「Tomorrow」 第7話
航平の医療過誤(じゃなかったけど)問題が落ち着いて、今度こそ病院再建…と思いきや、そうは簡単には進みません。(^_^;)
再建の為に蓮見と紗綾は脳外科専門病院に移行するため、来月には外科・内科の一般外来を全面的に閉鎖、半年後には完全予約制の専門病院にする…と、脳外科医の島谷 (神尾祐さん) を連れてきて着々と計画を進めているし、航平は何とか今の市民病院の形を変えずに…ということで、お互いが平行線をたどったまま。
新しく来てくれそうな医師をスカウトしたにもかかわらず、紗綾が勝手に断ってました。
蓮見たちは西山室市の財政再建を公約に選挙に出馬しようと考える松永(品川徹さん)にプレッシャーをかけられ、「このままでは銀行からの融資も切られる」と脅されてました。
市民病院が政治の道具に使われるってのも、哀しい…(^_^;)

そんな時、母親が急変したと連絡を受けた紗綾が足を滑らせて階段から転落。
心臓を強く打って心肺停止状態の彼女に蘇生を施し、そのまま急患として受け入れようとした航平でしたが、「急患を受け入れない…」と断言していたのがまさに紗綾。
自分が近々解雇されると聞かされていた片岡が、受け入れたくないという気持ちもよく解ります。
しかし、そんな感情を優先させる訳にもいかないですよね。(^_^;)
愛子の「森山先生は目の前に患者さんがいれば、その人がどんな立場の人でも関係なく救うことしか考えていないんです」という台詞が印象的で、最終的には他の看護師や最後には片岡も駆けつけて無事に手術は成功したようです。
このあたりのシーンは、ドラマやな~という感じでしたけども。(^▽^;)アハハ

で、その勢いで容態の安定した紗綾に、「スタッフみんなで先生を助けた。お互いに歩み寄って病院を建て直しませんか?」と航平が言うのは、ちょっと興醒めでしたかね。(^-^;A
何もそんな言い方をしなくても…。
「考えを変えるつもりはありません」とバッサリ断られても、仕方がないですわ。

そして紗綾の母親の状態ですが、病院からの連絡を受けて「分かりました」と返事をしていたところを見ると、やはりダメだった?
ドラマの流れとして、彼女がこの先どうやって心を動かされるのか気になるところです。




ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです♪
よろしくお願いします~(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : Tomorrow トゥモロー 竹野内豊 菅野美穂 TBS 日曜劇場 視聴率 
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク