FC2ブログ
「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」 第7話
今回は冴島の恋人・田沢(平山広行さん)とのエピでした。
実は彼はALSという難病に侵されていて、自分で首を切って自殺していた…という過去があり、今は母親が献身的に面倒を見ているらしい。
そんな息子の為に、時々会いに来てくれるよう、冴島に連絡を入れていた母親。
ある日、病院に訪ねてきていた田沢親子でしたが、それを知ってつい逃げてしまった冴島。
難病に侵された田沢に別れを切り出すのが辛く、足も遠退いていたようですが、車椅子で転倒して頭に怪我を負い、病院に運ばれてきた田沢に思い切って気持ちを伝えることにしたようです。

「私にはあなたが重荷だった…。母親にはなれない…。」
こんな言い方でしか言えなかった冴島の気持ちと、彼女の気持ちも痛いほど解りつつ、「生きた証にぐちゃぐちゃにしたい。憎まれてもずっと覚えてて欲しい…」と言った田沢の複雑な気持ちも解るだけに、両方とも辛かったですわ。(・_・、)
退院していく田沢をそっと見送っていた冴島。
藤川たちが気遣う中、気丈に振舞う田沢でしたが、実はエレベーターに映っていた冴島の姿を確認しつつ、何も言えないまま別れる二人。
田沢には藤川たちが階下まで付き添ってくれたのがせめてもの救いでした。

そして冴島は「自分の恋人の命からも、逃げ出した…。こんな自分がナースを続けていてもいいのか?」と藍沢に吐露するのですが、彼も家族である祖母より仕事を優先している立場なだけに、お互いがお互いの気持ちを良く理解できたのかも知れませんね。
でもそんな冴島の気持ちを聞いて、藍沢も仕事に逃げていた自分に気づかされたのかも。
今は自分のことさえも分からない絹江だけど、それでも…と、一緒に食事するシーンが印象的でした。
ずっと無表情だった絹江が、藍沢が孫だとは気づいてなかったけど、手づかみで食事しながら笑顔を見せていたのが良かったですわ。
ヘリの中で号泣する冴島の為に、何も知らない同僚が後片付けをしようとしたのを制していた梶も素敵でしたね。

ところで裁判中に倒れて運ばれてきた真壁(阿南健治さん)。
三井の適切な処置が無ければ危ない状態だったようですが、これがきっかけで彼女も本当の気持ちが話せることが出来て良かったですわ。
自分は医者という立場ではなく、一人の女として奥さんの気持ちを優先してしまった。
くしくもその日は一年前に三井が難産の末、娘さんを産んだ日…。
冷静な判断を欠き、結果的に赤ちゃんと奥さんの二人の命を奪う結果になってしまった。
心から謝罪する三井の気持ち打たれた真壁でしたが、それでも誰かのせいにしないと生きてはいけない…と言う彼に気持ちも痛いほど伝わりました。

そして今回、白石が担当したメリージェーン洋子(古本新乃輔さん)ですが、分かったのは性転換手術の後って、長い間絶食しなければならない…ということぐらい?(笑)ヾ(°∇°*) コラコラ
ブラピ似の彼氏…見てみたかったですわ(笑)





ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです♪
よろしくお願いします~(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : コード・ブルー
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◆比嘉愛未さん(のつもり) 比嘉愛未さんは、毎週木曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』に冴島はるか 役で出演しています。 今週は第7話が放送されました。
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク