「続・最後から二番目の恋」 第8話
急に真平の体調が悪くなったようなシーンが続いたので、ヒヤヒヤしましたが…
実は双子の万理子の精神的な不安定のせいだったようです。
とりあえず、原因が双子ちゃんの『不思議』で良かった。(^▽^;)アハハ

テレビ局が社運を賭けて撮る映画の脚本に万理子が大抜擢されて、周りは大盛り上がりだったけど、ご本人はプレッシャーというよりは今の状態が一番幸せで、大きい世界へは行きたくないとのこと。
確かに“大きい”も“小さい”も無いですよね。
人それぞれの価値観の問題。
再び部屋に引きこもってしまった万理子に、廊下越しで話す千明の言葉になるほどな~と思いましたわ。
全力で走って達成感を味わう人もいれば、ゆっくりマイペースの中にも幸せがいっぱい詰まってる人もいますもんね。
それをちゃんと理解してくれる人が近くにいてくれるのも、羨ましい。
和平と七輪を囲みながら一杯やってるシーンにも、共感できることがたくさんあって…。
うん、この年だからこそ言えるセリフというか、“まだまだ”って素敵な言葉ですよ。
何か、ちょっと肩の力が抜けて、まだまだ頑張ろうって気持ちになれました。
そりゃ色々ありますもん。笑

さて、広行も無事に見つかりました!(≧m≦)ぷぷ
うたた寝中の寝言がまた、広行らしいというか。笑
あの台詞を、浅野さんが仰るからまた良いんでしょうね~。
で…
そっか、中年は荒野を目指し…ちゃいかんのか~。(ノ∇≦*)キャハッ♪
ここでは男女の考え方の違いがハッキリ現れた気がしますが~。
「自由っていうのは人を犠牲にして手に入れるものじゃないんですよ。 自分を犠牲にして手に入れるものなんですよ。」
千明だからこそ言える言葉。
典子も拍子抜けな程、意外とあっさりでしたね。
お金で解決というか、別に帰ってきてくれさえすればそれで良いけど、『荒野を目指す』を黙って認めるのも癪!ってことかな。
何だかんだいっても夫婦が仲良くしてくれていれば、それはそれで…。

あとは千明と和平か~。
市長は問題外…笑
関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク