FC2ブログ
「魔王」 第6話
しかし池畑さん、知り過ぎてしまいましたね~(^_^;)
こんなにあっという間に情報を収集する才能があるなら、記者としてもっと他に生かせればよかったものを…。

成瀬領が実は“真中友雄”だと知った池畑は、5000万円を要求して強請ってきました。
しかも証拠を録音したボイスレコーダーまであるらしい。
でもこんなことで怯む領ではありません。
彼にはそれを阻止する為の次の策略があり、自分宛に池畑から送られてきた「赤い封筒」の中に、栄作と実業家で実は裏社会の大物と呼ばれる大隈(嶋田久作さん)という人物の密会写真を入れて、「こんなものが送られてきた…」と直人のところへ持って来るわけです。
で、直人は一連の事件になぜか必ず領が関わってることには気づくのですが、まだ何の疑いも持っていない段階なので“真犯人”が彼だとは知る由もありません。
「調べて下さい。どうして私が、この事件に巻き込まれているのか。」と、領がある意味挑発的な言葉を言ったにもかかわらず、全く気づきませんわ。(^-^;A

そして栄作も池畑に強請られていて、大隈に依頼しようとしてたようですね。
密会写真で察した直人から、犯人に操られていると咎められるも、「私の人生は、お前の尻拭いの為にあるんじゃない!」と逆に怒り心頭です。(^_^;)
この言葉を言われると、直人も何も言い返せませんわね。

一方、領の態度にしびれを切らした池畑は領の取材だと嘘をついて、姉・真紀子に接触。
そんなことするから、タロットカードの「悲劇 災難 転落」を実行されてしまう訳ですよ。
大隈は栄作に依頼されてたものの、値段を下げてきた池畑と商談(汗)が成立。
そこで「助かった…」と安心したのも束の間、「74番倉庫」に追い込むよう部下たちに指示した大隈。

( ・。・)? ん?

実は領も大隈に依頼してたみたいですね。(/_;)/アレー
直人に「真犯人を教えてやる」と連絡はしたものの、結局「74番倉庫」に追い詰められた池畑は、逃げ惑ううちに老朽化した2階の床から転落。
タロットカードの意味する“転落”とは、このとことだったんですね。(^-^;A
瀕死の池畑に近づいてきた人物はてっきり直人だと思いきや、それは領。
証拠のボイスレコーダーも渡してしまって、あーあ…というところでしたが、それを焼き増ししたCD-Rはすでに何処かへ送っていた様子。
宅配便の送り状が意味深に映ってましたが、相手は判らず…。
証拠隠滅に成功したと思っている領ですが、まだまだ安心はできません。

そして葛西と麻里の密会写真を宗田に送っていた…というもう一つの伏線。
これもまた直人だけでなく、芹沢家を崩壊へと導くための領の“復讐”なんでしょうかね。
まだまだ終わりそうにありません…。




ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです♪
よろしくお願いします~(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : 魔王(大野智・生田斗真)
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク