になってて再登板とか、嬉しすぎます。笑

さて、今回は大和田へのあだ討ち「倍返し」展開になると思っていたのですが、これは単純な問題だけじゃ無さそう。
まずは頭取直々のご指名で、老舗ホテルの再建&金融庁検査への対応を命ぜられた半沢。
伊勢島ホテルの羽根専務(倍賞美津子さん)とやらが独断でやった采配が失敗して、120億円もの運営損失が出たらしい。
しかも事前に内部告発でリークされていたにもかかわらず…という案件ですね。
(´ヘ`;) ハァ どいつもこいつも…。
銀行の合併が、こんなところで歪みが出てるとか信じられません。

そしてお約束で、すぐに尻尾を出す「うっかりダメダメ課長代理」とか、半沢がグイグイ追い詰める姿が面白いのなんの~。笑
でも金庫室のシーンは「もうアカン!見つかるやーん!」ってハラハラしましたが、ダメダメ課長代理も切羽詰ったらなかなか機転が利くじゃないですか!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
無事に『証拠』も見つけることが出来たし、あとは使うタイミングですね。
内部告発してた社員さんは「これはまだまだ入口」だと言ってたし、たぶん後々“ラスボス”の大和田へと繋がって行くのかな~?というドキドキワクワク感♪
タミヤ電機に出向中の近藤がクローズアップされてたってことは、またここも繋がるんでしょうかね。
出向先からも銀行からも足蹴にされてたのはかなり切ないシーンでしたが、半沢のお陰で昔の自分を取り戻すことが出来て良かったですわ。
あんなに苛められてても金庫室の鍵のパスワードを覚えてるとか、これがまた感動的でした。
でも演じてる滝藤さんがガリガリで、また弱そう~なキャラに見えてしまうので、まだ油断はできませんが…(^_^;)

で、伊勢島ホテルの社長が鶴瓶師匠の息子さんww
すれ違い「親子共演」でしたが、何か新しく担当になった半沢に対してあまりにも協力的で用意周到過ぎるので、逆に胡散臭く感じてしまうのは気のせい?笑
第一部でいうところの、「竹下」のような役どころなんでしょうか?

それにしても…
いくら二重ロックが掛かってるからといって、大事な金庫のパスワードを机の下に貼っておくとか、物騒過ぎますって~。ヾ(*°▽°)ノあはは


関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

半沢直樹 第6話 5億から120億!東京で、倍返しなるか 大和田常務(香川照之)と岸川業務統括部長(森田順平)と、不本意参加の半沢(堺雅人)の3人が高級料理屋で一献。 大和田常
 さて、半沢が東京本部営業第二部に異動してから1年が過ぎたようです。 半沢が会議で見せた確信に満ちたきりりとした表情、それに応える部下たちの目を見ているだけで、この一年 ...
25分拡大。 東京中央銀行 頭取室 金融庁の長官から中野渡頭取に金融庁検査が入ると知らせが来た。 <半沢直樹が東京中央銀行大阪西支店から本部の中枢 それもエリートが集う精鋭...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク