「S-最後の警官」 第2話
相変わらず爆弾テロとか、ここは日本ですか?
…な展開が続きますが、変な奴らに武器を送りつけてる『M』の正体が来週いよいよ!
ていうか、たぶんオダジョー君なんでしょうけども。(≧m≦)ぷぷ
いやいや喜んでる場合じゃない!笑

しかしGOサインが出たとはいえ、特殊部隊の機密保持は大変なんですね。
家族にもどんな仕事をしてるかさえ話せないというのは、逆の立場になると不安だろうな…と。
結構危険な任務なのに。
実際、他の「S」も同じ扱いなのでしょうか??
よく分からんけど…。

そして、やはり伊織には家族が何か被害に遭ったような過去がありそう…。
あの『目』は!
…って、綾野さんの目は別に関係ないか。(^_^;)笑←
一號と伊織は真逆の考え方だけど、どちらも理解できるから、なかなか難しい…。
といっても、今回の一號の行動は下手したら自分も含めて、あの場にいた人間全員が犠牲になっててもおかしくない気が。(;´∀`)
「NPS」の面々が間に合ってくれたから、助かったものの…。
もう少し良いバランスになってくれたら最強なのに~。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

S−最後の警官− 第2話 「爆弾魔が銀行襲撃!掲げる信条の激突!」 不覚にも、初回で気づかずに見逃していたのですが、登場人物名などが、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンティガなど円谷作品に由来してるようですね。(原作読んで知ってる人は知ってるんだろうなぁ。) 警備犬「ポインター」は、言わずと知れたウルトラ警備隊の車両名。 「一號」ってのは、もしかするとウルトラホーク1...
事件のない日々が続き、一號(CV:向井理)たちは訓練をするだけの毎日でした。 副官の速田(平山浩行)は、嘘の付けない一號に対して特殊部隊に秘密保持出来ているのか不安を口にします。 そして、梶尾(高橋努)からはチーム結束にも繋がる合コンをセッティングするように指令が下るのでしたw 一號が仕方なく、ゆづる(吹石一恵)に合コンのセッティングをお願いしていると、停車したスポーツカー...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク