「半沢直樹」 第9話
はぁー!今回も心臓に悪いぐらいドキドキしたー!笑
まずは伊勢島ホテル再建のために、外資の傘下に入る提案を社長に受け入れてもらうという新たな打開策。
これにはあの社長も、なかなか首を縦に振りませんでした。
会長である父親を更迭して、資産を全部吐き出させた上に結局…の踏んだり蹴ったりじゃ、さすがに二の足を踏むってもんです。(^_^;)

そして始まった金融庁検査…。
もはやダメなのかー?と諦めかけたところで、湯浅社長からギリギリのところで返答のメールが。
ギリギリて!しかもこんな大事なことをメールって!
…と、視聴者全員がツッコミ入れたはず。笑
まぁ、おかげで黒崎には「ぎゃふん!」と言わせることができたし、今回のことで頭取に責任を取らせて、自分が次期頭取に…と目論んでいた大和田もビックリです!

しかし今度は伊勢島ホテルの疎開資料の隠し場所が、黒崎にバレてしまいまして…。
えぇっ?!
あの「灯台下暗し」の場所って、半沢が詳細に話したのは渡真利やん。(^_^;)
まさか??
いや、疎開資料を隠すために動いた行員も数名居たし、その中に裏切り者がいた可能性もあるけど、ちょっとまた渡真利の疑惑も再び浮上してきたかも…。

そして場所を突き止められて、とうとう疎開資料がぁーーーー!!
TV前で心臓バクバクさせてたら、箱の中身が…ヾ(≧▽≦)ノ彡☆バンバン!!
ん?他は探さないでいいの?
…というツッコミは置いといて(笑)、無事に退散してくれて助かりましたよ。

あとは大和田を追い込むだけ…。
これには近藤が大活躍してくれて、田宮社長を説得して書類を作るところまで着々と進んでたのに、ここで大和田に報告されるとは~。ヾ(@°▽°@)ノあはは
あの大和田が黙ってる訳がなく、近藤を取り込もうとあれこれ目論む訳ですね。
いやいやいや、そんなことで彼は動かされない…
えーーーーっ!?動くのかーーー??
どっ、ど、ど、どうなってる?
いや、これには絶対何か裏があるにきまってる!
きっと大和田には他にも悪事の数々があって、いろんな方向から追いつめる"弱点"が残されてると思いたい。

いよいよ、最終回!
半沢はん!100倍返し頼みますよー!
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

半沢直樹 第9話 最終決戦!〜出向をかけた金融庁検査!! 先日放映されたETV特集「トラウマからの解放」のナレーターもされていた元NHKの山根基世さんのナレーションで<迂回
 さて、5年前東京中央銀行からタミヤ電機に融資された3000万の横流しを受けたラフィットの社長・棚橋貴子は大和田常務の妻でした。 融資をしたのは当時の京橋支店長の岸川部長だ ...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク