FC2ブログ
「半沢直樹」 第7話
粉飾ばっかりやないかーい!笑
…とツッコミを入れたくなるほど、ドラマに出てくる会社全部ですやん。(^_^;)
裏帳簿と表帳簿が一緒に堂々と置いてある…と、一番お粗末だったのは近藤の出向先「タミヤ電機」だけど、銀行員さんの出向先になるほどの会社だから、たぶんそれなりだと思うんですよね。
なのに、あの雑さ。笑
でもこれ、単なる粉飾じゃないような、結局銀行も絡んでるような気もするし…となると、やっぱり半沢の案件か大和田に繋がってくるんでしょうかね。
どうやって絡んでくるのか、ちょっと楽しみ…。

しかし伊勢島ホテルの120億円の損失を、どう穴埋めするかですよ。
今やもうヒステリックなオネエキャラにしか見えない黒崎(笑)が、次から次へと痛いところを突いてくる訳です。
部下が優秀でよかった。(笑)ヽ(´ー`)ノ ふぅ~
半沢がやっとのことで手に入れた疎開資料も、花の機転で間一髪のところで見つからなかったものの、持ってることはもうバレバレですからね~(^_^;)
あのダンボール、次は何処へ隠すんだろ??
とりあえず120億円は現社長の苦渋の決断で、更迭という形で会長(元社長)の資産からギリギリ賄えることになったのも束の間、ホテル再建の為の頼みの綱だったIT企業が潰れるらしい。
おまけに、それは大和田も承知のことだった?
羽根専務と何か企んでる風ですよね。(^_^;)

羽根専務は損失を負う事になった中心人物の割には何のお咎めも無く、なぜに現社長が退いて専務が後を引き継ぐ?
大和田とタッグを組んでるってことは、彼にも何らかの利益がもたらされるってことですよね。
頭取直々のご指名の割には、大和田が半沢に担当を外す宣言してるし、彼の権限が何処まであるのかワカランわ~(^▽^;)アハハ
そして半沢は屈辱の土下座…。
「コツン」言うてましたで。ヾ(*°▽°)ノあはは
でも半沢が酷い目に遭わされれば遭わされるほど、「倍返し」が効いて来るという計算!笑
ラスボス大和田相手には、「100倍返し」ぐらいしないと気が治まりませんね。

ちょっとスッキリしたのは、黒崎に送り込まれた職員たちに啖呵を切った花ちゃん。
確かにあんなに部屋を散らかしておいて、そのまま帰るとは言語道断です!
マルサあたりから、あの散らかったものは誰が片付けるのかな~?と気になってたので、そんな意味でもスッキリでした。(* ̄m ̄) ププッ


関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

金融庁検査のアホさかげん
黒崎(片岡愛之助)の出番増やしたら"国税庁(大阪編)""金融庁(東京)"と2部構成となりました

税理士監修とかの金融ドラマなんだけど"マルサの女"のパクりは否めないなあ

また銀行を舞台に出世と金融システムだが、かなりストーリーに無理があり

お笑いドラマ化(笑)

真面目には見ないでください

倍返ししたくなるから
コメントありがとうございます!
> 黒崎(片岡愛之助)の出番増やしたら"国税庁(大阪編)""金融庁(東京)"と2部構成となりました
これはちょっと嬉しいサプライズでした。笑
原作でも同じなんでしょうか?
でも金融庁での黒崎は、少しだけトーンダウンな感じですね。('-'*)フフ

> 税理士監修とかの金融ドラマなんだけど"マルサの女"のパクりは否めないなあ
> また銀行を舞台に出世と金融システムだが、かなりストーリーに無理があり
あの映画のインパクトは強烈でしたもんね。
今回のドラマでも、「あっ、このシーン観たことあるかも…」という場面がチラホラ。
そして強引な展開…。笑


> お笑いドラマ化(笑)
> 真面目には見ないでください
> 倍返ししたくなるから
わっ!上手いです!
座布団一枚差し上げたいです。(* ̄m ̄)ププッ


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

半沢直樹 第8話 強敵ライバル登場!負ければ出向の危機 土下座した半沢を見下ろす大和田常務(香川照之)。 なんともいえない満足げな顔で社長室から出て行きました。 半沢(堺
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク