「極悪がんぼ」 第3話
珍しくキャナメンが悪キャラ…(^▽^;)アハハ
仕事もバリバリ出来て、愛妻家に見えていた男が、まさかのDV夫て。
まぁ、端からは幸せそうなご夫婦に見えても、内情は違うこともあるってことなんですね。

飛騨(要潤さん)夫婦は立ち退き料を釣り上げるために居座り続けていたようだけど、結局入札の為に根回ししていた情報は薫たちに横取りされた挙句、失敗して左遷に…。
表札に騙されて別部屋に不在票を入れてしまうなんて、郵便屋さんったら、うっかりさん。(^_^;)笑
でも薫も飛騨に暴力を受けて、泣き寝入りでは済まされない女…さすがです!
今回も和磨との絶妙なコンビネーションは良かったけど、またしても最後がグダグダですわ。
お金の為だったとはいえ、口が軽いのも困り者です。(;´∀`)
薫もDV夫から奥さんを助けるためが、最後の最後に裏切られる展開…。
そりゃ夫がキャナメンですもんね。(≧m≦)ぷぷ

何だか薫の借金が全然減ってないどころか、逆に増えているように思えてしまうのは私だけ?笑

関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

極悪がんぼ 第3話 休日なので簡潔に・・・。 アブラカタブラ石油の令嬢に化けて、DV男・飛騨林五郎(要潤)をハニートラップで引っかけて、ニャンニャン写真を撮ろうと企んでいた薫(尾野真千子)でしたが、見破られちゃって殴るの蹴るの・・・。 要潤は、こういう役所も似合ってるなぁ・・・。 三枚目からDV男までウイングが広い。 で、なんとか救出されて「小清水経営コンサルタント...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク