「アリスの棘」 第8話
盤台がラスボスだと思い込んでたけど、本当の諸悪の根源的ラスボスは有馬教授だったのか…(^_^;)
明日美が散々手こずったのに、最後はあっさり。
息子をあんな形で亡くして、西門に過去の悪事をリークしようとしたら息の根を止められたという。ww
有馬は自分の娘の為に、違法な手段で移植の為の臓器を手に入れた…ということだったみたい。
そして病状が悪化して再び…となった訳ですが、適合する臓器がなかなか無いらしく、病院内に入院している患者さんを片っ端から調べて探し出した健太君をターゲットにしてるようですわ。
それは亡くなった悠真が残した記録から分かったようで~。

しかし今回の事で、明日美はさすがに自分の復讐の“重さ”を思い知らされることに…。
やっぱり復讐は復讐を呼ぶんですよね。
それに目的が達成されたところで、亡くなった父親が戻ってきてくれる訳でも、スッキリする訳でもない。
自ら命を絶とうとしたところで、西門が間に合って良かったですわ…。
明日美を襲った伊達はその後自害したらしい。
内容的に重い空気の連鎖が続きますが、いつも明日美を見守ってくれている和史の病状も気になるところ…。
これも何かの伏線なのかな~。

予告では明日美と西門が何やら衝突していた様子。
有馬の娘の過去の移植手術は、やっぱり西門の妹と関係してるのでしょうかね。
明日美を冷静に見守ってきた西門も、さすがに自身の家族の事になると…というところでしょうか。
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アリスの棘 第8話 今回は、良い部分と悪い部分が混在していました。 −◆− 良かった点は、有馬教授(國村隼)がラスボスで、闇の臓器移植が影で行われていたという意外性・・・・。 前回、少し違和感がある会話を西門(オダギリジョー)を交わした腎臓病患者の鈴(藤原令子)が有馬の娘だったことには驚かされました。 父親は厳つい顔なのに、娘は似ても似つかぬ可愛らしさ! それに、...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク