「リーガルハイ」 第9話
やっぱりマツケンさんは、時代劇の方が似合うな~♪
だって醍醐検事は、どう見ても鬼太郎やもん…笑
で、町娘に桃太郎侍…と思いきや、古美門は『横分け侍』だって!(*≧▽≦)ノシ))
般若のお面をとっても、同じ顔…(* ̄m ̄)ププッ

そして始まった安藤貴和の上告審…。
もう世間は完全に彼女を“悪女”だと決めつけてるし、“民意”を味方につけている醍醐検事はまさにノリにのってる感じ。
古美門がどんな手段を使おうと、何を言おうと、全く動じる様子もない。
寧ろ次々と覆すことが楽しそう…。
何をやっても裏目に出てしまう古美門は、2審で敗北した悪夢が蘇り、とうとうパニック状態に。
しかしウルトラマンの怪獣を1話からずっと言えるとか、逆にスゴイわっ!笑

そんな中、突破口はやはりあの「海外の調味料のような瓶」でしたわ。
いくら成分がどうのこうのと「毒」の証拠を出してきても、黛が羽生から聞き出した「江上」という女性を説得の末に導いた証言で覆すことができましたよ~。
黛には少々痛~い出来事になってしましましたが…(^_^;)

そこで検察側の強引な「証拠」の数々が露見。
勝手口から出てきた貴和の目撃情報が多すぎて不自然だったり、元家政婦の江上の証言で肝心なところが端折られていたり、ちょっと見る角度を変えればおかしい部分に気づける訳ですね。
傍聴席でもチラホラと“民意”が崩れ始めていました。
最高裁の下した判断は、差戻審…。
黛が体を張ってくれたお蔭で古美門も復活できたし、やっと再びスタート地点に立ててこれから~ってところで、結局これも予定通りで実は羽生が絡んでたってこと??

「本当の敵は敵のような顔をしていないものです」の醍醐の発言…
うわーっ!
羽生ったら、予想よりもはるかに悪キャラですやん!(;´∀`)アハハ
それに気づいたのが「慶」の文字の誤字か~。
最後は羽生、本田 VS 古美門、黛になる訳ですな。
そしてチラッと映った生瀬さん… ヾ(@⌒ー⌒@)ノワーイ
三木先生も見られるとは、最終回が待ち遠しいですわん♪
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Vol.09 あ、ピグモン! 貴和裁判が始まりました。
 今回のタイトル映像は古美門と黛のちょうど真ん中にドーン!と鎮座する羽生。 彼が最高裁のキーマンであることを見せていました。 闘う気満々の3人。 誰もいなくなった荒野に落 ...
古美門(堺雅人)と真知子(新垣結衣)は、上告を決めた貴和(小雪)に面会します。 殺人容疑については否定しない貴和でしたが、古美門は「最高裁では彼女の無罪を勝ち取る」と言い放っていました。 真知子は、貴和が真実を何も話してくれないことを気にしますが、古美門は打つ手はすべて打って無罪にすると、あくまで強気な姿勢を見せていました。 古美門はマスコミを招いて、貴和のイメージを向上さ...
「リーガルハイ 2」第9話 ついに最高裁!例え全国民が敵でも必ず命を救う 古美門(堺雅人)が黛(ガッキー)に「少しは成果を上げたのか。」 「何の話ですか?」 古美門「NEXUSに移籍した理由を忘れたのか? 奴らの懐に潜り込んで何らかの情報を盗み取るためだろうが。」 黛「初耳です。」 古美門「今からでもやれ。羽生はあの性格だ良心の呵責を感じて誰かに打ち明けたがっているか...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク