FC2ブログ
「魔王」 第5話
前回からいきなり登場した雑誌記者・池畑(六平直政さん)ですが、今回はこれまた重要な役割を果たしてましたよね。

まずは成瀬領の過去。
実は弟・英雄の苗字は“真中”で、兄の名前は友雄。
「雨野真実」をアルファベットでバラバラにして並べ替えてみると、「MANAKATOMOO(真中友雄)」になったものの、兄の友雄は10年前に事故死。
でもこのからくりは池畑によって、解き明かされてしまいました。
さすが雑誌記者(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )

“成瀬領”という人物は少年時代の友雄とよく行動を共にしていて、ある日事故で亡くなったことをきっかけに入れ替わっていたようですわ。
ところがその頃の二人を知る藤野という人物によって、池畑に知られてしまったから、さあ大変!
領のところへも赤い封筒に入ったタロットカードが届き、追い詰められた彼がこれからどんな行動とるのか?…って、やっぱり答えは一つですわね。(^_^;)
空が保育園で「ママは人殺しだ」といじめられていたり、しおりからも“その人”の復讐を止めたい…と聞かされ、危険も顧みず「神曲」の本から残像を読み取ろうとして倒れてしまったり、罪悪感でいっぱいの領でしたが、自分を守るためにまた別の事件が起こしてしまいそうな予感。
でも領の姉・真紀子も目が見えないとはいえ、わざと子供の頃のスイカの話を振ったりして、領が自分の弟ではないと薄々感じているみたいなので、これも気になるところですわ。

で、山野と領の関係ですが、詳細は聞かされていないとはいえ、やはり一連の行動は領が頼んでいたようですね。
ロッカーに赤い封筒、それを受け取った人物=山野…が見えてしまったサイコメトラーなしおり。
そこは「顔」が見えるんか~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
まぁ、この辺は領が何か細工をしてそうですけどね。

そしてもう一つ…。
11年前の事件は、直人が英雄をナイフで刺したというよりは、刺すフリをした…という感じでしたね。
驚いた英雄が倒れて、その拍子にナイフが刺さってしまったようですわ。
だから直人もそんなに罪悪感がなかったのか…(笑)ヾ(°∇°*) オイオイ
でも大切な友人を殺してしまったことには変わりはないので、辛いところ。
父親の栄作は、そんな直人の気持ちを解ろうともしないで、自分の地位を守るために、正当防衛で無罪にすることばかり気にしていたということで、この辺から親子の関係がギクシャクしてしまったらしい。
父親に刑事を辞めるように言われて、腐っていた直人ですが、斗真君がビールを煽るシーンに違う意味でドキドキしてしまったんですけど…(^▽^;)アハハ
でも調べてみたら23歳でした(笑)(^。^;) ホッ




ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです♪
よろしくお願いします~(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : 魔王(大野智・生田斗真)
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

阿久悠は強かった
裏番組を録画して、魔王まで見ようと思っていたら、また10時またぎで山を持ってくるんですよねー^^;
録画してるのに続行して「花の中3トリオ」を見ちゃいました^^;

ま、1回くらい見なくても大丈夫・・・かな?
俗に言う・・・
>茶夢さん
“またぎ”ですね。(^.^)
2時間ドラマとかは、女性の温泉シーンが入る…みたいな(笑)

「阿久悠物語」…すっかり忘れてたので、再放送に期待します(笑)Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン
「中3トリオ」懐かしい~♪

うんうん(^.^)
展開が大きく動いた時って、翌週の冒頭でダイジェストがあったりするはずなので、大丈夫でしょう~(^^ゞ
残念ながら・・・
「阿久悠物語」版権の問題で再放送もDVDもNGらしいですよ(;;)
私は思い切りピンクレディー世代だけど、「中3トリオ」の3人で仲良くしてた貴重な映像が見れてよかったです。

ネットでアップされればいいのに・・ですわ
(/_;)/アレー
>茶夢さん
版権の問題…確かに。(^_^;)
あの時代のって貴重ですもんね~。
私たち、ドンピシャ世代ですし…(^_-)-☆

じゃ、“奥の手”(笑)で頑張ってみます!(^o^)丿
迷う
阿久悠物語といいつつも、その実は「スター誕生」誕生物語でした。まあ、貴重な映像が見れて本当に良かったのだけれども、もっとマイナーな歌手が見たかったので「ピンクレディより清水由紀子」の方が売れるんじゃない?」と言う台詞がなかなかよかったです。もともとクッキーという名前でYAMAHA預かりで地元デビューしていたミーとケイは直前までフォーク路線の「白い風船」という名前でデビューしそうでした。ギターを抱えて「お元気ですか」を歌った清水由紀子さんと同じ路線だったわけです。実際ペッパー警部もかなり時間がかかってヒットした曲でしたが、一部で先見の明があるやつは売れてない頃から「無茶苦茶面白い曲があるぞ」(ジャケットは水色バックの地味なものだけど)といっていたくらいですので。ただ、あの変な踊りは知っていたけどまさかあんなに化け物的な人気になるとは(どう見ても色物だったので)思えませんでした。ピンクレディのサイトには書いた事があるくらい細かいネタを覚えてまして、「渚のシンドバット」の振り付けの「♪セクシー」が両手を組んで左右に振る振り付けだったこととかを書いた事があります。(さすがにコアなファンは知ってましたが)

さて、「魔王」と聴いて韓国ドラマをほぼ見てない私はシューベルトの歌曲・魔王かと思いました。(笑)「結婚できない男」でも仕事場でかかってましたが。あの曲実は日本語歌詞を昔覚えたので全曲歌えますが。

で、本論です。優香ちゃんを使うとかそういうのはまあいいとして、やっぱりジャニーズの主役狙いや型どおりの役狙いっていうのは厳しいかなと思うんですよ。
大野君は意外とできる方かとは思うんですが、そう使いやすいキャラではないと思うし。今回の役は重すぎる感じはあります。
意外に三宅裕司さんが台詞が棒読みっぽい事(コントっぽい)に気付き、「白夜行」で唯一違和感だった武田鉄矢さんの大阪弁を思い出します。
どうもTBSも最近はドラマの完成度が落ちてきてるなあと感じまし。

確かに二宮君は「硫黄島~」で評価はされたけれども、メインに据える役者ではないと思うゆえ今度のクドカンもいかがかなと思うんですが、一番素晴らしいのは「ハンドク」だったのではないかと思うんですよねえ。「ダンドリ」の国分君、「一つ屋根の下2」の森田君とかこれはこれで成功だと思うわけなんですよ。
長瀬君でも一歩間違えれば「やんパパ」という駄作になってしまう感はあります。素材はいいけど、生かしきれないのが松岡君でこれと代表作といえるようなものがなくキワモノが多いんですよねえ。「マンハッタンラブストーリー」の逆発想で目立たせないというのはありだったと思いますが、主演としての成功とはちょっと違うと思います。
「CHANGE」も「もしもの世界・もしもキムタクが政治家で演説をしたら」みたいな感じでゆるいコントとキムタクの演説メインみたいな感じに無理から深津ちゃんとのラブストーリーでまとめるから本質が見えてこないんでしょうなあ。
本質が見えてこないといえば、深津ちゃんも過去、ダブルネームで歌手デビュー(深津絵理/高原理恵)しましたが、片方の名前は消えちゃいましたねえ。さかともえりみたいに復活しても面白いかも。
アナグラム
そうそう、名前を横文字にして並べ替えするというのはアナグラムといって推理小説では常套手段。「マンハッタンストーリー」でもキョン2扮する赤羽伸子(あかばねのぶこ)も偽名でアナグラム使ってました。実際、偽名を使う時も心理的には何か痕跡を残しちゃうものらしいです。
お返事が遅くなりました~(^^ゞ
>しとろえんさん
「スター誕生」…懐かしいです!(^.^)
ピンクレディーなんか小学生のドンピシャ世代(笑)で、友達と振り付けを覚えたりして、よく歌ったものです。
・・・といっても、しとろえんさんの方がよくご存知で~(’-’*)フフ
子どもだったので、そんなにコアな域には達してませんでしたわ(^^ゞ
いつかしとろえんさんに「魔王」を歌っていただかないと~(笑)

大野君は意外と良かったですね。
三宅さんや「白夜行」の武田さんは、キャスティングミスですかね~(^-^;A
私もちょっと違和感…。
しかしそう考えると、ジャニーズが主役のドラマって結構多いんですね。
まぁ~、ハマリ役もあれば??役もあり~の(笑)
そんな中、秋の「東野圭吾 × クドカン」ドラマ、めちゃ気になります。
二宮君が主人公役なんですね。
始まるまでに原作が読めればいいのですが…。

w(°o°)w おおっ!!
深津さんって、歌手デビューされてたんですか?
どこかで見れないかな~?Ψ('-'*) フフ

「アナグラム」ってのも、やっぱり自分を誇示したい…という表れなんですかね。(^^ゞ
>実際、偽名を使う時も心理的には何か痕跡を残しちゃうものらしいです。
(゜-゜)(。_。) ウンウン 解る気がします~(犯人じゃないけど:笑)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

LIVE=EVIL 生きることは悪いこと。 直人が図書館で見つけた本の間に挟まっていた赤い封筒。 中にはこう書かれた紙と、タロットカードが入っていた。
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク