「医龍4」 KARTE6
今回は若かりし頃の野口と桜井が出てきましたが~。
岸部さんに激似やん!!
…と思いきや、リアル息子さんだったそうで、なるほど~!!(*≧▽≦)ノシ))
そういえば、前にも観たような気がするけど、私の記憶違い?夢?笑
で、もうお一人も実は平さんの息子さんだそうで、こんなところで親子共演だったんですね。
ドラマを2倍楽しめました♪ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

さて、今回は「桜井院長の誤診のせいで、私の人生をめちゃくちゃにされた!」と女性が怒鳴り込んできたお話。
事情を聞いてみれば、大きなプロジェクトを任されていたのに、心臓病だと診断されたせいで降ろされたらしい。
納得できなくて「L&P」で診てもらったら、ただの気管支ぜんそくだった…と。
どう考えても朝田の師匠・桜井院長が誤診をする訳ないし、ドサクサに紛れて(野口の差し金??)やって来た抜き打ちの厚労省の医療監査も入り、しっちゃかめっちゃかな桜井病院。
「高難易度オペの症例数」とやらが、病院の規模にしては多いらしく(ほっといて!)、すなわち保険の点数稼ぎの為では?とか、患者の死亡率が高い、「未収金が多い」→診療報酬を着服…が問題になったらしい。
おまけに院長の医師免許が見つからないらしく、そっちも大騒ぎでした。
その横で、なぜかほくそ笑む野口…。

実は野口は桜井と同じ医大生で、桜井は当時「インターン制度廃止運動」のリーダーだったらしい。
そんなこんなで警官との衝突後に逮捕され、それ以来桜井は行方不明…。
医師免許が無いのは当たり前…みたいな話だったけど、「前の監査にはちゃんと提出してた」と猪原は言ってたし、こっちはそんなにドキドキしなかったです。笑
結局、アメリカへ渡り、ハーバード大を卒業後に向こうの医師免許を取得して、国内でも無事に得ていたらしい。
鬼頭先生!もっと早く言ってくれないと。笑

『疑惑』の方も、お金のない患者さんには本当に「ある時払い」で、厚労省の人間の目の前で元患者の親御さんがわざわざお金を持って来てあっという間に解決。笑
死亡率が高かったのも、他の病院で拒否された患者さんをすべて受け入れていた結果…ということで、すんなり。
野口、ものの見事にぎゃふんです。(^_^;)
朝田の師匠の疑惑が無事に晴れて、結局『誤診』ではなかったし、めでたしめでたし…

が!
桜井院長の病状の方は、かなり悪いようです。
胸部大動脈瘤の他に、脳にも大きな動脈瘤…。
これが最終話の大手術になるんでしょうかね。
伊集院も婚約者のお姉ちゃんから呼び出しのお電話があったりして、次回もハラハラですわ。(;´∀`)
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 今回は人間・野口の顔が垣間見えました。 若き日の桜井院長との決別が医師としての野口に大きく影響を与えていたのね〜 てか、今シーズンは今迄の総決算のような展開ですな。 ...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク